また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437285 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走比良山系

リトル比良縦走(岳山〜釈迦岳〜八雲ヶ原〜イン谷口)

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
 masudon(CL)
, その他メンバー2人
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車2台使用
イン谷口と近江高島駅近隣の有料駐車場(300円/24hr)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間44分
休憩
44分
合計
10時間28分
Sスタート地点07:2607:43音羽バス停07:49長谷寺07:5808:31白坂08:3309:00岳観音堂跡09:15ザレ場09:1609:49岳山10:23オーム岩11:24岩阿沙利山11:3611:54鵜川越13:26寒風峠13:2913:59ヤケ山14:0015:33ヤケオ山15:4016:01フジハゲのピーク16:0216:32釈迦岳16:3516:54カラ岳16:5717:13次郎坊山17:20比良明神17:2117:26比良ロッジ跡17:2717:54八雲ヶ原
2日目
山行
2時間45分
休憩
10分
合計
2時間55分
八雲ヶ原08:3709:02北比良峠09:06前山09:08神璽谷道下降点09:1009:55カモシカ台10:0310:48大山口11:32イン谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全般はおおむね危険な箇所はないが、昨年の台風や雪の影響で倒木が多く歩きにくい。八雲ヶ原近くで若干の崩落箇所あり。
その他周辺情報下山後は、マキノ高原温泉さらさで入浴(700円/人、モンベルカード割引有)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ シェラフ シュラフカバー シュラフ用マット
共同装備 調理用食材 調味料 コッヘル 調理器具 ナイフ ポール テント テントマット ツェルト ファーストエイドキット

写真

近江高島駅の駐車場に駐めて出発
出発前にザックを計量したら各17kg〜19kg。どうなることやら。。。
2018年04月21日 07:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近江高島駅の駐車場に駐めて出発
出発前にザックを計量したら各17kg〜19kg。どうなることやら。。。
奥に見える山が岳山かな。
雲一つ無い晴天
2018年04月21日 07:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える山が岳山かな。
雲一つ無い晴天
音羽の看板と登山道の案内
2018年04月21日 07:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽の看板と登山道の案内
長谷寺、リトル比良登山口になります。
ここにトイレがあり小休止
2018年04月21日 07:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷寺、リトル比良登山口になります。
ここにトイレがあり小休止
ここにも標識が
2018年04月21日 07:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも標識が
登山者カードと書いてありますが登山ポスト無し
2018年04月21日 07:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者カードと書いてありますが登山ポスト無し
獣害対策の柵を通って入ります
2018年04月21日 08:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣害対策の柵を通って入ります
晴天で気持ち良いです
2018年04月21日 08:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天で気持ち良いです
賽の河原に到着
2018年04月21日 08:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賽の河原に到着
白坂・岳山へ
2018年04月21日 08:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白坂・岳山へ
白坂分岐点に到着、小休止
灯籠があります
2018年04月21日 08:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白坂分岐点に到着、小休止
灯籠があります
白坂から琵琶湖が見えますねー
2018年04月21日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白坂から琵琶湖が見えますねー
ここから降りて白坂を登れますが、荷物が重たいので今回はパス
2018年04月21日 08:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから降りて白坂を登れますが、荷物が重たいので今回はパス
白坂ですねー
2018年04月21日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白坂ですねー
4
不動尊があります
2018年04月21日 08:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尊があります
弁慶の切石
確かに両端をスパッと切ったような跡があります
2018年04月21日 08:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶の切石
確かに両端をスパッと切ったような跡があります
補助ロープが設置されているところがあります
2018年04月21日 09:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補助ロープが設置されているところがあります
ここも補助ロープあります
使わなくても充分登れます
2018年04月21日 09:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも補助ロープあります
使わなくても充分登れます
よっこいしょと
2018年04月21日 09:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっこいしょと
尾根沿いを歩くと開けたところにでてきました
2018年04月21日 09:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いを歩くと開けたところにでてきました
これから縦走する稜線沿い
2018年04月21日 09:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから縦走する稜線沿い
左の方へぐるっと縦走していきます
2018年04月21日 09:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方へぐるっと縦走していきます
背後に見えるちょっと高い山が鳥越峰かな?
2018年04月21日 09:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後に見えるちょっと高い山が鳥越峰かな?
レスキューポイント
リトル比良1
2018年04月21日 09:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイント
リトル比良1
岳山山頂
山と高原地図のGPS位置とちょっと位置がズレているんですよね〜ナゼ?
2018年04月21日 09:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳山山頂
山と高原地図のGPS位置とちょっと位置がズレているんですよね〜ナゼ?
ここにも道標があります
どっちがホント?
2018年04月21日 09:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも道標があります
どっちがホント?
道標近くの岩を上がると湖北の景色が良く見えます
2018年04月21日 09:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標近くの岩を上がると湖北の景色が良く見えます
1
赤ヤシオが良く咲いていました
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
2018年04月21日 09:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ヤシオが良く咲いていました
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
2
鳥越到着
まっすぐ進と富坂口にでるようですが、縦走なので左へ
2018年04月21日 09:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越到着
まっすぐ進と富坂口にでるようですが、縦走なので左へ
倒木が多いです
昨年の台風や積雪の影響で多くなったみたい
2018年04月21日 09:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多いです
昨年の台風や積雪の影響で多くなったみたい
オウム岩の分岐点に到着
2018年04月21日 10:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウム岩の分岐点に到着
オウム岩の上からは景色が良く見えます
2018年04月21日 10:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウム岩の上からは景色が良く見えます
1
岩の上で飛んで
2018年04月21日 10:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上で飛んで
3
鳥越峰出合
2018年04月21日 10:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥越峰出合
ちょっと進んだところに手作りの道標ありますが。。。
2018年04月21日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと進んだところに手作りの道標ありますが。。。
どこもかしこも倒木だらけ
2018年04月21日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこもかしこも倒木だらけ
打下山、鹿ヶ瀬山とありますが、どこだろう・・・
2018年04月21日 10:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打下山、鹿ヶ瀬山とありますが、どこだろう・・・
また道標ありますね
この辺りのことかな?
2018年04月21日 10:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また道標ありますね
この辺りのことかな?
寒風峠と書いてありますが「ヘ」がちっちゃく手書きで書いています。騙されるところ?だった(笑)
この先の急登で内転筋(太もも内側)がつってしまいました。芍薬葛根湯を飲んで痛みをちらして復帰
2018年04月21日 11:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風峠と書いてありますが「ヘ」がちっちゃく手書きで書いています。騙されるところ?だった(笑)
この先の急登で内転筋(太もも内側)がつってしまいました。芍薬葛根湯を飲んで痛みをちらして復帰
岩砂利山到着
道標倒れていますが。。。
2018年04月21日 11:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩砂利山到着
道標倒れていますが。。。
全体見渡すとこんな感じ
場所が開けているのでここで小休止
2018年04月21日 11:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体見渡すとこんな感じ
場所が開けているのでここで小休止
レスキューポイントでもあります
2018年04月21日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レスキューポイントでもあります
鵜川越の分岐点を超えると一般道へ
初めて通る人は、登山道からいきなり一般道に出るからびっくりされます。
2018年04月21日 11:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鵜川越の分岐点を超えると一般道へ
初めて通る人は、登山道からいきなり一般道に出るからびっくりされます。
で、びっくりした二人
2018年04月21日 11:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、びっくりした二人
一般道を横切って直ぐにまた登山道に入ります
2018年04月21日 11:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般道を横切って直ぐにまた登山道に入ります
道迷いしやすいところには道標が立っていますので、道迷いはしにくいです。でも基本は地図で確認。
2018年04月21日 12:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷いしやすいところには道標が立っていますので、道迷いはしにくいです。でも基本は地図で確認。
ここにも道標
2018年04月21日 12:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも道標
ここにも倒木がちらほらと
2018年04月21日 12:17撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも倒木がちらほらと
右に曲がって登山道
虎ロープ張られていますが、まっすぐ行くと嘉嶺ヶ岳(かねがたけ)山頂
2018年04月21日 12:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に曲がって登山道
虎ロープ張られていますが、まっすぐ行くと嘉嶺ヶ岳(かねがたけ)山頂
寒風峠に到着
この時点で既にバテバテ
2018年04月21日 13:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風峠に到着
この時点で既にバテバテ
先に見えるのはヤケ山
2018年04月21日 13:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に見えるのはヤケ山
ヤケ山山頂に到着
2018年04月21日 13:58撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケ山山頂に到着
メンバーが疲れた表情で山頂へ
2018年04月21日 13:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーが疲れた表情で山頂へ
一度ぐっと降りて、また登り返します
アップダウンがけっこう激しい
2018年04月21日 14:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度ぐっと降りて、また登り返します
アップダウンがけっこう激しい
ヤケオ山を望む
2018年04月21日 14:13撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケオ山を望む
赤ヤシオがキレイ
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
2018年04月21日 14:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ヤシオがキレイ
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
既に疲れて牛歩の歩き
2018年04月21日 14:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に疲れて牛歩の歩き
タンヤマノ頭の手間に一松
小休止
2018年04月21日 14:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンヤマノ頭の手間に一松
小休止
一松からの景色は綺麗です〜
2018年04月21日 14:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一松からの景色は綺麗です〜
1
登ってきます
かなりお疲れ気味
2018年04月21日 15:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきます
かなりお疲れ気味
牛歩の歩きになってます
2018年04月21日 15:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛歩の歩きになってます
ヤケオ山
ここで荷物を再分担
4kg程受け取りました(^_^;
2018年04月21日 15:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤケオ山
ここで荷物を再分担
4kg程受け取りました(^_^;
フジハゲ周辺の眺望
琵琶湖の南側が良く見えます
遠くが霞んでいますが。。。
2018年04月21日 15:59撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジハゲ周辺の眺望
琵琶湖の南側が良く見えます
遠くが霞んでいますが。。。
1
フジハゲの眺望
景色良いです
2018年04月21日 16:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フジハゲの眺望
景色良いです
1
疲れているけど、何とか着いてこれている〜ガンバ!!
とメンバーに言ってますが、この後また内転筋がつりました(笑)
2018年04月21日 16:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れているけど、何とか着いてこれている〜ガンバ!!
とメンバーに言ってますが、この後また内転筋がつりました(笑)
1
釈迦岳到着
あ〜しんどかった
ここから長い急登はありません
2018年04月21日 16:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳到着
あ〜しんどかった
ここから長い急登はありません
1
釈迦岳山頂で記念撮影
ハイポーズ
2018年04月21日 16:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳山頂で記念撮影
ハイポーズ
3
カラ岳山頂を通過。。。
ではなく小休止
2018年04月21日 16:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ岳山頂を通過。。。
ではなく小休止
次郎坊山のトラバースルートでは、登山道が崩落し危険な場所があります
2018年04月21日 17:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎坊山のトラバースルートでは、登山道が崩落し危険な場所があります
八雲ヶ原に到着
2018年04月21日 17:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原に到着
琵琶湖がキレイ
2018年04月21日 17:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖がキレイ
1
ヘリが周辺を30分ぐらい飛んでいました
救助要請があったのかな?
それとも通常のパトロール??
2018年04月21日 17:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが周辺を30分ぐらい飛んでいました
救助要請があったのかな?
それとも通常のパトロール??
1
もうすぐ八雲ヶ原のテント場に
夕日が落ちてきています
2018年04月21日 17:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ八雲ヶ原のテント場に
夕日が落ちてきています
テント場到着
2018年04月21日 17:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場到着
テント位置から逆にパチリ
数張り既に張ってありました
2018年04月21日 17:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント位置から逆にパチリ
数張り既に張ってありました
山岳会で新たに導入したファイントラックのカミナドーム4
記念にパチリ
2018年04月21日 17:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳会で新たに導入したファイントラックのカミナドーム4
記念にパチリ
3
プレモルでカンパイ
2018年04月21日 18:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレモルでカンパイ
2
カミナドームと一緒にカンパイ
2018年04月21日 18:12撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミナドームと一緒にカンパイ
4
夕食
豚鍋?とご飯
ご飯担当でしたが、炊くの失敗して若干芯有りに
失敗は社会人になって初めて(^_^;
疲れても失敗しないように
2018年04月21日 19:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食
豚鍋?とご飯
ご飯担当でしたが、炊くの失敗して若干芯有りに
失敗は社会人になって初めて(^_^;
疲れても失敗しないように
4
2日目
朝食は、昨日の夕食残りとフルーツ
2018年04月22日 06:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目
朝食は、昨日の夕食残りとフルーツ
3
カミナドームを他に張っていたのが、奥に写っている他1名
2人用かな?
2018年04月22日 06:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミナドームを他に張っていたのが、奥に写っている他1名
2人用かな?
テントを片付けて出発
計画では武奈ヶ岳山頂へ登る予定でしたが、皆がバテたのでそのまま下山することに
2018年04月22日 08:26撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを片付けて出発
計画では武奈ヶ岳山頂へ登る予定でしたが、皆がバテたのでそのまま下山することに
癒やしを求めて、八雲ヶ原湿原を散策
2018年04月22日 08:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒やしを求めて、八雲ヶ原湿原を散策
湿原の木道は、壊れかけているところが多いです
2018年04月22日 08:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の木道は、壊れかけているところが多いです
イモリが大量
2018年04月22日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリが大量
ミズバショウが咲いていました
2018年04月22日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウが咲いていました
1
湿原の木道出口
2018年04月22日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の木道出口
1
八雲ヶ原の植物説明
貴重な植物が沢山なんですね
2018年04月22日 08:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原の植物説明
貴重な植物が沢山なんですね
分岐点
ここから金糞峠へいけますが、今回は北比良峠へ
2018年04月22日 08:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点
ここから金糞峠へいけますが、今回は北比良峠へ
北比良峠に到着
2018年04月22日 09:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に到着
ここからの琵琶湖の景色が綺麗です
2018年04月22日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの琵琶湖の景色が綺麗です
2
バックにコヤマノ岳と武奈ヶ岳
2018年04月22日 09:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックにコヤマノ岳と武奈ヶ岳
3
さて下山です
2018年04月22日 09:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山です
イワウチワ
2018年04月22日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
3
手前の左が次郎坊山
奥に見えるのが釈迦岳
2018年04月22日 09:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の左が次郎坊山
奥に見えるのが釈迦岳
1
ダケ道にシャクナゲが沢山咲いてちょうど見頃でした
2018年04月22日 09:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケ道にシャクナゲが沢山咲いてちょうど見頃でした
シャクナゲ
2018年04月22日 09:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
2
赤ヤシオを撮るメンバー
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
2018年04月22日 09:42撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ヤシオを撮るメンバー
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
1
イワカガミ
2018年04月22日 09:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
2
カモシカ台まで降りてきました
2018年04月22日 09:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台まで降りてきました
この辺りも赤ヤシオが咲いていますね
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
2018年04月22日 10:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも赤ヤシオが咲いていますね
訂正:ツツジ→赤ヤシオ
登山道が、踏み跡からの雨雪で浸食されてここまでえぐれています
2018年04月22日 10:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が、踏み跡からの雨雪で浸食されてここまでえぐれています
沢の橋まで降りてきました
2018年04月22日 10:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の橋まで降りてきました
橋渡ってます
安定感あります
2018年04月22日 10:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋渡ってます
安定感あります
1
橋を渡って大山口に到着
2018年04月22日 10:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って大山口に到着
新緑がキレイです
2018年04月22日 10:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がキレイです
トイレ前まできました
2018年04月22日 11:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ前まできました
比良管理事務所
今日は職員さんが来ていました
開いているのを見たの初めてかも
2018年04月22日 11:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比良管理事務所
今日は職員さんが来ていました
開いているのを見たの初めてかも
1
イン谷口到着
無事下山
2018年04月22日 11:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イン谷口到着
無事下山
駐車場で片付け&お昼ご飯の用意
実は夕食の食材が多すぎて、材料玉突きで朝ご飯がお昼ご飯になっちゃいました(笑)
2018年04月22日 11:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場で片付け&お昼ご飯の用意
実は夕食の食材が多すぎて、材料玉突きで朝ご飯がお昼ご飯になっちゃいました(笑)
テントマット引いてお昼ご飯の用意
2018年04月22日 11:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントマット引いてお昼ご飯の用意
1
フライパンにバターを入れてフランスパンを焼きます。ハム等挟んで結構美味しい(*^_^*)
2018年04月22日 12:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フライパンにバターを入れてフランスパンを焼きます。ハム等挟んで結構美味しい(*^_^*)
3
下山後は、マキノ高原温泉さらさで入浴
お疲れ様でした
2018年04月22日 13:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、マキノ高原温泉さらさで入浴
お疲れ様でした
2

感想/記録

リトル比良をテント泊縦走しました。
今回のテーマは2つ
1)北アルプス夏山に向けたテント泊縦走トレーニング
2)山岳会でファイントラック カミナドーム4を導入したのでとりあえず試す

2年前に岡山の山友達をこのリトル比良のテント泊縦走にご招待したところ、ほとんどのメンバーがバテバテになり二度と参加したくないと思う人多数という事になりましたが今回はどうなることやら。
今回のパーティは、テント泊縦走が初めてのSさん、昨年、穂高の夏山でテント泊デビューしたけどその後はテント泊していないI君、そして縦走経験豊富(ホントか?)なリーダー(私)の3人。

出発前にザック重量チェック。テント泊初めては15kgぐらいかなと思ってましたがSさんはもっと持てます!!(初めてなのにホントか?)とのことで17kg、I君も穂高に比べたら全然大丈夫!!ということで19kg、私もとりあえず17kgを担ぐことにしました。無理だったら寒風峠で途中下山しようという算段です。

2人とも意気揚々、私は若干心配しながら出発。最初は心配して大丈夫かと頻繁に声をかけていましたが、全然平気そうだったのでそのまま登ることに。でも鳥越峰あたりから2人のペースが上がらないことがちょっと気になってました。

最初のアクシデントは2人ではなく実は私の方。岩阿砂利山手前で片脚(内転筋)がつってしまいました。2年前はつることはなく今回も水分補給には充分気を使っていたはずなのですが、まだ体力・筋力が充分戻っていないからなのか。。。直ぐに芍薬葛根湯を飲んで痛みをちらして復帰。

またアクシデント発生。今度はSさんのペースが目に見えて落ちてきて頻繁に立ち止まるぐらいに。寒風峠に到着した際に下山するのを提案したが「頑張ります!!」と根性を見せる。北アルプスだったら遭難リスク高くなるので強制下山する事になるが、今回は低山トレーニングで環境的にも遭難リスクは低いので、八雲ヶ原へ向けて再スタートすることに。

でもそのうち、ペースが更に遅くなって八雲ヶ原到着が相当遅くなりそうだったのでヤケオ山でSさんの荷物をもらって担ぐ事にしました。もらった荷物は合計4kg程。私の荷物は飲んだ水量を差し引いても19kgぐらいは担ぐことになった計算。今度は自分が大丈夫かなと一抹の不安が。。。でもお陰でSさんの状態は良くなってペースは上がってきました。

今度はI君のペースが落ちて遅れがちに。私よりも若く体力も相当あるはずだが、とてもしんどそうな顔をしていました。本人曰く、こんなロングロート初めてで昨年の穂高よりしんどいとのこと。。。ゆっくりペースのまま登っていましたが釈迦岳山頂手前の急登で、私のもう一方の片脚がつってしまいました。今日2回目のつりアクシデント。たぶん荷物を4kg余計に担いだからやろなーと思いつつ芍薬葛根湯をまた飲んで痛みをちらして縦走復帰。

3人ともバテバテになりつつも、日が落ちるギリ手間でテント泊場所の八雲ヶ原に到着。滋賀県の救助ヘリが八雲ヶ原で30分も周囲を飛んでいて、私達を発見した途端に戻ったのは私達のパーティの動向を心配したからか?救助要請はしていないんだけど。。。

八雲ヶ原に着いたらついたで、皆でワイワイとテントを建てて癒やしのビールカンパイ。晩ご飯では、食料担当のSさんの持ってくる食材が多すぎることが作っている途中で発覚したり、私がご飯を炊くのを初めて失敗したりするハプニング発生を皆で笑いつつ楽しく過ごせました。

2日目は武奈ヶ岳山頂へ登ってイン谷口へ下山する予定でしたが、さすがに1日目がハード過ぎたのと、武奈ヶ岳山頂には皆さん既に何度も登っているので、そのまま八雲ヶ原からイン谷口へ下山しました。ダケ道は色々なお花が咲いて新緑もキレイでしたよ。下山はお昼だったので駐車場近辺で余った朝食の食材で昼食を摂りました。

参加した2人からは、しんどかったけど色々な経験ができて夏山縦走に向けて課題も見えてきたので良かったと言ってもらえてトレーニングした甲斐がありました(笑)
私の方は、つった両足が下山後に驚異的な回復をしているので、もう少しトレーニングを重ねたら以前の体力の状態に戻りそうなのが見えてきた事が確認できた(良い経験できた)山行でした。

今回初使用したカミナドーム4は、他メーカーの4人用テントより床が広くて天井も高く使い勝手が良かったです。これなら荷物があっても4人が快適に過ごせると思います。他メーカーの3人用テント並に軽いですし。ファイントラックいいね。

ちなみに、何故リトル比良というのか。。。(諸説あるとは思いますが)
比良山系は、地図でみると山の稜線形状が大きなYの文字に見えます。Yの重なり部分がおおむね八雲ヶ原ですね。Yの右上に該当するのがリトル比良となる岳山〜釈迦岳のルート。実はリトル比良も小さいYの文字になっているのです。Yの右側が牛山、左側が岳山〜岩阿砂利山のルートになります。小さいYの重なり部分が滝山、寒風峠あたりでしょうか。それでリトル比良って言うそうなんです。面白いでしょ。
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ