また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1561755 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

[餓鬼岳-唐沢岳] マイナーピークを巡る山旅

日程 2018年08月18日(土) 〜 2018年08月19日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間26分
休憩
1時間53分
合計
7時間19分
S白沢登山口06:2608:16最終水場08:2609:45大凪山09:5612:08餓鬼岳小屋13:1313:16餓鬼岳13:4313:45餓鬼岳小屋
2日目
山行
7時間23分
休憩
2時間16分
合計
9時間39分
餓鬼岳小屋04:5104:53餓鬼岳04:5705:26展望台05:3105:49餓鬼のコブ05:5206:49唐沢岳07:1108:25餓鬼のコブ08:3408:53展望台09:0309:21餓鬼岳09:2309:26餓鬼岳小屋10:3511:53大凪山12:0313:08最終水場13:1014:30白沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆餓鬼岳小屋まで
全般的にワイルドな急傾斜が続きます。
最終水場から大凪山までは、急なガレ場が多いので注意。
◆餓鬼岳まで
山頂まで5分程度の快適な距離。
◆唐沢岳まで
樹林帯のアップダウンやザレ場を経て進みます。
山頂直下は急なザレ場なので注意。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ランタン
備考 サンダルを忘れた。

写真

白沢登山口よりスタート。
2018年08月18日 06:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢登山口よりスタート。
1
この花何でしょう?今が見頃でした。
2018年08月18日 07:39撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花何でしょう?今が見頃でした。
1
魚止ノ滝。
2018年08月18日 07:45撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止ノ滝。
2
山の名前が未だに読めない。オオナギ?
樹林帯の途中なので視界ゼロ。
2018年08月18日 09:53撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の名前が未だに読めない。オオナギ?
樹林帯の途中なので視界ゼロ。
1
餓鬼岳小屋に到着。
2018年08月18日 12:06撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋に到着。
2
きました餓鬼岳。
2018年08月18日 12:10撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きました餓鬼岳。
4
とりあえずテント設営完了。
2018年08月18日 13:07撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずテント設営完了。
4
先ずは登頂しました!
2018年08月18日 13:15撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは登頂しました!
3
剣ズリまでの稜線、燕方面。
2018年08月18日 13:15撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ズリまでの稜線、燕方面。
3
手前より有明山、松本平、八ヶ岳、富士山、南アルプス。
2018年08月18日 13:16撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前より有明山、松本平、八ヶ岳、富士山、南アルプス。
2
立山、剱、後立山。
2018年08月18日 13:16撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剱、後立山。
2
双六〜野口五郎方面。
2018年08月18日 13:29撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六〜野口五郎方面。
2
下ったら、とりあえずビール!
この後テン場が賑わってくる。
2018年08月18日 13:55撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ったら、とりあえずビール!
この後テン場が賑わってくる。
2
小屋前のベンチで豊田山岳会の皆様にご馳走になり、その流れで再び皆さんと山頂へ向かう。
2018年08月18日 17:51撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前のベンチで豊田山岳会の皆様にご馳走になり、その流れで再び皆さんと山頂へ向かう。
3
記念撮影。
2018年08月18日 18:00撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。
4
そして夕日。
2018年08月18日 18:27撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして夕日。
2
日が沈む。
2018年08月18日 18:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈む。
2
なんとなく、夜景。松本方面。
2018年08月18日 19:43撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく、夜景。松本方面。
3
安曇野、奥に長野・佐久方面。
2018年08月18日 19:44撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野、奥に長野・佐久方面。
2
朝の準備の合間に、星空撮影を。満天の星。
2018年08月19日 03:44撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の準備の合間に、星空撮影を。満天の星。
2
天の川。
2018年08月19日 03:47撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の川。
3
そして夜明け前。
2018年08月19日 04:52撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして夜明け前。
3
山頂には日の出を待つ人々。山頂にテントを張るのは如何なものかと。
2018年08月19日 04:53撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には日の出を待つ人々。山頂にテントを張るのは如何なものかと。
2
おはようございます!今日もがんばりま〜す!
2018年08月19日 05:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!今日もがんばりま〜す!
2
すっかり日が登りました。
2018年08月19日 05:25撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり日が登りました。
2
唐沢岳(一番奥のピーク)目指して進みます。
2018年08月19日 05:27撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳(一番奥のピーク)目指して進みます。
2
唐沢岳直下。頂上は西側から巻いて登ります。
2018年08月19日 06:38撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳直下。頂上は西側から巻いて登ります。
2
登頂!無人です。
2018年08月19日 06:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!無人です。
3
針ノ木、蓮華、鹿島槍。下に大町ダム〜七倉ダム。
2018年08月19日 06:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木、蓮華、鹿島槍。下に大町ダム〜七倉ダム。
3
北鎌〜槍ケ岳が良く見えます。
2018年08月19日 06:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌〜槍ケ岳が良く見えます。
2
野口五郎、鷲羽などなど。
2018年08月19日 06:59撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎、鷲羽などなど。
2
立山、剱岳。
2018年08月19日 07:00撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剱岳。
2
唐沢岳を後に帰路につきます。
2018年08月19日 07:13撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳を後に帰路につきます。
3
ここはコマクサが群生している様です。もう終わってましたが。
2018年08月19日 07:17撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはコマクサが群生している様です。もう終わってましたが。
2
餓鬼岳まで戻りました。
2018年08月19日 09:20撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳まで戻りました。
2
この景色も見納め。
2018年08月19日 09:21撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色も見納め。
2
テント撤収開始!何だかんだで1時間も掛かってしまった。
2018年08月19日 09:30撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント撤収開始!何だかんだで1時間も掛かってしまった。
3
名残惜しいですがとっとと下山します。
2018年08月19日 10:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですがとっとと下山します。
2
無事下山しました。お疲れ様でした。
2018年08月19日 14:29撮影 by F-01J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。お疲れ様でした。
2

感想/記録
by motosa

唐沢岳はマイナーなピークですが、いつかは登りたいと思っていました。
餓鬼岳登山の辛さは良く知っていましたが、今回の晴れの天気予報に合わせて、思い切ってテント泊で餓鬼岳〜唐沢岳を歩いてきました。
餓鬼岳はこれまで3回(日帰り2回、小屋泊で縦走1回)登りましたが、毎回キツくて、もう行かない!これで最後!と思うのですが、何故かリピートしてしまいます。
唐沢岳を含めて今回も中々にキツかったので、多分もう行かないと思います。

餓鬼岳小屋のテント場は狭く、せいぜい5張り位のスペースしかないのですが、この週末は、本来のテン場に8張、そこから溢れた人が稜線に4張と、とても賑わっていました。
そんな中、豊田山岳会の方々にご馳走になり、とても親切にしていただいて、楽しいひと時を過ごす事ができました。本当にありがとうございました。

訪問者数:390人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/23
投稿数: 17
2018/8/23 10:58
 唐沢岳
motosaさんはじめまして
当日餓鬼のコブあたりですれちがった方ですね。小生(単独)は2人組の方が唐沢岳山頂を下りだした時、入れ替わりに到着しました(8:06)。
白沢登山口には16時半に下山しました。
 登りごたえのあるすぎるいい山でした。
登録日: 2014/4/8
投稿数: 94
2018/8/23 23:49
 Re: 唐沢岳
gezansyaさん、メッセージありがとうございます!
本当に登りごたえのあるよい山でしたね。
天気にも恵まれて最高の山行でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ