また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435340 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間6分
合計
6時間44分
S扇沢駅02:5306:42針ノ木岳07:4809:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前の爺ヶ岳のシルエット。
2018年04月22日 04:33撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の爺ヶ岳のシルエット。
1
朝焼けの針ノ木岳。
2018年04月22日 05:11撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの針ノ木岳。
4
鳴沢岳と岩小屋沢岳。
2018年04月22日 05:13撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴沢岳と岩小屋沢岳。
4
岩小屋沢岳と爺ヶ岳。
2018年04月22日 05:13撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩小屋沢岳と爺ヶ岳。
2
朝陽が出てきました。
2018年04月22日 05:29撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽が出てきました。
4
デブリと針ノ木岳。
2018年04月22日 05:54撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリと針ノ木岳。
剱岳と小スバリ岳。
2018年04月22日 06:22撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳と小スバリ岳。
5
針ノ木岳の南斜面の雪は殆ど融けていました。
2018年04月22日 06:30撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳の南斜面の雪は殆ど融けていました。
4
七倉岳と常念山脈。
2018年04月22日 06:52撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳と常念山脈。
2
高瀬湖と裏銀座、槍穂。
2018年04月22日 06:52撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬湖と裏銀座、槍穂。
6
圧巻の眺望です。
2018年04月22日 06:53撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の眺望です。
2
立山と剱岳。
2018年04月22日 07:37撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳。
五色ヶ原〜薬師岳の稜線。
2018年04月22日 07:38撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原〜薬師岳の稜線。
2
別山と剱岳。
2018年04月22日 07:40撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山と剱岳。
1
黒部湖と奥黒部方面。
2018年04月22日 07:40撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖と奥黒部方面。
2
俯瞰する黒部湖。
2018年04月22日 07:40撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俯瞰する黒部湖。
1
後立山連峰。
2018年04月22日 07:45撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰。
3
北葛岳、七倉岳。
2018年04月22日 07:46撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳、七倉岳。
1
針ノ木雪渓。所々デブリがありました。
2018年04月22日 08:35撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓。所々デブリがありました。
2

感想/記録

日帰りで針ノ木岳に登って来ました。
22日の北アルプスは高気圧に覆われ、南から暖かい空気が入るため、昇温が予想されていました。
AM2時半に扇沢に着くと、登山者無料駐車場は異例の大混雑で残り数台分しか空いていませんでした。GWよりも混んでいる印象でした。
AM3時に登山口を出発します。篭川の右岸に渡り、蓮華大沢まで歩き、針ノ木雪渓へ入って行きます。
連日の高温で雪は緩み、時折踏み抜きもありました。針ノ木雪渓を吹き降ろす風も生暖かく、この時期としては異例の暖かさでした。
マヤクボ沢出合手前まで来たところでモルゲンロートの時刻を迎え、針ノ木岳が淡くピンク色に色付き始めました。
マヤクボ沢へ入ると一層傾斜が増しますが、トレースがしっかりあったので、ステップ状になっており登り易かったです。
稜線に出ると、美しい青空に映える常念山脈、槍穂高、裏銀座の素晴らしい眺望が目に飛び込んで来ました。一登りしてたどり着いた頂上からは立山、剱岳と後立山連峰が一望出来、素晴らしかったです。
下山は緩んだ雪のお陰でスイスイ下山出来ました。下山後は、葛温泉かじかで入浴し、帰路に着きました。
訪問者数:1125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/19
投稿数: 429
2018/4/25 7:41
 ニアミスですね!
katsuma0628さま

針ノ木岳に登ったのですね!
私は、前日に爺ヶ岳に登りました。
ナイトハイクで、夜明け前のダークブルーからサクラ色に刻一刻と変化する針ノ木稜線を眺めていました。
あちこちにデブリが見えてましたが、ご無事でなにより。
温泉かじかに行かれたんですね!ありがとうございます。友人の奥様のお宿なので、喜ぶと思います。
扇沢は立山の観光も含めて、大賑わいのようですね!
今週末からはGWで、どこに行こうか悩みます。
お互いに安全登山で!奥様にもよろしく!
登録日: 2014/4/8
投稿数: 32
2018/4/29 3:07
 Re: ニアミスですね!
お返事遅れました。

爺ヶ岳お疲れさまでした(^^)
かじかのツルツルの泉質の露天風呂が大好きでたまにお邪魔しています(*^-^*)

GWはいかがお過ごしですか?
私は今白馬山荘に泊まっています(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ