また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433732 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
八方第3駐車場(無料)利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
24分
合計
6時間2分
S八方池山荘08:4409:04石神井ケルン09:13第2ケルン09:20八方ケルン09:31第三ケルン10:48丸山11:37唐松岳頂上山荘11:4512:17唐松岳12:3112:54唐松岳頂上山荘12:5513:24丸山14:08八方池14:21八方ケルン14:24第2ケルン14:31石神井ケルン14:3214:46八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が柔らかく歩きにくい。所々深い踏み抜きがあり注意。
特に危険箇所は無いが唐松岳頂上山荘手前で狭く谷側が切れ落ちがところがあり、バランスを崩さないよう慎重に歩く場所あり
その他周辺情報白馬八方温泉「郷の湯」 ¥600(JAF会員割引で¥500)
http://hakuba-happo-onsen.jp/satonoyu/
アルカリ性の強さが名物だそうです。手足の角質が溶けていく感じがします。(気のせい?) 肌がつるつるになるのは確かです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

白馬村は春真っ盛りといった感じ。ゴンドラで一気に雪景色へ。
2018年04月21日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬村は春真っ盛りといった感じ。ゴンドラで一気に雪景色へ。
1
兎平からはリフトに乗り継ぎ。いつもはスキーを履いてここに立ちますが、今日は登山。
2018年04月21日 08:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎平からはリフトに乗り継ぎ。いつもはスキーを履いてここに立ちますが、今日は登山。
アルペンクワッドを降りたところからの眺め。この景色に魅了されたのが登山を始めたきっかけの一つかも。
2018年04月21日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンクワッドを降りたところからの眺め。この景色に魅了されたのが登山を始めたきっかけの一つかも。
八方池山荘からはしばらくは夏道が露出しています。木道のところも完全に夏道。
2018年04月21日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘からはしばらくは夏道が露出しています。木道のところも完全に夏道。
お馴染みのケルンを通過
2018年04月21日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みのケルンを通過
五竜岳はまだ見上げる位置に
2018年04月21日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳はまだ見上げる位置に
1
八方池到着
2018年04月21日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池到着
八方池はまだ氷雪の下です
2018年04月21日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池はまだ氷雪の下です
八方池から上は完全に雪道になります。登りは丸山ケルンの下辺りまでアイゼン無しでもなんとかなります。
2018年04月21日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池から上は完全に雪道になります。登りは丸山ケルンの下辺りまでアイゼン無しでもなんとかなります。
リフトを降りた辺りではまだ見上げていた稜線の高さにどんどん追いついていく感じがします
2018年04月21日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを降りた辺りではまだ見上げていた稜線の高さにどんどん追いついていく感じがします
1
広大な雪原を1列に登る先行者の姿が映えます。頂上山荘裏のピークが見えてきました。
2018年04月21日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な雪原を1列に登る先行者の姿が映えます。頂上山荘裏のピークが見えてきました。
不帰嶮が間近に近づいてきました
2018年04月21日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰嶮が間近に近づいてきました
振り返れば彼方に妙高山
2018年04月21日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば彼方に妙高山
雲ひとつ無い中で、ただ、青と白の世界
2018年04月21日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつ無い中で、ただ、青と白の世界
1
ゴールが見えてきました
2018年04月21日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えてきました
1
五竜岳も見上げていた位置から同じ高さになって帰化した
2018年04月21日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳も見上げていた位置から同じ高さになって帰化した
後ろからも続々と登ってきます
2018年04月21日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろからも続々と登ってきます
1
唐松岳山頂にはもう人がたくさん。
2018年04月21日 11:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂にはもう人がたくさん。
3
ここを超えたら唐松岳頂上山荘です。
2018年04月21日 11:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを超えたら唐松岳頂上山荘です。
ここから見る唐松岳はカッコイイ
2018年04月21日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る唐松岳はカッコイイ
1
ドーン!と剣岳。
2018年04月21日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーン!と剣岳。
1
以前夏に来て、ここに立つのは2度目です。雪景色の五竜岳もいいですね。
2018年04月21日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前夏に来て、ここに立つのは2度目です。雪景色の五竜岳もいいですね。
2
山頂からの剣。ちょっとアップで。
2018年04月21日 12:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの剣。ちょっとアップで。
小屋開きはまだのようです。
2018年04月21日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋開きはまだのようです。
牛首の岩場の雪もだいぶ少なくなっています
2018年04月21日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首の岩場の雪もだいぶ少なくなっています
1
ここからはしばらく、カメラを変更。10-16mmの広角レンズをセットした一眼で撮影会です。
2018年04月21日 12:27撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはしばらく、カメラを変更。10-16mmの広角レンズをセットした一眼で撮影会です。
午後の日を背中に受けて下ります。ニット帽で来たことを後悔。こんなに陽射しが強いのならキャップかハットにしておけば良かった。
2018年04月21日 13:17撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の日を背中に受けて下ります。ニット帽で来たことを後悔。こんなに陽射しが強いのならキャップかハットにしておけば良かった。
気持ちの良さそうなシュプールがつけられています。
2018年04月21日 13:32撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良さそうなシュプールがつけられています。
帰りは八方池の湖面の高さまで降りてみました。踏み抜いて池に落ちると大変なのであまり真ん中には行きませんでしたが。
2018年04月21日 14:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは八方池の湖面の高さまで降りてみました。踏み抜いて池に落ちると大変なのであまり真ん中には行きませんでしたが。
八方池山荘まで戻ってきました
2018年04月21日 14:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池山荘まで戻ってきました
雪のあるときにこのリフトの降りに乗るのは初めてです。いつもはスキーですので。
2018年04月21日 14:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のあるときにこのリフトの降りに乗るのは初めてです。いつもはスキーですので。
1

感想/記録

春を通り越して一気の真夏の陽気の中で涼を求めて雪山へ登ったつもりが、とにかく暑い一日でした。出発前に日焼け止めを塗ったつもりがあふれる汗であっという間に落ちてしまう程でした。(おかげてしっかりと日焼けしました)
雪面の状態は朝のうちはまだある程度の硬さを保っていましたが、陽が高くなると一気に気温が上がりあっというまに柔らかくなり足を取られます。雪の深いところでは地面に近いあたりが溶けて空洞ができているのか、クラックがあるのか、とにかくいたるところで踏み抜き穴があり、油断すると踏み抜いて落ちてしまいます。まるで落とし穴のようです。ここのところ雪山に登る際は汗をかくことが殆ど無かったため、水の消費もボトルの4分の1も無かったのですが、今回は少し足りないくらい。そろそろ装備は夏向けにスイッチですね。
訪問者数:645人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ