また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1566644 全員に公開 沢登り甲斐駒・北岳

尾白川鞍掛沢・金山沢

日程 2018年08月20日(月) 〜 2018年08月21日(火)
メンバー , その他メンバー3人
天候20日晴れ夕方から一時雨
21日晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
19日小淵沢駅に集合、道の駅はくしゅうで前泊
20日道の駅から矢立石登山口
21日矢立石登山口から温泉に入り小淵沢駅で解散
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間9分
休憩
44分
合計
7時間53分
S矢立石登山口06:3407:21錦滝08:15尾白川林道終点09:49鞍掛沢出合10:0813:22金山沢出合13:4714:27宿泊地
2日目
山行
8時間29分
休憩
2分
合計
8時間31分
宿泊地06:2111:10中ノ尾根分岐11:46駒岩(鞍掛山分岐)12:52雁ヶ原・錦滝分岐13:16尾根直登道・鞍掛山方面トラバース道分岐13:23錦滝分岐13:36雁ヶ原13:3713:48日向山(雁ヶ原・山頂標識側)13:4913:52日向山14:51矢立石登山口14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※2日目 遡行コースタイム
宿泊地5:15〜金山沢出会い5:25〜(金山沢遡行)〜ドーム滝8:15巻き終わり9:25〜稜線登山道10:50/11:05
コース状況/
危険箇所等
※矢立石登山口から錦滝までの林道が一部崩壊していて通行禁止になっている
※尾白川鞍掛沢はナメの癒やし系の沢でいず滑りやすい
※金山沢はスケールの大きな滝が続き、最後の40mドーム滝の巻きが核心
その他周辺情報※矢立石登山口の駐車場は狭いので直ぐにいっぱいになる
※日帰り湯⇒白州尾白の森ベルガhttps://www.verga.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

日向山の駐車場に車を置く
2018年08月20日 06:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山の駐車場に車を置く
1
錦滝までの林道も途中崩壊していた
2018年08月20日 07:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦滝までの林道も途中崩壊していた
林道終点から尾白川に下ります、ロープ有るけど崩落していて慎重に下る(赤テープ有り)
2018年08月20日 08:24撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点から尾白川に下ります、ロープ有るけど崩落していて慎重に下る(赤テープ有り)
尾白川を遡行
2018年08月20日 09:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白川を遡行
エメラルドグリーンの淵
2018年08月20日 09:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの淵
2
この滝は左に釣り師の巻き道有り
2018年08月20日 09:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は左に釣り師の巻き道有り
1
鞍掛沢出会い
2018年08月20日 09:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛沢出会い
1
鞍掛沢もナメの滝が多い
2018年08月20日 10:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛沢もナメの滝が多い
この滝、私は右から巻いた。3人は左からロープを出して貰い登る
2018年08月20日 10:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝、私は右から巻いた。3人は左からロープを出して貰い登る
1
Nさん、今日は積極的に水に入る
2018年08月20日 11:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nさん、今日は積極的に水に入る
1
ナメ滝が続く
2018年08月20日 11:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝が続く
1
乗越沢出会い
2018年08月20日 12:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越沢出会い
明日登る金山沢出会い
2018年08月20日 13:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る金山沢出会い
1
金山沢出会いを過ぎ、最初の滝を登り
2018年08月20日 13:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢出会いを過ぎ、最初の滝を登り
1
左岸の台地に適地を見つけて遡行終了、タープを張る
2018年08月20日 15:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の台地に適地を見つけて遡行終了、タープを張る
1
21日
昨日登った滝を下ると直ぐに金山沢出会いです
2018年08月21日 05:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
21日
昨日登った滝を下ると直ぐに金山沢出会いです
1
トイ状の滝を登る
2018年08月21日 06:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状の滝を登る
1
midoriさんが言う三俣に着きました、真ん中が崩落している。右のリッジを登り右沢に下りた
2018年08月21日 06:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
midoriさんが言う三俣に着きました、真ん中が崩落している。右のリッジを登り右沢に下りた
1
この滝の巻きは右から
2018年08月21日 06:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝の巻きは右から
1
スラブ炊滝が続く
2018年08月21日 07:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブ炊滝が続く
2
この滝の巻きで右のガレ場を登ったが、落石地獄なので少し下の草付きの尾根を登った方が良い
2018年08月21日 07:50撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝の巻きで右のガレ場を登ったが、落石地獄なので少し下の草付きの尾根を登った方が良い
2
この滝を登ると目の前に
2018年08月21日 08:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝を登ると目の前に
40mのドーム滝
2018年08月21日 08:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40mのドーム滝
1
左から巻きますが、この立木が有って巻くことが出来た
2018年08月21日 08:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻きますが、この立木が有って巻くことが出来た
1
ドーム滝の上に下りたら、源流の雰囲気
2018年08月21日 09:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーム滝の上に下りたら、源流の雰囲気
急登をヒイヒイ言いながら登り
2018年08月21日 10:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登をヒイヒイ言いながら登り
2
登山道に出ました〜出たところにこんな道具が置いてあった
2018年08月21日 11:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に出ました〜出たところにこんな道具が置いてあった
1
鞍掛山の分岐
2018年08月21日 11:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛山の分岐
1
日向山に着きました
2018年08月21日 13:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山に着きました
1

感想/記録
by mogu

去年遡行しているmidori28さんをリーダーに尾白川から鞍掛沢・金山沢を遡行してきました。今回はNさんのお知り合いのFさんも加わり4人での遡行、足の遅い私達なので道の駅はくしゅうで前泊して日向山の駐車場に朝一で向かい車を置いて林道の終点まで歩く。林道から尾白川に下りる所にはロープが有りましたがザレザレで崩壊しているところも有り慎重に下りる。

初めて歩く尾白川はエメラルドグリーンの釜とナメ滝が続き非常に綺麗でしたが、久し振りの沢と泊まり装備での遡行なのであまり楽しむ余裕も無くみなについて行くのがやっとの始末。鞍掛沢に入ると本流よりは多少狭い渓相になり中々よい雰囲気、金山沢を過ぎさて今日の泊まり場を探しますがmidori28さんが去年泊まった場所は崩落していて見つけられ無かった。少し戻り金山沢出会いのナメ滝を登った左岸に適地を見つけタープを張った途端雨が降りだ3焦りましたが、夕方には雨も上がり焚き火が出来ました。

21日
夜中に雨が降るかなと思っていたけど降られず今日も良い天気、快適な幕場を後に昨日登った滝を下り金山沢に入ります。この金山沢大きな滝は4つほど有り巻きました。そして最大の40mのドーム滝、midori28さんはこの巻きをとても心配していましたが去年登った立木が有りひと安心。midori28さんが空身でロープを引いて登り確保してくれて私達も空身で登る。そうそうFさんは男性なのでザックを背負ってのぼりました、midoriさん曰く去年このルートを探すのに苦労したとのこと、私達はmidoriさんのリードで無事に高巻くことが出来ました。

ドーム滝を無事に高巻き滝上に出るといよいよ詰めです、鞍部を目指して登っていきましたがなぜか2260mのピークに出た。沢の詰めで思ったところに出られない事がままありますからこれはこれでよかったと思います。登山道に出てから日向山までが長かった〜日向山に着いても何も見えずそのまま駐車場に下りた。前から遡行してみたかった鞍掛沢、思っていたよりもスケールが大きな綺麗な沢でした。付き合ってくれたmidori28さん、Nさん、Fさんありがとう。

midori28さん記録⇒https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1567131.html

参考にさせて貰ったたけしさんの記録⇒http://sonosoranoshitade.web.fc2.com/sonosoranoshitade4/page035.htm
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ