また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525155 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬のカモシカvol.2(体力確認)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
 BochiBochi(携帯調査)
天候早朝:霧小雨 後は危険なくらいの青空
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見下P空いてます。私、有料の駐車場って好きじゃないです。ケチともいわれますが、その分飲料代に回したく・・・・。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間0分
休憩
3時間30分
合計
16時間30分
Sスタート地点02:3003:50冨士見小屋04:2004:20白尾田代05:30皿伏山05:4006:40三平下(尾瀬沼山荘)06:5007:00尾瀬沼ヒュッテ07:3009:20ミノブチ岳09:3009:5010:0010:10燧ヶ岳10:3012:30桧枝岐小屋13:0014:20山ノ鼻14:4015:20鳩待峠15:5016:30横田代16:4017:30アヤメ平17:30元休憩所19:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東電さん(尾瀬林業?)の木道、17年度の物、あやめ平周辺で発見。いろいろとありますが、ダンケ。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

赤いところが前回より悪化。新見晴新道で手こずって、行く気なくしたのが大きかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いところが前回より悪化。新見晴新道で手こずって、行く気なくしたのが大きかった。
出撃前のカーボローディング。川越二郎「野菜ニンニク」。実家から川越経由で沼田へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出撃前のカーボローディング。川越二郎「野菜ニンニク」。実家から川越経由で沼田へ。
4
前回より2h早く出たら(2:30)21時過ぎには帰れるなあと早めにでたが、霧雨の為、富士見小屋で明るくなるまで時間調整。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回より2h早く出たら(2:30)21時過ぎには帰れるなあと早めにでたが、霧雨の為、富士見小屋で明るくなるまで時間調整。
反射板の所でも、ガスっていてどうかな?朝霧は天気好転の証。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板の所でも、ガスっていてどうかな?朝霧は天気好転の証。
ここで51歳の方に追いつかれる。沼を回って至仏経由で行くそうです。早かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで51歳の方に追いつかれる。沼を回って至仏経由で行くそうです。早かった。
種落としはしっかりと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種落としはしっかりと。
ワタスゲがたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲがたくさん。
食欲を誘わないキノコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食欲を誘わないキノコ
富士見、皿伏、尾瀬沼間って人気ないのか空いてます。
(道悪いです。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見、皿伏、尾瀬沼間って人気ないのか空いてます。
(道悪いです。)
大清水平。5月にrenderingswanderings?やった事あります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水平。5月にrenderingswanderings?やった事あります。
霧が上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧が上がってきました。
メインストリート?に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインストリート?に合流。
三平下。まだ開いていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平下。まだ開いていません。
雲が何にもありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が何にもありません。
2
ご夫婦連れの記念撮影に協力。自分も撮ってもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご夫婦連れの記念撮影に協力。自分も撮ってもらいました。
7
件のデッキ?実際に見てみると、環境云々というより、違和感が強いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
件のデッキ?実際に見てみると、環境云々というより、違和感が強いです。
時期が早いのか?鹿の食害のせい?少ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時期が早いのか?鹿の食害のせい?少ないです。
ほんとに少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとに少ない。
いつもの橋で魚影確認。おっきいいのが口パクしてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの橋で魚影確認。おっきいいのが口パクしてきました。
分岐。体調よいので行く!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。体調よいので行く!
日光白根山、男体山らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山、男体山らしい。
1
ここだけ、コバイケイソウのお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ、コバイケイソウのお花畑。
1
沼尻休憩所。新築中?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所。新築中?
10ケ月ぶりのご対面。前回頂上は0人でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10ケ月ぶりのご対面。前回頂上は0人でした。
2
原と至仏が。この時は行く気満々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原と至仏が。この時は行く気満々。
本峰の方が空いている様にみえたのですが、反対側の平のトコ、ご覧の通り。平賀竹を撮ったつもり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰の方が空いている様にみえたのですが、反対側の平のトコ、ご覧の通り。平賀竹を撮ったつもり。
いつ見ても、(墓石のような)立派な標柱です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても、(墓石のような)立派な標柱です。
1
ここから「新」見晴新道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから「新」見晴新道。
1
「新」見晴新道終了。旧道に出ると歩きやすかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「新」見晴新道終了。旧道に出ると歩きやすかったです。
1
木道に出たところ。行った事ないけど、「インパール作戦」の同志〜。悪場を抜けて、思わず笑顔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道に出たところ。行った事ないけど、「インパール作戦」の同志〜。悪場を抜けて、思わず笑顔。
3
見晴は皆さん木陰に避難中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴は皆さん木陰に避難中。
半分やる気なくなっているP2(至仏)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分やる気なくなっているP2(至仏)。
1
5月ならこっちに入山できるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月ならこっちに入山できるらしい。
1
ほんじつの正装。まだ3回目の靴がドロンチョ。左脛、ボッコとの喧嘩に敗れ「青タン」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんじつの正装。まだ3回目の靴がドロンチョ。左脛、ボッコとの喧嘩に敗れ「青タン」
顔かくしにサングラスが不必要なくらいコントラストが強い。(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顔かくしにサングラスが不必要なくらいコントラストが強い。(^^♪
3
人が少ないように見えるがこの後、分岐当たりから大混雑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が少ないように見えるがこの後、分岐当たりから大混雑。
たしか、ナンタラカンタラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしか、ナンタラカンタラ。
木道の間に咲くナンタラカンタラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の間に咲くナンタラカンタラ
この花、知っているけど、言わない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花、知っているけど、言わない。
いきなり横田代。いろいろ悩んだんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり横田代。いろいろ悩んだんです。
おっと、今更の影出演。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、今更の影出演。
1
前回、この道の先に満月が煌々と輝き。
でも昼間のほうがいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、この道の先に満月が煌々と輝き。
でも昼間のほうがいい。
あやめ平の二つ手前の原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あやめ平の二つ手前の原。
この時間になると誰もいませんよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になると誰もいませんよ。
中原山?まだこんなに距離あるの?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中原山?まだこんなに距離あるの?
2
あやめ平出たど〜。植生が随分と復活しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あやめ平出たど〜。植生が随分と復活しています。
暗くてわからなかった富士見小屋の「閉鎖状況」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くてわからなかった富士見小屋の「閉鎖状況」
今回、どこも清水は飲めませんという標記が多かったように思います。ココモ。前はちゃんとカップまでおいてたじゃん。養生していないので、パイプからでなく脇から漏れてのめませんでしたけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回、どこも清水は飲めませんという標記が多かったように思います。ココモ。前はちゃんとカップまでおいてたじゃん。養生していないので、パイプからでなく脇から漏れてのめませんでしたけど。
ここがお気に入りなので、毎回、7kmの林道歩きをしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがお気に入りなので、毎回、7kmの林道歩きをしています。
熊笹が増えてきている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹が増えてきている。
無料Pなのに、三連休中日の空き具合。
皆さん帰った後だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無料Pなのに、三連休中日の空き具合。
皆さん帰った後だと思います。

感想/記録

6年前との比較による体力測定
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-221371.html
まだスピードはそこそこですが、長丁場だとスタミナ切れですかねエ。
後、何年くらい天泊縦走できますかねエ。
燧の下りでやられたのと、暑すぎた。山の鼻や、鳩待で熱中症で倒れていた人いました。

⊃係晴新道(トラーバース)を歩く
噂にに聞く新道。前回の旧道の時は石伝いに下れたので早かったけど、今回は大変でした。雨は降っていなかったのに、泥濘と竹の切株だらけ。落ち着くまで、もう少し待った方がよいかもしれません。

K萋が日曜日と思っていましたが、諸般の事情により家族が家にいる時しか、外出できません。結局休日に行く場面が多いのですが、今回の3連休も、初日実家で用事を済ませ、3日目(今)は家にいさえすればよいので、中日の日帰りしか行けませんでした。

せ間と場所さえずらせば、尾瀬もままだまだ空いています。朝早時間の沼周辺や、夕方のあやめ平はボッチできました。



ゥッカナイに長蔵小屋の色的にどうかな?という「還暦バンダナ」を手土産にして、思いのほか好評でした。色とデザインのセンスが無い事を今頃、発見。(秘密に願います。)
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 10331
2018/7/17 17:49
 BochiBochiさん、
尾瀬ヶ原の標高は1400m程度・・・この日差しだと暑かったでしょうね。
半袖隊、お袋殿を連れていたので止めましたが、もし、お袋殿孝行なしでしたら
尾瀬ヶ原にニッコウキスゲ探索に行っていました。
咲きっぷりがイマイチだったのが、慰めになるのかならないのか???

池塘に浮いているのはきっとヒツジグサではないでしょうか?
・・・と「君の名は?」オジサンでも分かる花がありました。

さて体力測定にしては長い!ですね。
「富士見峠から尾瀬沼への道はまだ歩いたことがないので、将来もしかして歩くかもしれないコース」としてこっそり赤線(計画線)を引っ張っていますが、もちろん、小屋泊まり作戦です。
インパール作戦は新道を切り開いた後の難コースのようですね。
尖った竹の切り株?が痛そうだし、滑ってある難そうだし、トレランシューズだと横っ腹に穴が開きそうです。

  隊長
登録日: 2011/5/7
投稿数: 1427
2018/7/18 6:12
 Re: BochiBochiさん、
半袖隊長 コメありがとうございます。
見晴新道は、ドロドロ道ですが、切り開いてくださった方に感謝です。
ルート取を考えると、見晴・燧はニーズ高いですもんね。
トレランシューズでも問題ないと思いますが、ドロンジョ必死です・・・。
原は、ガイド付きグループの後を歩いて、団体さんと一緒に解説を拝聴しまして、お勉強しましたが、ヒツジ草は知っていましたよ。
もうイッコあるんですよね。そっちはしりません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ