また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426768 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

岩ヶ峰から花を求めて釈迦ヶ岳〜三池岳へ縦走

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 終日北西の冷たい風 【気温】8〜12℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桑名IC〜R421石榑北からR306で四日市方面へ〜田光(たびか)で右折〜
八風(はっぷう)キャンプ場〜栃谷橋を渡り路肩スペースへ駐車
《5台ほどのスペース有り》

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
2時間22分
合計
7時間58分
S岩ヶ峰登山口06:5008:02北山08:1408:35鏡岩08:5009:07岩ヶ峰09:3310:00岩ヶ峰尾根分岐10:0410:19釈迦ヶ岳最高点10:2610:35釈迦ヶ岳10:4410:50岩ヶ峰尾根分岐11:16大平尾根分岐11:1811:25段木尾根分岐11:37南峠11:4011:43仙香池12:2712:30仙香山12:35八風中峠12:3712:40The rest rock12:4712:57八風峠13:08三池岳山頂13:0913:11三池岳 三角点13:1713:38東尾根・福王山難路分岐13:3914:40三池岳登山口14:4314:48栃谷橋の駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根で見かけた花は以下のようですが、アカヤシオやミツバツツジは
800m辺りから上では見られませんでした。

【岩ヶ峰尾根】
イワウチワ・バイカオウレン・ショウジョウバカマ・アカヤシオ
ミツバツツジ・タムシバ・シロモジ・馬酔木

【県境稜線】
バイカオウレン・キランソウ・フデリンドウ・馬酔木

【東尾根(城の尾)】
バイカオウレン・ショウジョウバカマ・コイワカガミ・アカヤシオ
ミツバツツジ・タムシバ
その他周辺情報栃谷左岸の道は工事が行われているようですので、駐車スペースは
譲り合って使用しましょう。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

栃谷の徒渉点に到着
2018年04月13日 06:53撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃谷の徒渉点に到着
2
【岩ヶ峰尾根】
早速アカヤシオがお出迎え。
2018年04月13日 07:07撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【岩ヶ峰尾根】
早速アカヤシオがお出迎え。
2
アカヤシオ
2018年04月13日 07:17撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
7
ザレの鞍部から望む三池岳方面。
2018年04月13日 07:28撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレの鞍部から望む三池岳方面。
1
足元にイワウチワが現れた
2018年04月13日 07:42撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にイワウチワが現れた
3
ミツバツツジとアカヤシオの競演だ。
2018年04月13日 07:46撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジとアカヤシオの競演だ。
7
シロモジとアカヤシオ
2018年04月13日 07:46撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロモジとアカヤシオ
3
花と県境稜線、春らしい眺めだ。
2018年04月13日 07:47撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と県境稜線、春らしい眺めだ。
8
岩尾根から展望する釈迦ヶ岳-岩ヶ峰-鏡岩
2018年04月13日 07:54撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根から展望する釈迦ヶ岳-岩ヶ峰-鏡岩
3
偶数年の今年は当たり年かな?
2018年04月13日 07:57撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偶数年の今年は当たり年かな?
3
北山で一休みしよう。
2018年04月13日 08:00撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山で一休みしよう。
3
シロモジ?
2018年04月13日 08:09撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロモジ?
2
タムシバ
2018年04月13日 08:12撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ
3
風に揺れるアカヤシオの蕾
2018年04月13日 08:14撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に揺れるアカヤシオの蕾
2
ミツバツツジの花と蕾
2018年04月13日 08:23撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの花と蕾
3
さあー、鏡岩へ向かおう。
2018年04月13日 08:27撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあー、鏡岩へ向かおう。
4
【鏡岩にて】
TOPから見る岩ヶ峰
2018年04月13日 08:41撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【鏡岩にて】
TOPから見る岩ヶ峰
4
TOPから栃谷を俯瞰する。
2018年04月13日 08:42撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TOPから栃谷を俯瞰する。
1
基部から見上げる鏡岩。
2018年04月13日 08:46撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基部から見上げる鏡岩。
3
鏡岩から直接山腹を右捲きして正規ルートに合流。
2018年04月13日 09:03撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩から直接山腹を右捲きして正規ルートに合流。
3
【岩ヶ峰】
山頂プレート
2018年04月13日 09:05撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【岩ヶ峰】
山頂プレート
3
山頂プレート
2018年04月13日 09:06撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂プレート
2
山頂プレート
2018年04月13日 09:23撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂プレート
1
バイカオウレン
2018年04月13日 09:24撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイカオウレン
5
展望地から三池岳、竜ヶ岳を望む。
2018年04月13日 09:31撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地から三池岳、竜ヶ岳を望む。
3
【県境稜線へ向かう】
ミヤマシキミかな?
2018年04月13日 09:32撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【県境稜線へ向かう】
ミヤマシキミかな?
3
小鞍部の池
2018年04月13日 09:37撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鞍部の池
4
池の周りはバイカオウレンが群生。
2018年04月13日 09:39撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の周りはバイカオウレンが群生。
3
タムシバ
2018年04月13日 09:43撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバ
3
イワウチワの群落帯を登る
2018年04月13日 09:47撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワの群落帯を登る
4
イワウチワ
2018年04月13日 09:49撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
8
ショウジョウバカマ
2018年04月13日 09:56撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
2
固定ロープにすがって県境稜線へ攀じる
2018年04月13日 09:58撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固定ロープにすがって県境稜線へ攀じる
3
県境稜線にもバイカオウレンがいっぱいだ。
2018年04月13日 10:08撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境稜線にもバイカオウレンがいっぱいだ。
3
【釈迦ヶ岳】
最高点に到着。
2018年04月13日 10:18撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【釈迦ヶ岳】
最高点に到着。
4
御在所岳〜雨乞岳
2018年04月13日 10:19撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳〜雨乞岳
3
県境縦走路の猫岳と銚子ヶ口の山並み。
2018年04月13日 10:22撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境縦走路の猫岳と銚子ヶ口の山並み。
4
釈迦ヶ岳東尾根の分岐テープ。
2018年04月13日 10:27撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳東尾根の分岐テープ。
3
三角点名:釈迦ヶ岳
2018年04月13日 10:30撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点名:釈迦ヶ岳
4
【県境稜線を南下】
登った岩ヶ峰尾根を眺める。
2018年04月13日 10:54撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【県境稜線を南下】
登った岩ヶ峰尾根を眺める。
4
風雪に耐えてこうなっちゃたのかな?
2018年04月13日 11:04撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪に耐えてこうなっちゃたのかな?
3
馬酔木は鈴なりだ。
2018年04月13日 11:09撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木は鈴なりだ。
4
シハイスミレ?
2018年04月13日 11:10撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイスミレ?
5
大平尾根の頭から眺める鏡岩。
2018年04月13日 11:16撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平尾根の頭から眺める鏡岩。
3
快適な展望稜線:竜ヶ岳、三池岳、そして剥き出しの段木。
2018年04月13日 11:21撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な展望稜線:竜ヶ岳、三池岳、そして剥き出しの段木。
3
段木への分岐を見送ると、
2018年04月13日 11:23撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段木への分岐を見送ると、
2
苔ワールドが広がる。
2018年04月13日 11:27撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔ワールドが広がる。
2
鈴鹿でも有数の素晴らしい稜線は、
2018年04月13日 11:28撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿でも有数の素晴らしい稜線は、
4
三重県側は峻険だが、
2018年04月13日 11:31撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三重県側は峻険だが、
3
滋賀県側はのんびりしたい程ゆったりしている。
2018年04月13日 11:33撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀県側はのんびりしたい程ゆったりしている。
3
南峠で見かけたフデリンドウ
2018年04月13日 11:37撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峠で見かけたフデリンドウ
8
馬酔木の咲く稜線を行く。
2018年04月13日 11:39撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の咲く稜線を行く。
2
【仙香池】
静かだな〜。
2018年04月13日 11:41撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【仙香池】
静かだな〜。
5
いつ来ても心安らぐ場所だ。
2018年04月13日 11:42撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ来ても心安らぐ場所だ。
3
畔でゆっくりと昼食タイムにしよう。
2018年04月13日 11:48撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畔でゆっくりと昼食タイムにしよう。
5
【三池岳へ向かう】
仙香山
2018年04月13日 12:29撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【三池岳へ向かう】
仙香山
4
キランソウ
2018年04月13日 12:32撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キランソウ
4
中峠の様子。
2018年04月13日 12:35撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中峠の様子。
2
「The rest rock」の大岩。
2018年04月13日 12:37撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「The rest rock」の大岩。
2
「北仙香山からの展望」
天狗堂-御池岳-静ヶ岳南西尾根-竜ヶ岳
2018年04月13日 12:42撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「北仙香山からの展望」
天狗堂-御池岳-静ヶ岳南西尾根-竜ヶ岳
4
「北仙香山からの展望」
太尾から遠足尾根に至る竜ヶ岳はでっかい山だ。
2018年04月13日 12:44撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「北仙香山からの展望」
太尾から遠足尾根に至る竜ヶ岳はでっかい山だ。
4
八風峠の鳥居が新しくなったんですね。
2018年04月13日 12:53撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八風峠の鳥居が新しくなったんですね。
3
【三池岳】
山頂に相応しい中峰。
2018年04月13日 13:06撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【三池岳】
山頂に相応しい中峰。
3
釈迦ヶ岳〜中峠まで、 辿った県境稜線が一望。
2018年04月13日 13:07撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳〜中峠まで、 辿った県境稜線が一望。
3
こちらは一寸寂しい三角点。(点名:八風峠)
2018年04月13日 13:09撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは一寸寂しい三角点。(点名:八風峠)
4
【城の尾=東尾根】
青空とタムシバ。
2018年04月13日 13:24撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【城の尾=東尾根】
青空とタムシバ。
3
石楠花の蕾はまだ固そうだな〜。
2018年04月13日 13:31撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花の蕾はまだ固そうだな〜。
3
御池(みいけ)=お菊池
2018年04月13日 13:33撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池(みいけ)=お菊池
3
福王山は未踏のままだ。この先、一気の下りに備えて小休止。
2018年04月13日 13:36撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福王山は未踏のままだ。この先、一気の下りに備えて小休止。
2
コイワカガミの開花までもう少し。
2018年04月13日 13:58撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミの開花までもう少し。
4
標高が下がるとアカヤシオが現れた。
2018年04月13日 14:01撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がるとアカヤシオが現れた。
5
満開のミツバツツジ
2018年04月13日 14:07撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のミツバツツジ
4
まるで千手観音みたいだ。
2018年04月13日 14:17撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで千手観音みたいだ。
3
諦めていたけど、やっと一つ咲いていました。
2018年04月13日 14:24撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諦めていたけど、やっと一つ咲いていました。
4
撮影機材:

感想/記録

昨年と比べると、雪融け以後の季節の歩みは速そうだ。
鈴鹿のあちこちから早くもアカヤシオや石楠花の開花が伝えられるが、
気になる岩ヶ峰辺りはどうだろうか?

栃谷橋から上流へ何度目かの堰堤で右岸へ徒渉し、取り付いた枝尾根から
主尾根に乗ると早速ミツバツツジやアカヤシオが出迎えてくれた。
最初の展望地となるザレの鞍部を過ぎると足元にもイワウチワが
あちこちに現れた。林床を埋めるコイワカガミはまだ蕾にもならず
残念だが、足元と目線の花がきつい登りを癒してくれる。

岩混じりきつい尾根が広がり、右からの尾根合流点を見上げると
鮮やかなピンクの茂みが目に飛び込んで来た。
ミツバツツジとアカヤシオが色を競うように咲き誇っている。
更に斜面を見上げると新緑に黄を添えるシロモジも混ざり
早くも春本番の眺めを楽しませてくれる。

合流点を左へ尾根を辿り、固定ロープが下がる岩稜を越えて
北山のピークを過ぎるとアカヤシオもミツバツツジも蕾が多くなる。
今はまだ、この辺りが開花の上限のようだ。

花探しに捉われて、気が付くと鏡岩へ分かれる鞍部に来ていた。
今回のもう一つの目的は鏡岩の尾根から直接岩ヶ峰へ上がる事だ。
急な斜面をへつるように北側の小尾根に移り、固定ロープを頼って
鏡岩のTOPに立つ。ザックを置くと二人が立てる程度のTOPから
岩ヶ峰に出るルートを探るが、顕著な尾根は無く急な山頂部を
捲くように廻り込むしか無さそうだ。

鏡岩の下部ですぐに尾根地形は消え斜面に吸い込まれる。
僅かに高度を上げる意識を持って、反時計廻りで斜面をへつるように
西へ向かい、登りやすそうな浅い凹面を力技で登ると、
古びたテープや微かな踏み跡?を見つける。
やはり北側の僅かなふくらみを直登して岩ヶ峰に向かうようだと
納得する頃、岩に書かれた矢印に出合いしっかりした踏み跡に
合流するとそこは山頂直下。僅かに歩いて山名プレートが下がる
岩ヶ峰に到着、あちこちに咲くバイカオウレンを避けてザックを
降ろす。

バイカオウレンやアカヤシオを求めて訪れるリピーターが多いと聞くが
今日は平日、静かなものだ。
三ヶ所に下がる山名プレートを確認し、直下のザレ地で展望を楽しみ
県境稜線へ向かう。
岩ヶ峰を下った小鞍部の池で群生するバイカオウレンを楽しんだ後は
いよいよ稜線まで苦しい登りがはじまる。

イワウチワの群落をぬうようにして岩が混じる小尾根を登り切り
県境稜線に攀じ上がるともうきついアップダウンは無い、
お気に入りの稜線を楽しもう。

釈迦ヶ岳の最高点、三角点を踏んだ後、戻るように稜線を南下して
仙香池を目指す。

足元の花を探し、快適な稜線に広がる鈴鹿の展望を楽しみながら
登山道を外れた窪地に佇む仙香池に到着する。
ゆったりと広がる草地に腰を降ろし、静まり返った池の畔で
ゆっくり昼食を摂る。
微かに通る風に揺らぐ水面を眺めたり、池を廻ったりと
のんびりした時間を過ごし、稜線に戻る。

仙香山〜八風峠と魅力に溢れた稜線を辿り、三池岳から下る
東尾根の楽しみは石楠花とコイワカガミだが、
残念ながらどちらもまだ蕾の状態で開花はまだ先のようだ。
所々ルートが不明瞭だった下りも、リボンが増えて戸惑う事無く
一気に下り、平坦地から崩壊地の迂回道に入る手前に来るとやっと
開いたコイワカガミが一つ見つかったのみだった。

【二月の雪に悪戦苦闘して以来、今年二度目の春を迎えた岩ヶ峰は
花を愛でるには少し早い印象だったが、今年の花は早そうだ。
数はまだ少なめだが、アカヤシオは当たり年になりそうな予感だし、
鏡岩から鞍部へ戻らず直接岩ヶ峰に出る事も出来た。

北西の風は冷たかったが、お気に入りの稜線を誰にも逢わず、
じっくり歩けて贅沢な平日山行だった。】
訪問者数:547人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 4761
2018/4/14 20:16
 納得の稜線
onetotaniさん、こんばんは。
お得意の釈迦から三池の稜線歩き、いつ行っても良いところですね
その季節ごとに登られているonetotaniさんなら、なおさら納得の素敵な稜線でしょう。
ここは、onetotaniさんのレコを拝見して、何度か歩かさせていただきましたが、本当に気持ち良く歩くことができました
ここを歩くためだけでも行きたいところですが、さらに多くの花に出会えるなんて最高です
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2456
2018/4/14 21:39
 Re: 納得の稜線
totokさん 今晩は。

先日のhigurasiさんのレコで石楠花が気になっていましたので、
休暇となった金曜日に早速出掛けてみました。

期待した花は殆ど見られましたが、見頃は少し先のようですね。

鏡岩からのルートも無事歩けましたし、
平日で誰にも逢わずあの稜線や池を独り占めしている感じが
何とも言えず、贅沢な気分でした。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 1857
2018/4/15 8:42
 アカヤシオ盛り上がっていますね
お気に入りのコースですね。県境稜線に立った時の安堵感はここを歩いた者のみが共感できる感覚です。
鈴鹿南部のお山ではアカヤシオが盛り上げっているようで、私も乗り遅れないようにしなければ
onetotaniさん、シロヤシオはもう少し先だと思いますが、今年はどんな感じでしょうか。昨年は超不作だったので今年は期待大で楽しみにしています。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 6217
2018/4/15 9:23
 onetotaniさん、こんにちは。
平日登山とは、お珍しいですね。
この春最高レベルの晴天日で
何よりです。
さすが、エリアにお詳しくて
花の開花の、標高上限ラインを
長く楽しめる、ルート選択ですね。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2456
2018/4/15 10:26
 Re: アカヤシオ盛り上がっていますね
yoshikun1さん おはようございます。

先日の霊仙山はてっきり中止かなと思ったんですが、雨に降られず
良かったですね、慣れ親しむエリアは天気の読みも流石ですね。

「釈迦ヶ岳と言えば岩ヶ峰から」が定番になってしまいました。
すっかり春の装いに変わって、花を楽しみながら歩きましたが
盛りはもう少し先のようですね。

ツツジ系の花は偶数年が当たり年と言われまが、それを感じさせる
咲き具合でした。
しばらくはアカヤシオ、石楠花などに彩られた山を求める山行が
増えそうです。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2456
2018/4/15 10:41
 Re: onetotaniさん、こんにちは。
komakiさん おはようございます。

休暇を貰って花の様子を伺ってきました。

例年は福寿草だ、残雪だと言っている時期なのに
今年は季節の歩みが速いですね。

石楠花、アカヤシオなどもG/W前に見頃を迎えそうで
計画の前倒しを検討したいと思っています。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 2711
2018/4/15 12:44
 もう新緑の季節ですね
onetotaniさん、おじゃまします。
自分はまだハ風側から稜線に上がったことはなく、レコで拝見させてもらっているだけですが、息を切らしながらグングン標高を上げてポンと主稜線に到達するというのは、大変そうですが達成感があってさぞ爽快な気分でしょうね。

もうアカヤシオですか!ミツバツツジと混生して咲く姿は見事ですね。
アカヤシオはアケボノツツジの変種だそうですが、どう違うのか?知りたい事の一つです。

仙香池は一度だけ行きましたが、とても雰囲気の良い所でした。その時は5月のGWでしたが、まだ池の周りの木々に葉っぱはなく茶色一色でした。お天気の良い新緑の仙香池の畔でノンビリしてみたいです。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 2456
2018/4/15 13:34
 Re: もう新緑の季節ですね
teppan2013さん 今日は。

岩ヶ峰の尾根は一度歩いてからすっかりお気に入りになって、
今では定番のようになりました。

急登ながらも岩場、ザレ、池などと変化に富んだ尾根を登り切れば
後はご存知の様に起伏の無い稜線歩き。
花を、展望を楽しみながら到着した仙香池でのんびり食事。

何度訪れても飽きないコースです。
花の時期に是非歩かれたらどうでしょう、自信をもってお薦めします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ