また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432464 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢主脈縦走(表尾根〜塔ノ岳〜丹沢山〜蛭ヶ岳〜東野)

日程 2018年04月20日(金) 〜 2018年04月21日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
■秦野駅に7:20集合 その後 タクシー
神奈中ハイヤー 秦野駅南口(秦野駅北口が現在改修中のため、予約の場合、南口ロータリーのマツモトキヨシ前にて待機)
http://www.kanachu-hire.co.jp/reserve/
【今回4月18日予約】
タクシーは人数割り(予約にて、所用時間40分程度、料金は秦野駅南口からヤビツ峠の先、富士見山荘近くトイレまで。5320円を人数割)
■下山
東野 やまなみ温泉行(乗り合いタクシー利用しました)
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/aogatake/basu.html
料金(東野バス停からふじなみ温泉まで)200円
バスふじなみ温泉から中央線藤野駅まで230円
藤野駅からはちょうど中央線快速「東京」行に乗ることができました。
ふじなみ温泉で時間調整もできるし、その点では東野への下山はお勧めかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間1分
休憩
1時間30分
合計
7時間31分
S富士見山荘跡地08:1809:45二ノ塔09:4910:05三ノ塔10:2510:37三ノ塔地蔵菩薩10:4211:03烏尾山荘11:0611:07烏尾山11:1811:39行者ヶ岳11:4612:12政次郎ノ頭12:2612:40書策新道分岐12:52新大日茶屋12:56新大日12:5713:11木ノ又小屋13:1513:17木ノ又大日13:1813:51塔ノ岳14:14尊仏山荘14:45日高15:04竜ヶ馬場休憩所15:2115:24竜ヶ馬場15:2515:44みやま山荘15:47丹沢山15:4915:49みやま山荘
2日目
山行
8時間3分
休憩
1時間38分
合計
9時間41分
みやま山荘06:0906:10丹沢山06:32早戸川乗越06:3706:48箒杉沢ノ頭06:4906:54不動ノ峰休憩所07:01不動ノ峰07:22棚沢ノ頭07:38鬼ヶ岩ノ頭07:44鬼ヶ岩07:5408:03中ノ沢乗越08:0608:29蛭ヶ岳山荘08:3108:33蛭ヶ岳08:4408:45蛭ヶ岳山荘08:49蛭ヶ岳08:5609:10小御岳09:1709:36ポッチノ頭09:57地蔵平10:04地蔵岳(地蔵ノ頭)10:14地蔵平道標10:2010:31原小屋平10:51姫次10:5410:56東海自然歩道最高地点11:1311:29八丁坂ノ頭11:3211:48青根分岐11:52黍殻避難小屋12:1512:18青根分岐14:25黍殻山登山口駐車場15:50東野G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
青根分岐からログが消えてしまったので、そこから東野の間は手動で修正しました。
コース状況/
危険箇所等
注意個所:行者が岳の2か所の鎖場。鬼が岩からの2か所の鎖場。天候も良く、路面状況は良好。感想の反省点に書いたが、青根分岐から沢筋ルートは道迷いしやすい。距離が長くても焼山登山口までのほうがわかりやすく歩きやすいかもしれません。
その他周辺情報ふじなみ温泉
http://yamanami-onsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ エマージェンシーシート

写真

今日は山友さんたちと秦野駅からタクシーを利用して富士見山荘跡地までやってきました。ここからスタートです。
2018年04月20日 08:44撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山友さんたちと秦野駅からタクシーを利用して富士見山荘跡地までやってきました。ここからスタートです。
2
二の塔までは樹林帯の急登もあります。
2018年04月20日 09:00撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の塔までは樹林帯の急登もあります。
3
芽吹きだした新緑がとてもきれいです。
2018年04月20日 09:10撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹きだした新緑がとてもきれいです。
3
足元にはエイザンスミレ
2018年04月20日 09:21撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にはエイザンスミレ
3
ここはまだ山桜も満開です。今日と明日は快晴らしいです。ここは表尾根で最初に眺望があるところで、晴れていると海が見えるのですが、残念ながら今日は霞んでいます。
2018年04月20日 09:41撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだ山桜も満開です。今日と明日は快晴らしいです。ここは表尾根で最初に眺望があるところで、晴れていると海が見えるのですが、残念ながら今日は霞んでいます。
1
フデリンドウなども咲いています。
2018年04月20日 09:39撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウなども咲いています。
4
大山だけはいつも山座同定できます。
2018年04月20日 09:41撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山だけはいつも山座同定できます。
7
二の塔までやってきました。もっと見晴らしの良い三の塔がすぐ近くなので、先を急ぎます。
2018年04月20日 09:51撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の塔までやってきました。もっと見晴らしの良い三の塔がすぐ近くなので、先を急ぎます。
3
桜も終わったと思っていたのですが、ここではまだまだお花見が楽しめます。
2018年04月20日 09:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も終わったと思っていたのですが、ここではまだまだお花見が楽しめます。
3
丹沢らしい道。
2018年04月20日 10:00撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢らしい道。
2
三の塔、到着。大きな富士山ですが、春らしく霞みがかっています。
2018年04月20日 10:14撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔、到着。大きな富士山ですが、春らしく霞みがかっています。
5
これから歩いていく塔ノ岳を望む。
2018年04月20日 10:14撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩いていく塔ノ岳を望む。
2
三の塔の標識と富士山と山々。
2018年04月20日 10:36撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔の標識と富士山と山々。
4
青空を背景にした桜はそれはそれは綺麗。
2018年04月20日 10:41撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空を背景にした桜はそれはそれは綺麗。
1
お地蔵様のところまでやって来ました。まだ冬支度ですね。
2018年04月20日 10:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵様のところまでやって来ました。まだ冬支度ですね。
7
階段をどんどん下りて、烏尾山へ向かっていきます。
2018年04月20日 10:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段をどんどん下りて、烏尾山へ向かっていきます。
2
満開の桜並木と
2018年04月20日 11:29撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の桜並木と
2
馬酔木も満開。
2018年04月20日 11:33撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木も満開。
5
足元の黄色い花はミツバツチグリでしょうか?
2018年04月20日 11:34撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の黄色い花はミツバツチグリでしょうか?
1
そろそろ行者が岳
2018年04月20日 11:40撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ行者が岳
2
良く撮れていませんが、この付近にコイワザクラ(サクラソウ科)がありました。
2018年04月20日 11:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く撮れていませんが、この付近にコイワザクラ(サクラソウ科)がありました。
2
行者が岳山頂、ここから鎖場です。
2018年04月20日 11:47撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者が岳山頂、ここから鎖場です。
2
鎖場一つ目を下りたところの横の崖のところにコイワザクラの群生がありました。写真を撮るのも注意して。望遠レンズでなくて残念!
2018年04月20日 11:55撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場一つ目を下りたところの横の崖のところにコイワザクラの群生がありました。写真を撮るのも注意して。望遠レンズでなくて残念!
1
崩落しているところがたくさんありますね。
2018年04月20日 12:01撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落しているところがたくさんありますね。
2
ひとつひとつの房は小ぶりですがキブシでした。
2018年04月20日 12:35撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとつひとつの房は小ぶりですがキブシでした。
1
満開の桜ですが、丸っこい。だからマメザクラなんでしょうか?
2018年04月20日 12:36撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の桜ですが、丸っこい。だからマメザクラなんでしょうか?
3
たまにこんな幅広のところもあります。それにしても今日の稜線歩きは暑くて真夏のような日差しです。
2018年04月20日 12:43撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにこんな幅広のところもあります。それにしても今日の稜線歩きは暑くて真夏のような日差しです。
3
新大日までやって来ました。ここまで来ると塔ノ岳は近い。
2018年04月20日 13:00撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日までやって来ました。ここまで来ると塔ノ岳は近い。
2
シロカネソウ?
2018年04月20日 13:31撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロカネソウ?
1
このあたり群生してました。
2018年04月20日 13:32撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり群生してました。
3
キクザキイチゲもありました。2日間で一番多く見たのがキクザキイチゲでした。白、薄紫、ピンクっぽい色までありました。
2018年04月20日 13:35撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲもありました。2日間で一番多く見たのがキクザキイチゲでした。白、薄紫、ピンクっぽい色までありました。
4
塔ノ岳に到着しました。霞んでいますが富士山も見えています。
2018年04月20日 13:55撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着しました。霞んでいますが富士山も見えています。
6
丹沢山や向かう途中のキクザキイチゲ
2018年04月20日 14:52撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山や向かう途中のキクザキイチゲ
4
日高到着。
2018年04月20日 14:52撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高到着。
1
ゆるやかな道を下って
2018年04月20日 14:53撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるやかな道を下って
2
キクザキイチゲの群生
2018年04月20日 14:55撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲの群生
3
ここの稜線の桜はまだ固い蕾でした。まだもう少しお花見ができそうですね。
2018年04月20日 15:07撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの稜線の桜はまだ固い蕾でした。まだもう少しお花見ができそうですね。
1
丹沢山到着。
2018年04月20日 15:53撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着。
4
丹沢山の山頂標識。
2018年04月20日 15:53撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山の山頂標識。
4
今日はみやま山荘にお世話になります。
2018年04月20日 17:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はみやま山荘にお世話になります。
6
夕食はは鴨肉のローストがメインディッシュでした。美味!
写ってはいないけれど、この前にビールで乾杯したのでした。この日は暑くて、夕食前に山頂のベンチで飲んでいる人がたくさんいました。
2018年04月20日 18:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はは鴨肉のローストがメインディッシュでした。美味!
写ってはいないけれど、この前にビールで乾杯したのでした。この日は暑くて、夕食前に山頂のベンチで飲んでいる人がたくさんいました。
12
日没後のシルエットの富士山。この日は星空も綺麗でした。夜景も。なんて贅沢!
2018年04月20日 18:35撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没後のシルエットの富士山。この日は星空も綺麗でした。夜景も。なんて贅沢!
4
今日はうまく行けば焼山登山口まで歩きます。みやま山荘で朝ごはんをがっつリ食べていざ出発!
2018年04月21日 06:15撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はうまく行けば焼山登山口まで歩きます。みやま山荘で朝ごはんをがっつリ食べていざ出発!
1
昨日と比べると抜けるような青い空、まったく霞みなしの富士山。
2018年04月21日 06:20撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日と比べると抜けるような青い空、まったく霞みなしの富士山。
6
信じられないほど多くの階段を下って行く。
2018年04月21日 06:21撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信じられないほど多くの階段を下って行く。
3
富士山も南アルプスも八ヶ岳も見えすぎなほど、よく見える。こんな稜線歩きは何か月ぶりだろう。
2018年04月21日 07:30撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も南アルプスも八ヶ岳も見えすぎなほど、よく見える。こんな稜線歩きは何か月ぶりだろう。
5
いよいよ鬼が岩到着です。
2018年04月21日 07:51撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鬼が岩到着です。
2
お決まりの1枚。鬼が岩からの富士山!
2018年04月21日 07:52撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの1枚。鬼が岩からの富士山!
8
鬼が岩からの南アルプスも
2018年04月21日 07:52撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩からの南アルプスも
4
蛭が岳到着。丹沢最高峰!ここですでに暑くて水分をさらに買足す。しかしもう1本買っておけば良かった!
2018年04月21日 08:40撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が岳到着。丹沢最高峰!ここですでに暑くて水分をさらに買足す。しかしもう1本買っておけば良かった!
10
姫次までもどこまでも見える富士山とアルプス
2018年04月21日 08:43撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次までもどこまでも見える富士山とアルプス
5
どこまで行っても見えるよ!
2018年04月21日 09:30撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで行っても見えるよ!
3
樹林帯の平和な道を行く。今日は土曜日なので焼山方面から登って来る人とかなりすれ違う。
2018年04月21日 10:02撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の平和な道を行く。今日は土曜日なので焼山方面から登って来る人とかなりすれ違う。
1
地蔵平にてしばし昼食休憩。
2018年04月21日 10:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵平にてしばし昼食休憩。
1
原小屋平付近、小屋跡なのかかなり広い。
2018年04月21日 10:39撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原小屋平付近、小屋跡なのかかなり広い。
1
姫次。ベンチもあるがかなり暑いので樹林帯で休憩にする。
2018年04月21日 10:58撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次。ベンチもあるがかなり暑いので樹林帯で休憩にする。
3
東海自然歩道の最高地点。1433mとある。だいぶ下りて来たと思ったけれどまだまだ先が長い。
2018年04月21日 11:18撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の最高地点。1433mとある。だいぶ下りて来たと思ったけれどまだまだ先が長い。
2
八丁坂の頭の分岐。ここで焼山登山口まで行くか、東野へ下りるか決めることにしていたが、黍殻小屋のトイレまで行って決めることにする。
2018年04月21日 11:36撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂の頭の分岐。ここで焼山登山口まで行くか、東野へ下りるか決めることにしていたが、黍殻小屋のトイレまで行って決めることにする。
1
黍殻避難小屋。新しくできたようで、中を覗いたけれどとても綺麗でした。焼山登山口まではまだかなりあるのに、全員の水の残量が少なくなっていることがわかり、東野へ下りることにしました。
2018年04月21日 12:02撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋。新しくできたようで、中を覗いたけれどとても綺麗でした。焼山登山口まではまだかなりあるのに、全員の水の残量が少なくなっていることがわかり、東野へ下りることにしました。
2
青根分岐から沢筋を下ります。
2018年04月21日 12:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青根分岐から沢筋を下ります。
1
立派な道標ですが、沢筋は踏み跡が消えやすく、途中でしばしルートがわからなくなり、地図で位置確認し、すぐに復帰。
2018年04月21日 13:28撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な道標ですが、沢筋は踏み跡が消えやすく、途中でしばしルートがわからなくなり、地図で位置確認し、すぐに復帰。
1
無事に林道に出ました。確かに距離的には一番登山道が短そうですが、このルートを歩く人は注意が必要ですね。
2018年04月21日 13:44撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に林道に出ました。確かに距離的には一番登山道が短そうですが、このルートを歩く人は注意が必要ですね。
3
ネコノメソウ
2018年04月21日 13:44撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
3
ここで八丁坂の頭からの登山道と合流。
2018年04月21日 14:14撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで八丁坂の頭からの登山道と合流。
1
黍殻駐車場のところで、しばし休憩。
2018年04月21日 14:32撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻駐車場のところで、しばし休憩。
1
青根地区に下りると里山はまだ八重桜が満開。
2018年04月21日 15:20撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青根地区に下りると里山はまだ八重桜が満開。
4
バス停に行く前に、青根諏訪神社に立ち寄り、無事下山を感謝しました。これは、神社の大杉。樹齢約700年だそうです。
2018年04月21日 15:43撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停に行く前に、青根諏訪神社に立ち寄り、無事下山を感謝しました。これは、神社の大杉。樹齢約700年だそうです。
2
無事下山、ありがとうございました。
2018年04月21日 15:43撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山、ありがとうございました。
7
撮影機材:

感想/記録

【Collina2016】
 山友さんと4人で丹沢主脈縦走に行って来ました。またとない好天に恵まれ、登山道の状態も良く、特に2日目は富士山、南アルプス、八ヶ岳がずっと稜線歩きに付き添ってくれ、丹沢山塊の歩いて来た道とこれから歩く道が見えて、夏のアルプス縦走のような山歩きを堪能できました。花も満開の桜と、スミレ、キクザキイチゲ、コイワザクラとこの時期の丹沢の花を楽しむことができました。春なのに霞がなく、晴れの日でもこれほどの眺望に恵まれることはめったにないと思います。今回の山行は一人でもツアーでもないため、少し立ち止まって写真を撮ったり、休憩も少しだけ長くしましたが、長丁場なため時間管理には気を付けたので、もうちょっと緩くしてもよかったかな〜と思いますが、それぞれ(山小屋とか下山とか)到着時間は理想的な時間なので、しょうがなかったかな〜とも思います。
 天候や眺望に恵まれ、歩きながら、特に山小屋での山友さんとのおしゃべりも楽しく、最高の主脈縦走となりました。
★反省点
1)焼山登山口まで歩ける体調で足も具合が良かっただけに、水が足りなくなりそうで、途中の決断地点で東野下山にしたのは残念でした。次回は水分が余っても良いので、あと500ml多めに水分を持とうと思いました。ただ、今回は4月だというのにおそらく下界は30度のところもあったくらいの日だったので、まだ体も急な暑さに慣れていないため、2日とも直射日光のあたる稜線歩きで少しバテが入ったのか水分消費量が増えたのかなと思います。シーズン始めにはいろいろと気を付けることがあるのだなというのが、今回学んだことです。しかし水分チェックをして下山を決められたのはリスク回避という点から良かったと思います。
2)青根分岐から沢筋で東野へ下りるルートですが、途中、道標のすぐ近くなのにルートロスしました。前回3月の大山三峰の沢ルート下山でも途中で道が不安になるということがありましたが(ただし1mも違っていないのは、その後、別の日のガイド山行でわかった)、今回も道がわかりずらくなりました。地図で川の左岸を行くことがわかっていたので探して復帰した次第です。尾根を下りるよりも沢沿いを下る方が難しいというのが今回学んだことでしょうか。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/19
投稿数: 12
2018/4/25 21:59
 素晴らしい丹沢!
なんて、丹沢の一部しか行ってませんが、ますます丹沢の魅力にはまりました。山深くどこも長丁場で容易くはいけませんが、何度でも季節を変えて行きたいと思えた山行でした。素晴らしい富士山、南アルプス、可愛いお花たち、新緑の林、見晴らしの良い稜線歩き、そしてあるいている人たちの満足そうな笑顔、何もかもがまるで映画のようでした。お天気にも恵まれました。お水のことやルートなど今回学んだことも多くあり、楽しくもあり、とても充実した2日間でした。山友さんたちにこの場で感謝です。
登録日: 2016/1/10
投稿数: 75
2018/4/26 14:13
 Re: 素晴らしい丹沢!
本当に素晴らしい丹沢でしたね。今まで行った丹沢の中で一番眺望が素晴らしかった日だったと思います。ちょうどお花も見ごろの時でした。確かに大展望の稜線歩きで会う人みんな大満足のニコニコでしたね。もちろん私たちも。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ