また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424085 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳。ボッチ沢から新ルートで登頂。(ガータゴヤ滝・無名ノ頭北西尾根)

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早戸側林道魚止橋手前駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間6分
休憩
1時間18分
合計
8時間24分
S魚止橋06:3607:19979m峰(大杉タツマ)07:2307:57榛ノ木丸東峰(大杉沢ノ頭)08:03榛ノ木丸08:0408:57ガータゴヤの滝09:1910:53蛭ヶ岳山荘10:5911:00蛭ヶ岳11:0511:05蛭ヶ岳山荘11:1911:29中ノ沢乗越11:3211:36鬼ヶ岩11:3811:41鬼ヶ岩ノ頭11:52棚沢ノ頭11:5312:00不動ノ峰12:06箒杉沢ノ頭12:11早戸川乗越12:24丹沢山12:2712:28みやま山荘12:3212:56瀬戸沢ノ頭13:0413:15太礼ノ頭13:33円山木ノ頭13:3413:48無名ノ頭13:5215:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
榛の木丸東ルートは丹沢詳細図にも載っているルートです。道標はありませんが踏み跡は明瞭。ただしP1292付近で北側に巻くルートが一部不明瞭。

榛の木丸〜カヤノ沢〜ガータゴヤ滝〜左岸尾根〜ボッチ沢〜蛭ヶ岳までのルートは踏み跡もほとんどないバリエーションルートです。

無名ノ頭からの北西尾根(本間沢左岸尾根)は踏み跡は薄いものの支尾根が少ないので歩きやすいルートです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

早戸川林道魚止橋からスタート
2018年04月08日 06:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川林道魚止橋からスタート
2
榛の木丸東尾根と取付き
2018年04月08日 06:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛の木丸東尾根と取付き
1
いきなりの急斜面。
お助けロープがありがたい。
2018年04月08日 06:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急斜面。
お助けロープがありがたい。
4
美尾根な所もある
2018年04月08日 07:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美尾根な所もある
4
榛の木丸1313m
2018年04月08日 08:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛の木丸1313m
2
一つ目のピークから南西方向カサギ沢へ降りる
2018年04月08日 08:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目のピークから南西方向カサギ沢へ降りる
1
カサギ沢からカヤノ沢へ
2018年04月08日 08:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カサギ沢からカヤノ沢へ
2
カヤノ沢出合の少し上流より右岸尾根を登る
2018年04月08日 08:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤノ沢出合の少し上流より右岸尾根を登る
3
登り切ったらすぐに南へ降る。
樹林帯なので景色は良くないが、時折見える景色が素晴らしく感じる。
2018年04月08日 08:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったらすぐに南へ降る。
樹林帯なので景色は良くないが、時折見える景色が素晴らしく感じる。
1
白い砂ではなく、霜柱。
今朝は氷点下まで下がった。
2018年04月08日 08:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い砂ではなく、霜柱。
今朝は氷点下まで下がった。
150m程降るとガータゴヤ滝に着く。
2018年04月08日 08:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
150m程降るとガータゴヤ滝に着く。
1
ガータゴヤ滝
いつ見ても美しい滝だ。
2018年04月08日 09:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガータゴヤ滝
いつ見ても美しい滝だ。
7
右から登れそうだが・・やめておきます。
2018年04月08日 09:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から登れそうだが・・やめておきます。
少し角度を変えて
2018年04月08日 09:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し角度を変えて
2
左の支流、ボッチ沢を少し登って左岸尾根へ取付く。
急斜面が多く取付くのに苦労した。
2018年04月08日 09:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の支流、ボッチ沢を少し登って左岸尾根へ取付く。
急斜面が多く取付くのに苦労した。
2
P1470付近。
陽当たりが良くて気持ちいい場所だ。
2018年04月08日 09:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1470付近。
陽当たりが良くて気持ちいい場所だ。
1
再びボッチ沢へ降りて登り返す予定が、想像以上にV字に切れた谷なのでそのまま沢を登る。
2018年04月08日 10:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びボッチ沢へ降りて登り返す予定が、想像以上にV字に切れた谷なのでそのまま沢を登る。
2
3mの滝が現われるが、水流が無いのでそのまま登る
2018年04月08日 10:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3mの滝が現われるが、水流が無いのでそのまま登る
1
ホールドが効いてて登りやすい
2018年04月08日 10:25撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドが効いてて登りやすい
3
滝を超えたら登れそうな所を一気に登る。
2018年04月08日 10:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を超えたら登れそうな所を一気に登る。
2
あれは、「蛭ヶ岳まで400m」の看板が3つある所だ!
2018年04月08日 10:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは、「蛭ヶ岳まで400m」の看板が3つある所だ!
3
山頂付近になってようやく視界が開けてきた。
2018年04月08日 10:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近になってようやく視界が開けてきた。
1
山荘の裏側に登り詰めた!
2018年04月08日 10:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の裏側に登り詰めた!
4
蛭ヶ岳へ7本目の新ルートでの登頂!
2018年04月08日 10:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳へ7本目の新ルートでの登頂!
5
蛭ヶ岳山頂
2018年04月08日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂
7
主脈方面
雲が多くて少し暗くなってる。
2018年04月08日 10:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈方面
雲が多くて少し暗くなってる。
熊木沢方面
次は南陵から!
2018年04月08日 11:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢方面
次は南陵から!
2
宮ケ瀬ブルー
2018年04月08日 11:07撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬ブルー
2
キクザキイチゲ
今日も見れて幸せ〜(g)
2018年04月08日 11:33撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
今日も見れて幸せ〜(g)
4
鬼ヶ岩と蛭ヶ岳
少しズレてる。
2018年04月08日 11:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩と蛭ヶ岳
少しズレてる。
1
振り返って、蛭ヶ岳
2018年04月08日 11:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、蛭ヶ岳
1
ピンク
開いてないけど可愛い!
2018年04月08日 11:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク
開いてないけど可愛い!
6
これから丹沢山のつるべ落としの登り返しが
2018年04月08日 12:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから丹沢山のつるべ落としの登り返しが
丹沢山頂のみやま山荘
2018年04月08日 12:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山頂のみやま山荘
2
市原新道の植林帯が何かに似ているけど、思いつかない。
2018年04月08日 13:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市原新道の植林帯が何かに似ているけど、思いつかない。
1
円山木ノ頭の登り返しは相当キツイ。
2018年04月08日 13:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円山木ノ頭の登り返しは相当キツイ。
1
無名ノ頭より北西に伸びる尾根を降る。
ここは丹沢詳細図にも載らないルートだが、支尾根が少ないので難しくはない。
2018年04月08日 13:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無名ノ頭より北西に伸びる尾根を降る。
ここは丹沢詳細図にも載らないルートだが、支尾根が少ないので難しくはない。
2
ミツバツツジ
2018年04月08日 14:30撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
4
下の方は整備された道が続く
2018年04月08日 14:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は整備された道が続く
1
ルート上ど真ん中に
ヒトリシズカ
2018年04月08日 14:49撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上ど真ん中に
ヒトリシズカ
6
ヨゴレネコノメ
2018年04月08日 14:58撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメ
1
ムカゴネコノメ
2018年04月08日 15:00撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムカゴネコノメ
1
ミツバコンロンソウ
2018年04月08日 15:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバコンロンソウ
5
そして林道に合流。
疲れた脚に優しい尾根でした。
2018年04月08日 14:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして林道に合流。
疲れた脚に優しい尾根でした。
4

感想/記録

早戸川林道からガータゴヤ滝へ最短で行けるルートと、ボッチ沢から蛭ヶ岳への新ルートを組み合わせたルートでの登頂となりました。

ガータゴヤ滝までは逆ルートで以前に歩いているので問題ないが、ボッチ沢から左岸尾根に取付けるか、更に主脈縦走路と市原新道に挟まれた小さな尾根に取付くことが出来るのか、などなど、不安はあったものの何とか無事に予定していた時間通り蛭ヶ岳へ登頂できました。これで蛭ヶ岳には一般道の3ルートと、廃道となった南稜ルート、隣の南南東稜ルート、市原新道ルートを含め7つのルートから登ったことになります。次は中ノ沢ルートを計画中。どんだけ蛭ヶ岳が好きなんだか(笑)

感想/記録

当初の予定では3月中に歩く予定だった蛭ヶ岳への別ルートです。
連日暑い日が続き「ヤツ」も騒ぎ出すので今回歩けて良かった。
久しぶりに大好きなガータゴヤの滝も訪問。
何度見てもいい滝だな〜と見とれてしまいました(^^♪
前半は誰にも会わずの静かな山歩き、蛭ヶ岳から先の後半はいつもの光景。
三峰方面からの下山も久しぶり。今回もいい周回できました(*^^*)
訪問者数:480人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ