また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1830771 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳  〜穂高・槍の展望台へ〜

日程 2019年05月03日(金) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候5月3日(金)晴 4日(土)快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡バスターミナルの駐車場を利用(一日600円×2日)午前5時半ごろに到着しましたが、下段の7割ほどはすでに埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
徳沢から長塀尾根をピストン、徳沢から15分も歩くと積雪あり、行きは蝶ヶ岳山頂までツボ足で、帰りは徳沢の手前まで6本爪アイゼンを装着、ダブルストック使用。
その他周辺情報下山後は松本城近くの普通の銭湯「松の湯」を利用、入浴料400円+小さな石鹸20円、合計420円。駐車場10台ほどあり。その後、「道の駅今井恵みの里」で0時近くまで車中泊して、塩尻北ICから乗り渋滞もなく単身赴任先の千葉県松戸市に午前3時過ぎに到着。

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー アイゼン 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

5時半ごろ沢渡のバスターミナル駐車場に到着、上段は満車、下段が7割ほどの状況でした。
2019年05月03日 05:59撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半ごろ沢渡のバスターミナル駐車場に到着、上段は満車、下段が7割ほどの状況でした。
6時20分のバスに乗ります、思ったより人が少ない。
2019年05月03日 06:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時20分のバスに乗ります、思ったより人が少ない。
バスの車窓から。
2019年05月03日 06:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの車窓から。
穂高もはっきり見えます。
2019年05月03日 06:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高もはっきり見えます。
1
河童橋と奥穂・岳沢。
2019年05月03日 07:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋と奥穂・岳沢。
3
明神まで来ました。
2019年05月03日 07:50撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神まで来ました。
左手に視界が開けます。
2019年05月03日 08:31撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に視界が開けます。
1
今回も猿に遭遇。
2019年05月03日 08:38撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も猿に遭遇。
出産の時期なんで赤ん坊を抱えています。
2019年05月03日 08:39撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出産の時期なんで赤ん坊を抱えています。
徳沢まで来ました。
2019年05月03日 08:48撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢まで来ました。
1
テント場もいっぱいで賑やかです。
2019年05月03日 08:48撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場もいっぱいで賑やかです。
氷壁の宿、徳沢園。
2019年05月03日 08:48撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷壁の宿、徳沢園。
今回は長塀尾根ルートをピストンします。
2019年05月03日 08:58撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は長塀尾根ルートをピストンします。
雪のびっしりついた樹林帯の尾根を延々4時間ほど歩くとやっと視界が開けて来ます。
2019年05月03日 12:52撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のびっしりついた樹林帯の尾根を延々4時間ほど歩くとやっと視界が開けて来ます。
左手に穂高が見えて来ます。
2019年05月03日 13:08撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に穂高が見えて来ます。
3
残雪の美しい景色です!
2019年05月03日 13:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の美しい景色です!
3
槍ヶ岳もはっきり見えます!
2019年05月03日 13:12撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もはっきり見えます!
3
白い雪と岩肌、青空と雲のコントラストが綺麗です!
2019年05月03日 13:15撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い雪と岩肌、青空と雲のコントラストが綺麗です!
3
ピークまで来ました。
2019年05月03日 13:47撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークまで来ました。
1
本日の宿、蝶ヶ岳ヒュッテと、右奥に常念岳、既にテントも20張りほど設営済み。
2019年05月03日 13:52撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿、蝶ヶ岳ヒュッテと、右奥に常念岳、既にテントも20張りほど設営済み。
安曇野の街も全貌できます。
2019年05月03日 16:33撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野の街も全貌できます。
今度は反対側から、山小屋の奥が蝶ヶ岳山頂です。
2019年05月03日 16:34撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は反対側から、山小屋の奥が蝶ヶ岳山頂です。
常念岳、アップで。
2019年05月03日 18:00撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳、アップで。
1
ミラー一眼は標準レンズしか持って来てなかったのでiPhoneで最大ズーム。
2019年05月03日 18:05撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミラー一眼は標準レンズしか持って来てなかったのでiPhoneで最大ズーム。
日の入り時間が近づきます。
2019年05月03日 18:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り時間が近づきます。
キレットの真ん中に日が沈みます。
2019年05月03日 18:31撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットの真ん中に日が沈みます。
3
ダイヤモンド大キレットを見ることができました!
2019年05月03日 18:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド大キレットを見ることができました!
4
翌朝、日の出前、4時20分
過ぎ、東の空が赤く焼けて来ました。
2019年05月04日 04:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、日の出前、4時20分
過ぎ、東の空が赤く焼けて来ました。
太陽がまん丸に見えます。
2019年05月04日 04:55撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がまん丸に見えます。
陽が上がると穂高連峰が赤く染まり出します。
2019年05月04日 05:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が上がると穂高連峰が赤く染まり出します。
4
槍ヶ岳。
2019年05月04日 05:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。
6
左奥穂高岳、右北穂高岳。
2019年05月04日 05:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥穂高岳、右北穂高岳。
1
キレット。
2019年05月04日 05:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット。
1
北方面。
2019年05月04日 05:05撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面。
左御嶽山、右乗鞍岳。
2019年05月04日 05:06撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左御嶽山、右乗鞍岳。
左からジャンダルム、奥穂高岳、涸沢カール、北穂高岳、大キレット。
2019年05月04日 05:06撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からジャンダルム、奥穂高岳、涸沢カール、北穂高岳、大キレット。
1
左から南岳、中岳、槍ヶ岳。
2019年05月04日 05:07撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から南岳、中岳、槍ヶ岳。
蝶ヶ岳ヒュッテ、中の様子。
2019年05月04日 06:16撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ、中の様子。
朝食を済ませて外に出ます、6時過ぎ。
日差しの量が増えてきました。
2019年05月04日 06:18撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食を済ませて外に出ます、6時過ぎ。
日差しの量が増えてきました。
きのう登った長塀尾根ルートを戻ります。
2019年05月04日 06:34撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのう登った長塀尾根ルートを戻ります。
徳沢まで戻ってきました。
2019年05月04日 10:09撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢まで戻ってきました。
名物ソフトクリームで糖分補給。
2019年05月04日 10:12撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物ソフトクリームで糖分補給。
1
芝生のテント場とロケーションも最高。
2019年05月04日 10:19撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝生のテント場とロケーションも最高。
帰りも猿が見れました。
2019年05月04日 11:20撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも猿が見れました。
この猿も赤ん坊を抱いています。
2019年05月04日 11:21撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この猿も赤ん坊を抱いています。
名残惜しく、小梨平キャンプ場からの景色。
2019年05月04日 12:23撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく、小梨平キャンプ場からの景色。
12時過ぎ、河童橋周辺はとても賑やかでした。
2019年05月04日 12:33撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時過ぎ、河童橋周辺はとても賑やかでした。
帰りに松本城近くの普通の銭湯「松の湯」で汗を流してサッパリ。(駐車場も10台ほど停められます)
2019年05月04日 15:32撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに松本城近くの普通の銭湯「松の湯」で汗を流してサッパリ。(駐車場も10台ほど停められます)

感想/記録

5月3日午前2時45分、帰省先の岐阜県多治見市の自宅を出発、中央道を中津川IC
で降りて国道19号を藪原で左折し奈川村を超えて沢渡の駐車場に5時半過ぎに到着、友人とバスターミナルで時間通りに待ち合わせ出来て6時20分のバスに乗れました、乗車率6割〜7割。
 3日4日ともに晴れの天気予報通りの登山日和です、前から行きたかった「槍・穂高岳の展望台」蝶ヶ岳に、蝶ヶ岳ヒュッテに泊まって夕日や日の出が見たいです。
 徳沢から登り始めてすぐに雪道になりますが、普通に登れたので結局アイゼンは装着せずツボ足のまま山頂まで登りました、長く眺望の無い樹林帯を時々休憩をしながら4時間以上かけて登るとようやく視界が開けてきます、目の前には白い雪と岩肌と青空と雲のコントラストが綺麗な、御嶽山、乗鞍岳、西穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳、北穂高岳、大キレット、南岳、中岳、槍ヶ岳が真近に見えます、日の入りは太陽が大キレットの真ん中に沈む「ダイヤモンドキレット」が見れました、翌朝の天気も良く、まん丸の太陽の日の出と直後から始まる朝焼けも堪能出来ました。
 意外だったのは、安曇野の街が全貌できるので街からすぐという感じの印象を持ちました、安曇野側からのルートが1番の推奨ルートだそうです。下山時は携帯した6本爪アイゼンを山頂付近で装着し、徳沢の手前で外しました。
 さすがに超大型連休で、前半が天気が悪かったこともあり3日4日ともに人が多かったです、小梨平や徳沢のテント場は多くのテントで賑やかでしたし、蝶ヶ岳ヒュッテもかなりの人でした。
 下山後は松本市内の普通の銭湯「松の湯」で入浴料400円+小さい石鹸20円、合計420円でサッパリと汗を流し、道の駅今井恵の里で車中泊、午前0時前まで眠って、塩尻北ICから長野自動車道に乗り、単身赴任先の千葉県松戸市には渋滞もなく午前3時過ぎには無事戻ってきました。
 
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ