また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777430 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

石老山・8の字

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間18分
休憩
27分
合計
8時間45分
S高尾山口駅08:0108:04高尾山・清滝駅08:22稲荷山08:2308:43もみじ台08:47大垂水峠(学習の歩道)分岐08:4808:54一丁平08:5509:05城山09:11峰尾山09:26富士見茶屋09:2709:37弁天橋09:44嵐山登山口(相模ダム側)09:4910:04嵐山10:33鼠坂10:3410:54石老山駐車場10:5911:06顕鏡寺11:1111:29融合平見晴台11:48石老山11:4912:04高塚山12:0614:40石砂山14:54石砂山入口14:5514:59篠原バス停15:55石老山15:5716:03東雲山16:15大明神山16:19大明神展望台16:41鼠坂16:4216:46相模湖温泉うるりG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

桜満開の高尾山口からスタート!
2019年03月31日 08:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜満開の高尾山口からスタート!
稲荷山コースはモヤで珍しく幽玄な雰囲気。
2019年03月31日 08:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷山コースはモヤで珍しく幽玄な雰囲気。
一丁平。あまりの靄に桜の開花具合もチェックし忘れた。
2019年03月31日 08:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平。あまりの靄に桜の開花具合もチェックし忘れた。
城山に着いてもまだ真っ白。
2019年03月31日 09:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山に着いてもまだ真っ白。
相模湖への下りでようやく靄が切れた。正面は今から登る嵐山。
2019年03月31日 09:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖への下りでようやく靄が切れた。正面は今から登る嵐山。
あの弁天橋を渡る。
2019年03月31日 09:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの弁天橋を渡る。
今年初めてみるミツバツツジ。
2019年03月31日 09:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初めてみるミツバツツジ。
ヤマブキ。
2019年03月31日 09:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。
嵐山への登りは最初から最後までスミレがたくさん。
2019年03月31日 09:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山への登りは最初から最後までスミレがたくさん。
1
嵐山到着。
2019年03月31日 10:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山到着。
この竹林はいつも気持ちいい。
2019年03月31日 10:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この竹林はいつも気持ちいい。
苔むした倒木。
2019年03月31日 10:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした倒木。
うるりの湯けむりが見える。6時間後の温泉を楽しみにとりあえず通過。
2019年03月31日 10:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うるりの湯けむりが見える。6時間後の温泉を楽しみにとりあえず通過。
桜の近くに腰かけておしゃべりなさっていたおばあちゃん2人が「こんにちは」と声をかけてくれて嬉しい。
2019年03月31日 10:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の近くに腰かけておしゃべりなさっていたおばあちゃん2人が「こんにちは」と声をかけてくれて嬉しい。
蛇木杉の根は本当に大蛇のごとし。
2019年03月31日 11:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇木杉の根は本当に大蛇のごとし。
桜道コースではモミジイチゴに出会えた。好きな花の1つ。
2019年03月31日 11:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜道コースではモミジイチゴに出会えた。好きな花の1つ。
1
桜山展望台から。
2019年03月31日 11:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜山展望台から。
石老山山頂では再びガスに・・・標識の後ろ、ガスの中に走っていく。
2019年03月31日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山山頂では再びガスに・・・標識の後ろ、ガスの中に走っていく。
1
巨樹って天気悪い方が迫力あるかも。
2019年03月31日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨樹って天気悪い方が迫力あるかも。
1
壮絶な折れ枝。
2019年03月31日 11:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壮絶な折れ枝。
これも・・・
2019年03月31日 12:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも・・・
高塚山。標識を北から写したこの写真で、左端からは北北西へへ、右端からは南へ、それぞれバリルートがあるが、どちらも下降点に踏み跡が見えない。
2019年03月31日 12:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山。標識を北から写したこの写真で、左端からは北北西へへ、右端からは南へ、それぞれバリルートがあるが、どちらも下降点に踏み跡が見えない。
十数メートルほど薮を漕ぐと、うっすらと踏み跡が現れる。
2019年03月31日 12:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十数メートルほど薮を漕ぐと、うっすらと踏み跡が現れる。
歩きにくい・・・
2019年03月31日 12:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい・・・
登りにくい・・・
2019年03月31日 12:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りにくい・・・
だいぶ下に見えるピンクテープを目指してここを右折。
2019年03月31日 12:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下に見えるピンクテープを目指してここを右折。
ピンクテープはあるけど踏み跡はまったくなし。
2019年03月31日 12:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープはあるけど踏み跡はまったくなし。
ヤマグルマ。こういう登山道だと益々不気味・・・
2019年03月31日 12:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマグルマ。こういう登山道だと益々不気味・・・
滑って2、3メートル尻セードさせられた・・・
2019年03月31日 12:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑って2、3メートル尻セードさせられた・・・
対岸(?)のピンクテープ目指して、落ちないようにそろりそろり。
2019年03月31日 12:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸(?)のピンクテープ目指して、落ちないようにそろりそろり。
3次元ツイスターか(笑)。さすがに通れないので巻いた。
2019年03月31日 12:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3次元ツイスターか(笑)。さすがに通れないので巻いた。
ピンクテープを追っているうちに地図のルートから外れて東へ下っていたので、戻ったところ。
2019年03月31日 12:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープを追っているうちに地図のルートから外れて東へ下っていたので、戻ったところ。
右手に青野原の集落が見えると少し進みやすくなる。
2019年03月31日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に青野原の集落が見えると少し進みやすくなる。
ここで舗装路を横切る。
2019年03月31日 13:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで舗装路を横切る。
吉備人出版の地図に出ている猟銃規制看板。
2019年03月31日 13:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉備人出版の地図に出ている猟銃規制看板。
通行止の標識から左に伸びるトレイルへ。
2019年03月31日 13:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止の標識から左に伸びるトレイルへ。
まだ梅が咲いてた。
2019年03月31日 13:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ梅が咲いてた。
アップ。
2019年03月31日 13:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ。
1
写真右奥から来て左奥へ。先週来た時は「大滝入口」の看板を見落として写真手前に進んでしまい、えらい目にあった。
2019年03月31日 13:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真右奥から来て左奥へ。先週来た時は「大滝入口」の看板を見落として写真手前に進んでしまい、えらい目にあった。
天然オブジェ。
2019年03月31日 13:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然オブジェ。
高塚山からの下りに比べると、同じバリルートでも石砂山東尾根は天国。
2019年03月31日 13:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山からの下りに比べると、同じバリルートでも石砂山東尾根は天国。
ただ、この小ピークは道を間違えやすい。東から来て南西に下るんだけど、数メートル薮漕ぎしないと踏み跡が見えず、偽の踏み跡が西に伸びている。
2019年03月31日 13:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、この小ピークは道を間違えやすい。東から来て南西に下るんだけど、数メートル薮漕ぎしないと踏み跡が見えず、偽の踏み跡が西に伸びている。
ここはうっすらとY字分岐になってるので、尾根を辿らずに左へ。
2019年03月31日 14:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはうっすらとY字分岐になってるので、尾根を辿らずに左へ。
本日2つめの苔の倒木。
2019年03月31日 14:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2つめの苔の倒木。
石砂山南の直登。写真だとわからないけど、勾配がきつく、ゆるい土と落ち葉がすべり、掴める木も少ないので登りにくい。
2019年03月31日 14:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山南の直登。写真だとわからないけど、勾配がきつく、ゆるい土と落ち葉がすべり、掴める木も少ないので登りにくい。
石砂山山頂。3時間ぶりに人に会った。
2019年03月31日 14:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山山頂。3時間ぶりに人に会った。
きれいなミツバツツジ!
2019年03月31日 14:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなミツバツツジ!
1
バリルートのあとに気持ち良いトレイルという順番で良かった・・・
2019年03月31日 14:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリルートのあとに気持ち良いトレイルという順番で良かった・・・
このマメザクラにギフ蝶がいたそうで、大きなカメラを持った人がたくさん。
2019年03月31日 14:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このマメザクラにギフ蝶がいたそうで、大きなカメラを持った人がたくさん。
この自販機はありがたい。顕鏡寺からここまでは水を補充できる所なし。
2019年03月31日 15:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この自販機はありがたい。顕鏡寺からここまでは水を補充できる所なし。
いつの間にか尾根道の北側に逸れてしまい、薮漕ぎで登り返すか迷っていたら、尾根に戻る踏み跡が! 助かった〜
2019年03月31日 15:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか尾根道の北側に逸れてしまい、薮漕ぎで登り返すか迷っていたら、尾根に戻る踏み跡が! 助かった〜
本日二度目の石老山は朝と打って変わって快晴!
2019年03月31日 15:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日二度目の石老山は朝と打って変わって快晴!
1
正面は大室山。その右では富士山が雲を被ってる。
2019年03月31日 15:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は大室山。その右では富士山が雲を被ってる。
本日最後のピーク大明神山。
2019年03月31日 16:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク大明神山。
大明神展望台から。正面が景信山、その左は今朝まっ白だった城山。
2019年03月31日 16:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神展望台から。正面が景信山、その左は今朝まっ白だった城山。
最後にまたモミジイチゴ。
2019年03月31日 16:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にまたモミジイチゴ。
1
うるりにゴール!
2019年03月31日 16:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うるりにゴール!
撮影機材:

感想/記録

最近相模湖温泉うるりがお気に入りで、うるりをゴールにしたコースを組んでみた。

実は1週間前、相模湖駅スタートでこのコースの後半3分の2に挑戦して、かなり道に迷った挙句、携帯をなくしてエスケープという情けない思いをしたので、今日は再挑戦。ついでに少し距離も伸ばしたかったので、高尾山口スタートにした。

高塚山を下って石砂山へ登り返すルートは、今年2月に出た吉備人出版の地図で初めて知ったもの。とりつきや微妙な分岐がわかりにくいだろうとは想定していたものの、高塚山からの下り、写真29から32の間の荒れた登山道には参った。ピンクテープを追いすぎず、地図通りにもう少し西にルートを採ればマシな踏み跡があったのかな・・・と気になってヤマレコのみんなの足跡を見てみたら、他の人も写真31の三次元ツイスターのあたりは通っているようだ。

高塚山から新戸に下ってから石砂山へ登り返す道は、分岐さえ覚えてしまえばほぼなだらかで気持ちの良い尾根道。

ひさしぶりに長めの距離だったけど、膝がまったく痛まなかったのは嬉しい。

****
相模湖の最高気温は11度。上半身は半袖2枚をベースにアームカバーを付けたり外したりで調節した。夕方に石老山稜線で強い風が吹き続けたので、グローブとイヤーバンドも持っていけば良かった。

ラン中に摂ったカロリーは1200kcal。久々の長い距離だったせいか、体脂肪を使った走りができず、これだけ補給しても終盤に低血糖っぽい症状を感じた。摂った水分は2L。
訪問者数:124人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ