また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1806082 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

木曽駒ヶ岳 山上は雪景色、下界は夏日

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月22日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候早朝は霧、徐々に晴れ、微風。暖かな日
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンターまで車で移動→バス→しらび平→駒ヶ岳ロープウェイ→千畳敷
バス料金 往復1640円
ロープウェイ料金 往復2490円(2019.4.1〜)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間41分
休憩
54分
合計
5時間35分
Sスタート地点07:0007:00千畳敷駅08:30乗越浄土08:4008:40宝剣山荘09:10中岳09:2010:03木曽駒ヶ岳10:1810:41中岳10:5011:15乗越浄土11:2512:35千畳敷駅12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ホテル千畳敷に前泊。コースタイムには、ロープウェイ移動は含んでいません。
雪山初参加者含め、ゆっくり歩いています。
ルートは記録を取っていないので、参考トレース。
コース状況/
危険箇所等
●千畳敷カールから八丁坂、宝剣山荘付近までの雪のコンディションは緩め、登山者の踏み跡でデコボコしている。暖かい日であったので、午後からは雪は腐り気味で踏み抜き頻発。
●宝剣岳寄りの斜面は雪崩が起きやすいので、カールの底は東寄りにトレースをとる。
●乗越浄土から八丁坂の急斜面は、復路での滑落に注意する。
●中岳から駒ヶ岳山頂までは、比較的緩やかなアップダウン。少し新雪があったようです。途中には雪が融けて再び凍った場所もありました。
その他周辺情報ホテル千畳敷で前泊。レストラン、お風呂、完備。
スノーシュー、星空ウォッチングなどのアクティビティあります。
下山後は、菅の台バスセンター周辺の温泉施設、こまくさの湯で入浴と食事、休憩。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

前日の午後、高曇りの千畳敷カール
2019年04月21日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の午後、高曇りの千畳敷カール
翌朝霧の中、八丁坂を上り終えた乗越浄土
2019年04月22日 08:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝霧の中、八丁坂を上り終えた乗越浄土
雲が切れて晴れてきた
2019年04月22日 08:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れて晴れてきた
カールの底は、まだ霧の中
2019年04月22日 08:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの底は、まだ霧の中
宝剣越しに空木岳、南駒ヶ岳が見え隠れしている
2019年04月22日 09:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣越しに空木岳、南駒ヶ岳が見え隠れしている
ここから見る中央アルプスは、いい感じ
2019年04月22日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る中央アルプスは、いい感じ
右は三沢岳
2019年04月22日 10:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は三沢岳
木曽駒ヶ岳山頂到着
2019年04月22日 10:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂到着
1
御嶽山のスキーゲレンデや山頂部もなんとなく見える
2019年04月22日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山のスキーゲレンデや山頂部もなんとなく見える
どんどん雲が取れてきた
2019年04月22日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雲が取れてきた
木曽駒ヶ岳を振り返る。紺碧の空
2019年04月22日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳を振り返る。紺碧の空
中岳から木曽駒山頂部
2019年04月22日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から木曽駒山頂部
宝剣岳。くっきり
2019年04月22日 10:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳。くっきり
1
宝剣岳の登頂を試みている人が2人いました
2019年04月22日 11:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳の登頂を試みている人が2人いました
1
乗越浄土到着
2019年04月22日 11:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土到着
八丁坂を下りきって周りの岩を見上げる
2019年04月22日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂を下りきって周りの岩を見上げる
カールの底へ降りて行く
2019年04月22日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの底へ降りて行く
1
雲が流れて…
2019年04月22日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れて…
カールの底を雲の影が流れてくる
2019年04月22日 12:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールの底を雲の影が流れてくる

感想/記録

 木曽駒ヶ岳は、2011年のグリーンシーズン以来のお久しぶり。
雪の木曽駒ヶ岳に登ってみようと前日、千畳敷までロープウェイで上がり、高曇りの空の下、登山者が取り付いている八丁坂の急斜面をドキドキしながら眺めました。
 アイゼンピッケルワーク、滑落停止の仕方、シュリンゲとロープの確保などの講習を済ませ、ホテルでゆったり過ごし、翌早朝を待ちます。気温はプラスで暖かく、夜中は雨音がしていた。
 翌朝、雨は止んだが霧で何も見えないが、予報では徐々に晴れ。燕が啼きかいながら飛び回っている。出発を1時間ほど遅らせ、霧の中をスタート。前日の登山者達のトレースが、デコボコと残っている。八丁坂をゆっくり登っているうちに次第に霧が晴れ、視界が広がってきた。
 ロープウェイ利用のコンパクトな日程だけど、伊那前岳、宝剣岳、三沢岳、稜線連なる空木岳、南駒ヶ岳など、雪と岩の贅沢な眺め。中岳を経由して木曽駒ヶ岳に立てば、向こうは御嶽山。ホワイトシーズンは、又、別物ですね!
 どんどん晴れてきたけれど、下山時の雪質が気がかりなので降りて行きましょう。でもやっぱり雪の踏み抜き頻発になり、気温上昇中。
 下界に降りたら更に暖かく、25℃越えの夏日の気温。
里は桜や花桃が一斉に咲いて真っ盛り。桃源郷の様でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:351人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ