また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526641 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳(新中の湯ルートから上高地へ)

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新中の湯登山口の駐車場及びその付近は満車のため、11号カーブ手前の路肩に駐車。
上高地から中の湯までは、バスで移動。乗車券770円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間12分
合計
6時間54分
S新中の湯登山口06:5708:00広場08:0108:54焼岳(北峰)09:4510:15中尾峠10:19焼岳展望台10:2110:25新中尾峠10:3011:39上高地焼岳登山口12:20河童橋12:26上高地バスターミナル12:3312:46中の湯バス停12:4713:27中の湯温泉13:3213:51新中の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上高地バスターミナルから中の湯バス停までは、バス移動です。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

焼岳登山口前の駐車場は、既に満車。
近くの路肩も埋まっていたので少し上に。
11号カーブ手前の路肩に駐車しました。
2018年07月16日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口前の駐車場は、既に満車。
近くの路肩も埋まっていたので少し上に。
11号カーブ手前の路肩に駐車しました。
焼岳登山口です。
2018年07月16日 06:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口です。
樹林帯を過ぎると焼岳が顔を出す。
2018年07月16日 07:57撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を過ぎると焼岳が顔を出す。
休むのにちょうどいい小さな広場から。
北峰と南峰かな。
2018年07月16日 08:01撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休むのにちょうどいい小さな広場から。
北峰と南峰かな。
北峰。かっこいい。
2018年07月16日 08:09撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰。かっこいい。
1
鞍部に噴気孔がある。
2018年07月16日 08:22撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に噴気孔がある。
1
噴気孔をアップで。
2018年07月16日 08:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔をアップで。
いつの間にか、後方に乗鞍岳が見えている。
2018年07月16日 08:39撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか、後方に乗鞍岳が見えている。
1
鞍部が近づいて来た。
斜めに並ぶ雲が、景色を引き立てる。
2018年07月16日 08:42撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部が近づいて来た。
斜めに並ぶ雲が、景色を引き立てる。
1
鞍部に到着。
南峰にも登ってみたい。
2018年07月16日 08:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に到着。
南峰にも登ってみたい。
北峰と噴気孔。
2018年07月16日 08:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰と噴気孔。
2
噴気孔の横を通って北峰に。
2018年07月16日 08:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔の横を通って北峰に。
1
南峯と乗鞍岳。
2018年07月16日 08:58撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峯と乗鞍岳。
乗鞍岳と中央アルプス、南アルプス。
2018年07月16日 08:58撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と中央アルプス、南アルプス。
北峰に到着。
2018年07月16日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰に到着。
1
穂高連峰と槍ヶ岳。
2018年07月16日 09:02撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰と槍ヶ岳。
穂高連峰。
2018年07月16日 09:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰。
白山です。
雲が上って来たけど、ギリギリ間に合った。
2018年07月16日 09:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山です。
雲が上って来たけど、ギリギリ間に合った。
1
山頂からの乗鞍岳。
2018年07月16日 09:05撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの乗鞍岳。
1
南側の岩場へ移動。
南アルプス。
2018年07月16日 09:06撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の岩場へ移動。
南アルプス。
甲斐駒ヶ岳と富士山。
2018年07月16日 09:06撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳と富士山。
1
乗鞍岳と中央アルプス。
2018年07月16日 09:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と中央アルプス。
岩場から見た北峰頂上。
2018年07月16日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場から見た北峰頂上。
2
噴気孔を眺める。
2018年07月16日 09:12撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気孔を眺める。
南峰とお池。
2018年07月16日 09:12撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰とお池。
焼岳のモンスター。
2018年07月16日 09:12撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳のモンスター。
1
山頂に戻って、笠ヶ岳。
2018年07月16日 09:15撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻って、笠ヶ岳。
笠ヶ岳〜槍ヶ岳。
2018年07月16日 09:17撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜槍ヶ岳。
双六岳、水晶岳、鷲羽岳、樅沢岳。
2018年07月16日 09:17撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳、水晶岳、鷲羽岳、樅沢岳。
1
水晶岳、鷲羽岳と野口五郎岳。
2018年07月16日 09:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳、鷲羽岳と野口五郎岳。
水晶岳、鷲羽岳。
2018年07月16日 09:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳、鷲羽岳。
野口五郎岳。
2018年07月16日 09:17撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳。
穂高岳と槍ヶ岳。
来た時より輝いてる。
2018年07月16日 09:18撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳と槍ヶ岳。
来た時より輝いてる。
南側の岩場と中央アルプス、南アルプス。
2018年07月16日 09:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の岩場と中央アルプス、南アルプス。
ジャンダルムと奥穂高岳。
2018年07月16日 09:27撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムと奥穂高岳。
ガスが出て来たので、下ります。
下りは上高地側へ。
2018年07月16日 09:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出て来たので、下ります。
下りは上高地側へ。
焼岳を振り返る。
この辺からも蒸気が少し噴出してます。
2018年07月16日 10:07撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳を振り返る。
この辺からも蒸気が少し噴出してます。
登り返して展望台へ。
焼岳の迫力が凄い。
2018年07月16日 10:21撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して展望台へ。
焼岳の迫力が凄い。
焼岳小屋を過ぎた所から。
樹林の上に顔を出す焼岳。でっかく見えます。
2018年07月16日 10:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋を過ぎた所から。
樹林の上に顔を出す焼岳。でっかく見えます。
焼岳と展望台。
2018年07月16日 10:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と展望台。
崩壊地の横を通ります。
崩壊の跡が凄まじい。
2018年07月16日 10:41撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地の横を通ります。
崩壊の跡が凄まじい。
1
霞沢岳と大正池。
2018年07月16日 10:48撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳と大正池。
上高地側の登山口に到着。
2018年07月16日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地側の登山口に到着。
霞沢岳方面の展望。
2018年07月16日 11:40撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳方面の展望。
田代橋から穂高連峰。
2018年07月16日 11:53撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋から穂高連峰。
1
梓川と穂高連峰。
2018年07月16日 12:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川と穂高連峰。
ゴールの河童橋が見えて来た。
思ったより遠かった。
2018年07月16日 12:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの河童橋が見えて来た。
思ったより遠かった。
1
お決まりの河童橋からの穂高連峰。
2018年07月16日 12:19撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの河童橋からの穂高連峰。
焼岳。
あそこから歩いて来たんだ。
2018年07月16日 12:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳。
あそこから歩いて来たんだ。
1
上高地からはバスで中の湯へ。
中の湯バス停からは国道158号を登って、駐車場まで戻ります。
車道は日陰で助かりました。これが日当だと熱射病確定でした。
2018年07月16日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地からはバスで中の湯へ。
中の湯バス停からは国道158号を登って、駐車場まで戻ります。
車道は日陰で助かりました。これが日当だと熱射病確定でした。
1
面白い物が落ちていた。
トックリバチの巣?
2018年07月16日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い物が落ちていた。
トックリバチの巣?
1
中の湯温泉旅館の裏からは、登山道があります。
2018年07月16日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館の裏からは、登山道があります。
1
焼岳登山口に到着。
林道をショーカットできるので、早いです。
2018年07月16日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳登山口に到着。
林道をショーカットできるので、早いです。
1
チョット足を延ばして11号カーブまで行ってみた。
赤線つなぎです。
2018年07月16日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョット足を延ばして11号カーブまで行ってみた。
赤線つなぎです。
1
帰りは安房峠越え。もちろん車でですが。
穂高は雲の中でしたが、四ツ岳、猫岳が見えた。
2018年07月16日 14:03撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは安房峠越え。もちろん車でですが。
穂高は雲の中でしたが、四ツ岳、猫岳が見えた。
1
今日の新兵器。
デイート30%の虫よけ。
マダニに効果が高いと、危険生物研究所の五箇 公一先生が言ってました。
2018年07月16日 16:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の新兵器。
デイート30%の虫よけ。
マダニに効果が高いと、危険生物研究所の五箇 公一先生が言ってました。
1

感想/記録
by makomo

3連休は、先週の大雨で延期になった草むしりボランティア、新盆の墓参り等々と過ごし、休みも残すところ1日だけ。〆はやっぱり山ですね。
せっかくなので普段と違ったメジャークラスの山に登ろうと思い、焼岳に行ってきました。わざわざ込む時に行かなくてもいいのですが、連休という言葉の魔力ですね。
コースは新中の湯ルートから。猛暑の予報だったので、頂上でへばっていればピストン、元気があれば上高地へ下るという計画で出かけました。
早朝は薄い雲が出ていたので日差しが弱く、思ったより調子よく登れました。山頂は風もあって爽やか。体力、時間とも余裕があったので上高地へ下ります。
最後は、思っていたより距離があり、特に上高地側の登山口から河童橋までが遠く感じました。
中の湯までは、さすがに歩くのは無理。バスで移動です。
中の湯までの乗車券は自動券売機で購入します。券売機の行き先に中の湯の表示がないので困っていると、後ろに並んでいた方が、沢渡を選択すれば中の湯が表示されると教えてくれました。横に張り紙があったようです。今日一番の難所でした。どうもありがとうございました。
焼岳は久しぶりに登りましたが、手軽で眺めも素晴らしいので良い山です。秋の紅葉も綺麗らしいのでまた、登りに来たいです。
訪問者数:434人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ