また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1462214 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

乾徳山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年05月12日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
中央線新宿から塩山へ特急で。登山口まではタクシーで移動。
帰りはバスで山梨市駅へ行って特急で帰る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鳳岩の鎖場より、扇平と鳳岩の間ぐらいにある鎖も付いてない岩場の方がすぐ横絶壁で注意が必要
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

登山口に向かう
2018年05月12日 09:35撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かう
途中鹿柵があり普通に開けて入って、閉じます。
2018年05月12日 09:38撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中鹿柵があり普通に開けて入って、閉じます。
乾徳山登山口
2018年05月12日 09:40撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口
道満尾根。しばらく樹林帯が続きます。結構急な登りです。
2018年05月12日 09:45撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満尾根。しばらく樹林帯が続きます。結構急な登りです。
道満尾根。
2018年05月12日 10:11撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満尾根。
道満山山頂。地味で特に見るものはありません。
2018年05月12日 10:32撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満山山頂。地味で特に見るものはありません。
道満山山頂を超えた後ちょっと、稜線で楽な道が続きますが、だんだんまた厳しくなってきます。
2018年05月12日 11:00撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道満山山頂を超えた後ちょっと、稜線で楽な道が続きますが、だんだんまた厳しくなってきます。
徐々に岩もゴツゴツしてきて
2018年05月12日 11:10撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に岩もゴツゴツしてきて
写真だとイマイチ分かりにくいですが、富士山が見事に見えます
2018年05月12日 11:24撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとイマイチ分かりにくいですが、富士山が見事に見えます
車道出合いの先から林道に。国師が原十字路の方に向かいます
2018年05月12日 11:31撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道出合いの先から林道に。国師が原十字路の方に向かいます
国師が原十字路、鹿が2匹ぐらいハムハムしてました。その後見ると結局5匹ぐらいいました。
2018年05月12日 11:40撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師が原十字路、鹿が2匹ぐらいハムハムしてました。その後見ると結局5匹ぐらいいました。
高原ヒュッテ。中で昼飯を食べます。中はとても綺麗です。トイレもあります。
2018年05月12日 11:41撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテ。中で昼飯を食べます。中はとても綺麗です。トイレもあります。
国師が原十字路から月見岩に向かう途中で富士山
2018年05月12日 12:23撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師が原十字路から月見岩に向かう途中で富士山
1
国師が原十字路から月見岩向かう道。道満尾根よりはましですがそこそこ斜度あります。
2018年05月12日 12:23撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師が原十字路から月見岩向かう道。道満尾根よりはましですがそこそこ斜度あります。
月見岩から南アルプス方面の眺望
2018年05月12日 12:25撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩から南アルプス方面の眺望
1
月見岩から富士山方面の眺望
2018年05月12日 12:34撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩から富士山方面の眺望
月見岩を超えた後はちょっと登った後、山頂まで後少しですが、激しい岩場地帯になります。
2018年05月12日 12:45撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩を超えた後はちょっと登った後、山頂まで後少しですが、激しい岩場地帯になります。
月見岩を超えた後はちょっと登った後、山頂まで後少しですが、激しい岩場地帯になります。
2018年05月12日 12:52撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩を超えた後はちょっと登った後、山頂まで後少しですが、激しい岩場地帯になります。
鳳岩以外は登りは鎖を使う必要はあまりないですが鎖場も3,4箇所あります。
2018年05月12日 13:10撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳岩以外は登りは鎖を使う必要はあまりないですが鎖場も3,4箇所あります。
危ないので写真撮れませんでしたが、このハシゴ場の手前は絶壁なので要注意です、
2018年05月12日 13:15撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ないので写真撮れませんでしたが、このハシゴ場の手前は絶壁なので要注意です、
さらに鎖場
2018年05月12日 13:16撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに鎖場
山頂直下の鳳岩。ツアー客が30人ぐらいいて大渋滞でした。結局30分ぐらい待機でした。もう少し考えてツアー企画してもらいたいです。他の人からすると大迷惑。
2018年05月12日 13:55撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の鳳岩。ツアー客が30人ぐらいいて大渋滞でした。結局30分ぐらい待機でした。もう少し考えてツアー企画してもらいたいです。他の人からすると大迷惑。
自分が登っているところ
2018年05月12日 14:15撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が登っているところ
鳳岩の途中から下に向けて
2018年05月12日 14:18撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳岩の途中から下に向けて
山頂!!
2018年05月12日 14:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!!
1
下山。先ほど記載した奥絶壁の怖いところ。
2018年05月12日 14:38撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。先ほど記載した奥絶壁の怖いところ。
左絶壁。一番怖いところ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左絶壁。一番怖いところ。
月見岩から、分かりにくいですが奥に7匹ぐらいの鹿の群れがいました。
2018年05月12日 14:57撮影 by Pixel XL, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩から、分かりにくいですが奥に7匹ぐらいの鹿の群れがいました。
撮影機材:

感想/記録

今回は会社登山部にて男2人、女1人にて登山。男1人は体調悪く、女1人は久しぶりの本格登山だったので登りはなかなかしんどそうでしたが、下りはサクサクおりてコースタイムより早くおりれました。
頂上直下の鳳岩では30人近くの団体客が登っていたため大渋滞。結局30分近く待つことになりました。もう少し人数制限するなり平日開催するなり、他の人の迷惑を考えてほしい。下りは譲ってもらえたので追い越して下れましたが。。。
道満尾根は退屈な道なのに斜度もきつくてしんどいですが、月見岩あたりまで出ると絶景で気持ちよく1時間ぐらいぼーっとしてたい感じでした。先に高原ヒュッテで昼飯を食べてしまいましたが、もうちょっと我慢すればよかった。
月見岩より先は斜度きついところもありますが、岩場で鎖場が連続するので楽しく、あまり苦しくなくなります。鳳岩より手前で一箇所だけ、絶壁脇を通る箇所があるのでそこは注意必要です。鳳岩以外の鎖場は、慣れた人なら特に鎖を使わなくても上り下りできると思います。もちろん不安なら鎖を掴んだらいいとは思いますが。(特に降り)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:404人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/10
投稿数: 84
2018/5/15 15:38
 鳳岩でご迷惑をおかけしました。
 初めまして。鳳岩手前で貴グループをお見かけしましたツアー参加者です。その節は大変ご迷惑をおかけいたしました。この時はガイド2名は岩の上と中途に登っており、参加者24名のうち12名が登ったところで、待機していた方に入っていただいた方の最初の方の方たちだったと思います。私は後半グループの最初だったので、とにかく入ってもらおうということで先に登っていただいたのですが、その節はご迷惑をおかけしました。当日、レコを読むことができたので、企画側にはアンケートでその旨記入しました。平日の講習をもっと設定すべきであること、人数も制限すべきこと。また晴天の土日にあたる場合は個人ハイカーの方々へ企画者から細心の注意を払ってほしいことなどです。ガイドの指導の下の参加なので、参加者だけの判断では難しい場合もあるからです。渋滞は参加者の間でも(自分たちが待たせていることについて)「個人で日帰りなら帰りの心配もあるだろうし、もう少しなんとかならないものか」と話が出ていました。
 ヤマレコで触れていただいて心より感謝いたします。ツアーの参加者であるからこそ迷惑な団体参加者にならないよう、個人山行以上に周囲の方々に気を配って行きたいと思います。本当にありがとうございました。
登録日: 2018/2/9
投稿数: 2
2018/5/16 20:10
 Re: 鳳岩でご迷惑をおかけしました。
そうでしたか。
我々は、全員登り切ってから登った3人組でした。
降り飛ばして我々はバスにも乗れましたが、普通に公共交通機関で行くと確かに30分待ちとなると普通のペースで登ってるとバスなくなっちゃいますね。
私もツアー登山に参加することあるので気をつけたいと思います。
登録日: 2016/1/10
投稿数: 84
2018/5/16 21:02
 Re[2]: 鳳岩でご迷惑をおかけしました。
そうだったんですね。それは本当に本当にたくさんお待たせしたと思います。私はグループの13番目で、あまりにもたくさんの方々お待たせしているようなので、ガイドさん2名は岩の上にいたのですが、その時に待っていた20人ぐらいの一般の方を自分たち後半組の前に登っていただいたんです。その後おそらく私たち12人が登ったので、私たちの後でしたらものすごく長い時間になったと思います。本当にごめんなさい。そして下山を急がせてしまって申し訳ないです。素晴らしい眺望と綺麗なミツバツツジの山ですから渋滞がなければもっと満喫できたでしょうに。
登録日: 2018/2/9
投稿数: 2
2018/5/16 21:05
 Re[3]: 鳳岩でご迷惑をおかけしました。
いえいえ、下山飛ばしていくのはいつものことなので、特にバスのために飛ばしたわけではないのです。お気遣いありがとうございますー。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ