また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1731747 全員に公開 ハイキング 房総・三浦

富山ー津辺野山 道の駅富楽里とみやまから周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年02月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅富楽里とみやま 西側駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
富山西尾根は一般的なルートでは無い。細くけっこう険しい。
津辺野山は標識はあるが道が不明瞭。登りは上を目指せば適当に歩いても行けそうだが降りは道迷いに注意。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

道の駅富楽里とみやまからスタート
2019年02月16日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅富楽里とみやまからスタート
地図上では道のはずだがが使われていないのか笹藪状態。開始早々藪漕ぎ?
2019年02月16日 08:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上では道のはずだがが使われていないのか笹藪状態。開始早々藪漕ぎ?
他に通れるところが無いか探したらここの斜面から登れそう。
2019年02月16日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他に通れるところが無いか探したらここの斜面から登れそう。
分岐を右に進みます。ここには後で正面の西尾根ルートで戻ってきます。
2019年02月16日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を右に進みます。ここには後で正面の西尾根ルートで戻ってきます。
白と黒の鶏?烏骨鶏かな。放し飼いされてるみたい。
2019年02月16日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白と黒の鶏?烏骨鶏かな。放し飼いされてるみたい。
途中で寄った伏姫籠穴。洞穴の中に玉。
2019年02月16日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で寄った伏姫籠穴。洞穴の中に玉。
富山へはひたすら階段登り
2019年02月16日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山へはひたすら階段登り
鞍部の分岐に出ました。南峰に向かいます
2019年02月16日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の分岐に出ました。南峰に向かいます
南峰の観音堂。かなり傷んでます。
2019年02月16日 10:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の観音堂。かなり傷んでます。
観音堂からちょっと登ると展望台。ここが山頂かな。辺りは樹で覆われてしまっており眺望は無い。
2019年02月16日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂からちょっと登ると展望台。ここが山頂かな。辺りは樹で覆われてしまっており眺望は無い。
鞍部に展望台
2019年02月16日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に展望台
ふもとの町と海が見えましたが、曇りで遠くまでは見えない。
2019年02月16日 10:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふもとの町と海が見えましたが、曇りで遠くまでは見えない。
1
富山(北峰)山頂と三角点。
2019年02月16日 10:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山(北峰)山頂と三角点。
1
北側の景色。奥に群界尾根が見えます。
2019年02月16日 10:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の景色。奥に群界尾根が見えます。
左に伊豆ヶ岳。正面に愛宕山。かすかにレーダードームが見えました。
2019年02月16日 10:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に伊豆ヶ岳。正面に愛宕山。かすかにレーダードームが見えました。
1
山頂広場に展望台がありました。登ってみます。
2019年02月16日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場に展望台がありました。登ってみます。
北側。晴れてれば東京湾やマザー牧場が見えるはず。今日は厳しい。
2019年02月16日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側。晴れてれば東京湾やマザー牧場が見えるはず。今日は厳しい。
1
南西方面。大島や伊豆半島も見えるらしい。
2019年02月16日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面。大島や伊豆半島も見えるらしい。
1
下山は西尾根ルートで。案内標識は無く山頂広場の脇から降ります。
2019年02月16日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は西尾根ルートで。案内標識は無く山頂広場の脇から降ります。
ロープの助けが無いと厳しい道。
2019年02月16日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの助けが無いと厳しい道。
途中振り返ると富山の双峰。
2019年02月16日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中振り返ると富山の双峰。
1
265ピークに地籍図根三角点?普通の三角点とは違うのかな。
2019年02月16日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
265ピークに地籍図根三角点?普通の三角点とは違うのかな。
伏姫籠穴への分岐。ここからはハイキングコースらしい。
2019年02月16日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏姫籠穴への分岐。ここからはハイキングコースらしい。
階段もあるがあまり整備されてないよう。
2019年02月16日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段もあるがあまり整備されてないよう。
小ピークで昼食。ラーメンの唐辛子が多くてかなり辛い。
2019年02月16日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークで昼食。ラーメンの唐辛子が多くてかなり辛い。
西尾根からは所々津辺野山が見えます。
2019年02月16日 12:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根からは所々津辺野山が見えます。
1
朝通った分岐に到着。案内板の左から降りてきました。
2019年02月16日 12:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝通った分岐に到着。案内板の左から降りてきました。
道端に黄色いスイセンが咲いてました
2019年02月16日 12:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端に黄色いスイセンが咲いてました
さっき降りてきた西側尾根。
2019年02月16日 12:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき降りてきた西側尾根。
富山水仙遊歩道出口。出口だけどここから入ります。
2019年02月16日 12:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山水仙遊歩道出口。出口だけどここから入ります。
スイセン終了。
2019年02月16日 12:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセン終了。
と思ったら上の方にまだすこし咲いてました。
2019年02月16日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら上の方にまだすこし咲いてました。
遊歩道を登ったところの展望所から
2019年02月16日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を登ったところの展望所から
1
桜も咲き始め
2019年02月16日 13:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜も咲き始め
1
道路脇に入口。気を付けとかないと通り過ぎそう。
2019年02月16日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇に入口。気を付けとかないと通り過ぎそう。
所々案内がありますが
2019年02月16日 13:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々案内がありますが
道が不鮮明で途中からたぶんコースアウト。
2019年02月16日 14:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が不鮮明で途中からたぶんコースアウト。
津辺野山山頂到着。三角点も。
2019年02月16日 14:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津辺野山山頂到着。三角点も。
1
降りる途中方向間違えてしまった。よく見るとトラロープが行かないように張ってあったようだがロープに倒木が倒れて地面に落ちていた。
2019年02月16日 14:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りる途中方向間違えてしまった。よく見るとトラロープが行かないように張ってあったようだがロープに倒木が倒れて地面に落ちていた。
テープを探しつつ進みます。
2019年02月16日 14:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープを探しつつ進みます。
津辺野山の隣にあった山は秋葉山という名前らしい。
2019年02月16日 14:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津辺野山の隣にあった山は秋葉山という名前らしい。
近くに原型がほとんど残ってない車。昔はここまで車で来れたのか。
2019年02月16日 14:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに原型がほとんど残ってない車。昔はここまで車で来れたのか。
このあたりも道が不鮮明
2019年02月16日 14:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりも道が不鮮明
絶景地の案内があったので来てみたら確かにいい景色。
2019年02月16日 14:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景地の案内があったので来てみたら確かにいい景色。
1
降りたところに立派な津辺野山登山口の標識。ここからは道路歩きで道の駅まで戻ります。
2019年02月16日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところに立派な津辺野山登山口の標識。ここからは道路歩きで道の駅まで戻ります。
岩井トンネル。結構長い。
2019年02月16日 15:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩井トンネル。結構長い。
道路ののり面に桜が植えてありました。
2019年02月16日 15:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路ののり面に桜が植えてありました。
下の方から生えてるので花が目の前。ズーム使わず撮れた。
2019年02月16日 15:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方から生えてるので花が目の前。ズーム使わず撮れた。

感想/記録

双耳峰がわかりやすく他の山から眺めることも多かったが登ったことのなかった富山。伊予ヶ岳とのセットが一般的なようですが道路歩きが多いようなので、津辺野山をセットで周回してみました。それでも道路部分多かったですが。
下山で使った西尾根は正規コースでないこともあり、ロープの補助が無いと降りにくい険しい道で登りに使った方が良かったかも。
津辺野山は259mと低く眺望もありませんがなだらかで広い尾根が歩きやすく気持ち良く歩けました。
富山は山頂や途中もたくさんハイカーが居ましたが、下山ルート、津辺野山では誰とも会わずこっちはそれほど人気じゃないみたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:418人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ