また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1439812 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 快晴の小丸尾根から鍋割山

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東丹沢県民の森駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長い間通行禁止だった小丸尾根の道が通れるようになっていた。
中腹の尾根筋の山道が新しい道に変わっていた。途中から新しくできた林道を通り、尾根の横っ腹を急登する新しい山道で尾根に戻るのだ。

度々分岐を繰り返すが、その度にロープや指示標識があり、よく見ていれば迷うことはないと思う。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

東丹沢県民の森駐車場に向かう。奥が鍋割山と小丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東丹沢県民の森駐車場に向かう。奥が鍋割山と小丸
二俣
奥の山は大倉尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣
奥の山は大倉尾根
林道から小丸尾根の登り口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から小丸尾根の登り口
下の方は元のままの道だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は元のままの道だ
おっ、林道が現れた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、林道が現れた
林道を進む。
尾根をそのまま林道にしてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進む。
尾根をそのまま林道にしてしまった。
かつて一息入れていた尾根の鞍部も見事にブルトーザーされていた
2018年04月28日 07:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつて一息入れていた尾根の鞍部も見事にブルトーザーされていた
まだ林道を歩く。「ココを登る」とあるが、これだけはウソ。林道を登ります。
2018年04月28日 07:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ林道を歩く。「ココを登る」とあるが、これだけはウソ。林道を登ります。
その後尾根の横っ腹から尾根に向かってのジグザグの急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後尾根の横っ腹から尾根に向かってのジグザグの急登
尾根に出た。ここからはかつての道。
うらめしげに尾根下方を見る。いい道だったのに、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出た。ここからはかつての道。
うらめしげに尾根下方を見る。いい道だったのに、、
小丸尾根上部からは富士山も見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根上部からは富士山も見えた
1
やっと稜線に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線に到着
ここからの眺めはサイコー
しばしコーヒーとピーナッツの休憩
2018年04月28日 09:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めはサイコー
しばしコーヒーとピーナッツの休憩
あれっ、今登ってきた小丸尾根は遭難多発注意?!
しかもロープが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれっ、今登ってきた小丸尾根は遭難多発注意?!
しかもロープが
小丸の先からの富士山と南アルプス
2018年04月28日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸の先からの富士山と南アルプス
南アルプスはほぼ全山見えたよ
2018年04月28日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスはほぼ全山見えたよ
春霞とはいえブナ林の向こうに美しい富士山
2018年04月28日 09:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞とはいえブナ林の向こうに美しい富士山
今年最後に見るヤマザクラかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年最後に見るヤマザクラかも
鍋割山からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山からの富士山
さっき登った小丸尾根
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき登った小丸尾根
ペットボトルの水任意持ち上げ開始地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペットボトルの水任意持ち上げ開始地点
二俣に下りてきた。もうすぐ駐車場だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣に下りてきた。もうすぐ駐車場だ。
撮影機材:

感想/記録
by truman

今回も鹿児島との往復のスキマの楽しいハイキング。
連休で山に行けそうな日は1日だけだから貴重な午前中だ。

永らく通れなかった小丸尾根を通れるようになったので、ぜひ歩いてみたかったのだ。
ウワサによるとブルトーザーでガーッと林道を造ったとか。

朝の4時台に家を出たのに、高速の渋滞で歩き始めは7時になってしまった。

ほんとうは小丸尾根はバリバリと下りたかったのだが、治りかかりの踵骨をいたわりながらなのでムリだった。

小丸尾根を登り、鍋割山から後沢乗越へと下る。タイムリミットの11:30に気が焦る。

小丸尾根は下部と上部は元のままの道だった。
大半はむき出しの杉の根っこを避けながら尾根を直登していたが、最上部は雑木林のつづら折り。いずれも楽しい道だった。

尾根の中盤も以前は尾根直登の根っこ道だったが、山道が付け替えられていた。
新しい道の下半分は尾根をダイナミックにブルトーザーした林道になっていた。

新しい道の上半分は尾根の横っ腹から尾根に向かう山道に変わっていた。丸太で法面補強したつづら折りのけっこうな急登に変わっていた。

変わってしまった故郷に昔の面影を探すような気持ちで歩いてきた。

小丸尾根を登り稜線に出た地点からの眺めはいつ来ても素晴らしい。
今日は良く晴れていて、春にしては遠くも見える。
富士山から相模湾、秦野の町、大倉尾根など一望のもとで美しい。

鍋割山への稜線からの眺めも美しく、南アルプスの峰々がほとんど全て見渡せる所もあった。

鍋割山までは静かな道だったが、鍋割山の頂上にはたくさんのハイカー。

下りは後沢乗越を通る道だ。
大勢のハイカーが登って来くる。

車を停めた県民の森駐車場に着いて驚いた。
40台ほどの車が延々と路肩に停まっているのだ。
さすが新緑の4月28日と目を丸くしながらアクセルを踏んで下った。


訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ