また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831602 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

位山 北アルプスの大展望

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅モンデウス飛騨位山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
45分
合計
6時間39分
Sスタート地点08:0108:45リフト上部08:5410:26天ノ岩戸10:3410:51位山10:5712:43天ノ岩戸13:46リフト上部14:0814:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。終始緩やかな道

写真

前日の深夜、目覚めて外を見ると天の川。標高が高いので気温は4度
2019年05月04日 02:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の深夜、目覚めて外を見ると天の川。標高が高いので気温は4度
4
朝。道の駅モンデウス飛騨位山の駐車場はガラガラ。というかスキー場のシーズンオフだからこんなもんだろう
2018年05月04日 07:48撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝。道の駅モンデウス飛騨位山の駐車場はガラガラ。というかスキー場のシーズンオフだからこんなもんだろう
位山スキー場ゲレンデ。晴天。気温も過ごしやすい
2018年05月04日 08:02撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位山スキー場ゲレンデ。晴天。気温も過ごしやすい
2
ゲレンデ脇の登山口からスタート
2018年05月04日 08:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇の登山口からスタート
ジグザグに登るため緩やかでとても歩きやすい
2018年05月04日 08:06撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに登るため緩やかでとても歩きやすい
分岐もほぼ無し
2018年05月04日 08:14撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐もほぼ無し
ゲレンデは景色も最高!御嶽山から立山までぜぇーーんぶ見える
2018年05月04日 08:21撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデは景色も最高!御嶽山から立山までぜぇーーんぶ見える
標識も親切
2018年05月04日 08:35撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識も親切
難なくリフトトップまで登ってきた
2018年05月04日 08:45撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難なくリフトトップまで登ってきた
景色がやべー
2018年05月04日 08:46撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がやべー
1
閑散としたリフト
2018年05月04日 08:48撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
閑散としたリフト
脇の階段を上る
2018年05月04日 08:47撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇の階段を上る
名前の付いた岩がたくさんある
2018年05月04日 08:58撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の付いた岩がたくさんある
道は緩やかで歩きやすいが後半は泥濘が多い
2018年05月04日 09:26撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は緩やかで歩きやすいが後半は泥濘が多い
自然公園のような整備具合
2018年05月04日 10:05撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然公園のような整備具合
ヤマタノオロチと名付けたい
2018年05月04日 10:09撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマタノオロチと名付けたい
花の成る岩?木?
2018年05月04日 10:19撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の成る岩?木?
天の岩戸はダナ平林道終点の登山口からのコースとの分岐の裏側に看板
2018年05月04日 10:30撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の岩戸はダナ平林道終点の登山口からのコースとの分岐の裏側に看板
山頂周回路の分岐
2018年05月04日 10:39撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂周回路の分岐
去年登った白山。白い雪をまとっている
2018年05月04日 10:48撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年登った白山。白い雪をまとっている
5
位山山頂到着。展望なし!
2018年05月04日 10:51撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位山山頂到着。展望なし!
1
三角点タッチ
2018年05月04日 10:52撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
1
鼻が詰まって味覚が無い。。
2018年05月04日 11:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻が詰まって味覚が無い。。
1
乗鞍岳眺望スポット。木の丸太椅子が1つだけあった
2018年05月04日 11:35撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳眺望スポット。木の丸太椅子が1つだけあった
御嶽山眺望スポット
2018年05月04日 11:37撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山眺望スポット
噴気が見える
2018年05月04日 11:41撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴気が見える
2
下山時に気付いた看板。登り中は見えにくい位置に配置されていた
2018年05月04日 13:00撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に気付いた看板。登り中は見えにくい位置に配置されていた
ゲレンデトップで景色を見ながら休憩
2018年05月04日 13:54撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップで景色を見ながら休憩
パノラマ1.立山から奥穂高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ1.立山から奥穂高
2
パノラマ2.奥穂高から乗鞍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ2.奥穂高から乗鞍岳
2
ゲレンデを下った。けど滑るので普通に登山道下ったほうがよかった
2018年05月04日 14:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデを下った。けど滑るので普通に登山道下ったほうがよかった
おっ、マイカーが見えると嬉しい
2018年05月04日 14:15撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、マイカーが見えると嬉しい
駐車場からの御嶽山。朝よりくっきり
2018年05月04日 14:46撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの御嶽山。朝よりくっきり
2

感想/記録
by mono-

遠征二日目は岐阜県高山市、日本200名山に名を連ねる山。
登山道は一本道で終始緩やかに整備されており歩きやすい道です。まるで遊歩道です。
しかし後半は泥濘が多かったので、雨の後はゲイターを持って行った方が良いでしょう。

スキー場の脇に登山口があり、そこからスタート。
ゲレンデを直登すると考えると結構な重労働だけど、しっかりつづら折りに整備された登山道は緩やかで全然苦ではなかったです。
またゲレンデからの景色が素晴らしい。振り返れば御嶽山から北アルプスの端っこまで見える大展望。景色を堪能しながらリフトトップにたどり着きました。
リフトトップを過ぎると樹林帯へと入ります。樹林帯に入っても緩やかなのは変わりません。
所々に大きな岩が転がっており、それらに名前が付けられていました。
途中短い距離だけ少し傾斜が高くなる箇所がありますが、それでも急じゃないです。
そんな登山道も後半になると泥濘が多くなってきます。おそらく2日くらい雨が降っていなかったのでましでしたが、雨の後だとパンツの裾がぐちょぐちょになるでしょう。
山頂付近まで差し掛かるとロープで仕切られた分岐があり、ここがダナ平林道終点の登山口からの最短ルートとの合流点。
この分岐にはロープで囲われたひときわ大きい巨岩があり、その裏手に回ると天の岩戸と呼ばれる巨岩があります。飛騨一宮水無神社の奥宮だそうです。
この分岐を左に折れ、しばらく進むとさらに分岐、この先は山頂周回路になっています。まっすぐ行けば御嶽山と乗鞍岳それぞれの眺望スポット(どちらも狭く小休止向き)、その先にトイレと天の泉と呼ばれる水場があります。ここから山頂へは急な階段を上ります。
分岐を右に行くと緩やか〜に狭い道を上って、白山眺望広場(一番広く大休止向き)に到着。山頂はその先です。
山頂は展望がありませんでした。また山頂付近から穂高連峰の方までは見えませんでした。
それぞれの山の展望を見るためには移動しないといけないことを考えると、ゲレンデトップからの展望が最高の眺望スポットでした。

下山はピストン(しかないですが)で。ゲレンデを下りましたが、ちゃんと登山道を下ったほうが懸命でした。
倒れたススキで滑りやすいしあるきにくかったです。

ということで今年のGW遠征は簡単な山で終わらせました。
本来、3日目に穂高連峰を間近に見れる福地山に行く予定でしたが、腰への気遣いに加えて、1日目に下呂温泉入った後散策したのがいけなかったのか風邪?を引いてしまい帰ってしまいました。
なぜだろう、僕の中には3日目の悪魔が憑いているかもしれません。
槍ヶ岳のときも、比良山系縦走の時も、立山剱岳も四国も、いずれも3日目まで予定しているのに何らかの理由で2日で終わっていて多少の後悔が残る。
うーん、3日目の壁を打ち破らないと・・。

動画は2〜4週間後になると思います(ちょっとスパン長くてすみません)
訪問者数:141人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ