また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1623331 全員に公開 ハイキング 丹沢

小丸尾根-大丸-鍋割沢F4-塔ノ岳-堀山の家-二股

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年10月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森の駐車スペースの止めた。朝6:20で所定のスペースはほぼ満杯だった。帰りは林道に沢山止まっていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
1時間55分
合計
8時間44分
S尾関広氏の銅像06:4006:43二俣06:4708:46小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)08:5109:04大丸11:20不動の水12:1512:23塔ノ岳12:2612:26尊仏山荘12:27塔ノ岳12:3112:50金冷シ12:57花立13:05花立山荘13:1113:28天神尾根分岐13:40堀山の家13:4814:12小草平ノ沢14:28小草平の沢渡渉地点14:3914:47二俣14:4914:53尾関広氏の銅像14:5615:07上秦野林道ゲート(仮)15:1015:12表丹沢県民の森駐車場15:2315:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(1)小丸尾根:一部経路が変わったが、問題はない。
(2)大丸〜鍋割沢F4(F4は二股の左股の所の滝で、自分が勝手に名つけています、F6?):当初、F3(F3の名前も自分が勝手につけています。)の下に降りるつもりだったが、降りられそうもなく、F3の遥か上に降りた。すぐにF4(F6?)なので、F4手前の右岸のザレ斜面を登って、塔ノ岳〜尊仏土平の経路にあがった。
(3)塔ノ岳〜堀山の家〜二股:たくさんの人がいて、挨拶地獄だった。
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

写真

小丸尾根に入ると、陽が差してきた。
2018年10月21日 06:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸尾根に入ると、陽が差してきた。
1
松を伐採して利用するのかと思ったら、ほったらかしか?
2018年10月21日 07:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松を伐採して利用するのかと思ったら、ほったらかしか?
この標識の所で経路が迂回するように変わった。
2018年10月21日 07:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識の所で経路が迂回するように変わった。
1
仕事道が作られた。
2018年10月21日 07:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事道が作られた。
少し黄葉。
2018年10月21日 08:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し黄葉。
3
リンドウも朝早くは開かない。
2018年10月21日 08:23撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウも朝早くは開かない。
1
リュウノウギクが咲いていた。
2018年10月21日 08:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウノウギクが咲いていた。
2
ウメバチソウはほぼ終わり。
2018年10月21日 08:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウはほぼ終わり。
4
途中できれいな富士が見えた。
2018年10月21日 08:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中できれいな富士が見えた。
13
もう少しで小丸の稜線か。
2018年10月21日 08:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで小丸の稜線か。
2
小丸の稜線に出た。大丸まで行く。
2018年10月21日 08:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸の稜線に出た。大丸まで行く。
大丸。ここから左の尾根に入る。
2018年10月21日 09:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸。ここから左の尾根に入る。
最初は緩やかな尾根だが、F3に降りるので、RFが必要。
2018年10月21日 09:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな尾根だが、F3に降りるので、RFが必要。
途中で奥に雪をかぶった山々が見えた。
2018年10月21日 09:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で奥に雪をかぶった山々が見えた。
4
紅葉も一つあった。
2018年10月21日 09:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も一つあった。
5
まだ緩やかで歩きやすい。
2018年10月21日 09:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ緩やかで歩きやすい。
キッコウハグマがあった。今年初めてです。結構たくさん咲いている。
2018年10月21日 09:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッコウハグマがあった。今年初めてです。結構たくさん咲いている。
3
左が地形図で崩壊地になる所。奥に鍋割沢と箒杉沢が見える。
2018年10月21日 09:23撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が地形図で崩壊地になる所。奥に鍋割沢と箒杉沢が見える。
1
最後は急なヤセ尾根になる。いろいろ探したが、20mロープではF3に降りられそうな所がない。困った!イワシャジンが咲いていたが撮る余裕がない。
2018年10月21日 09:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は急なヤセ尾根になる。いろいろ探したが、20mロープではF3に降りられそうな所がない。困った!イワシャジンが咲いていたが撮る余裕がない。
1
少し戻って、F3のはるか上に降りる。ここはロープは不要だった。
2018年10月21日 10:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って、F3のはるか上に降りる。ここはロープは不要だった。
沢に降りて振り向く。向こうの45度位の斜度の尾根の向こう側に降りたかったが、無理だった。
2018年10月21日 10:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に降りて振り向く。向こうの45度位の斜度の尾根の向こう側に降りたかったが、無理だった。
沢にはダイモンジソウがあった。今年初めてです。
2018年10月21日 10:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢にはダイモンジソウがあった。今年初めてです。
7
すぐに左からF4(F6?)が落ちている。今日は左に行きたいので、滝下の右岸の急なザレを、根っこを頼りに上がる。かなり大変。
2018年10月21日 10:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに左からF4(F6?)が落ちている。今日は左に行きたいので、滝下の右岸の急なザレを、根っこを頼りに上がる。かなり大変。
2
一段落したところ。(これまでは急で写真を撮る余裕がなかった。)
2018年10月21日 10:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段落したところ。(これまでは急で写真を撮る余裕がなかった。)
ここにもキッコウハグマがあった。
2018年10月21日 10:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもキッコウハグマがあった。
2
少しの秋。
2018年10月21日 10:58撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの秋。
2
地形図で等高線の幅が広くなっている所。
2018年10月21日 10:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図で等高線の幅が広くなっている所。
塔ノ岳〜尊仏ノ土平への経路に合流するところ。
2018年10月21日 11:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳〜尊仏ノ土平への経路に合流するところ。
1
鍋割沢F2で遭難(鍋割堰堤の所に慰霊碑がある)された島田さんは、多分この経路で鍋割沢に降りてしまったのだろうか?
2018年10月21日 11:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割沢F2で遭難(鍋割堰堤の所に慰霊碑がある)された島田さんは、多分この経路で鍋割沢に降りてしまったのだろうか?
塔ノ岳へ上ります。
2018年10月21日 11:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳へ上ります。
少しの秋。
2018年10月21日 11:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの秋。
1
水場でランチ休憩。しばらくゆったりとする。
2018年10月21日 11:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でランチ休憩。しばらくゆったりとする。
水場。キノコがいっぱいあった。
2018年10月21日 11:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。キノコがいっぱいあった。
3
この水場も景色が良い。
2018年10月21日 11:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この水場も景色が良い。
5
リンドウも咲いていた。
2018年10月21日 11:50撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウも咲いていた。
5
パノラマ写真を撮ってみた。
2018年10月21日 12:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ写真を撮ってみた。
3
檜洞〜同角方面。
2018年10月21日 12:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞〜同角方面。
3
蛭ヶ岳方面。
2018年10月21日 12:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面。
4
塔ノ岳。とんでもない人出だ。人が映るので写真はなし。
2018年10月21日 12:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳。とんでもない人出だ。人が映るので写真はなし。
1
少し色づいている。
2018年10月21日 12:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し色づいている。
4
一つだけ爺さん。
2018年10月21日 13:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つだけ爺さん。
3
リンドウが連動していた。
2018年10月21日 13:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウが連動していた。
3
堀山の家で休止してから、二股へ降りる。こんな道標が落ちていた。
2018年10月21日 14:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家で休止してから、二股へ降りる。こんな道標が落ちていた。
センブリは半咲き。
2018年10月21日 14:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センブリは半咲き。
4
小草平ノ沢のF1。今日は取りつくところにも水流がありますね。
2018年10月21日 14:34撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小草平ノ沢のF1。今日は取りつくところにも水流がありますね。
1
イワシャジンが咲いていましたが、周囲が暗いうえに、滝からの風で揺れてうまく撮れない。
2018年10月21日 14:36撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワシャジンが咲いていましたが、周囲が暗いうえに、滝からの風で揺れてうまく撮れない。
1
ホトトギスもあった。
2018年10月21日 14:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホトトギスもあった。
2
これはランヨウアオイかな?
2018年10月21日 14:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはランヨウアオイかな?
1
これは良くわからない。
2018年10月21日 14:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは良くわからない。
セキヤノアキチョウジ。変な名前だな!
2018年10月21日 15:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキヤノアキチョウジ。変な名前だな!
3
これはヤマハッカかな?
今日は結構疲れましたが、無事戻れました。
2018年10月21日 15:10撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはヤマハッカかな?
今日は結構疲れましたが、無事戻れました。
4

感想/記録

以前、鍋割沢のF1〜F3まで歩いて、その後、塔ノ岳〜尊仏土平の経路に出たので、今日はその続きでF3から歩いて、その後、地形図にある緩やかな尾根を上がろうと思っていましたが、F3の下には降りることができず、その先のF4(F6?)の沢に降り、その後、F4の手前で右岸の尾根に上がり、地形図にある緩やかな尾根から塔ノ岳を経由し、堀山の家から二股へ降りました。鍋割堰堤の所にある慰霊碑の由来が、塔ノ岳〜尊仏土平へ降りる途中で、道迷いして鍋割沢に降りて、F2の所で遭難したとありましたので、どの経路なのか調べたくて、今日、鍋割沢に大丸から降りました。自分としては、遭難者は今回自分が上がった、緩やかな尾根へ導かれて、鍋割沢に降りてしまったのでは?と思っています。それ以外に沢へ降りるところはほとんどないです。
今日は花も、キッコウハグマ、ダイモンジソウ、ウメバチソウ、イワシャジンを見ることができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:461人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ