また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1559760 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

火打山、妙高山

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月18日(土)
メンバー
天候8/17 雨 8/18晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間50分
休憩
30分
合計
8時間20分
S笹ヶ峰登山口06:3009:30富士見平分岐10:30高谷池ヒュッテ10:5011:00天狗の庭11:00ライチョウ平12:10火打山12:2013:00ライチョウ平13:00天狗の庭13:30高谷池ヒュッテ13:30茶臼山14:50黒沢池ヒュッテ
2日目
山行
7時間20分
休憩
30分
合計
7時間50分
黒沢池ヒュッテ05:3005:50大倉乗越06:30長助池分岐07:40妙高山(北峰)07:50妙高山(南峰)08:2008:20長助池分岐09:50大倉乗越09:50黒沢池ヒュッテ11:30富士見平分岐12:40黒沢橋13:20笹ヶ峰登山口13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
妙高山登山道の一部について、少々くずれ気味の山道の谷側が斜めに下がっていて、そこに熊笹が密生してるエリアがあった。つるんと滑るとそのまま落ちちゃうので要注意

写真

登山口インフォメーション的な・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口インフォメーション的な・・
登山届をね
服装は完全雨仕様  だんだん良くなるという天気予報を信じて出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届をね
服装は完全雨仕様  だんだん良くなるという天気予報を信じて出発
木道や木階段がかなり整備されていてありがたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道や木階段がかなり整備されていてありがたい
今日は体調不良でつらい
この写真撮ったこともはっきり憶えていない・・
火打山方面と妙高山方面の分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は体調不良でつらい
この写真撮ったこともはっきり憶えていない・・
火打山方面と妙高山方面の分岐点
三角形の高谷池ヒュッテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角形の高谷池ヒュッテ
湿原越のヒュッテ 佇まいがメルヘン〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原越のヒュッテ 佇まいがメルヘン〜
ライチョウに会える確率は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウに会える確率は?
眺望ゼロの山頂 寒さに震えながらおにぎり2個食べて、5分で撤収
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望ゼロの山頂 寒さに震えながらおにぎり2個食べて、5分で撤収
1
広大な湿原の名前は天狗の庭 思いのほかたくさんの花に出会えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な湿原の名前は天狗の庭 思いのほかたくさんの花に出会えます
ベニバナイチゴ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニバナイチゴ?
クルマユリ 可憐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ 可憐
黒沢池へ向かう途中に茶臼岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池へ向かう途中に茶臼岳
青空に緑が映える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に緑が映える
前方にドーム型の建物が出現
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方にドーム型の建物が出現
黒沢池ヒュッテでした
八角形のドームは2階と3階が寝床
真ん中に足を向けて放射状に寝るんだって
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテでした
八角形のドームは2階と3階が寝床
真ん中に足を向けて放射状に寝るんだって
1
18時頃から本日の夕食
カレーライスとスープ、シイタケとタケノコとニンジンの煮物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時頃から本日の夕食
カレーライスとスープ、シイタケとタケノコとニンジンの煮物
1
翌朝4時半から朝食
クレープ(具はツナとブルーベリージャム)とスープ、桃缶、コーヒー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝4時半から朝食
クレープ(具はツナとブルーベリージャム)とスープ、桃缶、コーヒー
朝の気温は1度
葉っぱも凍えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の気温は1度
葉っぱも凍えてます
ぬかるみが多く足元が滑りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみが多く足元が滑りやすい
1
ほどなく大蔵乗越
ここからかなり下って、また登り返すらしい 憂鬱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく大蔵乗越
ここからかなり下って、また登り返すらしい 憂鬱
打ちおろし パー4 て感じ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打ちおろし パー4 て感じ?
2
頂上付近の岩肌が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近の岩肌が見えてきた
おや、あれに見えるはTHE霊峰・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや、あれに見えるはTHE霊峰・・
まずは妙高山北峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは妙高山北峰
3
北アルプスの大パノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの大パノラマ
妙高山南峰登頂であります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山南峰登頂であります
2
火打山方面 昨日登ってきたのに実感が湧かない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山方面 昨日登ってきたのに実感が湧かない
1
北アルプス様に足を向けてはいけません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス様に足を向けてはいけません
シェイド付き帽子 日除け、防寒に最適らしい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェイド付き帽子 日除け、防寒に最適らしい・・
こちらは槍ヶ岳方面ッスね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは槍ヶ岳方面ッスね
今回出会った動物(?)キアゲハ 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回出会った動物(?)キアゲハ 
山道がななめで場所によってはクマザサの地下茎(?)がむき出しになっていて滑りやすい 要注意です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道がななめで場所によってはクマザサの地下茎(?)がむき出しになっていて滑りやすい 要注意です
1
たぶんここが道迷いのポイント
ピンクリボンを巻きつけた杭が倒れていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんここが道迷いのポイント
ピンクリボンを巻きつけた杭が倒れていた
1
天気が回復し過ぎて日差しが痛いくらい
やっとのことで大倉乗越へ戻ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が回復し過ぎて日差しが痛いくらい
やっとのことで大倉乗越へ戻ってきた
黒沢池ヒュッテでデポした荷物を詰めなおし、パンと柿の種の軽食を済ませて笹ヶ峰へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテでデポした荷物を詰めなおし、パンと柿の種の軽食を済ませて笹ヶ峰へ
気持ちのいい木道散歩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい木道散歩
この湿原(?)が黒沢池なんだね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この湿原(?)が黒沢池なんだね
黒沢池ヒュッテからずっと標識がなくてもやもやしてたら
分岐点についちゃった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテからずっと標識がなくてもやもやしてたら
分岐点についちゃった
清流に心洗われる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流に心洗われる
登山口に戻ってきた
2日間2山の山行終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきた
2日間2山の山行終了
下山届も忘れずに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山届も忘れずに

感想/記録
by wish

急遽決まった火打山 妙高山。ホテル前泊したからいつもより体調万全と思ったら 相方が絶不調 全然前に進まない こんな姿今まで見たことないくらい いつも私がフォローしてもらってるから 私なりに相方をサポート と言っても荷物はもってあげられないし静かに見守るだけ 初の撤退か火打山諦めて山小屋に直行か 少しずつ体調回復してなんとか火打山登頂 木道や階段が整備されている 天狗の庭は湿地帯に高山植物が群生して気持ちが穏やかになる ずっと一日中雨の登山 もちろん眺望なし 頂上は凍えそうで6時間かけて登頂したのに15分で撤退 分岐からは途端に悪道になる 黒沢池ヒュッテは8角形 全員3階で過ごす 夕食はカレー 朝食はクレープ風の生地にツナとブルーベリージャムを巻いて食べる
 2日目は快晴 妙高山までの道は火打山登山道と対照的で 笹で道が覆われてたり道迷いの箇所もある 急登をひたすら登りきると絶景が360度待ってた 北アルプスが間近に連なり 大好きな富士山も待っててくれた 頂上でおやつ食べながら山座道程して楽しんだ この素晴らしい眺望が見たくてまた山に行く

感想/記録

体調優れない時の登山て、つらいし、モチベーションは上がらないし、でやるもんじゃない。しかも雨は降るし眺望ゼロだし、で初日の火打山はほとんど印象に残っていない・・・。
それに比べ、2日目の妙高山は、山道も荒れ気味で登り甲斐はあったものの、山頂で堪能した360度の大絶景に感動できた山行だった。妙高山から霊峰富士がはっきり見えるなんて、聞いてねえよ〜

訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ