また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1828342 全員に公開 山滑走剱・立山

大日岳 コット谷

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小又橋側に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間31分
休憩
1分
合計
9時間32分
Sスタート地点05:2212:43大日岳12:4414:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小又川の残雪はほとんどない。左岸の林道を利用した。

装備

個人装備 板 サロモン テン・エイティ・ガン165cm
ビンディング フリッティ ディアミール エクスプローラー
靴 ブラックダイヤモンド メソッド

写真

小又橋より小又川。残雪なし。5月初旬でこれだけ雪がないのも珍しい。川沿いに進むことはできない。左岸の林道を利用した。
2019年05月04日 05:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小又橋より小又川。残雪なし。5月初旬でこれだけ雪がないのも珍しい。川沿いに進むことはできない。左岸の林道を利用した。
林道も概ね残雪なし。
2019年05月04日 05:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も概ね残雪なし。
林道は所々、雪崩で塞がっている。
2019年05月04日 05:51撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は所々、雪崩で塞がっている。
このような片斜面が数か所あった。
2019年05月04日 05:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような片斜面が数か所あった。
コット谷出合も残雪が少ない。
2019年05月04日 06:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷出合も残雪が少ない。
コット谷出合の堰堤で右岸に渡る。靴下を濡らしてしまった。
2019年05月04日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷出合の堰堤で右岸に渡る。靴下を濡らしてしまった。
コット谷でスキー歩行に換える。数か所で雪が切れていたが、何とかスキーで登れた。
2019年05月04日 06:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷でスキー歩行に換える。数か所で雪が切れていたが、何とかスキーで登れた。
コット谷出合より小又川本流。こんなに雪が少ないと大日岳から大日山谷の滑降は難しい。一ノ谷も水が出ていた。渡渉点が見つからず、大きく巻いた。
2019年05月04日 06:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷出合より小又川本流。こんなに雪が少ないと大日岳から大日山谷の滑降は難しい。一ノ谷も水が出ていた。渡渉点が見つからず、大きく巻いた。
一ノ谷を越えるとどこでもスキーが可能
2019年05月04日 07:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ谷を越えるとどこでもスキーが可能
コット谷、正面がコル
2019年05月04日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷、正面がコル
コルが間近に迫ってきた。ひと踏ん張り。
2019年05月04日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルが間近に迫ってきた。ひと踏ん張り。
コルに登り上げる。
2019年05月04日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに登り上げる。
コルよりコット谷
2019年05月04日 08:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルよりコット谷
コルから左手の尾根を登る。一か所で雪が切れていてスキーを外した。
2019年05月04日 08:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルから左手の尾根を登る。一か所で雪が切れていてスキーを外した。
早乙女岳と大日岳(ピークは見えない)
2019年05月04日 10:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早乙女岳と大日岳(ピークは見えない)
大日岳のピークが左手に見える
2019年05月04日 10:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳のピークが左手に見える
標高2200mより大日岳、雪が良く締まっていて歩きやすい
2019年05月04日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2200mより大日岳、雪が良く締まっていて歩きやすい
山頂より立山を望む。手前の赤い屋根は大日小屋
2019年05月04日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より立山を望む。手前の赤い屋根は大日小屋
山頂は日差しが強く、風もないので、ゆっくり休んだ。お昼を回るとモクモクと雲が湧いてきた。
2019年05月04日 12:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は日差しが強く、風もないので、ゆっくり休んだ。お昼を回るとモクモクと雲が湧いてきた。
ハイ松に雷鳥発見
2019年05月04日 12:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ松に雷鳥発見
往路を引き返す。快適ザラメ雪を飛ばす。
2019年05月04日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路を引き返す。快適ザラメ雪を飛ばす。
剣は雲に隠れた
2019年05月04日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣は雲に隠れた
さらば大日岳
2019年05月04日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば大日岳
早乙女岳。北側は雪庇が発達しているので近づけない。
2019年05月04日 12:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早乙女岳。北側は雪庇が発達しているので近づけない。
早乙女岳を過ぎると往路の尾根を外れて、谷に滑り込む。スベスベのバーンを落ちてゆく。
2019年05月04日 13:13撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早乙女岳を過ぎると往路の尾根を外れて、谷に滑り込む。スベスベのバーンを落ちてゆく。
快適ザラメ雪
2019年05月04日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適ザラメ雪
ドンドン降る。
2019年05月04日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン降る。
まだまだ快適
2019年05月04日 13:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ快適
少し凹凸が出てきたが問題なし
2019年05月04日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し凹凸が出てきたが問題なし
コット谷が見えてくるとデブリが多くなる
2019年05月04日 13:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷が見えてくるとデブリが多くなる
コット谷に合流したら往路を下る。
2019年05月04日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コット谷に合流したら往路を下る。

感想/記録

小又川に残雪なく、左岸の林道を利用した。5月初旬にこんなに残雪が少ないのも珍しい。スキーを背負っての林道歩きが長く。足がだるかった。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ