また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435910 全員に公開 山滑走尾瀬・奥利根

至仏山・平ヶ岳(鳩待峠から)

日程 2018年04月20日(金) 〜 2018年04月21日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩待峠駐車場(日/2500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間19分
休憩
16分
合計
3時間35分
S鳩待峠10:5111:46原見岩11:4712:16オヤマ沢田代13:24至仏山13:3914:26山ノ鼻
2日目
山行
11時間14分
休憩
44分
合計
11時間58分
山ノ鼻04:3807:39ジャンクション・ピーク(JP)07:5710:26平ヶ岳10:31平ヶ岳三角点10:34平ヶ岳10:4212:43ジャンクション・ピーク(JP)12:4514:58尾瀬植物研究見本園14:5915:08山ノ鼻15:2316:35鳩待峠16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・鳩待峠〜オヤマ沢田代:樹間も広く歩きやすい斜面です。かなりの人が入るので、トレースも多々あり、ルートを示すテープ等も十分あります。
・オヤマ沢田代〜至仏山:小至仏山トラバースの手前で、木道が出ており、通行帯が限られています。この先、雪が減るとルート変更あると思われます。至仏山手前の岩場も雪が消えており、スノーシューのまま気合で突破しました。
・至仏山〜山の鼻:左手へのトラバースを早めにかけないと、雪が消えているため、上り返しとなります。
・山の鼻〜猫又川上流(スノーブリッジまで):ムジナ沢の先の沢がほとんど出ており、GW時には渡渉できないと思われます。また、湿原もかなり出てきており、GWには同じく厳しいと思われます。またカッキリ堀でクマを見ましたので、クマ対策も?あると安心だと思います。
・猫又川上流〜JP:最初の尾根は針葉樹メインで特に標高1600m付近までは樹間が狭く歩きにくいです。雪が少ないこともあり、苦戦しました。大白沢山の手前から広葉樹が増え、見通しもよくなり歩きやすかったです。しかし、等高線にない、登り返しも数箇所あり、ルートファイティングは慎重に行う必要があります。
・JP〜平ヶ岳:最初の1920mピークの上は若干雪が切れている箇所があります。しかし、その先は雪庇の発達も少なく滑走可能でした。まとめると、
1920mピーク〜白沢山手前の鞍部:行きは滑走、帰りはツボ足登高
白沢山手前の鞍部〜白沢山:行き:ツボ足登高、帰りは滑走
G鯊山〜1936mピークとの鞍部:1箇所稜線の雪切れが有り、クライムダウンして、樹林を下り、稜線に戻るルートになります。行きも帰りもツボ足です。
1936mピーク鞍部〜平ガ岳:若干の不陸はありますが、雪もつながっており、行きはツボ足登高、帰りは滑走(一部、板を脱ぐ箇所あり)でした。

・山の鼻〜鳩待峠:川上川には本当にスノーブリッジはないようで、スキーヤーが苦戦していました。右岸も、木道が出ている箇所が多々有り、シール登高も厄介かもしれません。沢も結構出ています。今年は雪が少ないようです。
その他周辺情報花咲の湯:大人650円ですが、ロッカー代が有料なのであまりお勧めできません。。。尾瀬価格なのでしょうか…
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ スノーシュー

写真

鳩待峠の開通待ちの状況。9時過ぎに着きましたが、33番目でした(多分)
2018年04月20日 09:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠の開通待ちの状況。9時過ぎに着きましたが、33番目でした(多分)
駐車場からスタート。
2018年04月20日 10:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からスタート。
レストハウス。
2018年04月20日 10:39撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウス。
早速上りにかかります。
2018年04月20日 10:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速上りにかかります。
樹間が広く、歩きやすいですね。
2018年04月20日 11:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間が広く、歩きやすいですね。
うっすら雲がかかったりして、たまにピークが見えます。
2018年04月20日 11:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら雲がかかったりして、たまにピークが見えます。
青空が出てきました。
2018年04月20日 12:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が出てきました。
うっすら燧ヶ岳が見えました。堂々たる威容ですね!
2018年04月20日 12:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら燧ヶ岳が見えました。堂々たる威容ですね!
オヤマ沢田代から小至仏山。
2018年04月20日 12:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマ沢田代から小至仏山。
1
広々斜面。滑りが楽しみです。
2018年04月20日 12:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々斜面。滑りが楽しみです。
小至仏山手前で木道が出ている箇所がありました。
2018年04月20日 12:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山手前で木道が出ている箇所がありました。
小至仏山をトラバース。
2018年04月20日 12:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山をトラバース。
頂上到着!
2018年04月20日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着!
2
尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。
2018年04月20日 13:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。
明日行く予定の平ガ岳。遥か遠くに感じます。
2018年04月20日 13:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く予定の平ガ岳。遥か遠くに感じます。
1
ムジナ沢の方にはポールが。
2018年04月20日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ沢の方にはポールが。
ムジナ沢はもう沢が出ていますね。
2018年04月20日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ沢はもう沢が出ていますね。
武尊山が遠目に見えます。
2018年04月20日 13:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山が遠目に見えます。
ドロップポイント。先が見えません。
2018年04月20日 13:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップポイント。先が見えません。
ワンピッチ落とした後。素晴らしいザラメでした。
2018年04月20日 13:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンピッチ落とした後。素晴らしいザラメでした。
下まで落としたくなる斜面。しかし、山の鼻に行かないといけないため、早めに左へトラバース。
2018年04月20日 13:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まで落としたくなる斜面。しかし、山の鼻に行かないといけないため、早めに左へトラバース。
素晴らしい斜面。
2018年04月20日 13:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい斜面。
山の鼻方向は、ブッシュが出ているところが多く、約50m登り返しました。
2018年04月20日 13:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻方向は、ブッシュが出ているところが多く、約50m登り返しました。
山の鼻ルートへの分岐箇所。これより下は、トラバースできません。(標高約1960m)
2018年04月20日 13:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻ルートへの分岐箇所。これより下は、トラバースできません。(標高約1960m)
山の鼻へ向かう斜面。ノートラック。
2018年04月20日 13:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻へ向かう斜面。ノートラック。
最高の滑走でした。
2018年04月20日 14:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の滑走でした。
下部は樹林になります。
2018年04月20日 14:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部は樹林になります。
下まで降りると登山道の看板がありました。
2018年04月20日 14:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下まで降りると登山道の看板がありました。
尾瀬ヶ原は所々、雪が消えています。
2018年04月20日 14:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原は所々、雪が消えています。
尾瀬ヶ原から燧ヶ岳。
2018年04月20日 14:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原から燧ヶ岳。
至仏山荘到着。本日の宿です。
2018年04月20日 14:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山荘到着。本日の宿です。
1
至仏山荘からは山の鼻ルートがよく見えます。この日は私のシュプールだけのようでした。
2018年04月20日 14:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山荘からは山の鼻ルートがよく見えます。この日は私のシュプールだけのようでした。
1
山荘前でまったり。
2018年04月20日 14:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘前でまったり。
1
山荘の部屋。この日の宿泊者は少ないようでした。
2018年04月20日 18:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の部屋。この日の宿泊者は少ないようでした。
翌朝。靄のかかった尾瀬ヶ原。
2018年04月21日 04:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。靄のかかった尾瀬ヶ原。
ムジナ沢。この先の平ガ岳方面の沢は、渡渉ポイントが私が見た限り1箇所しかなく、GWには厳しいと思われます。
2018年04月21日 04:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ沢。この先の平ガ岳方面の沢は、渡渉ポイントが私が見た限り1箇所しかなく、GWには厳しいと思われます。
1
猫又川の右岸を進みます。
2018年04月21日 04:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又川の右岸を進みます。
なかなかスノーブリッジが見つけられません。。
2018年04月21日 05:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかスノーブリッジが見つけられません。。
少し上流へ歩くと、なんとか繋がっている箇所がありました。
2018年04月21日 05:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上流へ歩くと、なんとか繋がっている箇所がありました。
1
尾根へ乗り上げる箇所の急登。
2018年04月21日 05:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根へ乗り上げる箇所の急登。
1
針葉樹の尾根。雪が少ないので、若干歩きにくいところもあります。
2018年04月21日 06:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹の尾根。雪が少ないので、若干歩きにくいところもあります。
大白沢山手前。ここから左手の尾根へあがり、ジャンクションピークへ向かいます。
2018年04月21日 06:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山手前。ここから左手の尾根へあがり、ジャンクションピークへ向かいます。
このあたりから樹間も広く、至仏山がよく見えます。
2018年04月21日 06:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから樹間も広く、至仏山がよく見えます。
2
大白沢山。ここを巻きながら、進みます。
2018年04月21日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山。ここを巻きながら、進みます。
ジャンクションピークが見えました。
2018年04月21日 07:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークが見えました。
ジャンクションピーク付近は若干平場があります。
ここから平ガ岳が見えてきました。
2018年04月21日 07:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク付近は若干平場があります。
ここから平ガ岳が見えてきました。
しかし平ガ岳はまだまだ距離があるように感じます。
2018年04月21日 08:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし平ガ岳はまだまだ距離があるように感じます。
2
まったりな斜度の登り。暑くてバテました。
2018年04月21日 08:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったりな斜度の登り。暑くてバテました。
まだまだ遠い…
2018年04月21日 09:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い…
1
もう少しと思えますが、まだまだ…
2018年04月21日 09:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しと思えますが、まだまだ…
1
平ガ岳手前まで来ましたが、足がなかなかついて来ないですね…
2018年04月21日 10:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ガ岳手前まで来ましたが、足がなかなかついて来ないですね…
ピーク手前から…至仏山と武尊山
2018年04月21日 10:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク手前から…至仏山と武尊山
2
やっと頂上につきました。頂上にある何かの機器?無雪期の写真を見ると、積雪は3mくらいありそう。
2018年04月21日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頂上につきました。頂上にある何かの機器?無雪期の写真を見ると、積雪は3mくらいありそう。
2
ピークから燧ヶ岳。
2018年04月21日 10:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから燧ヶ岳。
1
うっすら飯豊連峰が見えます。少し手前に会津朝日岳。
2018年04月21日 10:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら飯豊連峰が見えます。少し手前に会津朝日岳。
入道岳〜中ノ岳〜越後駒ケ岳
2018年04月21日 10:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道岳〜中ノ岳〜越後駒ケ岳
1
頂上から、三角点のある方向を。
2018年04月21日 10:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から、三角点のある方向を。
三角点付近に案内看板らしきものがあり、埋まっています。
2018年04月21日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点付近に案内看板らしきものがあり、埋まっています。
会津の山々…
2018年04月21日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津の山々…
燧ヶ岳の右奥にはうっすら男体山や日光白根山が。
2018年04月21日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳の右奥にはうっすら男体山や日光白根山が。
奥は上越国境の山でしょうか。
2018年04月21日 10:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は上越国境の山でしょうか。
頂上からはジャンクションピークははっきりと見えません。1920mピークの少し先にちょこっと出ているのがそれだと思います。
2018年04月21日 10:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からはジャンクションピークははっきりと見えません。1920mピークの少し先にちょこっと出ているのがそれだと思います。
平ガ岳直下の滑走は快適です。
2018年04月21日 10:40撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ガ岳直下の滑走は快適です。
2
白沢山手前の鞍部まであっという間でした。
2018年04月21日 11:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢山手前の鞍部まであっという間でした。
さらば、平ガ岳。
2018年04月21日 12:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば、平ガ岳。
2
尾瀬ヶ原に戻ってきました。このとき気づきませんでしたが、ボードを引っ張るロープがなくなっていました(泣)
2018年04月21日 13:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原に戻ってきました。このとき気づきませんでしたが、ボードを引っ張るロープがなくなっていました(泣)
猫又川をへつる箇所があります。ここもGWにはどうなるか…
2018年04月21日 13:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫又川をへつる箇所があります。ここもGWにはどうなるか…
この先のカッキリ堀付近でクマがいました。私に気づいて、山の方に逃げて行きましたが、びっくりしました。クマスプレーは持っていましたが、いきなり出てくるとびっくりします。実際は遠目に湿原の中に黒い動く物体が見えたので、何かと目を凝らしたらクマで、かなり距離はあったのですが、それでも恐ろしいです。もちろん写真はありません。
2018年04月21日 14:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のカッキリ堀付近でクマがいました。私に気づいて、山の方に逃げて行きましたが、びっくりしました。クマスプレーは持っていましたが、いきなり出てくるとびっくりします。実際は遠目に湿原の中に黒い動く物体が見えたので、何かと目を凝らしたらクマで、かなり距離はあったのですが、それでも恐ろしいです。もちろん写真はありません。
1
雪の溶けてきた湿原。
2018年04月21日 14:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の溶けてきた湿原。
ムジナ沢の平ガ岳側のスノーブリッジ。もうギリギリです。
2018年04月21日 14:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ沢の平ガ岳側のスノーブリッジ。もうギリギリです。
ムジナ沢と山の鼻の中間部から至仏山。平ガ岳から見たときは絶望的に感じますが、なんとか真横まできました。
2018年04月21日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ沢と山の鼻の中間部から至仏山。平ガ岳から見たときは絶望的に感じますが、なんとか真横まできました。
来た方向を振り返ります。
2018年04月21日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た方向を振り返ります。
山の鼻が見えてきました。心から安心しました。
2018年04月21日 14:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻が見えてきました。心から安心しました。
1
やっと至仏山荘へ戻ってきました。飲めないところですが、気分だけでもとオールフリーで!
2018年04月21日 15:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと至仏山荘へ戻ってきました。飲めないところですが、気分だけでもとオールフリーで!
2
川上川を渡ります。
2018年04月21日 15:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上川を渡ります。
木道が出ている箇所が多数ありました。
2018年04月21日 15:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が出ている箇所が多数ありました。
最後の登り返しは地獄でした。足がほとんど動かない感じです。。
2018年04月21日 16:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り返しは地獄でした。足がほとんど動かない感じです。。
1
夕日に照らされる至仏山。
2018年04月21日 16:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日に照らされる至仏山。
1
なんとか鳩待峠につきました。
2018年04月21日 16:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか鳩待峠につきました。
1

感想/記録
by posurf

かなり前から、温めていた計画。4月20日に鳩待峠が開通するということで、かなり無理して?金曜に有休をとり、1泊2日で至仏山&平ガ岳を狙う計画でした。
過去の情報を調べると、鳩待峠〜平ガ岳のワンデイという記録もあり、行けるのかなと思いましたが、思った以上に距離があり、かなりギリギリとなってしまいました。
今年は雪が少ないということも多少影響していると思います。もっと雪が多ければ、猫又川の渡渉も楽だと思われますし、平ガ岳稜線も少し楽かもしれません。ただ、何れにしろ、かなりのロングルートなので、ソリッドボードではかなり厳しいと思ったほうがよりと思います。せめて山の鼻をベースにしてのピストンなら、まだなんとかなりそうですが、私にはきつかったです。
訪問者数:910人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ