また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 148708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

100弥山・八経ヶ岳(行者還トンネル西口コース)

日程 2011年06月23日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R309 行者還トンネル西口 駐車 78km 2時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5:00 自宅発
6:45 行者還トンネル西口着・出発
7:50 奥駆道 出合
8:15 弁天の森
8:55 聖宝ノ宿跡・国見八方覗き
9:45 弥山小屋
10:00 弥山山頂
10:30 八経ヶ岳・休憩
11:05 弥山小屋前・昼食
12:30 聖宝ノ宿跡
13:02 弁天の森
13:20 奥駆道 出合
14:00 行者還トンネル西口
14:10 出発
15:15 洞川温泉着・入浴
15:50 出発
17:50 自宅着
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません

登山口から尾根(奥駆道・出合)までが急坂続く
過去天気図(気象庁) 2011年06月の天気図 [pdf]

写真

行者還トンネル西口
ここから出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口
ここから出発
登山口から尾根まで急坂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から尾根まで急坂
八経ヶ岳山頂
視界ゼロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂
視界ゼロ
下山途中、一瞬の晴れ間
大普賢岳が目前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、一瞬の晴れ間
大普賢岳が目前に
オオヤマレンゲ
洞川温泉の露天風呂
脇で咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ
洞川温泉の露天風呂
脇で咲いていた

感想/記録
by annyon

梅雨で久しぶりの登山。
100回目ということで近畿最高峰・八経ヶ岳1915mに登ってきました。
天川村の予報は傘マークでしたが山頂付近がガスに覆われていただけで雨は降らずに済みました。
ただ山頂からの展望は全くゼロ、下山開始後、一瞬の晴れ間に浮かんだ大台山系と登ってきた大峯山脈が撮れたのが幸い。
下山途中1800m付近で一瞬、ガスが晴れ展望が広がる。
大台山脈や大普賢岳が目前に迫った。
また突然、ホラ貝の音が聞こえた。しばらくして大峰修行の一行に出会う。
服装は白衣に地下足袋、袈裟、念珠を付け、リュック、金剛杖を持っていた

山頂のオオヤマレンゲは蕾み固しといったところ。
例年は7月10日頃だと洞川温泉につかって話していたら何とその露天風呂の横にオオヤマレンゲの木が1本植えられていまいた。
そして美しい花を咲かせていました。温泉に浸かっていた皆さんビックリ。
訪問者数:1182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 出合 クリ 梅雨 トンネル 温泉 縦走

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ