また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433306 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

残雪の甲武信ヶ岳(徳ちゃん新道ピストン)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候ピーカン。かなり暖かく5月後半〜6月の陽気。風も穏やかでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央高速勝沼インターからフルーツロードを経由し西沢渓谷入口駐車場へ。14、5台ぐらい停まってたかな。
帰りは中央高速の渋滞を避け雁坂トンネルを抜け140号で秩父方面から帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。地図さえ持ってれば迷うようなところもなさそうです。道標は少なめ。
近丸新道は路肩崩落箇所多く危険とのことなのでご注意。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ トレッキングポール

写真

駐車場から登山口までは林道歩き。
2018年04月21日 06:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口までは林道歩き。
ここは近丸新道取り付き。ここから入山されている方が先行一名。
2018年04月21日 07:06撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは近丸新道取り付き。ここから入山されている方が先行一名。
西沢山荘のトイレ脇が徳ちゃん新道登山口。
2018年04月21日 07:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢山荘のトイレ脇が徳ちゃん新道登山口。
近丸新道はオススメしない。
2018年04月21日 07:11撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道はオススメしない。
取っ掛かりはこんな感じです。
2018年04月21日 07:18撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取っ掛かりはこんな感じです。
天気が( ・∀・)イイ!!
2018年04月21日 07:18撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が( ・∀・)イイ!!
本日のいでたち。
2018年04月21日 07:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のいでたち。
国師ヶ岳か。
それにしても天気がいい。
2018年04月21日 07:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳か。
それにしても天気がいい。
この下草が木賊山の「トクサ」?
2018年04月21日 08:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下草が木賊山の「トクサ」?
1
石楠花トンネル。
2018年04月21日 08:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花トンネル。
1
ようやく近丸新道との合流点。
2018年04月21日 09:09撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく近丸新道との合流点。
1
山頂目指してガンガン行きたいところだけど、調子上がらず。
2018年04月21日 09:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指してガンガン行きたいところだけど、調子上がらず。
近丸新道合流後の方が石楠花が相当茂ってる。
2018年04月21日 09:41撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近丸新道合流後の方が石楠花が相当茂ってる。
この先こんな感じの急登が続く。
足の筋肉が消耗が激しく、この辺でふくらはぎが危うく攣りそうになる。
2018年04月21日 10:07撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先こんな感じの急登が続く。
足の筋肉が消耗が激しく、この辺でふくらはぎが危うく攣りそうになる。
3
残雪が出てきた。
2018年04月21日 10:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が出てきた。
木賊山下の開けたところから。ずーっと樹林帯で木のあいだからしか見れなかった富士山がここでようやく姿をあらわす。
2018年04月21日 10:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山下の開けたところから。ずーっと樹林帯で木のあいだからしか見れなかった富士山がここでようやく姿をあらわす。
4
こっちは南アルプス方面か。
2018年04月21日 10:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは南アルプス方面か。
2
奥秩父の山々越しの富士山と南アルプス。
2018年04月21日 10:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々越しの富士山と南アルプス。
1
この下の湖は乙女湖???
2018年04月21日 10:46撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下の湖は乙女湖???
1
ここでチェーンスパイク装着。降りてきた方がアイゼンを外されていたので雪の状況を聞いたら、ここからはアイゼン必要とのこと。
2018年04月21日 10:50撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでチェーンスパイク装着。降りてきた方がアイゼンを外されていたので雪の状況を聞いたら、ここからはアイゼン必要とのこと。
残雪が続くが、気温が高くどんどん解けてる。
この辺から調子が上がってきたような気がする。
2018年04月21日 10:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が続くが、気温が高くどんどん解けてる。
この辺から調子が上がってきたような気がする。
ようやく秩父主稜線へ出た。この辺は残雪も多い。
2018年04月21日 11:06撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく秩父主稜線へ出た。この辺は残雪も多い。
左、鶏冠尾根。行くな行くなオーラ。
2018年04月21日 11:10撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、鶏冠尾根。行くな行くなオーラ。
ようやく木賊山(とくさやま)。最初読み方全くわかりませんでした。なぜこれで「とくさ」と読む?
2018年04月21日 11:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく木賊山(とくさやま)。最初読み方全くわかりませんでした。なぜこれで「とくさ」と読む?
2
三角点は甲武信ヶ岳ではなく木賊山に。
2018年04月21日 11:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は甲武信ヶ岳ではなく木賊山に。
おお、遂に甲武信ヶ岳が姿を現した!
みごとな△。その向こうは三宝山だな。
2018年04月21日 11:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、遂に甲武信ヶ岳が姿を現した!
みごとな△。その向こうは三宝山だな。
5
ところどころ山肌がでて樹木がなくなっている箇所から、西方面の絶景がうかがえる。
2018年04月21日 11:21撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ山肌がでて樹木がなくなっている箇所から、西方面の絶景がうかがえる。
2
奥秩父の山々。
2018年04月21日 11:29撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々。
2
甲武信小屋。今週から開いてるらしい。
2018年04月21日 11:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋。今週から開いてるらしい。
1
ついに山頂!ここでテンション・マックス!
(バックに南ア(?)いれて写真撮っていただきました。ありがとうございます。)

つか、戸渡尾根は辛かったよ~。
2018年04月21日 11:55撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂!ここでテンション・マックス!
(バックに南ア(?)いれて写真撮っていただきました。ありがとうございます。)

つか、戸渡尾根は辛かったよ~。
5
しばし絶景と楽しむ。
八ヶ岳方面。
2018年04月21日 11:56撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし絶景と楽しむ。
八ヶ岳方面。
3
両神山かな。
2018年04月21日 11:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山かな。
2
中央に見えてるのは浅間山だと思う。
2018年04月21日 11:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に見えてるのは浅間山だと思う。
1
これはお隣の三宝山。時間があったら埼玉県人として行っておきたかったんだけど。
2018年04月21日 11:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはお隣の三宝山。時間があったら埼玉県人として行っておきたかったんだけど。
1
いい山です。
2018年04月21日 11:58撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい山です。
1
国師ヶ岳、朝日岳の間に白峰三山。
朝日岳の右は金峰山。五丈石が特徴的。
2018年04月21日 11:59撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、朝日岳の間に白峰三山。
朝日岳の右は金峰山。五丈石が特徴的。
1
なんと言っても富士山。
2018年04月21日 12:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと言っても富士山。
3
これは中央アルプス方面。
4月はじめに金峰山に登ったときは霞んでいて見えなかった山々がよく見える。
2018年04月21日 12:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは中央アルプス方面。
4月はじめに金峰山に登ったときは霞んでいて見えなかった山々がよく見える。
1
さて、十分山頂を堪能したので下山に取り掛かります。
2018年04月21日 12:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、十分山頂を堪能したので下山に取り掛かります。
甲武信小屋よこから木賊山の巻道。
北斜面で結構雪も残ってて2〜3度踏み抜いてしまいました。
途中までは数人分の足跡があったけど途中から一人分しかなかったなぁ。途中で引き戻したのか?
2018年04月21日 13:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋よこから木賊山の巻道。
北斜面で結構雪も残ってて2〜3度踏み抜いてしまいました。
途中までは数人分の足跡があったけど途中から一人分しかなかったなぁ。途中で引き戻したのか?
主稜線に戻ります。ここから右へ。
ここは地図で予めルートを頭に入れてないと戸渡尾根に突き当たったと勘違いして左へ行ってしまうかも。
2018年04月21日 13:31撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に戻ります。ここから右へ。
ここは地図で予めルートを頭に入れてないと戸渡尾根に突き当たったと勘違いして左へ行ってしまうかも。
ようやくまき道が終わったと思うと、今度は急登…
2018年04月21日 13:32撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくまき道が終わったと思うと、今度は急登…
やっと下りはじめ。
2018年04月21日 13:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと下りはじめ。
途中真っ二つに割れた岩が。
2018年04月21日 13:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中真っ二つに割れた岩が。
残雪も無くなってきたのでチェーンスパイク外します。
2018年04月21日 14:14撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪も無くなってきたのでチェーンスパイク外します。
延々と続く下山道。
2018年04月21日 14:57撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と続く下山道。
1619か?(2つあったな)
2018年04月21日 15:24撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1619か?(2つあったな)
下ってきた道。
2018年04月21日 15:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた道。
マジで朝こんなとこ登ったのか>自分?
2018年04月21日 15:52撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジで朝こんなとこ登ったのか>自分?
3
ようやく登山口付近の見覚えのある花のところまで降りてきました。
2018年04月21日 16:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口付近の見覚えのある花のところまで降りてきました。
林道途中の「なれいの滝」。
2018年04月21日 16:30撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の「なれいの滝」。
駐車場到着。まだ15〜16台停まってました。今日は土曜なので小屋泊、テン泊の方も結構いらっしゃるのでしょう。
2018年04月21日 16:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。まだ15〜16台停まってました。今日は土曜なので小屋泊、テン泊の方も結構いらっしゃるのでしょう。

感想/記録

金峰山に引き続き奥秩父シリーズで甲武信ヶ岳へ徳ちゃん新道ピストンで登ってきました。「徳ちゃん」っていうカワイイ名前に騙されてはいけません。とにかく急登です。途中登山道に石も多く登山筋が激消耗すること請け合いです。

■徳ちゃん新道〜新道分岐〜近丸新道
樹林帯です。眺望はあまり望めません。なんと言っても急登に次ぐ急登。登りは登山筋、下りは下山筋が酷使されます。6月になったら石楠花に癒やされるんだと思いますが、この季節ところどころに咲いている花と緑の樹林を楽しむしかありません。
足もつりかけ、なんでこんな苦行をしてるんだと自分を苛みながら登ります。

■木賊山下の2300mのあたり
岩場から西方面絶景。ここをすぎると登山路上に残雪が多くなりチェーンスパイク必要でした。ここからは何度も西方面に富士山、南アルプスの絶景が楽しめます。

■木賊山
甲武信ヶ岳とツインピーク?ですがあまり眺望もなくちょっと写真をとって通り過ぎるだけになりました。一応ベンチとテーブルもあるんすが、もうちょっと頑張れば甲武信ヶ岳なので。

■木賊山〜甲武信ヶ岳
登り返しになりますが、もう山頂が見えてるので急登も苦になりません。るんるん登っていくと人も増えてきてケルンのあるところのちょい先が山頂です。
山頂は写真の通り絶景に次ぐ絶景。好天に恵まれ富士山、南ア、中央ア、北ア、八ヶ岳、それに浅間山まで。

■徳ちゃん新道方面下り
登ったら下るしかありません。延々続く下り。まぁ半年前なら膝が痛くなって後ろ歩きまで飛び出すところでしょうが、精進の甲斐ありどうにか4時過ぎには前向きのまま下山完了。
でも、帰りの車の運転中はブレーキを踏む度に下山筋が痙攣しそうになり道路脇に車を駐めてヒィヒィ泣きそうに。
訪問者数:653人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/2
投稿数: 10
2018/4/23 20:02
 お疲れ様でした。
あの急登には参りました。行きより帰りが辛かったですね。また何処かでお会いしましょう。
登録日: 2017/10/7
投稿数: 5
2018/4/24 22:37
 Re: お疲れ様でした。
MegaenQさん
山頂での写真ありがとうございました。
ほんと、また今度どこかでお会いできたら良いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ