また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1702969 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
レンタカー利用で一般道から。
浅間山荘までの林道は薄い積雪があるもののノーマルタイヤでなんとか走破。
浅間山荘駐車場 500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間31分
休憩
1時間27分
合計
8時間58分
S浅間山荘登山口07:5408:16一ノ鳥居08:2008:33二ノ鳥居09:19浅間火山館09:3409:38湯ノ平分岐09:51賽の河原分岐09:5310:51立入禁止告示板10:5211:27前掛山11:57立入禁止告示板11:5812:24賽の河原分岐12:2512:49Jバンド取付12:5213:04Jバンド13:3413:42虎ノ尾13:4413:56仙人岳14:12蛇骨岳標柱14:1514:19蛇骨岳14:2014:42黒斑山14:50トーミの頭14:5615:32湯ノ平分岐15:36浅間火山館15:4816:17二ノ鳥居16:2316:33一ノ鳥居16:52浅間山荘登山口16:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
浅間山は急登もなく軽アイゼンでも行けなくはない印象。
黒斑山方面は岩場や急斜面が多く前爪アイゼンとピッケル必須。
その他周辺情報浅間山荘 天狗温泉
入浴料 800円-200円(駐車場利用割引)
手打ち蕎麦 880円
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

スタッドレス装着車が手配出来なかったので、ノーマルタイヤでドキドキしながら走行。
2019年01月13日 07:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタッドレス装着車が手配出来なかったので、ノーマルタイヤでドキドキしながら走行。
1
なんとか登山口まで辿り着き、事件で有名な浅間山荘からいざ出発。
2019年01月13日 07:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか登山口まで辿り着き、事件で有名な浅間山荘からいざ出発。
1
ルート確認。
阿蘇山みたいに立入禁止区域あり。
2019年01月13日 07:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート確認。
阿蘇山みたいに立入禁止区域あり。
1
一の鳥居。
2019年01月13日 08:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居。
二の鳥居は案内板のみ。
そろそろ軽アイゼン装着。
2019年01月13日 08:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の鳥居は案内板のみ。
そろそろ軽アイゼン装着。
崖の角度が凄い牙山。
2019年01月13日 09:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の角度が凄い牙山。
3
徐々に立ち込める硫黄臭。
2019年01月13日 09:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に立ち込める硫黄臭。
火山館には休憩所とトイレあり。
2019年01月13日 09:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山館には休憩所とトイレあり。
1
森林限界越えた。
ルートはなだらかながら斜面はそこそこ急なのでピッケル装備。
2019年01月13日 10:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界越えた。
ルートはなだらかながら斜面はそこそこ急なのでピッケル装備。
6
あと少しで山頂!
途中にあるシェルターにザック置いてピストン、ついでにアイゼンも装着。
2019年01月13日 10:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂!
途中にあるシェルターにザック置いてピストン、ついでにアイゼンも装着。
4
富士山がチラリ。
2019年01月13日 11:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がチラリ。
5
お馴染み北アルプス。
2019年01月13日 11:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染み北アルプス。
6
前掛山(まえかけやま)が現在の浅間山頂らしい。
2019年01月13日 11:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山(まえかけやま)が現在の浅間山頂らしい。
6
さて下山、と思った辺りで時間に余裕が有るのに気づき周回ルートを検討。
2019年01月13日 11:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山、と思った辺りで時間に余裕が有るのに気づき周回ルートを検討。
1
シェルターで昼食。
定番は浅間山荘繋がりでカップヌードルらしいが、いつものおにぎりなので割愛。
山頂付近はグローブ外すと寒さですぐに指が腫れるので恐ろしい。
2019年01月13日 11:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターで昼食。
定番は浅間山荘繋がりでカップヌードルらしいが、いつものおにぎりなので割愛。
山頂付近はグローブ外すと寒さですぐに指が腫れるので恐ろしい。
落石に注意しながら周回ルートの次の山へ。
2019年01月13日 12:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石に注意しながら周回ルートの次の山へ。
Jバンドと呼ばれる場所より。
緩やかな前掛山方面に比べるとこっちは八ヶ岳のようにゴツゴツした感じ。
2019年01月13日 13:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンドと呼ばれる場所より。
緩やかな前掛山方面に比べるとこっちは八ヶ岳のようにゴツゴツした感じ。
3
ご近所の四阿山(あずまやさん)。
まとめて制覇したかったが、ノーマルタイヤでのアクセス不可の様子。
2019年01月13日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご近所の四阿山(あずまやさん)。
まとめて制覇したかったが、ノーマルタイヤでのアクセス不可の様子。
1
こちらは噴火で登れなくなった?草津白根山。
2019年01月13日 13:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは噴火で登れなくなった?草津白根山。
Japanese BANDではないようだ。
2019年01月13日 13:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Japanese BANDではないようだ。
3
稜線ルートはまさに八ヶ岳。
2019年01月13日 13:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線ルートはまさに八ヶ岳。
3
仙人岳から次のピークへ。
2019年01月13日 13:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳から次のピークへ。
1
蛇骨岳から浅間山方面。
2019年01月13日 14:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳から浅間山方面。
3
最後のピーク、黒斑山(くろふやま)。
2019年01月13日 14:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク、黒斑山(くろふやま)。
3
ヤバそうな下り。
雪深くて踏み抜くと大変な事に。
2019年01月13日 14:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤバそうな下り。
雪深くて踏み抜くと大変な事に。
1
往路との合流点まで帰還。
この時間に登ってる人と何人もすれ違ったけど、大丈夫なんだろうか。
2019年01月13日 15:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路との合流点まで帰還。
この時間に登ってる人と何人もすれ違ったけど、大丈夫なんだろうか。
往きにスルーした不動の滝に寄ったら2回コケた。
2019年01月13日 16:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きにスルーした不動の滝に寄ったら2回コケた。
なんとか暗くなる前にゴール。
2019年01月13日 16:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか暗くなる前にゴール。
日本一赤い温泉に入って、
2019年01月13日 17:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一赤い温泉に入って、
1
手打ち蕎麦を堪能。
蕎麦は言わずもがな、わさびの茎と蕎麦湯が良かった。
2019年01月13日 17:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手打ち蕎麦を堪能。
蕎麦は言わずもがな、わさびの茎と蕎麦湯が良かった。
2
撮影機材:

感想/記録
by ksase

三連休は待望の雪山へ。

せっかくなら百名山消化しようかと行けそうな山探したところ見つかったのがこの浅間山、去年8月に噴火警戒レベルが緩和されて火口500m以上の範囲まで入れるようになり、「前掛山」山頂まで登れるようになったようです。

金曜日から大雑把な計画を立ててレンタカー手配、どうせなら日曜・月曜連日で行こうかと考えながら土曜の晩に出発して仮眠を取りながらまずは浅間山を目指します。

事前情報でノーマルタイヤでもアクセス出来そうだなと思いながら、念のため入山は明るくなってからにしたところ、駐車場に着いたらほぼ満車と意外な人気っぷりに驚きました。

前掛山までのコースは比較的単調で、晴天のため着込んでいたダウンを脱ぐものの、標高2000m辺りから森林限界超えで風が冷たく、特に手の指先を動かしていないと感覚が無くなりそうな状態です。

下山にかかり到着予想すると、14時前には着いてしまいそうなので、もう一つのピーク「黒斑山」を目指すことにしましたが、こちらがテクニカルなコースで危うく日没直前の下山、人少ないルートなのでカモシカに会えるかと期待しましたが、残念ながら足跡しか見れませんでした。

今年度初の雪山登山はなんとか成功というところでしょうか。 手の防寒が足りなかったかなという気がしましたが、久しぶりに引っ張り出してきた装備も問題なく使えて安心しました。

翌日の予定は榛名山で考えていましたが、好天が予想されるためやはり行けるうちに雪山へと考え、ヤマレコの記録を物色して↓の山に決定しました。

【日光白根山】
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1704269.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5235人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 3286
2019/1/14 9:33
 この日は周回登山者が多かったのでは
ksaseさん おはようございます、
同じ日に同じ山塊を歩いたものです、
草滑りも早朝からトレースがバッチリ、下山時にはもっと良く踏まれてトレースに変貌してました(覗いただけ)俺達はJバンド下降点迄のピストンで黒斑山を楽しんできました、前掛山へ登る登山者を眺めながらネ、
前掛山は寒かったのですね、こちらはポカポカ、素手でもいられましたからね。
周回ご苦労様でした。
登録日: 2015/6/23
投稿数: 3
2019/3/14 12:24
 浅間山荘違い
ksase様
あの事件があった浅間山荘は南軽井沢にありずっと離れた場所ですよ〜
登録日: 2017/10/6
投稿数: 4
2019/7/21 20:01
 Re: 浅間山荘違い
dasuma様
ご指摘ありがとうございます、何と自分の生まれた時に起こっていた事件の事なのに不勉強でした。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ