また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1809026 全員に公開 トレイルラン霧島・開聞岳

霧島連山トレラン(大浪池登山口in/out)

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
32分
合計
5時間33分
S大浪池登山口05:0105:22大浪池休憩所05:48韓国岳避難小屋06:27霧島山06:2807:29獅子戸岳07:4608:57霧島山09:0909:34韓国岳避難小屋09:3509:53大浪池10:19大浪池休憩所10:2010:33大浪池登山口10:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんが、韓国岳避難小屋〜韓国岳間は、かなりの急登につき、登りも下りも要注意。特に木階段が濡れている時は細心の注意を。今月再開通した韓国岳〜獅子戸岳間のトレイルは整備されており、安全です。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

【参考】今年1/2、鹿児島空港へ下り立つ目前の霧島連山!
2019年01月02日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【参考】今年1/2、鹿児島空港へ下り立つ目前の霧島連山!
今回は成田空港〜熊本空港往復で九州へ登山遠征!成田の第3ターミナルは、第2ターミナル駅より遠いですが、LCCは安いから仕方ない!
2019年04月26日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は成田空港〜熊本空港往復で九州へ登山遠征!成田の第3ターミナルは、第2ターミナル駅より遠いですが、LCCは安いから仕方ない!
熊本空港着陸目前。左は長崎県の雲仙岳!
2019年04月26日 17:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊本空港着陸目前。左は長崎県の雲仙岳!
熊本空港から一路、霧島連山の入口・大浪池登山口へ。その途上、えびの市の京町温泉にて!
2019年04月26日 21:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊本空港から一路、霧島連山の入口・大浪池登山口へ。その途上、えびの市の京町温泉にて!
朝5時、大浪池登山口よりスタート!
2019年04月27日 05:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時、大浪池登山口よりスタート!
コースタイム1時間とあるけど、20分で大浪池まで到着。この時間帯はまだガスが多く、見通しはよくない。
2019年04月27日 05:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースタイム1時間とあるけど、20分で大浪池まで到着。この時間帯はまだガスが多く、見通しはよくない。
でも、振り返ると桜島が見える!
2019年04月27日 05:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、振り返ると桜島が見える!
大浪池は時計回りに登る!モヤがかかる大浪池も風情がある!
2019年04月27日 05:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池は時計回りに登る!モヤがかかる大浪池も風情がある!
韓国岳避難小屋を過ぎると木段地獄(急登)が始まる!
2019年04月27日 06:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳避難小屋を過ぎると木段地獄(急登)が始まる!
大浪池越しに桜島と・・・
2019年04月27日 06:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池越しに桜島と・・・
開聞岳も見えてきた!今年1/5に登りました!
2019年04月27日 06:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳も見えてきた!今年1/5に登りました!
ついに、新燃岳&高千穂峰も見えてきた!左下は今日の目的地・獅子戸岳!
2019年04月27日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに、新燃岳&高千穂峰も見えてきた!左下は今日の目的地・獅子戸岳!
登り始めて1時間半かからずに韓国岳へ登頂!百名山82座目!まだガスが多く撮影に不向きなので、すぐに獅子戸岳へ!
2019年04月27日 06:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて1時間半かからずに韓国岳へ登頂!百名山82座目!まだガスが多く撮影に不向きなので、すぐに獅子戸岳へ!
往路の登頂時は、山頂噴火口もガス多し!
2019年04月27日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路の登頂時は、山頂噴火口もガス多し!
進行方向(獅子戸岳方面)は好天だ!左には琵琶池も見える!
2019年04月27日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向(獅子戸岳方面)は好天だ!左には琵琶池も見える!
左下は今月から行けるようになった獅子戸岳。中央は活火山の新燃岳、左上は高千穂峰!
2019年04月27日 06:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下は今月から行けるようになった獅子戸岳。中央は活火山の新燃岳、左上は高千穂峰!
獅子戸岳が大分近づいてきた!
2019年04月27日 07:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子戸岳が大分近づいてきた!
新燃岳火口ズーム!
2019年04月27日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳火口ズーム!
鹿児島湾に浮かぶ桜島ドーン!
2019年04月27日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿児島湾に浮かぶ桜島ドーン!
鹿児島湾の奥には開聞岳ドーン!
2019年04月27日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿児島湾の奥には開聞岳ドーン!
天孫降臨の地、高千穂峰!
2019年04月27日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天孫降臨の地、高千穂峰!
獅子戸岳より、眼前にある新燃岳!浅間山(前掛山)にそっくり!
2019年04月27日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子戸岳より、眼前にある新燃岳!浅間山(前掛山)にそっくり!
新燃岳火口にもっとズーム!
2019年04月27日 07:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳火口にもっとズーム!
新燃岳の奥には桜島&開聞岳が!
2019年04月27日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新燃岳の奥には桜島&開聞岳が!
今月、新燃岳の噴火警戒レベルが下がり、ここまで来れるようになりました!
2019年04月27日 07:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今月、新燃岳の噴火警戒レベルが下がり、ここまで来れるようになりました!
獅子戸岳から、あの韓国岳へ戻る!
2019年04月27日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子戸岳から、あの韓国岳へ戻る!
桜島も、新燃岳に負けじと噴煙が!
2019年04月27日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜島も、新燃岳に負けじと噴煙が!
桜島山頂ズーム!
2019年04月27日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜島山頂ズーム!
改めて新燃岳方面を振り返る。左奥には琵琶池が!
2019年04月27日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて新燃岳方面を振り返る。左奥には琵琶池が!
琵琶池ズーム!山と高原の地図見る限り、行けそうもない。
2019年04月27日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶池ズーム!山と高原の地図見る限り、行けそうもない。
韓国岳山頂直下より、大浪池越しに桜島&開聞岳を望む!
2019年04月27日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂直下より、大浪池越しに桜島&開聞岳を望む!
復路、再び韓国岳の頂へ!往路と違い、雲ひとつない快晴!
2019年04月27日 09:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、再び韓国岳の頂へ!往路と違い、雲ひとつない快晴!
往路ははっきり見えなかった山頂噴火口。異次元な眺め!
2019年04月27日 09:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路ははっきり見えなかった山頂噴火口。異次元な眺め!
時折強風が吹くと、風速10m/秒を超えてます!
2019年04月27日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折強風が吹くと、風速10m/秒を超えてます!
大浪池は、往路復路で半周ずつ、時計回りに一周しました!
2019年04月27日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池は、往路復路で半周ずつ、時計回りに一周しました!
大浪池の右側(東)からは、高千穂峰、その手前の御鉢もよく見える!今日は本当に天気がいい!
2019年04月27日 10:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池の右側(東)からは、高千穂峰、その手前の御鉢もよく見える!今日は本当に天気がいい!
大浪池越しの韓国岳!
2019年04月27日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池越しの韓国岳!
大浪池越しの韓国岳!
2019年04月27日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池越しの韓国岳!
大浪池沿いに1本だけ艶やかなミヤマキリシマが!
2019年04月27日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池沿いに1本だけ艶やかなミヤマキリシマが!
ツツジの一種、ミヤマキリシマ!
2019年04月27日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの一種、ミヤマキリシマ!
ここから、左(時計回り)にも、右(反時計回り)にも、ルート取りできます!
2019年04月27日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、左(時計回り)にも、右(反時計回り)にも、ルート取りできます!
休憩込み5時間半で、大浪池登山口と韓国岳・獅子戸岳間を往復!これから、2座目となる阿蘇山へ移動!
2019年04月27日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩込み5時間半で、大浪池登山口と韓国岳・獅子戸岳間を往復!これから、2座目となる阿蘇山へ移動!

感想/記録

熊本空港発着で、九州の百名山、残り4座(霧島連山、阿蘇連山、祖母山、九重連山)を巡るレンタカー車中泊の旅。

11連休(4/26発だと4/27発に比べて飛行機が半額近い)に備え、1月始めに飛行機のチケットを手配し、満を持して迎える九州遠征。心配は天候のみ。Day1,2は好天なれど、Day3,4,5は荒天予報。ってことで、前半2日に登山を詰め込むべく、驚異のダブルヘッダー登山×2に挑戦!

まずはDay0。熊本空港到着後、宮崎県えびの市の京町温泉経由で、一路、霧島連山の入口、大浪池登山口へドライブし、車中泊。23時現在では私が2台目でしたが、翌日10時半に下山した時は路駐で溢れてました!

なお、今月、新燃岳の噴火警戒レベルが2→1に下がり、韓国岳〜獅子戸岳間のトレイルが再開通したので、韓国岳を経由して獅子戸岳まで行き、Uターンして戻ってくるルート取りで臨みます。

早朝5時に出発。大浪池までコースタイム1時間とあるが、20分で到着。大げさすぎるタイム設定かと…。大浪池は時計回りに左より。所々、桜島が見えますが、往路はガスが多く、キレイな大浪池の光景は撮れず。

韓国岳避難小屋からは、聞きしに勝る急登。晴天なれど、所々で木階段が濡れており、下りは要注意だなー、と思いながら、黙々と進む。森林限界を越え、山頂が見え始めると、本日初めて右手方向に新燃岳が見え始める!所々、黙々と噴煙が上がってますが、まだ遠い。しっかり見るのは獅子戸岳から!

避難小屋から40分で韓国岳の頂へ。この時点ではまだ周囲に雲があるため、絶景は復路で、と念じて、ササッと通過し、獅子戸岳を目指す!途中から樹林帯に入ってしまいますが、随所随所で獅子戸岳、新燃岳、高千穂峰トリオが見え、意気揚々と進めます!それなりに一旦下るので、復路は登り返すことになります!

獅子戸岳までのトレイルは、何年かぶりの開通だと思いますが、整備されており、迷う要素はありません。今朝は大浪池登山口からのハイカーでは、私がトップバッターで獅子戸岳へ登頂したと思います。

獅子戸岳山頂から少しだけ新燃岳側に下ると、浅間山(前掛山)を彷彿とさせる出で立ちに圧倒されます。眼前に火山がある!そんな感じ。その火山の後方に見える鹿児島の名峰、桜島、そして1/5に登頂した開聞岳がくっきり見えることも感動ひとしおです♪もちろん、霧島連山の一角、高千穂峰や御鉢もクッキリ。新燃岳を経由して、韓国岳〜高千穂峰を大縦走できる日がいつの日かを訪れますように!!

新燃岳側から見た韓国岳は、端正な形でした。往路の登頂時とうって変わり、雲ひとつない快晴に。韓国岳山頂からの景色に期待感が高まります。獅子戸岳から1時間強で韓国岳まで戻ってきました。韓国岳の山頂火口跡がとっても荒々しく、強風が吹くと少々怖いですね。また、火口跡と反対側を見ると、眼下にまぁるい大浪池、そしてその先に鹿児島湾に浮かぶ桜島、鹿児島湾の向こうに開聞岳と、絶景が広がってます。晴天下の登山、ホントに最高ですな。

韓国岳避難小屋からは、往路と反対側に進みます。先程登頂した獅子戸岳や新燃岳が、樹木越しに近くに見えます。一箇所だけ1mほど樹木が途切れる区間があり、ハッキリ見えました!

ミヤマキリシマ(ツツジの一種)のピークは5月中旬からと聞いてましたが、韓国岳〜獅子戸岳のトレイルで、何本か咲いてました。が、一番キレイに撮れたのは、復路の大浪池石碑から見えたもので、ミヤマキリシマアンド大浪池&韓国岳のワンアングルショットとなりました!

獅子戸岳まで行って、下山は10時半。当初計画では、高千穂河原まで移動し、高千穂峰にも登頂予定でしたが、滞在後半が雨予報のため、本日はダブルヘッダー登山と覚悟を決め、高速道路を使って一路、阿蘇連山へ向かいます。 

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1809552.html
へ続く!
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ