また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432417 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山 初登頂&BCスノボ2回目もツアー参加〜

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候☀ 雲ひとつなし
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
尾瀬第一駐車場1000円 尾瀬第一駐車場〜鳩待峠タクシーバス共通(980円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
21分
合計
7時間50分
S鳩待峠07:5209:22原見岩09:2611:59オヤマ沢田代12:0013:33至仏山13:4915:41鳩待峠15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

尾瀬第一駐車場で前泊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬第一駐車場で前泊
1
学生時代の後輩で、
バックカントリースノボの大先輩も来てました。別々の山行ですが、あちらはに来ていて寝ていたのですが、起きてきてくれて、色々と情報を教えてもらいました。
今回のツアーガイド『森の妖精』さんも滑りが美しいから参考になるよって、彼に教えてもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
学生時代の後輩で、
バックカントリースノボの大先輩も来てました。別々の山行ですが、あちらはに来ていて寝ていたのですが、起きてきてくれて、色々と情報を教えてもらいました。
今回のツアーガイド『森の妖精』さんも滑りが美しいから参考になるよって、彼に教えてもらいました。
2
『森の妖精』さんの至仏山登頂BC ツアーは7時集合でタクシーで鳩待峠へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『森の妖精』さんの至仏山登頂BC ツアーは7時集合でタクシーで鳩待峠へ
1
山荘からの至仏山〜
雲ひとつなし〜
楽しみですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘からの至仏山〜
雲ひとつなし〜
楽しみですね〜
4
ビーコンチェックなど準備をして、いざ山行
ガイドさんに今日はアイゼンで問題なしとの事だったので、買ったばかり6爪を選択したけど、山行デビューから使っている前爪のある8爪の方が歩きやすかったかも〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーコンチェックなど準備をして、いざ山行
ガイドさんに今日はアイゼンで問題なしとの事だったので、買ったばかり6爪を選択したけど、山行デビューから使っている前爪のある8爪の方が歩きやすかったかも〜
2
さあ、登るぞ〜
俺っち以外、皆さんバックカントリー用の大きなボードを背負っています。
後ほどバックカントリー用ボードの良さを目の当たりにする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、登るぞ〜
俺っち以外、皆さんバックカントリー用の大きなボードを背負っています。
後ほどバックカントリー用ボードの良さを目の当たりにする
5
休憩ポイントより
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイントより
2
日光白根山見えた〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山見えた〜
3
至仏山をバックに撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山をバックに撮って頂きました。
3
未踏だが、見るたびに嬉しくなるお気に入りの燧ヶ岳と奥には会津駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏だが、見るたびに嬉しくなるお気に入りの燧ヶ岳と奥には会津駒ヶ岳
5
見えないが、さらに左が悪沢岳
左、小至仏山
右、至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えないが、さらに左が悪沢岳
左、小至仏山
右、至仏山
2
燧ヶ岳と会津駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳と会津駒ヶ岳
3
オヤマ沢〜昨日はちょっと滑ったそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢〜昨日はちょっと滑ったそうです
2
オヤマ沢の支沢で
休憩がてら滑ります〜
本日一本目〜🎶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢の支沢で
休憩がてら滑ります〜
本日一本目〜🎶
2
オヤマ沢の支沢
下から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢の支沢
下から
2
上州武尊山見えた〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊山見えた〜
3
悪沢岳山頂着〜標柱が顔を出しています〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂着〜標柱が顔を出しています〜
2
悪沢岳山頂うらで休憩〜
手前に見える小至仏、鳩待からは雪が見えたが裏側は雪ない〜後ろに越後駒ヶ岳〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂うらで休憩〜
手前に見える小至仏、鳩待からは雪が見えたが裏側は雪ない〜後ろに越後駒ヶ岳〜
2
俺っちのスノーボードは、15年前に買ったゲレンデ用なので深い雪には向かなく中々苦戦はしましたが、ガンバリました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俺っちのスノーボードは、15年前に買ったゲレンデ用なので深い雪には向かなく中々苦戦はしましたが、ガンバリました。
3
本日2本目は
悪沢岳から上州武尊山より少し左方面へ〜
この辺を滑った〜
メチャメチャ気持ちいい🎶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2本目は
悪沢岳から上州武尊山より少し左方面へ〜
この辺を滑った〜
メチャメチャ気持ちいい🎶
4
小至仏山はトラバースの指示が出ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山はトラバースの指示が出ています。
2
ボードを背負うので
結構、重みがあります〜
ただ、皆はもっと大きなボードを背負っています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボードを背負うので
結構、重みがあります〜
ただ、皆はもっと大きなボードを背負っています。
2
バックカントリーで凄く有名な『たかくともき』さんの団体です。
帰って調べよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックカントリーで凄く有名な『たかくともき』さんの団体です。
帰って調べよ
1
トラバースルートは2ルートあり
下ルートで行きます
下から見た上ルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースルートは2ルートあり
下ルートで行きます
下から見た上ルート
3
斜面すぐ左に皇海山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面すぐ左に皇海山
2
休憩ポイントから
至仏山まであと少し〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ポイントから
至仏山まであと少し〜
2
振り返って
小至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
小至仏山
2
平ガ岳〜ひらたいネ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ガ岳〜ひらたいネ〜
2
今度登ろうと思っている燧ヶ岳〜下見に来たぞ〜
下には尾瀬沼
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度登ろうと思っている燧ヶ岳〜下見に来たぞ〜
下には尾瀬沼
3
越後三山の右から、越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山?
山座同定の余裕ないっす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山の右から、越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山?
山座同定の余裕ないっす
3
谷川連峰 黒いのが谷川岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰 黒いのが谷川岳
2
初登頂〜
至仏山イェ〜イ🎶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初登頂〜
至仏山イェ〜イ🎶
9
至仏山山頂から板を着けて
小至仏山手前まで滑って移動してきた〜
見えるのは先程の『たかくともき』さんのグループのライディング〜スゴい
こちらは、少し右(小至仏山側)を回ってから滑ります。〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山山頂から板を着けて
小至仏山手前まで滑って移動してきた〜
見えるのは先程の『たかくともき』さんのグループのライディング〜スゴい
こちらは、少し右(小至仏山側)を回ってから滑ります。〜
2
3本目〜🎶
本日のメインディッシュ〜🎶
ツアーの仲間のライディング〜
皆さんとても上手いです。
参考になります。
板もゲレンデ用ボードだし、滑りで足を引っ張っていないかドキドキでしたが、メチャメチャ気持ちいい〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3本目〜🎶
本日のメインディッシュ〜🎶
ツアーの仲間のライディング〜
皆さんとても上手いです。
参考になります。
板もゲレンデ用ボードだし、滑りで足を引っ張っていないかドキドキでしたが、メチャメチャ気持ちいい〜
3
メインを滑り終わり、後は木々を抜けながら、滑ります。
こちらの方が大変です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインを滑り終わり、後は木々を抜けながら、滑ります。
こちらの方が大変です。
2
当初はこの時期なのに、雪が少く、沢のスノーブリッジがないから、靴が濡れるから替えの靴下用意と言われていましたが、
ワル沢と川上川(オヤマ沢?)とスノーブリッジがあり二つ越えましたのお陰で濡れずにすみました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初はこの時期なのに、雪が少く、沢のスノーブリッジがないから、靴が濡れるから替えの靴下用意と言われていましたが、
ワル沢と川上川(オヤマ沢?)とスノーブリッジがあり二つ越えましたのお陰で濡れずにすみました〜
2
水芭蕉〜の花が〜🎶
咲いて〜る🎶
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉〜の花が〜🎶
咲いて〜る🎶
4
今日左からのぼった至仏山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日左からのぼった至仏山
1
無事下山〜
鳩待山荘でノンアルで
かんぱ〜い🍻
皆、そろって『くぅ〜体にしみる〜』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山〜
鳩待山荘でノンアルで
かんぱ〜い🍻
皆、そろって『くぅ〜体にしみる〜』
4
ここにも泊まってみたいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも泊まってみたいな〜
2
一回解散して、ガイドさんに
桜の名所『天王桜』に連れていってもらいました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回解散して、ガイドさんに
桜の名所『天王桜』に連れていってもらいました〜
6
とてもキレイです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもキレイです。
3
水芭蕉もたくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉もたくさん咲いていました。
5

感想/記録

至仏山のゲートオープンの二日目を狙って、至仏山登頂BCスノボツアーに参加〜

先々週にBCスノボにデビューしたばかりのクセに、無謀にも当初はソロ山行を考えていたけど、ツアーに参加して大正解〜🎶
ガイドの原紘二郎さんの知識はとても重要だし安全面もしっかり考えてくれるので、深く考えずに、ただひたすら登る事と滑る事に専念できました。
『森の妖精』さんのツアーは、大小含めて3本滑りボリュームも満点、滑っては登り返しで、充分至仏山BCを満喫しました。

参加されている方は皆さんBCスノボのベテランさんばかりで皆さん上手でとても参考になりました。
板の重要性とそれにより滑り方が変わるとの事、板は全く違うバランスなので、全く違う滑り方なのですね〜
板を変えた方が良いと皆さん口を揃えます。
日本蕎麦屋さんに入り、冷やし中華をオーダーするようなものだ(笑)
そして、様々な話しを皆さんから聞いていてビックリ!!
バックカントリースノボの全国的に有名なショップが、自宅から車で10分の所にあると言うのです。
当初は、もう一日車中泊して、日光白根山の雪山をスノボ持って入り丸沼スキー場ゴンドラ頂上にスノボ置いて、日光白根山に雪山登山をして、下山後にスノボで滑って降りようって考えていたけど、疲れもあり帰宅〜

もちろん、帰りに行きましたよ〜
自宅近くのバックカントリー系有名スノボショップ『リラックス』
オーナーから色々とお話を聞かせてもらって、もうすっかりその気になりました。
かなり高いのですが、ゲンテンスティックの板欲しくなりました。
新しい扉をノックして、開けてみた感覚です。
登山と平行してやっていきたいな〜

今日は1日中、雲をひとつも見ない位の見事な晴天〜☀  今日も晴れ男ですイェ〜イ

家で『たかくともき』さん調べました〜
高久智基さんという方で、動画見ました。
見いってしまい、時を忘れる程凄かった〜
ツアーのメンバー全員が子供が憧れる様なキラキラした目で見ている理由がわかりました〜
その高久智基さんと、ガイドの原紘二郎さんを介してお疲れ様とか挨拶しちゃいました〜




恥ずかしながら自分の滑り悪沢岳より



森の妖精ガイドの原こうじろうさんの滑り、お手本として
訪問者数:719人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/6/22
投稿数: 291
2018/4/22 17:59
 凄い!!!
動画を拝見しました ✨
スノボやらない私でも、凄いボーダーさんだったんだと驚きました‼
綺麗なフォームだし、こんなにスルスル滑れたら
楽しいでしょうね😊
おつかれ様でした😊
登録日: 2017/3/14
投稿数: 572
2018/4/22 18:15
 Re: 凄い!!!
コメント、サンキューです。
ただ、凄いボーダーは俺ではないよ(笑)
参加メンバーで一番下手っピでした〜

でも、とても気持ちよく滑れた〜
天気も素晴らしく、絶景だらけ〜
大好きな燧ヶ岳がとても綺麗に見られました〜✌
登録日: 2017/1/4
投稿数: 331
2018/4/22 20:23
 すごいっ
タカさんすごい上手です🎶
きれいに滑ってる🎶
バックカントリーと思えないほど広々してて気持ち良さそう!
私はボード経験ないけれど、ボードもいいなぁと思っちゃいました。
登録日: 2017/3/14
投稿数: 572
2018/4/22 20:44
 Re: すごいっ
今回のツアーで一番下手っピでした〜(笑)

今回参加して、どちらかと言うと、人がいない所を滑るって事で、道中に林をハイクしたり、滑ってトラバースしたりもある感じでした。
皆、広い新雪や誰の滑った跡のついていない所を滑る為に色々とやるみたいな感じでしょうか
登録日: 2015/8/17
投稿数: 949
2018/4/23 22:03
 Re[2]: すごいっ
タカさん、こんばんは
ちょうど至仏山に行かれてたのですね!
自分も3年前のGWに70代の方と登りました💦
ボードは持ってなかったんで、山ノ鼻まで
シリセードで遊んでましたね
確かにこの山は登山者よりBCが多い山で・・・

ちなみに尾瀬は私めの山デビューの地です
何の知識もアイゼンすら無く雪原に放り出され
竜宮?まで歩いてコンビニ飯を頬張ってました(笑)
登録日: 2017/3/14
投稿数: 572
2018/4/23 22:23
 Re[3]: すごいっ
shevaさん
コメントありがとうございます🎵

デビューは尾瀬ですか〜
雪って事はGWですか?

至仏山は山頂までいったのですが、山ノ鼻方面には滑れませんでした。

今度、普通に尾瀬を歩きたいです。
山小屋も泊まりたいし、テン泊もしたいな〜
燧ヶ岳や至仏山を見てニヤニヤしながら酒を呑む(笑)

先程の続きですが、タイミングが合えば、皇海山ご一緒したいです〜✌
登録日: 2014/8/1
投稿数: 2591
2018/4/23 22:52
 楽しみが広がりますね
takakubokuboさん こんばんは

GW前ですが、山を楽しんでますね。takakubokuboさんの滑りを拝見させて
いただきましたが、なかなかのものだと思います。未経験の自分が言うのも…
ですが。それにしても、至仏山の雪がこれ程少ないとは驚きです。自分もGW
には行く予定ですが、雪が無いのも寂しい感じです。
                              埼玉のchii
登録日: 2017/3/14
投稿数: 572
2018/4/24 0:02
 Re: 楽しみが広がりますね
chiiさん
コメントありがとうございます🎵

ゲートオープン前から至仏山は雪が無さそうと言う情報があり、早めに行こうとオープン2日目を狙ってツアーに参加しましたが、皆さん思ったより雪があって良かったと言っていました。
因みにこちらのルートのスノーブリッジは、どなたかが、作ってくれた様です。
大変ありがたかったです〜
chiiさんもGWの至仏山を是非楽しんで下さい。
因みに山頂から、山ノ鼻に行かなかったのは、雪のコンディションの影響ではなく、ツアーの流れでそうなっただけですので、ご安心下さい。

同県のタカ
登録日: 2015/8/17
投稿数: 949
2018/4/24 12:15
 Re[4]: すごいっ
山デビューも、のちに至仏山に登ったのもGWです
あの時期だけ山ノ鼻に下れますからね〜
燧ケ岳だけは、秋に行きました。紅葉が凄かったsign01

何も知らない頃は、尾瀬に行けば無条件にミズバショウが見られるものと
軽装備で鳩待峠のバスに乗り込み、降車して唖然としましたね
爪も板も無いのに、一面銀世界に「どうすんだよ、これ!?」って・・・

尾瀬の中心で酒を飲むのもいいですねbottle
皇海山は、同じような”難民”を呼び掛けて
みんなで行けば怖くないツアーでも組みましょうか(笑)
登録日: 2017/3/14
投稿数: 572
2018/4/25 0:00
 Re[5]: すごいっ
すごい山デビューですね。

ソロでも山泊に宴は欠かせません(笑)

皇海山アクセス難民ツアーいいですね〜是非やりましょ〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ