また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424030 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山 紀見峠〜滝畑

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ・曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:南海電車紀見峠駅
復路:滝畑ダムバス停より日野コミュニティバスで南海・近鉄河内長野駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
0分
合計
5時間45分
S紀見峠駅07:5709:30紀見峠10:50岩湧山三合目11:08根古峰11:25阿弥陀山前分岐11:38五ツ辻12:15岩湧山13:20滝畑登山口13:42滝畑ダムバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

南海紀見峠駅からスタート
2018年04月08日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南海紀見峠駅からスタート
岩湧山へは駅を出てすぐ左になっていますが、今回は紀見峠の登山口からスタートしたいので金剛山方面へ進みます。
2018年04月08日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山へは駅を出てすぐ左になっていますが、今回は紀見峠の登山口からスタートしたいので金剛山方面へ進みます。
駅前正面の階段を下りて左へ。橋が見えます。
2018年04月08日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前正面の階段を下りて左へ。橋が見えます。
橋を越えてまた左へ。
2018年04月08日 07:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を越えてまた左へ。
紀伊見荘前を通過
2018年04月08日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀伊見荘前を通過
少し行くと右側に車道から離れたこんな道がある。
2018年04月08日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと右側に車道から離れたこんな道がある。
岩湧山に行きたいのに金剛山の案内しかなくかなり不安。
地元の人に聞いても岩湧山は反対方面だとおっしゃいます。
ですが、紀見峠の入り口は金剛山につながる分岐でもあるのでこちらでいいのです。
2018年04月08日 08:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山に行きたいのに金剛山の案内しかなくかなり不安。
地元の人に聞いても岩湧山は反対方面だとおっしゃいます。
ですが、紀見峠の入り口は金剛山につながる分岐でもあるのでこちらでいいのです。
民家と田畑を通り道なりに進むとコンクリでできた坂道がありここを登っていきます。
2018年04月08日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家と田畑を通り道なりに進むとコンクリでできた坂道がありここを登っていきます。
車道との合流点。
ここを上がって行きます。
2018年04月08日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道との合流点。
ここを上がって行きます。
水はなく谷を渡る橋のようですが、ここを渡る。
2018年04月08日 09:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はなく谷を渡る橋のようですが、ここを渡る。
紀見峠の標識があった!右は金剛山方面。
岩湧山への紀見峠の入り口はもう少し行った左にあります。
2018年04月08日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀見峠の標識があった!右は金剛山方面。
岩湧山への紀見峠の入り口はもう少し行った左にあります。
あった!
実はここにたどり着くまで分からなくて来た道を引き返したりとかなり時間がありました。ではスタート!
2018年04月08日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった!
実はここにたどり着くまで分からなくて来た道を引き返したりとかなり時間がありました。ではスタート!
ダイヤモンドトレイルの標識
これを下山先の滝畑ダムまでなぞっていきます。
2018年04月08日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドトレイルの標識
これを下山先の滝畑ダムまでなぞっていきます。
6時間半もかかるコースなのにしょっぱなから時間ロスで先を急がねば;
2018年04月08日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時間半もかかるコースなのにしょっぱなから時間ロスで先を急がねば;
ダイトレの石標と赤い鉄塔がみえました。
2018年04月08日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレの石標と赤い鉄塔がみえました。
縦走する方も多いからかベンチが所々設置されています。
でもまだ休憩はしていられませんので進みます。
2018年04月08日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走する方も多いからかベンチが所々設置されています。
でもまだ休憩はしていられませんので進みます。
鉄塔のある少し開けたところに出ました。
2018年04月08日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔のある少し開けたところに出ました。
変な天気で晴れだと思ってきたのにみぞれのようなものは降るし樹林帯の中も曇って暗かったりしてたのでこの青空が嬉しい。
このままもってほしいな。
2018年04月08日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変な天気で晴れだと思ってきたのにみぞれのようなものは降るし樹林帯の中も曇って暗かったりしてたのでこの青空が嬉しい。
このままもってほしいな。
急登ではないんだろうけど長ーく登りが続く。
木の根の登りが終わると
2018年04月08日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ではないんだろうけど長ーく登りが続く。
木の根の登りが終わると
丸太の階段。
ようやく・・・
2018年04月08日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の階段。
ようやく・・・
岩湧山三合目。ここでやっと二人の人とすれ違いました。
有名なダイトレの道なのに人が少ないなぁ;
2018年04月08日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山三合目。ここでやっと二人の人とすれ違いました。
有名なダイトレの道なのに人が少ないなぁ;
根古峰から程なく右に進みたくなるような山道があるけど、カーブにそって左へ
2018年04月08日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根古峰から程なく右に進みたくなるような山道があるけど、カーブにそって左へ
また曇って来た中で樹林帯に入る;
2018年04月08日 11:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また曇って来た中で樹林帯に入る;
南葛城山との分岐
2018年04月08日 11:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南葛城山との分岐
尾根沿いを歩いていると建物が。
あれは岩湧山山頂直下のトイレです。
2018年04月08日 12:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いを歩いていると建物が。
あれは岩湧山山頂直下のトイレです。
山、焼いた後みたいです。
こうするとススキがよく育つのかな?
2018年04月08日 12:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山、焼いた後みたいです。
こうするとススキがよく育つのかな?
岩湧山山頂着いた(^^)/
2018年04月08日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山山頂着いた(^^)/
景色もいいです・・・が非常に寒い;
2018年04月08日 12:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色もいいです・・・が非常に寒い;
山頂の標識と三角点とダイトレの石標が全て映るように
2018年04月08日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識と三角点とダイトレの石標が全て映るように
ここから見える山の案内盤。
だけど風も強くて冷たくて顔が痛いのでゆっくりしていられません。(><)
2018年04月08日 12:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見える山の案内盤。
だけど風も強くて冷たくて顔が痛いのでゆっくりしていられません。(><)
急いで下りれば諦めた2時台のバスに乗れるかもしれないし、それ逃したらまた2時間待たなきゃいけないので、ちょっと頑張ってみよう!何より寒い(TT)
2018年04月08日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いで下りれば諦めた2時台のバスに乗れるかもしれないし、それ逃したらまた2時間待たなきゃいけないので、ちょっと頑張ってみよう!何より寒い(TT)
ススキの時もいいけど、今だとススキに埋もれないから眺望は抜群です!
2018年04月08日 12:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキの時もいいけど、今だとススキに埋もれないから眺望は抜群です!
ここは2回目なんですが、この先の樹林帯に入っていくのがちょっと勇気がいります(^^;)
2018年04月08日 12:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは2回目なんですが、この先の樹林帯に入っていくのがちょっと勇気がいります(^^;)
最後に振り返っとこ♪
2018年04月08日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に振り返っとこ♪
あの暗く見えた樹林帯も中に入ってみるとこんな感じで案外大丈夫だったりもします。
2018年04月08日 12:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの暗く見えた樹林帯も中に入ってみるとこんな感じで案外大丈夫だったりもします。
樹林帯の距離もさほどなく抜けるとこんな感じです。
2018年04月08日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の距離もさほどなく抜けるとこんな感じです。
あとは下る。
2018年04月08日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下る。
こんなとことか
2018年04月08日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとことか
こんなとことを下って
2018年04月08日 12:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとことを下って
登山口に出てきました。
2018年04月08日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出てきました。
あと少しでバス停に着くはず。
2018年04月08日 13:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しでバス停に着くはず。
目の前に下りればいいのですが、ダイトレのコースをなぞるとすると左から下ります。
2018年04月08日 13:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に下りればいいのですが、ダイトレのコースをなぞるとすると左から下ります。
トイレ正面右の道から下りてきます。
2018年04月08日 13:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ正面右の道から下りてきます。
あとは川沿いの車道を進みバス停到着。
ゴール!!
2時台のバスに余裕をもって間に合いました(^^)V
2018年04月08日 13:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは川沿いの車道を進みバス停到着。
ゴール!!
2時台のバスに余裕をもって間に合いました(^^)V

感想/記録

岩湧山は3年前のススキの頃に初めて登頂しました。
本当は今日のコースで行きたかったのを駅から迷ってしまって違う道から登ってしまい登頂はしたもののなんだか腑に落ちない思いがずっと残ってて、いつかリベンジと思っていたのが今回の山行となりました。紀見峠を見つけるのに一苦労しましたが、そこからはわかりやすい道でした。ただダイヤモンドトレイルという有名なトレイルコースなのに人の少なさに拍子抜けしまいた。やはりススキの頃が人気なのかな。
この先の槇尾山も気にはなっていますが、またいつか行けたらいいなと思います。
訪問者数:112人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 山行 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ