また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830191 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳 快晴大絶景!

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢有料駐車場 24時間まで1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち98%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
49分
合計
6時間40分
S扇沢駅05:3208:36針ノ木小屋08:4009:36針ノ木岳10:1610:54針ノ木小屋10:5912:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
針ノ木峠から山頂間のトラバース箇所が注意を要する箇所かと思います。

写真

GW後半の絶好の山日和。針ノ木岳に向けて登山口をスタート。扇沢は黒部湖方面へ向かう観光客で朝早くから賑わっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GW後半の絶好の山日和。針ノ木岳に向けて登山口をスタート。扇沢は黒部湖方面へ向かう観光客で朝早くから賑わっていました。
2
登り始めは右岸を進み堤防を越えて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは右岸を進み堤防を越えて行きます。
1
素晴らしい青空。日焼けに注意しないとね。
ここからはひたすら針ノ木雪渓を登るのみ。
朝は良くしまった雪でしたので針ノ木峠に着くまでアイゼンなしで登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空。日焼けに注意しないとね。
ここからはひたすら針ノ木雪渓を登るのみ。
朝は良くしまった雪でしたので針ノ木峠に着くまでアイゼンなしで登りました。
4
登って来た雪渓を時折振り返ると爺ヶ岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た雪渓を時折振り返ると爺ヶ岳が見えます。
5
マヤクボ沢方面に進み針ノ木岳に向かて左側の肩に直登するか、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マヤクボ沢方面に進み針ノ木岳に向かて左側の肩に直登するか、
針ノ木峠方面からトラバースするか。
2年前にマヤクボのコルからアプローチして撤退しているのでmanoalanipoはマヤクボ沢方面は避けたいようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠方面からトラバースするか。
2年前にマヤクボのコルからアプローチして撤退しているのでmanoalanipoはマヤクボ沢方面は避けたいようだ。
1
針ノ木峠に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に向かいます。
1
赤沢岳、鳴沢岳の稜線。早く稜線に出たい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳、鳴沢岳の稜線。早く稜線に出たい。
4
キターー。針ノ木峠に着くと槍穂などの北アルプスの山並みが一望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キターー。針ノ木峠に着くと槍穂などの北アルプスの山並みが一望です。
9
水晶岳、赤牛岳方面も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳、赤牛岳方面も。
4
針ノ木小屋はまだ雪の中?でしょうか。正面に回ってみればよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋はまだ雪の中?でしょうか。正面に回ってみればよかった。
1
さて、針ノ木岳に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、針ノ木岳に向かいます。
2
トラバースぎみに進みます。針ノ木小屋からのルートではこのあたりが注意を要する箇所かと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースぎみに進みます。針ノ木小屋からのルートではこのあたりが注意を要する箇所かと思います。
4
立山、剱岳方面。他の方のレコでもある通り、黒部湖の水の色がきれいな青みどり色ではなく濁っています。写真にはないですが、高瀬ダムはきれいな青みどり色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山、剱岳方面。他の方のレコでもある通り、黒部湖の水の色がきれいな青みどり色ではなく濁っています。写真にはないですが、高瀬ダムはきれいな青みどり色です。
7
いい天気だー。明日も予報は晴れ、このまま帰るか、明日もどこか登るか考え中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気だー。明日も予報は晴れ、このまま帰るか、明日もどこか登るか考え中です。
8
絶景〜✨
頑張って良かった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景〜✨
頑張って良かった!
9
薬師岳はでかいなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳はでかいなぁ。
3
赤牛岳はいつ行けるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳はいつ行けるかな。
4
2年前に撤退した時はこちらのマヤクボのコル方面からでした。
景色を堪能したのでそろそろ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前に撤退した時はこちらのマヤクボのコル方面からでした。
景色を堪能したのでそろそろ下山します。
3
山頂直下の急斜面を後ろ向きで下山。
これが最後の写真でした。お疲れさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急斜面を後ろ向きで下山。
これが最後の写真でした。お疲れさまでした。
4

感想/記録

登り初めから絶景を約束してくれるような晴天✨
ウキウキ気分でしたが、やはり雪山の登りは辛い。
ヒーフー言いながら針ノ木小屋裏手へやっと到達。
私はここから先、夏場にも経験がないので不安も感じながら足を進めた。
やはり、雪のトラバースには怖さを感じた。
足滑らせたり、引っ掛けちゃったりしたらアウトだよなぁ、と要らぬ想像。

頂上手前の急登。
上りはまだ良かったが、下りは、かなーり慎重に下降。
雪山テクニック、もっと学習しないと。

前回の権現岳に続き、GWに山頂での絶景を二人占め😃✌️
二年前のリベンジが果たせて良かった❕

感想/記録
by kachin

ゴールデンウィーク後半、天気も良さそう、そうなると北アルプスに行きたい。でも好天予報でゴールデンウィークとなるとどこも人出が多く駐車場も心配だ。山も混まずに駐車場の心配もない場所はと考え、針ノ木岳に行くことにした。
針ノ木岳は2年前の6月にマヤクボのコルでアイゼンを外し岩稜帯を登ろうとしたが、山頂直前の残雪トラバース箇所で撤退した思い出がある。急速に天気が崩れ、再びアイゼンを付けて登頂することよりも下山を選んだ。

前日の22時過ぎに駐車場に着いたが、有料駐車場はまだ余裕あり。朝5時過ぎに準備をしていると扇沢は黒部ダムへ向かう観光客ですでに行列ができている。ところが登山道はガラガラ。大雪渓に出ても前方はるか前に2名の姿が見えるだけ。後ろにも誰もいない。朝は雪もしまっており行けるところまでアイゼンなしで登る。(結局針ノ木峠までアイゼンなし。)ところどころデブリを避けながら雪渓をつめ、マヤクボ沢と針ノ木峠の分岐でどちらに向うかmanoalanipoと相談する。自分はマヤクボ沢から針ノ木岳の肩に直登するルート、manoalanipoは針ノ木峠と意見は分かれた。我が家は女性の意見が優先される。ということで針ノ木峠に決定。
針ノ木峠に出ると見えなかった槍穂など北アルプスの山々がほとんど見渡せる。素晴らしい絶景だ。ここでアイゼンを装着して山頂に向かう。
山頂に着くと5名ほど人がいたがみなすぐに下山したため静かな山頂と絶景を存分に満喫することができた。さて、仕事にもどれるかぁ。

訪問者数:453人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ