また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435524 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

奥多摩駅から川井駅(本仁田山〜川乗山〜日向沢ノ峰〜棒ノ嶺)※落し物回収

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間23分
休憩
0分
合計
11時間23分
Sスタート地点08:4320:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

長い車道歩きを経て、ここからスタート。そして、いきなり体力的核心部。
2018年04月22日 09:17撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い車道歩きを経て、ここからスタート。そして、いきなり体力的核心部。
尾根に登り切るまでも大変だが、登り切ってからの尾根も大変。
2018年04月22日 09:52撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に登り切るまでも大変だが、登り切ってからの尾根も大変。
1
ちょっと緩んだと思ったらこれだもの。
2018年04月22日 10:09撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと緩んだと思ったらこれだもの。
ようやく分岐。
2018年04月22日 10:43撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく分岐。
はい登頂。4ヶ月前とタイムはさほど違わず。ぐぬぬ…
2018年04月22日 10:46撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい登頂。4ヶ月前とタイムはさほど違わず。ぐぬぬ…
薄っすらと富士山が。こういうのもまた良し。
2018年04月22日 10:47撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと富士山が。こういうのもまた良し。
1
方角的にはこれから目指す都県境尾根。
2018年04月22日 10:49撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角的にはこれから目指す都県境尾根。
小さい花でした。何でしょうね。
2018年04月22日 11:01撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい花でした。何でしょうね。
もうそろそろ見頃も終わり。
2018年04月22日 11:17撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろ見頃も終わり。
雲取山方面。
2018年04月22日 11:18撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山方面。
さあここからが技術的核心部。とはいえ、それほど難しくはない。
2018年04月22日 11:30撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあここからが技術的核心部。とはいえ、それほど難しくはない。
これから目指す川乗山…のはず。
2018年04月22日 11:36撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから目指す川乗山…のはず。
はい登頂。
2018年04月22日 12:44撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい登頂。
蕎麦粒山?
2018年04月22日 13:00撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山?
1
日向沢ノ峰の山頂直下の登り。先週の別ルートから登りもキツかったが、こちらもなかなか。
2018年04月22日 13:37撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢ノ峰の山頂直下の登り。先週の別ルートから登りもキツかったが、こちらもなかなか。
はい登頂。
2018年04月22日 13:59撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい登頂。
蕎麦粒山に左は天目山(三ツドッケ)。
2018年04月22日 14:03撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山に左は天目山(三ツドッケ)。
またしても落し物回収。今日は時間がなかったので、明日以降に警察に届けます。お心あたりの方は、埼玉県警までお問い合わせください。
2018年04月22日 14:45撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても落し物回収。今日は時間がなかったので、明日以降に警察に届けます。お心あたりの方は、埼玉県警までお問い合わせください。
ついでに空きペットボトルも回収。何か良いことがあるかなぁ…と思っていたら…
2018年04月22日 14:48撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに空きペットボトルも回収。何か良いことがあるかなぁ…と思っていたら…
巻道で満開の白い花を発見。
2018年04月22日 15:03撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道で満開の白い花を発見。
1
はい登頂。1週間ぶりの棒ノ嶺。
先週はかろうじて花が咲いていた桜も、今や葉桜。季節の移ろいは早い。
2018年04月22日 16:53撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい登頂。1週間ぶりの棒ノ嶺。
先週はかろうじて花が咲いていた桜も、今や葉桜。季節の移ろいは早い。
1
ほうほうの体で駅にたどり着いて、本日の登山は終了。
2018年04月22日 20:06撮影 by FTJ161B, Plus One Japan Limited
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほうほうの体で駅にたどり着いて、本日の登山は終了。

感想/記録

※1今回、またしてもGPSの調子が悪く、通過地点のタイムが表示されません。
※2そして、またしても落し物回収してきまいた。ピンクのタオルです。お心あたりの方は、明日以降、埼玉県警にお問い合わせください。

最高気温が30度という予想だったので、標高が高い山に行こうといろいろと検討したものの、ちょっと無理そうだったので、昨年挑戦して未踏に終わったルートに再挑戦。

というか、そのためにも、↓先週、コースの下見を兼ねて歩いてみたのだけども…
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1428872.html

【ルート状況】
■奥多摩駅〜保仁田山
・今日はやたらとハイカーが多かった。
・本仁田山の登山口にはしばらく車道歩き。これが地味にキツイ。
・登山口からは、いきなり急登。山肌をジグザクに尾根まで登る。
・尾根まで登っても、なお尾根の急な直登。
・さすが奥多摩三大急登のなかでも最大の斜度を誇る登りだけあって、脚力を持っていかれる。

■保仁田山山頂
・意外と人がいてビックリ。
・富士山がうっすらと見える。景観はなかなか。

■保仁田山〜大ダワ〜鋸尾根〜川乗山
・大ダワまでは平凡な降り。
・鋸尾根が本日の技術的核心部。
・とはいえ、せいぜい、岩・土・木の根っこが混じった急斜面を手を使いながら登るくらい。
・【注意】途中で、いきなり足がすくむようなヤセ尾根に出くわしたら、引き返して巻道で通過すること。その先は、そこそこクライミングの技術がないと、降りれない岩場。

■川乗山山頂
・やはりというかなんというか、人だらけで、早々に退散。
・言われないと気づかないくらい、薄っすらと富士山が見えた。

■川乗山〜日向沢ノ峰
・マウンテンバイクを押している数人とすれ違う。そういえば、よくこの辺にいる印象。
・日向沢ノ峰への最後の登りがなかなかキツイ。が、鋸尾根を踏破できるレベルであれば、問題ない。

■日向沢ノ峰山頂
・相変わらず景観は良い。
・その分、日陰がなく、今日の天気では暑かった。

■日向沢ノ峰〜棒ノ嶺
・先週とは逆ルート。
・途中、落し物(写真参照)と空きペットボトルを回収。
・逆ルートだからこそなのか、少ピークの巻道がよくわかる。
・あまり尾根を歩いても面白いルートではないので、積極的に巻道を使ってみることに。
・巻道は、登山道レベルのものから、薄っすらと踏み跡がある程度のものまで。
・特に後者を通る場合は、GPSで現在地を標高を確認しながら歩かないと、支尾根に迷い込むリスクあり。
・それから、当然ながら、登山道ほど踏み固められていないため、滑落のリスクもあり。

■棒ノ嶺山頂
・17:00前だというのに、お一人のハイカーがいらっしゃった。
・当初の予定では、時間が余っていたら高水三山も行こうかと思ったものの、さすがにタイムオーバーのため、百間茶屋にエスケープ。

■棒ノ嶺〜川井駅
・あと1卉賄世如GPSが荒ぶったこともあり、正規ルートなのに作業道と誤認し、急斜面を2回ほどムダに往復。これで脚が完全に終了。
・携帯を再起動し、どうにか電波がつながったせいか、GPSが正常にもどり、正規ルートであることが確認できたため、ほうほうの体で下山再開。
・登山道まであと10分のところでヘッドライト装着。沢のルートなので、落ちてからでは遅い。
・当然、とっくにバスなどなく、駅まで歩き確定。さわらびの湯に降りれば良かったと、後悔しきり。
・どうにかこうにか川井駅までたどり着き、本日の登山は終了。

【まとめ】
・今回で2回目の登頂になりますが、保仁田山の大休場尾根は、おそらく奥多摩の中では最も急な尾根です。ガッツリ登りたい人にオススメ。
・ただ、保仁田山だけだとあまり面白くないので、ロングルートにするべく計画したのが、このルートです。
・鋸尾根は、それほど難しくありません。奥多摩の駅から南に伸びている鋸尾根のほうが難しいかもしれません。不安な方は、巻道もありますので、そちらをどうぞ。
・もっとも、正直なところ、川乗山から先は、あまり面白い登山道ではないので、花の季節でもない限り、オススメいたしかねます。
訪問者数:377人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ