また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1515028 全員に公開 ハイキング大峰山脈

八経ヶ岳(大峯山)オオヤマレンゲ花旅

日程 2018年07月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧雨〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
Sトンネル西口駐車場06:0013:00トンネル西口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
《行程&所要時間・花&風景撮影合計時間40分〜100分含む》
行者還トンネル西口有料駐車場(1000円)発 6:03
〜 弥山登山口 6:04
〜 木橋 6:08
〜 行者還岳分岐点(出合い)7:03
〜 弁天の森 7:29
〜 聖宝ノ宿跡 8:04
〜 鉄階段 8:52
〜 弥山小屋 8:56−9:10
〜 オオヤマレンゲ撮影
〜 大峯山(八経ヶ岳・1915M)9:50−58
〜 がんちゃんと出会い 約9分
〜 オオヤマレンゲ撮影
〜 弥山小屋 10:39
〜 弥山(1895M)10:43
〜 弥山小屋 10:47−11:00
〜 聖宝ノ宿跡 11:34
〜 弁天の森 11:59
〜 行者還岳分岐点(出合い)12:17−22
〜 木橋 12:54
〜 弥山登山口 12:58
〜 トンネル西口P着 12:59


★合計休憩時間=約48分
★合計所要時間=約6時間56分
コース状況/
危険箇所等
登り行程では特に危険箇所はないが下山時の注意点記載
1.雨天時、弥山小屋からの長い木階段でのスリップに注意
1.聖宝ノ宿跡〜弁天の森、平坦部分は踏み跡が多いので正規ルートを外さないよう注意
1.行者還岳分岐点以降の尾根は何気に急坂下りなうえ、根っ子・ガレ場が多いので足元に注意

写真

行者還トンネル西口有料駐車場/簡易トイレあり
1日 1000円
八経ヶ岳・大峯山・弥山のピンを各500円で販売
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口有料駐車場/簡易トイレあり
1日 1000円
八経ヶ岳・大峯山・弥山のピンを各500円で販売
駐車場受付左の道路沿いにも大駐車場あり
1日 1000円
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場受付左の道路沿いにも大駐車場あり
1日 1000円
木橋を渡れば本チャン登山道が始まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を渡れば本チャン登山道が始まる
1
行者還岳分岐点(出合い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳分岐点(出合い)
アップダウンのある平坦道が聖宝ノ宿跡まで続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンのある平坦道が聖宝ノ宿跡まで続く
1
弁天の森/三角点あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森/三角点あり
あちらこちらに踏み跡があり迷いやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらこちらに踏み跡があり迷いやすい
これ以後、バイケイソウ群生地が多く見られる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ以後、バイケイソウ群生地が多く見られる
登山道保護のため長〜い木道(段)が整備されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道保護のため長〜い木道(段)が整備されている
この鉄階段(鉄製階段はこの1箇所のみ)をクリアすれば弥山小屋が近い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鉄階段(鉄製階段はこの1箇所のみ)をクリアすれば弥山小屋が近い!
霧雨に霞む弥山小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧雨に霞む弥山小屋
大峯山(オオヤマレンゲ群生地)へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯山(オオヤマレンゲ群生地)へ向かう
オオヤマレンゲ植生保護柵を通過し群生地へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ植生保護柵を通過し群生地へ
咲き終わり枯れた花とか、このような蕾が多い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き終わり枯れた花とか、このような蕾が多い!
1
枯れた花(赤矢印)
蕾(青矢印)
開花中はひとつだけ○囲み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた花(赤矢印)
蕾(青矢印)
開花中はひとつだけ○囲み
1
僅かながら咲いている花を楽しむことにしました♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かながら咲いている花を楽しむことにしました♪
4
あとチョットで開花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとチョットで開花
4
八経ヶ岳(大峯山)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳(大峯山)
1
八経ヶ岳(大峯山)1914.9M
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳(大峯山)1914.9M
2
弥山小屋への帰りも撮影タイムです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋への帰りも撮影タイムです♪
2
弥山小屋まで戻る
本格的雨降りになってきたので昼食もそこそこで下山開始!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋まで戻る
本格的雨降りになってきたので昼食もそこそこで下山開始!
1

感想/記録

6月27日の八経ヶ岳ヤマレコによると「咲いている花もあるが蕾多し」
とのことだったので、この土日が見頃と予想して出かけてみたものの予想は大はずれ!
咲いている花はごく僅かで大半が蕾状態にガックリ(笑)
☆オオヤマレンゲ開花情報
天候や温度によって状況が変わると思うが、蕾が見頃になるのは木曜日辺りで運がよければ週末も楽しめるかも・・・(個人的感想です)
訪問者数:131人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ