また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1709094 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

塩見岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2011年07月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
越路駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間3分
合計
10時間23分
Sスタート地点03:5304:24鳥倉林道登山口04:2806:02三伏峠小屋06:1206:43三伏山07:15本谷山07:2309:34塩見岳09:5911:15本谷山手前11:2312:26三伏山12:3413:50鳥倉林道登山口14:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備されています。天狗岳前後は岩稜でかなりの険路です。
過去天気図(気象庁) 2011年07月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉登山口
2011年07月23日 04:34撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口
三伏峠手前で視界が開け右奥に塩見岳
2011年07月23日 06:24撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠手前で視界が開け右奥に塩見岳
先ずは三伏山まで来ました。
2011年07月23日 06:43撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは三伏山まで来ました。
まだかなり遠いです。
2011年07月23日 06:44撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかなり遠いです。
1時間余り歩いて振り返り
2011年07月23日 08:40撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間余り歩いて振り返り
ハイマツ帯になりました。勾配がきつくなりました。
2011年07月23日 08:41撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯になりました。勾配がきつくなりました。
白根三山は雲の中
2011年07月23日 08:41撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山は雲の中
塩見小屋に着きました。
2011年07月23日 08:50撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋に着きました。
山頂は雲の中
2011年07月23日 08:50撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中
まだまだハイマツ帯を進みます。
2011年07月23日 08:53撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだハイマツ帯を進みます。
三伏小屋組みと思われます。たくさん先行しています。
2011年07月23日 08:52撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏小屋組みと思われます。たくさん先行しています。
間ノ岳と農鳥岳が見えました。
2011年07月23日 09:04撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳と農鳥岳が見えました。
行く人、帰る人
2011年07月23日 09:04撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く人、帰る人
天狗岳、そのまだ先に山頂
2011年07月23日 09:14撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳、そのまだ先に山頂
天狗岳を越えると、もうひと登り
2011年07月23日 09:18撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳を越えると、もうひと登り
険しそうです。
2011年07月23日 09:18撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しそうです。
だいぶ登ってきました。
2011年07月23日 09:34撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。
イワベンケイ
2011年07月23日 09:34撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
西峰に到着し仙塩尾根の先に間ノ岳と農鳥岳
2011年07月23日 09:41撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に到着し仙塩尾根の先に間ノ岳と農鳥岳
東峰は目と鼻の先
2011年07月23日 09:41撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰は目と鼻の先
東峰に到着し間ノ岳と農鳥岳
2011年07月23日 09:45撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰に到着し間ノ岳と農鳥岳
悪沢岳ピークはは雲の中
2011年07月23日 09:45撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳ピークはは雲の中
西峰を顧みる。
2011年07月23日 09:48撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰を顧みる。
富士山と蝙蝠岳
2011年07月23日 09:51撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と蝙蝠岳
西峰に戻りました。
2011年07月23日 10:11撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰に戻りました。
悪沢岳がほんの少し雲の上に覗いています。
2011年07月23日 10:00撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳がほんの少し雲の上に覗いています。
ヨツバシオガマ
2011年07月23日 10:13撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
ハクサンイチゲ
2011年07月23日 10:13撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
北岳も見えた。
2011年07月23日 10:23撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳も見えた。
降りてきました。
2011年07月23日 10:24撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
赤色チャート
2011年07月23日 10:32撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤色チャート
塩見小屋辺りから
2011年07月23日 10:44撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋辺りから
本谷山を過ぎて
2011年07月23日 11:59撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷山を過ぎて
来た道を帰ります。
2011年07月23日 12:48撮影 by EX-H10 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を帰ります。

感想/記録

 今回は、2年前の10月に初雪による凍結のため、天狗岩の登りで撤退した塩見岳のリベンジである。拙宅を前夜20時に車で出発。途中、双葉SAで4時間仮眠し、越路駐車場に3:40頃到着する。既に30台ほど駐車しているが、物音はしない。過半以上は昨日、入山したのであろう。
 空に星が見える。ルートはかなり記憶に残っているので、まだ暗いがヘッドランプを付けて直ぐに出発する。鳥倉の登山口に着くころには空は白んできた。入山カードに名前と電話番号、ルートは日帰りとのみ記入し投函。三伏峠までは1/10毎に標識が有ってわかりやすい。広い樹林帯を登り切ると稜線を最初は右側、コルを越えてその先は左側をトラバースしながら進む。途中、間伐材で組んだ梯子がいくつかあるが危険は感じない。1時間程度過ぎてから、休憩場所を探すが、適当な場所が見つからず三伏峠直下の見晴らしの良い場所まで登って一休みする。遠くに逆光の塩見岳を眺めながら、朝食代わりに菓子パンを半分食べ日焼け止めを塗る。その先の小屋は、そのまま通過し、ハイマツとシャクナゲで覆われる三伏山まで進む。ここで本日最初の先客に会う。空荷である。どうやら小屋に泊まり、もう一度塩見岳を見に来たらしい。塩見岳とそこへ続く稜線を写真に収め、ここは休まず先に進む。緩やかに下って登り切るとハイマツ、シャクナゲと灌木で覆われた本谷山に到着。菓子パンの残りを食べて小休止。ここからは暫く下って樹林帯の中を登り返す。登りに掛ったころから下山客がちらほら。前日登頂し塩見小屋に泊まった輩であろう。塩見新道との合流点を過ぎハイマツ帯まで登り返した処で小休止。地図上で次は一気に頂上と確認し、水分を十分補給して出発。小屋に着くと既に登頂組は全員出発したようで、小屋番の女性が布団を屋根に干し始めている。その先は直ぐに天狗岩のジグザグ道から岩場の直登となる。一昨年、初心者の学生を伴ってのアタックを断念したことは正解であったことを改めて知る。凍結した60度近い斜面の登り下りは無理であった。天狗岳を越すと新たなジグザグ道と岩場の直登である。ペースの遅い団体や年配の客を追い越し、最後に緩やかな登りを辿ると三角点のある西峰に登頂。数枚写真を撮り、5m高い東峰へも直ぐに登頂。山頂は狭いが先客は3組程度。菓子パンを1個食べながらゆっくり休む。遠くの山々には雲が掛っているが、間ノ岳、農鳥岳、荒川前岳は山頂まで良く見える。蝙蝠岳の向こうには富士山も。年配の先客は100名山の話で弾んでいる。この山は結構難関との評価で登頂に満足している。78座が一番登った人で残りの難関は幌尻岳で一致している。一言訪ねてくれれば82座目で今日は日帰りと自慢できるのに残念ながら聞いてくれない。結局、長居の先客より先に下山を開始する。岩場は慎重に下るも緩やかな所は足早に進む。ただし本谷山と三伏山の登り返しはかなりきつかった。往路の登りで足にかなり乳酸が貯まってしまったようだ。時々立ち止まって息を整える動作を繰り返すも下りは2回の休憩で下山完了。往復10時間半の長旅は無事終了した。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ