また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1779872 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 仙ヶ岳・野登山 ミツマタ祭り

日程 2019年04月04日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀️
前日の冷え込みで山頂近くは雪が残っていた
鞍部は冷たい風が吹き上げる
アクセス
利用交通機関
車・バイク
坂本棚田 山の駅(駐車場)に駐車
20台ぐらい駐車可能
トイレ🚻もある
直ぐそばを新名神が通るが、鈴鹿IC、亀山IC、甲賀土山ICいずれからも結構距離がある

※山行に関係ないが、少し気になることが・・・
坂本の集落を歩いていると 新名神から
1km以上あるのに、結構騒音が気になる。
静かな棚田集落なので、余計に気になる
のかもしれない。
住んでいる方は気にならないのか、
低周波など発生していなければいいが・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1時間12分
合計
6時間41分
S坂本棚田駐車場08:5109:55みつまたの森10:0511:23仙鶏乗越11:3512:02仙の石12:0912:10仙ヶ岳(東峰)12:1212:24仙ヶ岳(西峰)12:4512:55仙ヶ岳(東峰)12:5812:58仙の石12:5913:13仙鶏乗越13:1614:07野登山14:1514:24野登寺14:2915:31坂本棚田駐車場15:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◼︎野登山登山道 坂本棚田→ミツマタの森
緩やかな林道
◼︎ミツマタの森→仙鶏尾根取付き
杉林の急登 なかなか苦戦
◼︎仙鶏尾根
やせ尾根、ロープ、岩場、ザレ場など
変化に富んだアクティブなコース
◼︎仙鶏尾根取付き→野登山車道
杉林の急登 ルートも不明 雪が溶けて
ぬかるみ状態
◼︎野登寺(鶏足山)表参道
落ち葉と木の根の単調な下り
膝に来たー!
その他周辺情報帰る途中 美杉の 三多気の桜 を見に行こうと考えていたが、下山が遅くなり今日は断念!

装備

個人装備 ザック ザックカバー ストック グローブ 雨具 タオル 帽子 長袖シャツ ズボン タイツ 靴下 ソフトシェル 防寒服 サポータ 昼ご飯 非常食 飲料(水 お茶 ポカリ) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 計画書 地図 コンパス 筆記用具 携帯 時計 カメラ(予備バッテリー) ファーストエイドキット 常備薬 クマ鈴 ヘッドランプ

写真

今日は、坂本棚田駐車場から「ミツマタの森」を見て、仙ヶ岳を目指します
出発‼️
2019年04月04日 08:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、坂本棚田駐車場から「ミツマタの森」を見て、仙ヶ岳を目指します
出発‼️
1
坂本棚田からのぞむ仙ヶ岳
2019年04月04日 08:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本棚田からのぞむ仙ヶ岳
1
棚田の畔に咲く桜🌸
2019年04月04日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚田の畔に咲く桜🌸
1
坂本棚田と新名神高速
2019年04月04日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本棚田と新名神高速
1
集落の高台にある八王子神社へチョット寄り道
桜🌸がほころび始めていた
2019年04月04日 09:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の高台にある八王子神社へチョット寄り道
桜🌸がほころび始めていた
1
ミツマタと桜
神社の脇にある棚田を見下ろす展望台
ここに 早くも ミツマタが咲いている
2019年04月04日 09:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタと桜
神社の脇にある棚田を見下ろす展望台
ここに 早くも ミツマタが咲いている
3
展望台から登山口へ至る畦道に咲く水仙
2019年04月04日 09:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から登山口へ至る畦道に咲く水仙
2
スミレ
ニオイスミレでしょうか
2019年04月04日 09:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレ
ニオイスミレでしょうか
1
野登山登山道を50分程行くと沢を渡った所から「ミツマタの森」が始まる
2019年04月04日 09:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野登山登山道を50分程行くと沢を渡った所から「ミツマタの森」が始まる
1
朝日に輝くミツマタ
2019年04月04日 09:41撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に輝くミツマタ
1
ミツマタは杉林の中に群生している
2019年04月04日 09:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタは杉林の中に群生している
1
朝日ぼ斜光を見上げる
2019年04月04日 09:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日ぼ斜光を見上げる
2
浮遊するように咲き乱れる
2019年04月04日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮遊するように咲き乱れる
1
杉林を隙間なく埋め尽くす
2019年04月04日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林を隙間なく埋め尽くす
1
光の筋がミツマタを横切る
2019年04月04日 09:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光の筋がミツマタを横切る
1
3月から4月ごろにかけて、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる
2019年04月04日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3月から4月ごろにかけて、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる
4
ドアップ📷
2019年04月04日 09:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドアップ📷
1
ドドアップ📷
沢沿いにも咲いている
2019年04月04日 09:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドドアップ📷
沢沿いにも咲いている
3
進んでも進んでも終わりません
30分程撮影してしまいました
2019年04月04日 09:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでも進んでも終わりません
30分程撮影してしまいました
1
「ミツマタの森」が終わると 尾根の取付きまで急登
2019年04月04日 10:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ミツマタの森」が終わると 尾根の取付きまで急登
取付きまでの最後の登りあたりまで来ると、シャーベット状の雪が残っていました
イワカガミが花期を待っている様子です
2019年04月04日 10:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取付きまでの最後の登りあたりまで来ると、シャーベット状の雪が残っていました
イワカガミが花期を待っている様子です
ショウジョウバカマがあちこちに
このあたりには カタクリも見られました(まだ咲いていません)
2019年04月04日 10:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマがあちこちに
このあたりには カタクリも見られました(まだ咲いていません)
2
仙鶏尾根に出ました
イワカガミ越しに入道ヶ岳でしょうか
2019年04月04日 10:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙鶏尾根に出ました
イワカガミ越しに入道ヶ岳でしょうか
痩せたところもある
2019年04月04日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せたところもある
仙ヶ岳(東峰) まだ先です
2019年04月04日 11:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳(東峰) まだ先です
アセビが気分を明るくしてくれます
2019年04月04日 11:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビが気分を明るくしてくれます
1
登山道を遮るように咲いています
2019年04月04日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を遮るように咲いています
ザレた急登
慎重に降ります
2019年04月04日 11:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレた急登
慎重に降ります
ロープもないので 特に下りは慎重に
2019年04月04日 11:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもないので 特に下りは慎重に
森の妖精 バイカオウレン でしょうか
2019年04月04日 11:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の妖精 バイカオウレン でしょうか
2
予告「急登です!気をつけて!」
東峰手前に岩場がある
チョットしたクライミング
2019年04月04日 13:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予告「急登です!気をつけて!」
東峰手前に岩場がある
チョットしたクライミング
点検「装備を点検して!」
足下が抜けトラバースする箇所もある
2019年04月04日 13:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
点検「装備を点検して!」
足下が抜けトラバースする箇所もある
プチクライミングもあります
2019年04月04日 11:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチクライミングもあります
もう少しで山頂?
一面残雪があります
2019年04月04日 11:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂?
一面残雪があります
仙ヶ岳に到着?
ココが 山頂と間違った
東峰でした
2019年04月04日 12:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳に到着?
ココが 山頂と間違った
東峰でした
仙の石
東峰の少し西側に 頭でっかちな大石がある
ここからの見晴らしは素晴らしい👀
2019年04月04日 12:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙の石
東峰の少し西側に 頭でっかちな大石がある
ここからの見晴らしは素晴らしい👀
2
仙の石とブルースカイのコントラスト👌
2019年04月04日 12:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙の石とブルースカイのコントラスト👌
1
西峰へは 仙の石を少し戻り
分岐を北側に行く
残雪でぬかるんだ道を一旦下り
再び 登り返す
2019年04月04日 12:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰へは 仙の石を少し戻り
分岐を北側に行く
残雪でぬかるんだ道を一旦下り
再び 登り返す
仙ヶ岳(西峰) 961mに到着
山頂はそれ程広くないが、
360°の展望が素晴らしい
2019年04月04日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳(西峰) 961mに到着
山頂はそれ程広くないが、
360°の展望が素晴らしい
2
北側に鈴鹿の峰々
東から
福寿草の群落がある入道ヶ岳
2019年04月04日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に鈴鹿の峰々
東から
福寿草の群落がある入道ヶ岳
鈴鹿のマッターホルン 鎌ヶ岳
鈴鹿セブンマウンテンの一つ釈迦ヶ岳
鈴鹿の名峰 御在所岳
2019年04月04日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿のマッターホルン 鎌ヶ岳
鈴鹿セブンマウンテンの一つ釈迦ヶ岳
鈴鹿の名峰 御在所岳
2
遠く雪を被っているのは 霊仙山?
2019年04月04日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く雪を被っているのは 霊仙山?
1
ドッシリと構える 雨乞岳
2019年04月04日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドッシリと構える 雨乞岳
1
樹氷で有名な綿向山
2019年04月04日 12:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷で有名な綿向山
1
下山します
野登山を回って下山
仙鶏尾根を下り野登山登山道との分岐を過ぎると杉林を登り返し
残雪のぬかるみと急登で苦戦 車道に出ます
2019年04月04日 13:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します
野登山を回って下山
仙鶏尾根を下り野登山登山道との分岐を過ぎると杉林を登り返し
残雪のぬかるみと急登で苦戦 車道に出ます
野登山 851.6m
しばらく 車道を通り
国見広場方面に折れ、山頂へ
視界もひと気もなく 静かに休憩
2019年04月04日 14:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野登山 851.6m
しばらく 車道を通り
国見広場方面に折れ、山頂へ
視界もひと気もなく 静かに休憩
1
東側に下ると分岐に 石仏
南方向へ
2019年04月04日 14:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側に下ると分岐に 石仏
南方向へ
1
野登山 山頂南面には ブナの木が結構ある
2019年04月04日 14:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野登山 山頂南面には ブナの木が結構ある
途中 野登寺 へ 立ち寄る
2019年04月04日 14:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中 野登寺 へ 立ち寄る
杉の大木の間が参道になっている
2019年04月04日 14:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の大木の間が参道になっている
脇には地蔵さんが等間隔に並ぶ
2019年04月04日 14:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇には地蔵さんが等間隔に並ぶ
参道の階段
ミツマタが こんなところにも
2019年04月04日 14:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の階段
ミツマタが こんなところにも
1
急階段 に ミツマタ
2019年04月04日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急階段 に ミツマタ
1
ミツマタと 杉の大木
2019年04月04日 14:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタと 杉の大木
1
参道の階段を登ると本堂
2019年04月04日 14:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の階段を登ると本堂
1
アセビと灯籠
2019年04月04日 14:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビと灯籠
1
下山道は 一部車道を通り
途中 右側に鶏足山表参道の標識にしたがって降りる
2019年04月04日 14:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は 一部車道を通り
途中 右側に鶏足山表参道の標識にしたがって降りる
長い下り 沢音に安堵
「だんだん滝」の標識
2019年04月04日 15:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下り 沢音に安堵
「だんだん滝」の標識
ナメ滝のような雰囲気
2019年04月04日 15:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝のような雰囲気
1
坂本の集落へ戻ってきた
民家の庭に咲く 木瓜(ボケ)の花🌸
朱色が鮮やか‼︎
2019年04月04日 15:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本の集落へ戻ってきた
民家の庭に咲く 木瓜(ボケ)の花🌸
朱色が鮮やか‼︎
2
水仙も青空に映える
2019年04月04日 15:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙も青空に映える
3
集落のバス停に咲く ミツマタ
2019年04月04日 15:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落のバス停に咲く ミツマタ
2
なかなかの大木
凄い密度
2019年04月04日 15:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの大木
凄い密度
1
棚田駐車場脇にあるミツマタ
ここで十分満足
2019年04月04日 15:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚田駐車場脇にあるミツマタ
ここで十分満足
2
今日も無事下山

ミツマタも一見の価値ありですが
それ以上に 素晴らしい山でした⛰
2019年04月04日 15:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事下山

ミツマタも一見の価値ありですが
それ以上に 素晴らしい山でした⛰
2

感想/記録

▶︎今日は終盤を迎えるミツマタ🏵を見に亀山坂本棚田から「ミツマタの森」へ行きます
▶︎ミツマタが目的だったので、山登りへの気合が入っていませんでした😃
▶︎これが応えたのか 終盤には結構 膝🦵に疲れが出てきました
▶︎しかし 仙ヶ岳は鈴鹿でもそれ程有名ではありませんが 仙鶏尾根は 登りごたえのある 非常に楽しいコースで また登りたいと思える山でした😍
訪問者数:115人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ