また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424131 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳・丹沢山・丹沢三峰(ヒルを避けたのにヒルの呪い!)

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
 yama-ari(CL)
 reg(食事)
天候晴れときどきくもり
■蛭ヶ岳 10:18 10℃ 風速1〜2m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2台の自家用車を利用。一台を宮ヶ瀬の三叉路バス停近くの路肩に駐車(3台ほど可。宮ヶ瀬の公営駐車場には多数停めれます)。もう一台で東海自然歩道の焼山登山口手前のゲート脇に駐車(1台のみ)。焼山登山口へのアクセスは途中からダートになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
2時間2分
合計
10時間13分
Sスタート地点05:2006:40焼山06:5207:02鳥屋分岐07:15平丸分岐07:30黍殻山07:36大平分岐07:41黍殻避難小屋08:2308:25青根分岐08:39八丁坂ノ頭08:4008:52東海自然歩道最高地点08:5308:58姫次09:0809:18原小屋平09:25地蔵平道標09:32地蔵平09:3309:48ポッチノ頭10:06小御岳10:18蛭ヶ岳10:3410:34蛭ヶ岳山荘10:3710:47中ノ沢乗越10:53鬼ヶ岩10:57鬼ヶ岩ノ頭11:06棚沢ノ頭11:15不動ノ峰11:19不動ノ峰休憩所11:28早戸川乗越11:2911:45丹沢山11:4711:48みやま山荘12:0012:01丹沢山12:20瀬戸沢ノ頭12:28太礼ノ頭12:2912:45円山木ノ頭12:58無名ノ頭12:5913:05本間ノ頭13:1913:58松小屋ノ頭14:0014:29高畑山14:3114:58御殿森ノ頭15:03御殿森(長者ノ森・大休場)15:27三叉路登山口15:2815:30三叉路バス停15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。このコースは丹沢主脈縦走路を除いて、5月〜11月ヤマビルに注意が必要です。
その他周辺情報いやしの湯
http://www.iyashinoyu.org/iyashinoyu.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-5(1) 携帯食 水2.0L
共同装備 常食(2)

写真

2年前の5月。神ノ川キャンプ場からの大室山登山。山仲間が8カ所ヤマビルに噛まれました!
2015年05月17日 07:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前の5月。神ノ川キャンプ場からの大室山登山。山仲間が8カ所ヤマビルに噛まれました!
2
これを教訓に、今回はヒルのいない4月中に丹沢を登りつくそう企画。東海自然歩道の焼山登山口。ヤマビル注意(5月〜11月)の看板があります。
2018年04月08日 14:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを教訓に、今回はヒルのいない4月中に丹沢を登りつくそう企画。東海自然歩道の焼山登山口。ヤマビル注意(5月〜11月)の看板があります。
1
最初の焼山までは700mアップですが、穏やかに登っていく感じ。とても歩きやすい。
2018年04月08日 14:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の焼山までは700mアップですが、穏やかに登っていく感じ。とても歩きやすい。
1
焼山山頂。見晴台があります。
2018年04月08日 15:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山山頂。見晴台があります。
1
焼山からの宮ノ瀬湖。
2018年04月08日 15:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山からの宮ノ瀬湖。
3
丹沢三峰(左)。丹沢山(中)、木の間に蛭ヶ岳(右)。帰りはあの尾根を行きます。
2018年04月08日 15:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰(左)。丹沢山(中)、木の間に蛭ヶ岳(右)。帰りはあの尾根を行きます。
2
ナラの気持ちいい登山道です。さすがの東海自然歩道。
2018年04月08日 16:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナラの気持ちいい登山道です。さすがの東海自然歩道。
1
黍殻山山頂。雨量計測所があります。展望なし。
2018年04月08日 16:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂。雨量計測所があります。展望なし。
1
黍殻山避難小屋。湿地帯の上に立派な建物が建っています。トイレ付。
2018年04月08日 16:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山避難小屋。湿地帯の上に立派な建物が建っています。トイレ付。
1
避難小屋にてregさん調理開始。横浜ラーメン作成中。と思いきや、ピ〜〜〜〜ンチ! な、なんとラーメンスープを忘れてきてしまう!!
2018年04月08日 16:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋にてregさん調理開始。横浜ラーメン作成中。と思いきや、ピ〜〜〜〜ンチ! な、なんとラーメンスープを忘れてきてしまう!!
ちなみに、3年前の蛭ヶ岳のときのソバも失敗に終わった・・・ 調理班、ヒル(蛭ヶ岳)に呪われています。
2014年05月11日 12:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、3年前の蛭ヶ岳のときのソバも失敗に終わった・・・ 調理班、ヒル(蛭ヶ岳)に呪われています。
3
なんとか、もっている調味料で油そばみたいな作品ができました。これが、意外においしい(笑)。まあ、結果おーらい!
2018年04月08日 16:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか、もっている調味料で油そばみたいな作品ができました。これが、意外においしい(笑)。まあ、結果おーらい!
6
腹ごしらえをして、出発。標高が上がると気温がさがってきました。天気も良く、霜柱がいたるところに。
2018年04月08日 17:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹ごしらえをして、出発。標高が上がると気温がさがってきました。天気も良く、霜柱がいたるところに。
2
歩きながら、なんどもみれる丹沢三峰。
2018年04月08日 17:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きながら、なんどもみれる丹沢三峰。
3
東海自然歩道。最高標高地点。
2018年04月08日 17:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道。最高標高地点。
1
姫次に到着。景色はいいです。
2018年04月08日 17:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次に到着。景色はいいです。
2
富士山とご対面。すこしガスがかかっています。
2018年04月08日 17:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とご対面。すこしガスがかかっています。
5
檜洞丸(左)と富士山。ヒノキには近々いかねば。
2018年04月08日 17:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞丸(左)と富士山。ヒノキには近々いかねば。
4
姫次から蛭ヶ岳へ。蛭ヶ岳の取り付きまでが、長い長い。
2018年04月08日 18:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から蛭ヶ岳へ。蛭ヶ岳の取り付きまでが、長い長い。
1
蛭ヶ岳にとりついたと思ったら、階段地獄! 結構足にきます。
2018年04月08日 18:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳にとりついたと思ったら、階段地獄! 結構足にきます。
2
階段途中で振り返って、檜洞丸(左)と大室山(右)。その間に御正体山。
2018年04月08日 18:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段途中で振り返って、檜洞丸(左)と大室山(右)。その間に御正体山。
1
蛭ヶ岳山頂。さすがにここには多数の登山者。富士山はガスでみえず(山梨のローカルニュースで夜見ましたが、自衛隊北富士演習場の野焼きをしていた模様。見えないはずです)
2018年04月08日 19:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。さすがにここには多数の登山者。富士山はガスでみえず(山梨のローカルニュースで夜見ましたが、自衛隊北富士演習場の野焼きをしていた模様。見えないはずです)
5
蛭ヶ岳山頂からの塔ノ岳(右)と丹沢山(左)。手前は不動ノ頭。
2018年04月08日 19:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂からの塔ノ岳(右)と丹沢山(左)。手前は不動ノ頭。
1
丹沢三峰(右)と宮ヶ瀬湖。宮ヶ瀬までは遠いなあ〜〜
2018年04月08日 19:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰(右)と宮ヶ瀬湖。宮ヶ瀬までは遠いなあ〜〜
2
蛭ヶ岳から丹沢山に向かいます。
2018年04月08日 19:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から丹沢山に向かいます。
2
蛭ヶ岳〜丹沢山は、アップダウンが激しい(涙)。
2018年04月08日 20:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢山は、アップダウンが激しい(涙)。
1
横をみると、蛭ヶ岳。
2018年04月08日 19:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横をみると、蛭ヶ岳。
1
ようやく丹沢山が見えてきました。
2018年04月08日 20:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく丹沢山が見えてきました。
3
丹沢山。富士山見えず。
2018年04月08日 20:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山。富士山見えず。
3
宮ヶ瀬方面へと下っていきます。丹沢山から宮ヶ瀬まで11キロの行程ですが、登山道はよく整備されています。
2018年04月08日 21:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬方面へと下っていきます。丹沢山から宮ヶ瀬まで11キロの行程ですが、登山道はよく整備されています。
2
いよいよ丹沢三峰の中峰(円山木の頭)が近づいてきました。中峰は登りがきつかった〜〜。
2018年04月08日 21:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ丹沢三峰の中峰(円山木の頭)が近づいてきました。中峰は登りがきつかった〜〜。
2
丹沢三峰の東峰(本間ノ頭)山頂風景。三峰いずれも展望なし。
2018年04月08日 22:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の東峰(本間ノ頭)山頂風景。三峰いずれも展望なし。
3
危険マークがあるところも、そんなに危険じゃありません。
2018年04月08日 23:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険マークがあるところも、そんなに危険じゃありません。
1
スミレが咲いていました。
2018年04月08日 22:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレが咲いていました。
3
宮ヶ瀬の登山口近くにある登山ポスト。最初、神社かとおもいました。
2018年04月09日 00:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬の登山口近くにある登山ポスト。最初、神社かとおもいました。
2
登山口に出てきました。最後はロードで。久々のロングでつかれましたが、充実した一日でした。
2018年04月09日 00:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に出てきました。最後はロードで。久々のロングでつかれましたが、充実した一日でした。
3

感想/記録

■ヒルを避けたのにヒルの呪い!
 山梨県からよくみえる丹沢の丹沢三峰。阿不利山からみた黍殻山。気になっていたこれらの丹沢ファミリーを制覇すべく今回の計画を立てました。

 ただ、問題はヤマビル。GWを過ぎると活発化するので、それまでの4月にやろうと思っていました。結局、一度もヤマビルには遭遇せず。気温も5℃前後と、快適な丹沢登山日和になりました。

 が、しかし。ヒルの呪い。黍殻避難小屋で、調理中のregさんが「しまった〜〜〜!」と大声を上げます。コッヘル忘れたのかなと思って聞いてみると、スープを忘れたとのこと。あまり調理班として失敗のないregさんですが、蛭ヶ岳に登るときには、なにかがありますね〜〜

 結局は、もっていた調味料を駆使して、いい作品にしてしまうところはさすがでした。油そば状態でしたが、おいしかったです。

 次回、蛭ヶ岳にいくことがあったら、どんなハプニングがおきるのか、今から楽しみです!

感想/記録
by reg

神奈川県の山ですし,yama-ariさんの好きな横浜家系ラーメンで決まり。
過去に家系を意識して作った時に「次回はチー油もたしてみます」と書いたこともあり,今回はチー油を自作しました。
(過去レコ 「三国山・陣馬山・景信山・高尾山」)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-781091.html
これで100%おいしくできる自信がありました。
ところが,肝心のとんこつ醤油スープを冷蔵庫の中に忘れてきてしまいました。
持っている調味料は,塩,こしょう,コンソメ1スティックのみ。
しばし呆然としたのち,とりあえず麺を少量のお湯であたためた後,チー油と塩,コンソメをからめたらなんとかなるのではないかと思い直し,適当に作ってみました。
すると,あら不思議。思っていたよりもずっとおいしくできました。
チー油がいい仕事をしてくれました。
黍殻避難小屋で生まれた,新メニュー「黍殻油そば」の完成です。

黍殻油(2人分)

<材料>
つけ麺用の太麺 2食分
チャーシュー ※作り方は下記
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1414068.html
ほうれんそう 2分の1把
味付けたまご 2個
メンマ 適量
のり 数枚
ねぎ 適量 
鳥皮 200g
コンソメ 1スティック
塩 適量


<前日準備> 
1 鳥皮を油をひかないフライパンで弱火でゆっくり焼く
2 皮から油がどんどん出てくるので,
  その油で皮を揚げるつもりで火加減を適当に変える
3 皮は塩をふっておつまみにしてしまう。油は冷めたらタッパーへ。
4 ほうれんそうはゆでてジップロック。
5 麺は固めにゆでて,よく水洗いしてぬめりをきってジップロック


<山で>
1 ひたひたのお湯で,ラーメン,チャーシュー,ほうれんそうをあたためる
2 チー油をからめ,コンソメ,塩少々で味を調える
3 器に盛り付け,トッピングして完成
訪問者数:1398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 4590
2018/4/9 21:21
 なんか久しぶりなレコだな〜
yama-ariさん
regさん    コンばんはpaper

調理で忘れ物とはregさんらしくないな〜
でも臨機応変な対応さすがズラ
この日は朝霧でも野焼きしてましたよー

ヒルのやられて欲しかったな〜
面白レコになるのに残念bearing
reg
登録日: 2013/4/15
投稿数: 295
2018/4/11 11:54
 Re: なんか久しぶりなレコだな〜
スープ忘れには参りましたが,
新レシピができたことはうれしく思っています。
油そば,どこかの山でメインで作ってみようかと思いました。

ヒルは,kazuhagiさんによる
リロちゃんVSヒル のレコの方が絵になるかと。
登録日: 2009/7/19
投稿数: 61
2018/4/23 8:30
 あ〜〜〜
yama-ariさんのレコを読んだら、蛭ヶ岳から丹沢山のルートを歩きたくなったじゃないですか!!(笑)
私の自宅から公共交通を乗り継いであのルートを効率よく歩くのは、檜洞丸から蛭、丹沢山、塔ノ岳を縦走するルート。蛭ヶ岳から丹沢山のアップダウンもさることながら、檜洞丸から蛭ヶ岳が地獄・・・。
あ〜〜〜、どうしよう、あの地獄を受入れれば蛭ヶ岳から丹沢山を歩ける。。。
あ〜〜〜、どうしよう。。。
登録日: 2012/12/5
投稿数: 818
2018/4/27 7:32
 Re: あ〜〜〜
tammy-sanさん。
遅レスですみません。メッセージありがとうございます。
檜洞丸〜蛭ヶ岳は、私も未踏でご一緒したいくらい。
やっぱり大変なんですね( 一一)
檜洞丸〜蛭ヶ岳〜丹沢山のゴールデンルート。
tammy-sanさんのレコ楽しみにしております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ