ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 166594 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主脈(焼山〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉)

日程 2012年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(気温高く、無風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスはこれしかない。。。
JR橋本駅6:20(三ヶ木行)
三ヶ木6:55(月夜野行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:20焼山登山口-8:53焼山巻道分岐-11:02姫次-12:41蛭ヶ岳13:16-14:39丹沢山14:49-15:34塔ノ岳15:47-16:05花立-17:46大倉バス停
コース状況/
危険箇所等
<装備>
・最初から最後まで、アンダー+R1(これでも暑かった)
・下はオーバーパンツ+スパッツの雪山モード(オーバーパンツは不要だった)
・ダブルストック
・アイゼン1度も装着せず(但し、早朝、夕方の凍結時、稜線は人による)
・グラサン、日焼け止め必携(残雪期のアルプスみたいな感じ)
・手袋はアンダーで十分

<道の状況>
・焼山登山口から積雪(但し下部は溶けた雪が凍ってる)
・トレースは70〜80%程度あり(風で埋もれてる)。
・蛭ヶ岳までの吹きだまりでは膝上までズボリとハマル箇所が多い。
(蛭の先もハマルが量が多い)
・蛭〜丹沢山は滑落注意。普通に気を付けていれば落ちないですが。

<登山ポスト>
焼山登山口には見当たらなかったです。ちゃんと県警に提出すべきでした(反省)

<下山後>
・渋沢の湯花楽まで駅から早足で歩いて15分。
・なんつっ亭でラーメン食べたら気持ち悪くなった
過去天気図(気象庁) 2012年02月の天気図 [pdf]

写真

バス停から数十メートル歩くと指導標が現れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から数十メートル歩くと指導標が現れる
林道から登山道への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から登山道への分岐
結構埋まってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構埋まってます
姫次に着くと富士山が迎えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次に着くと富士山が迎えてくれました
1
今日は穏やかそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は穏やかそうです。
2
影のカーテン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影のカーテン
1
ここまでトレースがあれば歩きやすいが、そういうところばかりではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでトレースがあれば歩きやすいが、そういうところばかりではない
蛭ヶ岳への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳への登り
1
檜洞越しの富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞越しの富士
宮ヶ瀬湖と街を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖と街を望む
丹沢山への稜線。結構やせ尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山への稜線。結構やせ尾根
蛭ヶ岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を振り返る
1
丹沢っぽくない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢っぽくない
2
丹沢山までがシンドイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山までがシンドイ
丹沢山〜塔ノ岳はよく踏まれている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳はよく踏まれている。
蛭と丹を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭と丹を振り返る
花立からは雪無し。ベッチャベチャ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立からは雪無し。ベッチャベチャ

感想/記録
by tyaku

先週のうちに横岳西壁/石尊稜を無事に登ることができたため、
予備にしてあった今週が暇に。

会のみんなはアイスとスキーに分散したため、さてどうしたものやら。
というわけで困った時の丹沢。来週の八ヶ岳東面/天狗尾根に向けて
歩いとかないと。

ということで、大倉往復でも表尾根でもなく、主脈の縦走へ。
1日で23km程度歩きます。標高も1,300m程度上げて、そして降ります。
日帰りならではのマゾルート。おまけに北面なので、雪山ハイクも
楽しめる予感。

朝4:00過ぎに起きて、電車とバスを乗り継いで焼山登山口へ。

2年ぶり。前の記録。スピードが全然違う。
http://yola10.blog101.fc2.com/blog-entry-208.html

バス停では客2人が降りたが、1人は逆方向に消えていった。
ということで、最初から1人。(なお、バスは午前中はこの1本のみ)

最初から凍結気味の雪。滑ったり、踏みぬいたり、なかなかシンドイ。

で、2時間は軽快に歩けたが、それ以降は完全な電池切れ。身体が
途端に重くなった。この2ヶ月で完全に赤岳鉱泉仕様の身体になって
しまった様子。

ここからは体力的な苦行。そのうえ気温が上昇して暑い。水を良く飲んだ。
最後は水切れた(持参:テルモス500cc、水800cc。但しテルモス400ccは
カップラーメンへ)。

帰りたいが帰れない。日帰り縦走ってシンドイ。

蛭ヶ岳までに1人抜かされ、1人抜いた。すれ違いは2人だったかな。
人が少なかったのは嬉しかったです。

蛭の山頂で大休止。カップラーメンを食べた。
最初は小屋を借りようかと思ったが暑かったので外で十分。

で、

蛭ヶ岳〜丹沢山の稜線。右手に富士山を携えながら結構積もった
稜線を歩く。大分踏まれて美しさは劣るが歩きやすさはある。
疲れた自分には助かった。

丹沢山で軽く一本立てて、塔ノ岳へ。ここまで来ると15:30くらいでも
人が多い。若い人も多い。カラフルなガールも。でも、こっちは顔を
上げる余裕無し。

尊仏山荘で飲んだソーダ@300円、美味かった〜!

ちなみに、アイゼンは念のため12本を持って行ったが、1回も装着せず。
付けている人多かったので、一概には言えませんが、特に必要と感じる
場所はなかった。

最後の大倉尾根はもう力もでない。のんびり2時間かけて降りた。
ちなみに大倉尾根は雪はない。霜が融けてグチャグチャ。
ここまで綺麗だった冬靴やスパッツがスゲー汚れた。ずっと白い世界に
身を置いていただけに、今日のフィナーレとしては悲しい。
でも、丹沢らしくもある。

黄昏の大倉尾根は、逆光とかで普段は見えない位置からも富士山の
シルエットがくっきり。疲れたながらに心は洗われる。


ヘトヘトになって、殆ど暗闇でしたが、何とかヘッデン付けずに下山。

渋沢から湯花楽まで歩いて風呂入って、湯花楽でビール飲んで、
なんつっ亭でラーメン食べて(初めて入った)、帰宅。
帰宅したら、敷布団だけ敷いて、毛布もかけずにそのまま撃沈。

来るたびにシンドイ丹沢。
おかげで、課題がはっきりした。
最近歩きで登ってないっす。鉱泉までの道は登りではない。


以上!

訪問者数:2038人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2006/6/20
投稿数: 356
2012/2/5 18:41
 拍手の数がハンパないね!
ココは、タンザワ??
っぽくなくてステキ!
登録日: 2010/5/30
投稿数: 277
2012/2/7 0:36
 ヒル無しの蛭
拍手には理由がありまして。。。

カモの会の計画は、通常、カモレコで計画書登録した段階で
ヤマレコに山行記録としてインターフェイスされますよね。

が、今回はマトヤンさんがMLに流したとおりで、ヤマレコに
自動登録されずに、山行後に一から登録したのです。このため、
一般の方と同様に新規記録としてトップページにも載ったためと思われます。

その方が沢山の方の目に止まるんですね。

あ、丹沢、降雪直後は更にキレイだと思います。
登録日: 2009/3/22
投稿数: 219
2012/2/12 7:53
 ヒルなし丹沢はいいなぁ…
大山以外に丹沢は行ったことがないので、
晩秋以降残雪期?あたりの丹沢には興味あるな。
機会があったら行ってみたいので、
その節は御指導御鞭撻のほどよろしくでござります。
登録日: 2010/5/30
投稿数: 277
2012/2/14 8:01
 丹沢探索
え、まじっすか?

ヒル、西丹沢なら通年大丈夫じゃないですか?
沢登りしますかー(笑)

それはともかく、積雪期の丹沢、なかなか楽しめると
思いますよ。なかなか奥が深い気がします。
また、色々ご一緒させてくださいませ!

ちなみに私が指導するようなことは皆無ですが。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ