また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1809135 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

関百 局ヶ岳 春の花と360°のパノラマ

日程 2019年04月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
局ヶ岳神社駐車場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
47分
合計
3時間43分
S局ヶ岳神社10:2510:31局ヶ岳・旧道登山口10:3212:08小峠12:1612:23局ヶ岳12:5413:03小峠13:45局ヶ岳・新道登山口13:59局ヶ岳神社14:0614:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0708 自宅発、京奈和道・橿原北IC経由R166
0825 コンビニで小休止、0834 発
0934 道の駅飯高駅で小休止、0942 発
0952 局ケ岳神社駐車場(96.6km)

1018 スタート
1022 局ヶ岳登山口、登山ポスト
1024 新旧登山道の分岐
1032 実質的な登山道に入る
1210 小峠、新登山道に合流
1234 局ヶ岳頂上(1029m)三等三角点、ランチタイム、1253 発
1304 小峠、旧登山道分岐、下山は新登山道へ
1345 局ヶ岳登山口(新登山道)
1358 新旧登山道の分岐
1407 ゴール

1423 局ケ岳神社駐車場発、R368
1528 路肩で仮眠、1548 発、名阪道針IC in
1630 名阪大渋滞、一本松IC out、旧R25
1812 自宅着(205.5km)
コース状況/
危険箇所等
一部滑り易い所はあったが、特に危険な所は無い。
その他周辺情報駐車場に水洗トイレがあるが、他には何も無い。
国道沿いにも何カ所か公衆トイレを見かけた。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒長袖シャツ[BREEZE TEX] 半袖Tシャツ (防寒着[NIKE]) メモリクロス撥水ブルゾン[ワークマン] (レインスーツSTRETCH Perfect[ワークマン]) ズボン[Marmot] 靴[mont-bell] 靴下[mont-bell] 手袋 (ストック[DABADA]) (折りたたみ傘) ザック[berghaus] (ザックカバー) 昼ご飯 (行動食) (エネルギー補給ゼリー) (パック野菜ジュース) 保温水筒[緑茶800ml] 金属コップ スマホGPS[FieldAccess] タブレットGPS[ヤマレコMAP] (ファーストエイドキット) (常備薬) (保険証) 携帯 タオル (マスク) (熊鈴) (笛) (温度計) (折り畳みレジャーマット) (ヘッドランプ) (ミニLDEライト) (予備電池) (ミニ三脚) (予備バッテリー) ( )内は今回不使用

写真

1019-2 GW初日というのに車は2台だけ、雨が止んだのでスタート
2019年04月27日 10:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1019-2 GW初日というのに車は2台だけ、雨が止んだのでスタート
1
1019-3 局ヶ岳神社、今回はパスして右の登山道を登る
2019年04月27日 10:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1019-3 局ヶ岳神社、今回はパスして右の登山道を登る
1021 ●カキドオシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1021 ●カキドオシ
1
1022 局ヶ岳登山口、登山ポストもあります、まだ左の舗装道を登る
2019年04月27日 10:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1022 局ヶ岳登山口、登山ポストもあります、まだ左の舗装道を登る
1023 一面のしだれ桜、もう少し早い時期に来ていたら大賑わいだったかも
2019年04月27日 10:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1023 一面のしだれ桜、もう少し早い時期に来ていたら大賑わいだったかも
1024 突き当たりで、新登山道と旧登山道に分岐、今回は旧から登って新で下りる事に
2019年04月27日 10:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1024 突き当たりで、新登山道と旧登山道に分岐、今回は旧から登って新で下りる事に
1025-2 舗装道が終わり、左の地道に入る
2019年04月27日 10:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1025-2 舗装道が終わり、左の地道に入る
1027 ●フジ
2019年04月27日 10:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1027 ●フジ
1029 樹木の間から下界や周辺の山並みが見える
2019年04月27日 10:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1029 樹木の間から下界や周辺の山並みが見える
1029-2 ●スジオチバタケ、初めて見た、お菓子みたい
2019年04月27日 10:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1029-2 ●スジオチバタケ、初めて見た、お菓子みたい
1
1030 ●ツツジ、何ツツジかは?
2019年04月27日 10:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1030 ●ツツジ、何ツツジかは?
1031 ●タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1031 ●タチツボスミレ
1032 ここまでは広い林道だったが、この梯子から実質的な登山道に入る
2019年04月27日 10:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1032 ここまでは広い林道だったが、この梯子から実質的な登山道に入る
1035 登山道の様子
2019年04月27日 10:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1035 登山道の様子
1039 大きな砂防ダムがあった、今日見たのはここだけ
2019年04月27日 10:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1039 大きな砂防ダムがあった、今日見たのはここだけ
1040 また林道に出る
2019年04月27日 10:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1040 また林道に出る
1040-2 ●クサイチゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1040-2 ●クサイチゴ
1
1042 ●タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1042 ●タチツボスミレ
1043 ●ミミガタテンナンショウ
2019年04月27日 10:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1043 ●ミミガタテンナンショウ
1047 ここまで一部舗装されていたが、ここから左の細い登山道に入る
2019年04月27日 10:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1047 ここまで一部舗装されていたが、ここから左の細い登山道に入る
1049 ●色が濃いがこれもタチツボスミレ?
2019年04月27日 10:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1049 ●色が濃いがこれもタチツボスミレ?
1053 ●マムシグサ
2019年04月27日 10:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1053 ●マムシグサ
1056 ●岩に着いているコケをアップで
2019年04月27日 10:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1056 ●岩に着いているコケをアップで
1057-2 ●ヒトリシズカ
2019年04月27日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1057-2 ●ヒトリシズカ
1
1104 ●キランソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1104 ●キランソウ
1107 岩がゴロゴロしてくる、写真ではよく分からないが、見上げるような急登
2019年04月27日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1107 岩がゴロゴロしてくる、写真ではよく分からないが、見上げるような急登
1109 ●タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1109 ●タチツボスミレ
1110 苔むした岩場の世界になる
2019年04月27日 11:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1110 苔むした岩場の世界になる
1114 いつの間にか青空が広がっている
2019年04月27日 11:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1114 いつの間にか青空が広がっている
1118 左から右に渡るが、ここは水が流れていない
2019年04月27日 11:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1118 左から右に渡るが、ここは水が流れていない
1125 ●ムラサキケマン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1125 ●ムラサキケマン
1127 この辺りは渓流と並行している
2019年04月27日 11:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1127 この辺りは渓流と並行している
1138 ●タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1138 ●タチツボスミレ
1145 ●ジロボウエンゴサク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1145 ●ジロボウエンゴサク
1149-2 ●ヤマルリソウ
2019年04月27日 11:49撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1149-2 ●ヤマルリソウ
1150 ●タチツボスミレ
2019年04月27日 11:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1150 ●タチツボスミレ
1156 ●ナガバノスミレサイシン?
2019年04月27日 11:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1156 ●ナガバノスミレサイシン?
1203 ●コゴメマンネングサ
2019年04月27日 12:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1203 ●コゴメマンネングサ
1210 小峠、新登山道に合流、右下から登ってきた
2019年04月27日 12:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1210 小峠、新登山道に合流、右下から登ってきた
1218 岩がむき出している感じ、葉がないので今の時期は明るい
2019年04月27日 12:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1218 岩がむき出している感じ、葉がないので今の時期は明るい
1222 ●バイケイソウが群生している
2019年04月27日 12:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1222 ●バイケイソウが群生している
1223 ●カタクリは開いていない、もう終わりかも
2019年04月27日 12:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1223 ●カタクリは開いていない、もう終わりかも
1229 ●ヒナスミレ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1229 ●ヒナスミレ?
1234-2 ■局ヶ岳頂上(1029m)
2019年04月27日 12:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1234-2 ■局ヶ岳頂上(1029m)
1235 雲は出ているがよく晴れて景色もよく見える、但し風が猛烈に強く台風並みで、しかも冷たい
2019年04月27日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1235 雲は出ているがよく晴れて景色もよく見える、但し風が猛烈に強く台風並みで、しかも冷たい
1
1235-2 こちらはしたに集落などが見えている
2019年04月27日 12:35撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1235-2 こちらはしたに集落などが見えている
1
1238 局ヶ岳頂上(1029m)三等三角点
2019年04月27日 12:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1238 局ヶ岳頂上(1029m)三等三角点
1
1251 局ヶ岳頂上にて、今日は花粉が少ないとの予報だったので何ヶ月ぶりかでマスク無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1251 局ヶ岳頂上にて、今日は花粉が少ないとの予報だったので何ヶ月ぶりかでマスク無し
1
1252 ●アセビ
2019年04月27日 12:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1252 ●アセビ
1
1304 小峠、左が旧登山道、下山は正面の新登山道へ
2019年04月27日 13:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1304 小峠、左が旧登山道、下山は正面の新登山道へ
1308 ●シャグマアミガサタケ(有毒)
2019年04月27日 13:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1308 ●シャグマアミガサタケ(有毒)
1309 旧小峠の表示がある
2019年04月27日 13:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1309 旧小峠の表示がある
1310 ●スミレ
2019年04月27日 13:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1310 ●スミレ
1334 ○丁の表示があり、登山口までの距離が書かれている、頂上は確か26丁だったか?
2019年04月27日 13:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1334 ○丁の表示があり、登山口までの距離が書かれている、頂上は確か26丁だったか?
1335 局ヶ岳登山道椿の滝コース(2600m)案内板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1335 局ヶ岳登山道椿の滝コース(2600m)案内板
1345 局ヶ岳登山口(新登山道)、ここからは舗装道歩きとなる
2019年04月27日 13:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1345 局ヶ岳登山口(新登山道)、ここからは舗装道歩きとなる
1353 周辺の山並み
2019年04月27日 13:53撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1353 周辺の山並み
1354 ●ツツジ
2019年04月27日 13:54撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1354 ●ツツジ
1356 ●オオキバナカタバミ?
2019年04月27日 13:56撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1356 ●オオキバナカタバミ?
1358 ●クサイチゴ
2019年04月27日 13:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1358 ●クサイチゴ
1
1358-2 新旧登山道の分岐、登りは正面左に行った
2019年04月27日 13:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1358-2 新旧登山道の分岐、登りは正面左に行った
1359-2 ●ニガナ
2019年04月27日 13:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1359-2 ●ニガナ
1
1400 ●オオジシバリ
2019年04月27日 14:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400 ●オオジシバリ
1402 ●ヤブヘビイチゴ
2019年04月27日 14:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1402 ●ヤブヘビイチゴ
1407 ●オオキバナカタバミ
2019年04月27日 14:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1407 ●オオキバナカタバミ
1407-2 ●オオイヌノフグリ
2019年04月27日 14:07撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1407-2 ●オオイヌノフグリ
1
本日のルートは、FieldAccessによれば、3時間48分、7.83km、標高差735mとなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のルートは、FieldAccessによれば、3時間48分、7.83km、標高差735mとなった

感想/記録

GW初日、帰省ラッシュに巻き込まれないよう吉野方面の関西百名山より山を物色。局ヶ岳は花も沢山見られそうなのでここに決定。自宅を出る時は厚い雲に覆われていたが、天気は良くなるとの予報だったので、取り敢えずスタート。途中降ったり止んだりを繰り返したが、局ヶ岳神社駐車場に着いたときは、結局雨で、強くなったり弱くなったりしているので、暫く車の中で待機。雨が止んだのを待ってスタートするが、空は怪しげな感じだ。

駐車場の近くは、一面のしだれ桜なので、もう少し早い時期に来ていたら大変な人出だったかも。ほぼ終わりかけたしだれ桜を横目に舗装道を進んでいくと、新旧登山道の分岐点に出る。旧登山道の方が険しいとの事なので、旧登山道から登り、新登山道を下る事に。

途中、春の花が色々咲いているので、写真を撮りながらゆっくり登っていく。樹木が生い茂っているので、頂上に出るまではほとんど眺望は無い。先ほどまで結構雨が降っていたのに、下山するまでぬかるんでいる所は無く、非常に歩き易く、特に危険な所も無い。一部ザレて滑り易い所はあったが気をつけていれば特に問題は無い。台風被害も随所で見られ、登山道にも倒木が横たわっている所があるが、特に問題となる所は無かった。

頂上が近づくと、強烈に風が吹き、しかも非常に冷たいので、新登山道に合流した小峠でウインドブレーカーを着込む。頂上までの短い区間で、かなりの急登部分もある。頂上に出ると、空は晴れていい感じなのだが、風は台風並みだ。ここは360°の展望が広がるが、山を見ても名前がさっぱり分からないので、取り敢えず写真だけ撮り、ランチタイムに。

下山は小峠より予定通り新登山道を下る。こちらの方が緩やかで歩き易そうだ。花は旧登山道の方が多かった感じ。登山口を出ると舗装道になるので花を探しながらゆっくり下っていく。

今日はかなり冷え込んだが、予報が確認していたので冬物のシャツを着ており、山歩きには丁度良い気温だったかも。登っている間、雲の動きが非常に速く雨も心配されたが、何とか降られる事も無く、頂上では非常に良い天気に恵まれた快適な登山となった。帰りの道中でも雨に降られたので、いい時に登ったかも。

うっかりカーナビの通りにスタートしたら、R166を松阪方面に向かい、R368で名阪針インターに向かう事になった。R368は途中の峠越えでかなり長い間道が細くなり、すれ違えずに止まったり止まってもらったり、バックしてもらったりをしなければならなかった。R166で帰るべきだったが後の祭り。多少眠気もあったので路肩の広い駐車スペースでちょっと仮眠。名阪針インターを入った途端、延々の渋滞の中。結局一本松インターで降り、旧R25を使ったが、こちらも天理市内に入る前から結構な渋滞。やはりGWだ。

本日のルートは、FieldAccessによれば、3時間48分、7.83km(ヤマレコマップでは5.45km)、標高差735m(同じく671m、累積は699m)となり、登山以外も含む今日1日の運動量は、7.3km、12,780歩となった。今日も測定するアプリによって三者三様の結果になった。

★花の名前は自信がありませんので、参考になりません(^^;)。

訪問者数:134人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ