また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1704011 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥秩父

金峰山(大展望の稜線散歩!瑞牆山荘近くの県営無料駐車場から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年01月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
県営無料駐車場到着時 −6℃位 
大日岩往路到着時 −8℃位 
稜線はだいたい−10℃位でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘近くの県営無料駐車場を利用。(100台位駐車可能)
朝5:00ころ到着時先行者さんは7〜8台。
積雪が少なそうでしたので今回は増富温泉側からアクセスしましたが所々凍結箇所はあるものの通行にはほぼ支障はありませんでした。駐車場手前約100mの緩やかな登り坂もこの日は酷く凍結しておらず当方スタッドレスタイヤ装着のFFミニバンで問題なく到着できました。今後天候により状況が大幅に変わると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
2時間50分
合計
9時間12分
S県営無料駐車場05:0605:23富士見平林道交差05:3205:43富士見平林道終点05:4405:47富士見平湧水05:4805:52富士見平小屋06:29鷹見岩分岐06:3106:39鷹見岩07:1207:19鷹見岩分岐07:27大日小屋07:4608:05大日岩08:1009:01砂払いノ頭09:3909:44千代の吹上09:5009:56金峰山小屋分岐10:32五丈石10:3410:41金峰山10:4910:53五丈石11:1411:25金峰山小屋分岐11:2811:35千代の吹上11:3711:43砂払いノ頭11:5912:35大日岩13:39富士見平小屋13:4013:45富士見平湧水13:4814:18県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回もGPSログ取りに失敗しています。山頂付近でスマフォのカメラを2〜3分使用しているので寒さの影響でしょうか?スマフォをハードシェルのポケットから一度も出さなかった往路のログがしっかり取れていることからすると、どうやらそれが原因と推測されます。冷気に晒す+スマフォ撮影=NGかも?
(通過・到着時刻は1部写真撮影時刻から追記しています)
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは瑞牆山荘と富士見平小屋と大日小屋にありました。
瑞牆山荘脇にある屋外トイレは冬季閉鎖中。富士見平小屋のトイレは利用可能でした(協力金 ¥100)大日小屋は未確認。

※道の状況は2019年1月13日(日)現在の状況です!
●無料駐車場〜砂払ノ頭(積雪は多い所で5センチ前後)
道標・リボン・誘導ロープがありますので、危険な所や迷う所はありません。大日小屋を過ぎると徐々に凍結箇所や急登が増えてきます。
●鷹見岩分岐〜鷹見岩(積雪は多い所で5センチ前後)
所々リボンが設置されており通る人が少ない割には道も分かりやすいので迷う心配はありません。ただ鷹見岩直下ではシャクナゲの枝と急登が行く手を阻みますのでザックは手前にデポした方が得策かも?
●砂払ノ頭〜金峰山(積雪は多い所で10〜15センチ前後)
稜線上は強風に注意が必要です。
砂払ノ頭少し手前の樹林帯の中で防寒対策・装備変更をしてから稜線を歩いた方が良いでしょう。
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

鷹見岩で夜明けの絶景を眺める為、駐車場から苦手な暗闇ハイクを約1時間。「やっと」富士見平小屋を通過!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩で夜明けの絶景を眺める為、駐車場から苦手な暗闇ハイクを約1時間。「やっと」富士見平小屋を通過!
1
まだ暗いので富士山は見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗いので富士山は見えません
1
徐々に空が明るくなってきた頃鷹見岩分岐を通過。この後の絶景を期待して少し寄り道です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に空が明るくなってきた頃鷹見岩分岐を通過。この後の絶景を期待して少し寄り道です!
鷹見岩直下のシャクナゲ枝攻撃に撃沈寸前になり今回は途中にザックをデポしてきました(^_^;)
この鎖をよじ登れば大展望が待っている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩直下のシャクナゲ枝攻撃に撃沈寸前になり今回は途中にザックをデポしてきました(^_^;)
この鎖をよじ登れば大展望が待っている!
1
やったね!狙い通り!!これぞ日本の朝〜(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったね!狙い通り!!これぞ日本の朝〜(^^♪
10
遥か遠くに染まり始める鹿島槍から白馬岳!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か遠くに染まり始める鹿島槍から白馬岳!
6
八ヶ岳も染まる〜!しかも雲海がすばらしい(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も染まる〜!しかも雲海がすばらしい(^o^)
6
モルゲンに染まる南アルプスをズームで仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンに染まる南アルプスをズームで仙丈ケ岳・甲斐駒ケ岳!
9
農鳥岳・間ノ岳・北岳と手前に鳳凰三山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳・間ノ岳・北岳と手前に鳳凰三山!
4
ちょっと自信は無いが聖岳・赤石岳・悪沢岳・荒川中岳・前岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと自信は無いが聖岳・赤石岳・悪沢岳・荒川中岳・前岳かな?
3
どこまでも続く雲海もすばらしい(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも続く雲海もすばらしい(^^)
1
これから向かう金峰山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう金峰山!
1
鷹見岩をあとにして大日小屋まで進んできました。ここでエネルギー補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹見岩をあとにして大日小屋まで進んできました。ここでエネルギー補給
大日岩から砂払ノ頭までは静かな樹林帯を進みます。強風で飛ばされた雪が朝陽に照らされて美しい〜(^o^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩から砂払ノ頭までは静かな樹林帯を進みます。強風で飛ばされた雪が朝陽に照らされて美しい〜(^o^)
森の住人さんたちの足跡もあちらこちらに・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の住人さんたちの足跡もあちらこちらに・・・
2
樹林帯のキツイ登り坂を経て砂払ノ頭を通過。一気に展望が開けます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯のキツイ登り坂を経て砂払ノ頭を通過。一気に展望が開けます!
1
ここから先はお待ちかねの稜線歩きの始まりです〜(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先はお待ちかねの稜線歩きの始まりです〜(^^)/
4
岩の間からは富士山の絶景が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間からは富士山の絶景が!
4
振り返れば南アルプス(^o^)
すばらしいお天気に感謝!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば南アルプス(^o^)
すばらしいお天気に感謝!
4
小川山の先には浅間山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山の先には浅間山!
2
そして八ヶ岳も!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして八ヶ岳も!
1
透き通る青い空に白い霧氷が映えますねぇ〜(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通る青い空に白い霧氷が映えますねぇ〜(^^♪
2
白き霧氷を眺めながらゆっくり先へ進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白き霧氷を眺めながらゆっくり先へ進みます
風も比較的穏やかで良い日に来れました〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も比較的穏やかで良い日に来れました〜!
これぞ雪の稜線散歩(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ雪の稜線散歩(^^♪
1
雪面に映り込む樹木の影も楽しんじゃいます(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面に映り込む樹木の影も楽しんじゃいます(^^)
富士山を横目に眺めながら山頂へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を横目に眺めながら山頂へ!
8
最後に五丈岩の脇を回り込むように進んで行くと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に五丈岩の脇を回り込むように進んで行くと・・・
1
スタートから約5時間30分で金峰山 五丈岩に到着〜!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから約5時間30分で金峰山 五丈岩に到着〜!
1
青い空に雄大なアルプスの絶景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空に雄大なアルプスの絶景
2
一段高い所にあるお団子山頂標で記念撮影!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一段高い所にあるお団子山頂標で記念撮影!
2
もう一枚!
(この後GPSの記録に異常発生(^^ゞ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚!
(この後GPSの記録に異常発生(^^ゞ)
7
さらに少し高い岩の上(ちょっと怖い…)へ攀じ登り山頂全景を眺めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに少し高い岩の上(ちょっと怖い…)へ攀じ登り山頂全景を眺めます
6
景色を堪能した後は五丈岩の陰に廻り込み風を凌いでランチタイム!(山ではいつもカレー味 笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色を堪能した後は五丈岩の陰に廻り込み風を凌いでランチタイム!(山ではいつもカレー味 笑)
4
ランチ後は山座同定をして下山開始です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ後は山座同定をして下山開始です
4
中央アルプス・御嶽山・乗鞍岳・八ヶ岳・瑞牆山の贅沢な風景を眺めながら下山もゆっくりと(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス・御嶽山・乗鞍岳・八ヶ岳・瑞牆山の贅沢な風景を眺めながら下山もゆっくりと(笑)
1
わずかな登り返しもありますがウキウキ気分でのんびり行きます(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかな登り返しもありますがウキウキ気分でのんびり行きます(^^♪
2
ここはスゴイ高度感。谷底を少しだけ覗いてみました(゜o゜)
(良い子は真似してはイケマせん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはスゴイ高度感。谷底を少しだけ覗いてみました(゜o゜)
(良い子は真似してはイケマせん)
4
今年は(今年も?)雪が少ないようですね?積雪期に何度かこの地を訪れていますが雪に埋もれていないこの看板は初めて見ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は(今年も?)雪が少ないようですね?積雪期に何度かこの地を訪れていますが雪に埋もれていないこの看板は初めて見ました
1
富士見平小屋から朝は真っ暗で見えなかった富士山を眺めて・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋から朝は真っ暗で見えなかった富士山を眺めて・・・
いつもどおり貴重なお水をガブ飲みさせて頂き帰路につきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもどおり貴重なお水をガブ飲みさせて頂き帰路につきました!
4

感想/記録

今年の登り初めは金峰山を訪れました。約2年ぶりとなりましたが稜線からの展望はやはり超一級でした!360度どこを見ても名峰が視界に入ります!!
前回の金峰山山行に続き今年も鷹見岩からのモルゲンを期待して苦手なお一人様暗闇ハイクでスタート(^_^;)その苦労(?)が報われて美しい山々の姿を眺める事が出来て大満足な1日となりました。
五丈岩様にも今年1年の安全山行をしっかりお願いしてきましたよ〜(^o^)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:554人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ