また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563390 全員に公開 ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山から根子岳へ〜菅平牧場から周回

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前7時の段階で最上段の菅平牧場駐車場は満車。2段目より下はまだ余裕がありましたが、下山時には路駐している車がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
1時間17分
合計
7時間26分
S菅平牧場登山口07:1007:15中四阿道登山口07:1608:26小四阿09:20中四阿09:52長池分岐10:0310:16四阿山・根子岳分岐10:1710:36四阿山11:0511:16四阿山・根子岳分岐11:1711:49大スキマ12:48根子岳13:1914:17東屋14:2014:36菅平牧場登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口のトイレそばにあります。
その他周辺情報ふれあいさなだ館の真田温泉健康ランドで入浴しました(500円)。菅平で合宿中と思われる高校生が大勢いて、かなり混雑していました。

写真

駐車場から歩道を5分ほど歩くと、中四阿経由の四阿山登山口に着きます。
2018年08月19日 07:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から歩道を5分ほど歩くと、中四阿経由の四阿山登山口に着きます。
このコース、あまり急なところはありませんが、登山口からしばらくほとんど傾斜のない登山道が続きます。
2018年08月19日 07:27撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコース、あまり急なところはありませんが、登山口からしばらくほとんど傾斜のない登山道が続きます。
途中一カ所、丸太橋で沢を渡ります。
2018年08月19日 07:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中一カ所、丸太橋で沢を渡ります。
1
美しい白樺の林。
2018年08月19日 08:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい白樺の林。
1
中四阿付近から望む根子岳です。
2018年08月19日 09:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿付近から望む根子岳です。
1
中四阿付近の登山道の様子。
2018年08月19日 09:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿付近の登山道の様子。
中四阿付近に見られるかつての噴火口。
2018年08月19日 09:24撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中四阿付近に見られるかつての噴火口。
湯ノ丸山・篭ノ登山越しに望む八ヶ岳、左に位置する浅間山は終始、雲の下でした。
2018年08月19日 09:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山・篭ノ登山越しに望む八ヶ岳、左に位置する浅間山は終始、雲の下でした。
槍穂高連峰。
2018年08月19日 09:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰。
鹿島槍ヶ岳と五竜岳のアップ。
2018年08月19日 10:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳と五竜岳のアップ。
四阿山へのびる登山道。
2018年08月19日 10:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山へのびる登山道。
四阿山直下の階段。
2018年08月19日 10:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山直下の階段。
1
四阿山南峰の群馬県側の祠。
2018年08月19日 10:50撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山南峰の群馬県側の祠。
四阿山南峰の長野県側の祠。真田町にある山家神社の奥宮です。
2018年08月19日 10:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山南峰の長野県側の祠。真田町にある山家神社の奥宮です。
四阿山南峰から5分ほど先にある北峰の三角点。
2018年08月19日 10:41撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山南峰から5分ほど先にある北峰の三角点。
後立山連峰の背後には剱岳や立山も望めました。
2018年08月19日 11:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰の背後には剱岳や立山も望めました。
こちらは五竜岳から白馬三山方面。
2018年08月19日 11:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは五竜岳から白馬三山方面。
1
乗鞍岳と槍穂連峰。
2018年08月19日 11:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と槍穂連峰。
根子岳の登山道から望む大スキマ(最低鞍部)と針葉樹に覆われた四阿山。
2018年08月19日 11:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳の登山道から望む大スキマ(最低鞍部)と針葉樹に覆われた四阿山。
2
根子岳の登山道には板状節理を示す大岩が散在します。
2018年08月19日 12:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳の登山道には板状節理を示す大岩が散在します。
根子岳山頂を目指して。
2018年08月19日 12:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂を目指して。
1
根子岳山頂の祠。
2018年08月19日 12:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳山頂の祠。
1
根子岳登山道の板状節理。これ以降の写真は、平行法によるステレオ写真です。
2018年08月19日 12:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳登山道の板状節理。これ以降の写真は、平行法によるステレオ写真です。
ミネウスユキソウ
2018年08月19日 08:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
1
マツムシソウ
2018年08月19日 09:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
オヤマリンドウ
2018年08月19日 12:26撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
2
マツムシソウにとまるベニヒカゲ。
2018年08月19日 13:31撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウにとまるベニヒカゲ。
ヒョウモンエダシャク、蝶ではなく蛾の仲間。
2018年08月19日 13:46撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒョウモンエダシャク、蝶ではなく蛾の仲間。
マツムシソウにとまるクジャクチョウ。
2018年08月19日 14:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウにとまるクジャクチョウ。
1

感想/記録

ぱっとしない天気が続いたお盆休みが終わったと思ったら、秋晴れが続く気配。前回の山行から三日しかたっていませんが、菅平高原の上、四阿山と根子岳に登ってきました。朝のうちは綺麗な青空が広がり北アルプスまで見渡せたのですが、ガスが上がってくるのが思いのほか早く終日好天というわけにはいきませんでした。背景は白いものの後立山連峰の向こうに剱岳や立山も望むことができ、また花の百名山だけあって色々な花を見ることもでき、まずまずの山行になりました。

菅平牧場を起点に二つの山を周回する場合、どちら周りで登るにしても根子岳と四阿山の間の最低鞍部(大スキマ)と四阿山の間が一番歩きにくい区間になると思います。傾斜がかなり急で足元はクマザサ、周囲は針葉樹が茂り、視界が利かないだけでなく足元もよく見えません。その上、角の取れた石やさんざん踏みつけられた木の根だらけでとても滑りやすいです。今回は反時計回りに周ったのでこの区間は下りになりましたが、登るよりはいくぶん楽だったかなと思います。
訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ