また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 145965 全員に公開 雪山ハイキング 奥多摩・高尾

JWV 雪の雲取山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2010年03月13日(土) ~ 2010年03月14日(日)
メンバー
 aaib1360(CL)
, その他メンバー5人
天候13日 晴のち曇強風、気温が急激に低くなる
14日 快晴、無風、気温高し
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR青梅線奥多摩駅よりバスにて鴨沢へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

13日 
奥多摩駅8:39=9:10鴨沢バス停9:30‐11:40昼食12:00‐13:40七ツ石小屋分岐‐14:40ブナ坂‐17:15雲取山山頂17:20‐17:45雲取山荘(泊)

14日
雲取山荘6:50‐7:30雲取山山頂8:00‐9:20ブナ坂9:35‐9:55七ツ石山10:20‐10:40七ツ石小屋‐13:40鴨沢バス停14:30=15:00奥多摩駅(解散)
コース状況/
危険箇所等
鴨沢‐ブナ坂 樹林帯の日蔭道です、途中堂所の手間へに水場があります。
ブナ坂ー雲取山 稜線のアップダウンです。風のある時は辛いです。巻き道は歩かないこと。
雲取山‐雲取山荘 樹林帯の下り道、雪のある時は凍結しています。

道に迷うことはありません。
登山ポストは奥多摩駅にあります。
過去天気図(気象庁) 2010年03月の天気図 [pdf]

写真

冷え冷えとした奥多摩湖です。
2010年03月13日 09:21撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷え冷えとした奥多摩湖です。
奥多摩湖には雪がありました。
2010年03月13日 09:21撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖には雪がありました。
鴨沢バス停に到着です。
2010年03月13日 09:26撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停に到着です。
登山客が多いですね…
2010年03月13日 09:26撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山客が多いですね…
奥多摩街道を右に入って行きます。
2010年03月13日 09:32撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩街道を右に入って行きます。
雪が出て来ました。
2010年03月13日 10:35撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出て来ました。
雪道を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道を登ります。
石尾根方面です。
2010年03月13日 10:40撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根方面です。
七ツ石小屋分岐に到着しました。ここは左にブナ坂方面に行きます。
2010年03月13日 13:43撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋分岐に到着しました。ここは左にブナ坂方面に行きます。
石尾根に出ました。遠くの山は雪でも降っているようです。
2010年03月13日 17:14撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根に出ました。遠くの山は雪でも降っているようです。
風が強く体温が下がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く体温が下がってきました。
二日目の朝です。雲取山荘の日の出、今日は快晴だぞ…
2010年03月14日 06:07撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目の朝です。雲取山荘の日の出、今日は快晴だぞ…
雲取山荘の朝、寒いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘の朝、寒いです。
アイゼンが気持ちよく効いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンが気持ちよく効いています。
昨日とは打って変わった天候です。富士山が素晴らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日とは打って変わった天候です。富士山が素晴らしいです。
快晴の山頂で記念にパチリ
2010年03月14日 07:36撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の山頂で記念にパチリ
富士山は良いですね…
2010年03月14日 07:39撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は良いですね…
富士山の手前は大菩薩連嶺でしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前は大菩薩連嶺でしょう。
南アルプス方面です。
2010年03月14日 07:39撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面です。
秩父連山の奥は北アかな?
2010年03月14日 07:40撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父連山の奥は北アかな?
浅間山かな?
2010年03月14日 07:40撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山かな?
何を相談して居るのかなあ…早く行こうよ・・・
2010年03月14日 08:06撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何を相談して居るのかなあ…早く行こうよ・・・
山頂を振り返る
2010年03月14日 08:11撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る
巻き道はトレースがありませんよ
2010年03月14日 08:19撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道はトレースがありませんよ
スキーで滑ると気持ちよさそうな斜面ですね
2010年03月14日 08:50撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで滑ると気持ちよさそうな斜面ですね
村営奥多摩小屋です。
2010年03月14日 08:56撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村営奥多摩小屋です。
雲取山が遠くになりましたね
2010年03月14日 10:00撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山が遠くになりましたね
天気が良いので七ツ石山に登ります。結構きついです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良いので七ツ石山に登ります。結構きついです。
七ツ石山山頂です。
昨日の泣きべそがウソのようですね…
2010年03月14日 10:20撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石山山頂です。
昨日の泣きべそがウソのようですね…
さようなら富士山
2010年03月14日 10:23撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら富士山
鴨沢への分岐に来ました。雪が多いので鴨沢へ下ります。
2010年03月14日 10:31撮影 by C2Z,D520Z,C220Z , OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢への分岐に来ました。雪が多いので鴨沢へ下ります。
どんどん下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん下ります
撮影機材:

感想/記録

13日 晴のち曇り・強風
9日に降った雪が多いと予測されたので、奥多摩駅集合を1時間、予定よりも早くしたが、全員時間どうりに集合する。鴨沢行きのバスは満員である。しばらく待っていると臨時のバスが出るとのことだ。全員座れる。小河内ダムから奥多摩湖の湖岸は雪景色だ。鴨沢のバス停でトイレを済ませ登山準備をする。すぐに舗装道路の道がありしばらくすると山道に入る。汗が出てきたので軽装になる。所畑でまた舗装道路に出る。マイカーの駐車場があり15台ほど駐車している。朝早く来たのであろう。しばらくして山道に入る。小袖の集落を右下に見ながら登るが、雪で折れた木が道をふさいでいる。頭をぶつけてしまう。ここら辺りから日蔭の道には残雪が現れる。日なたはグチャグチャの腐れ雪でロスタイムが多い。堂所の先で早めの昼食とする。七ツ石小屋分岐に着いたら、コースタイムより1時間遅れである。調子の良くない人もいるので焦らず、ゆっくりと登る。やっとブナ坂に出る。気温が急に下がり出したので防寒具を着用する。雪は多いがアイゼンを付けるほどでもないので稜線を登る。この頃から空には黒い雲が出てきて、強風が吹きだす。ヘリポートを過ぎ奥多摩小屋附近の樹林帯の中でアイゼンを着ける。ヨモギノ頭の急坂を登り、小雲取山を過ぎるとやっと雲取山頂避難小屋が遥かに見えてくる。強風の中、急坂を登りやっと雲取山頂避難小屋に着く。小屋には20名ほど既に到着し、寝場所を確保しているようだ。一休みして雲取山頂に到着する。強風、冷気のため記念写真を撮って、凍結し始めている樹林帯の中を雲取山荘へと下る。かなり疲れた様子である。手続きを済ませ、部屋へと入る。6人部屋に3名であり、炬燵もある。
しかし、山荘は今夜80名宿泊とのことである。18時30分より夕食とのことなので、軽く一杯飲む。夕食を済ませ、明日の予定を打ち合わせをする。だいぶ雪が多くトレースも定かでないので、七ツ石山まで行き登って来た道を下ることに決定する。20時頃、日原から男性2名、三峰神社から小学2年〜3年生、お祖母さんと息子の4名が到着。良く登って来たものだと感心する。一歩間違えれば遭難ものである。

14日 快晴・無風・気温高し
朝食を6時より摂り、6時50分に雲取山荘を出発する。凍結しているのでアイゼンを着けて雲取山頂に向かう。樹林帯の中はひんやりとした冷気で気持ちが良い。一気に山頂まで登る。快晴無風の山頂からは富士山、大菩薩連峰、南アルプス、奥秩父連山、浅間山が望まれる。昨日、登ってきた苦労がウソのように思われる。皆、大満足をしている。のんびりと山頂で展望を楽しみ七ツ石山に向かう。ブナ坂までは、昨日歩いた道なのでルンルン気分のようだ。七ツ石山の急坂も何のその一気に登り、富士山を正面に見てコーヒータイムとする。のんびり休み、七ツ石小屋に寄り鴨沢へと下る。のんびり、のんびりとバスの時間を調整しながら下る。帰りのバスにも座れて楽しい二日間の山歩きであった。山荘で紹介された奥多摩駅傍の鈴木屋にて反省会をし、解散とする。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:424人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ