また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831241 全員に公開 雪山ハイキング白山

白山:鉄板の春山山行

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合まで車で入れます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間53分
合計
10時間4分
Sスタート地点05:5606:04別当出合06:49中飯場07:0207:47別当覗07:5208:46甚之助避難小屋09:0509:24南竜分岐09:2511:27白山室堂11:5012:44白山13:0913:31白山室堂13:4613:58弥陀ヶ原・エコーライン分岐14:05黒ボコ岩14:0914:30南竜分岐14:3114:38甚之助避難小屋14:4214:54別当覗14:5515:19中飯場15:2115:51別当出合16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂防新道の黒ボコ岩直下とエコーライン下部が急坂なので、雪のコンディションによっては危険かも。アイゼンは必携です(できればピッケルも)。

写真

クルマはここ別当出合の手前で、車道沿いのスペースか右下の駐車場に駐車します。予定通り朝6時にスタートできました。
2019年05月04日 05:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマはここ別当出合の手前で、車道沿いのスペースか右下の駐車場に駐車します。予定通り朝6時にスタートできました。
1
別当出合は簡易トイレのみ利用可能のようです。トイレ待ちの列が並んでいたので、なるだけ市ノ瀬で済ませましょう。
2019年05月04日 06:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合は簡易トイレのみ利用可能のようです。トイレ待ちの列が並んでいたので、なるだけ市ノ瀬で済ませましょう。
白山の場合はこの吊り橋が通過儀礼かな。
2019年05月04日 06:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の場合はこの吊り橋が通過儀礼かな。
登り始めは雪はありません。
2019年05月04日 06:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは雪はありません。
中飯場に到着。トイレは使えません。ここでアイゼンを装着しました。
2019年05月04日 06:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場に到着。トイレは使えません。ここでアイゼンを装着しました。
踏み跡多数。
2019年05月04日 07:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡多数。
多数の登山者が登ってきます。
2019年05月04日 07:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多数の登山者が登ってきます。
展望のよいエリアに出ました。
2019年05月04日 07:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望のよいエリアに出ました。
1
稜線の中央部が黒ボコ岩
2019年05月04日 08:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の中央部が黒ボコ岩
中央の山が経ヶ岳らしいです。
2019年05月04日 08:25撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の山が経ヶ岳らしいです。
2
甚之助避難小屋の下部です。右上がエコーライン。
2019年05月04日 08:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋の下部です。右上がエコーライン。
1
甚之助避難小屋に到着しました。
2019年05月04日 08:44撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋に到着しました。
1
甚之助避難小屋の上部。乗り上げたところが南竜道分岐。
2019年05月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋の上部。乗り上げたところが南竜道分岐。
エコーライン
2019年05月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン
奥中央が能郷白山、そのひとつ手前右が荒島岳。
2019年05月04日 09:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥中央が能郷白山、そのひとつ手前右が荒島岳。
1
右が大長山らしいです。そして左手前のどれかが赤兎山。
2019年05月04日 09:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が大長山らしいです。そして左手前のどれかが赤兎山。
1
エコーラインへ向かいました。南竜道分岐を振り返ります。
2019年05月04日 09:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインへ向かいました。南竜道分岐を振り返ります。
エコーラインです。
2019年05月04日 09:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインです。
下部に甚之助避難小屋。
2019年05月04日 09:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部に甚之助避難小屋。
急登です。
2019年05月04日 09:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です。
急斜面を乗り上げます。
2019年05月04日 10:13撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を乗り上げます。
1
乗り上げました。右が御前峰。
2019年05月04日 10:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り上げました。右が御前峰。
別山がカッコいい。
2019年05月04日 10:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山がカッコいい。
4
ちょっと霞んでますが御嶽
2019年05月04日 10:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと霞んでますが御嶽
1
中央奥から2番目が荒島岳。奥の一番左が伊吹山らしいです。
2019年05月04日 10:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥から2番目が荒島岳。奥の一番左が伊吹山らしいです。
1
弥陀ヶ原に出ます。
2019年05月04日 10:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原に出ます。
振り返ると左下に南竜ヶ馬場。
2019年05月04日 10:37撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると左下に南竜ヶ馬場。
1
中腹部が白山室堂
2019年05月04日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹部が白山室堂
広大な弥陀ヶ原
2019年05月04日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な弥陀ヶ原
中腹部に乗り上げると室堂
2019年05月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹部に乗り上げると室堂
室堂に到着
2019年05月04日 11:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂に到着
1
鳥居が雪に埋まっています。
2019年05月04日 11:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が雪に埋まっています。
1
昼食後に空身で御前峰へ出発。雪は高天原のかなり手前で切れるので、空身の場合はアイゼンを収納するレジ袋などを持参すると便利です。
2019年05月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後に空身で御前峰へ出発。雪は高天原のかなり手前で切れるので、空身の場合はアイゼンを収納するレジ袋などを持参すると便利です。
御前峰ピークに到着!!
2019年05月04日 12:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰ピークに到着!!
2
下部に室堂
2019年05月04日 12:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部に室堂
右が乗鞍岳、左が穂高連峰と槍ヶ岳。
2019年05月04日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が乗鞍岳、左が穂高連峰と槍ヶ岳。
1
主なピークは、左から剱岳、立山、薬師岳、槍ヶ岳など。
2019年05月04日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主なピークは、左から剱岳、立山、薬師岳、槍ヶ岳など。
1
右奥が槍ヶ岳、やや左奥は水晶岳でしょうか。
2019年05月04日 12:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥が槍ヶ岳、やや左奥は水晶岳でしょうか。
1
側にいた人によると真ん中の白い山が笈ヶ岳だそうです。とすれば、そのすぐ右か左にのぞいているピークが大笠山ですね。
2019年05月04日 12:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側にいた人によると真ん中の白い山が笈ヶ岳だそうです。とすれば、そのすぐ右か左にのぞいているピークが大笠山ですね。
2
名残惜しいですが、そろそろ下山の時刻です。
2019年05月04日 13:02撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、そろそろ下山の時刻です。
最後に記念撮影。右奥は大汝峰。
2019年05月04日 13:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に記念撮影。右奥は大汝峰。
5
下りはあっという間
2019年05月04日 13:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはあっという間
御前峰を振り返ります。
2019年05月04日 13:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰を振り返ります。
室堂を出発します。スキーヤーと宿泊者はのんびり出来るので羨ましいなあ。
2019年05月04日 13:45撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を出発します。スキーヤーと宿泊者はのんびり出来るので羨ましいなあ。
すぐに弥陀ヶ原
2019年05月04日 13:56撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに弥陀ヶ原
エコーライン方面
2019年05月04日 13:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン方面
帰路は黒ボコ岩から
2019年05月04日 14:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路は黒ボコ岩から
どこからでも帰れそうですが、とりあえず赤旗に従います。
2019年05月04日 14:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこからでも帰れそうですが、とりあえず赤旗に従います。
甚之助避難小屋への下降点
2019年05月04日 14:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋への下降点
この位置からの別山がカッコイイ
2019年05月04日 14:32撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この位置からの別山がカッコイイ
1
朝も見上げた立派な木。今日は最後まで晴天に恵まれました。
2019年05月04日 15:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝も見上げた立派な木。今日は最後まで晴天に恵まれました。
1
中飯場を通過
2019年05月04日 15:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場を通過
途中で登り用と下り用のルートに分かれるので、下り用ルートへ入ります。
2019年05月04日 15:40撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で登り用と下り用のルートに分かれるので、下り用ルートへ入ります。
吊り橋が近づいてきました。
2019年05月04日 15:46撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋が近づいてきました。
また下界にもどるための通過点。
2019年05月04日 15:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また下界にもどるための通過点。
別当出合に到着です。
2019年05月04日 15:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合に到着です。
下山完了。帰路は白峰温泉総湯で汗を流して、19時過ぎには自宅に到着しました。
2019年05月04日 15:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了。帰路は白峰温泉総湯で汗を流して、19時過ぎには自宅に到着しました。
撮影機材:

感想/記録

令和初回の山行は改元と新天皇即位を寿(コトホ)ぎ日本三霊山の白山を選択しましたが、何と言ってもクルマで別当出合まで入れるのが大きなインセンティブでした。
残雪期のルート上は特に危険もなく(エコーラインと黒ボコ岩直下はやや急斜面ですが)、甚之助避難小屋手前あたりからは広々とした気持ちの良い景色が続き、前週の毛勝山に比べればかなり快適なハイクアップとなりました。もちろん御前峰ピークからの眺望は、いつもどおりの絶景です。
白山はセールスポイントの高山植物や紅葉も外せませんが、残雪期の白色に包まれた景色は期待以上に素晴らしいものでした。避難小屋やトイレが整備され安全に楽しめる春山山行として、白山は鉄板の選択肢です。
訪問者数:127人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ