また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1831604 全員に公開 雪山ハイキング朝日・出羽三山

【朝日連峰】古寺鉱泉〜小朝日岳

日程 2019年05月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
根子地区〜古寺鉱泉までの除雪は完了してますが、雪崩の危険があるため基本的には全面通行止めと看板が設置されてます。通行はあくまでも自己責任でお願いしますと記されてました。
古寺鉱泉の駐車場は既に雪が溶けており、 50台以上は駐車可能と思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
30分
合計
5時間49分
S古寺鉱泉下駐車場08:3208:36古寺鉱泉10:05一服清水10:09ハナヌキ峰分岐10:1010:52三沢清水10:5911:21古寺山11:2212:26小朝日岳12:4313:11古寺山13:22三沢清水13:2413:33ハナヌキ峰分岐13:3413:37一服清水14:16古寺鉱泉14:1714:20古寺鉱泉下駐車場14:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
古寺鉱泉 朝陽館に登山ポストが設置されてます。
古寺山〜小朝日岳の雪庇がまだ落ちてませんでした。
古寺山手前の雪庇もまもなく落ちそうでしたので要注意です。
古寺鉱泉駐車場で車のドアを開けていると小バエがたくさん襲ってきますので注意が必要です。
その他周辺情報朝陽館は営業準備中のように見えました。
登山後の温泉はやはり大井沢の ゆったり館300円がベストと思われます。

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト

写真

根子地区から古寺鉱泉への道に有ります。良く読むべし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子地区から古寺鉱泉への道に有ります。良く読むべし。
1
8:31 昨年から広くなった古寺鉱泉駐車場(小バエが寄って来るので車のドアは直ぐ閉める事)
朝起きて急遽行くことになったので日帰りではありえない遅めの出発。この時点ではがんばって大朝日まで行くつもりだった。
2019年05月05日 08:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:31 昨年から広くなった古寺鉱泉駐車場(小バエが寄って来るので車のドアは直ぐ閉める事)
朝起きて急遽行くことになったので日帰りではありえない遅めの出発。この時点ではがんばって大朝日まで行くつもりだった。
1
8:37 朝陽館裏の登りにもまだ雪が残ってるところがある。
2019年05月05日 08:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:37 朝陽館裏の登りにもまだ雪が残ってるところがある。
8:46 朝陽館裏を上りきった所の松の木二本。
2019年05月05日 08:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:46 朝陽館裏を上りきった所の松の木二本。
1
8:46 花はこれくらいしか目に入らなかった。
2019年05月05日 08:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:46 花はこれくらいしか目に入らなかった。
2
8:47 引いて撮影してみた。
2019年05月05日 08:47撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:47 引いて撮影してみた。
8:53 合体の手前にもまた残雪あり。
2019年05月05日 08:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:53 合体の手前にもまた残雪あり。
8:58 振り返って合体の木。
2019年05月05日 08:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:58 振り返って合体の木。
1
9:18 合体の木を過ぎてすぐにアイゼン装着しました。
2019年05月05日 09:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:18 合体の木を過ぎてすぐにアイゼン装着しました。
9:25 しばらく月山を背にして登ります。
2019年05月05日 09:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:25 しばらく月山を背にして登ります。
1
9:59 予想以上にお腹が空いてしまい昼食用に取っておいたはずの粒あん&マーガリンを手にしてしまった。
2019年05月05日 09:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:59 予想以上にお腹が空いてしまい昼食用に取っておいたはずの粒あん&マーガリンを手にしてしまった。
2
10:01 一服清水を上から撮影。
2019年05月05日 10:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01 一服清水を上から撮影。
10:06 ハナヌキ峰分岐へ向かうトレースがたくさんありました。
2019年05月05日 10:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 ハナヌキ峰分岐へ向かうトレースがたくさんありました。
10:11 ハナヌキ峰分岐から古寺山への登りも幅いっぱいにトレースありです。気温が高いせいもあって雪は腐り気味ですがアイゼンは効く感じでした。
2019年05月05日 10:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11 ハナヌキ峰分岐から古寺山への登りも幅いっぱいにトレースありです。気温が高いせいもあって雪は腐り気味ですがアイゼンは効く感じでした。
1
10:25 左奥に月山、右奥が多分葉山、手前の三角の山がハナヌキ峰。
2019年05月05日 10:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25 左奥に月山、右奥が多分葉山、手前の三角の山がハナヌキ峰。
3
10:48 中央に障子ヶ岳を狙って撮影したと思う。
2019年05月05日 10:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48 中央に障子ヶ岳を狙って撮影したと思う。
2
10:51 古寺山への登りが続く。
2019年05月05日 10:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:51 古寺山への登りが続く。
11:03 この上りの終わりが見えてきたが、左側に大きな影を作っている雪庇が気になる。
2019年05月05日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 この上りの終わりが見えてきたが、左側に大きな影を作っている雪庇が気になる。
1
ちょっと雪庇を拡大。あそこを通過する時はかなり右側を通らなければ。
2019年05月05日 11:03撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雪庇を拡大。あそこを通過する時はかなり右側を通らなければ。
11:10 登りきると赤いフラックと朝日連峰の山々が出迎えてくれます。
2019年05月05日 11:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10 登りきると赤いフラックと朝日連峰の山々が出迎えてくれます。
1
大朝日岳と赤フラッグと中岳
2019年05月05日 11:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日岳と赤フラッグと中岳
11:11 古寺山への道は先ほど撮影した雪庇の上を通らないように注意が必要です。
2019年05月05日 11:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:11 古寺山への道は先ほど撮影した雪庇の上を通らないように注意が必要です。
1
こんな感じにパックリです。
2019年05月05日 11:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じにパックリです。
1
11:14 心配性な自分はトレースより右を歩きました。
2019年05月05日 11:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:14 心配性な自分はトレースより右を歩きました。
2
11:20 古寺山を通過。
2019年05月05日 11:20撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20 古寺山を通過。
2
12:27 アイゼンを脱いだり履いたりを繰り返して小朝日岳に到着。大朝日岳に行きたいけど時間がないから今日はここまで。
2019年05月05日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:27 アイゼンを脱いだり履いたりを繰り返して小朝日岳に到着。大朝日岳に行きたいけど時間がないから今日はここまで。
4
12:27 月山の左奥には鳥海山
2019年05月05日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:27 月山の左奥には鳥海山
1
12:27 中央よりやや左側に以東岳。中央よりやや右の尖ってるのが障子ヶ岳。
2019年05月05日 12:27撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:27 中央よりやや左側に以東岳。中央よりやや右の尖ってるのが障子ヶ岳。
1
12:28 左に大朝日岳、右に中岳、西朝日岳。
2019年05月05日 12:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 左に大朝日岳、右に中岳、西朝日岳。
2
トロッとしてる。
2019年05月05日 12:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッとしてる。
2
12:29 大朝日岳の左奥には飯豊連峰。
2019年05月05日 12:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:29 大朝日岳の左奥には飯豊連峰。
2
12:38 空の青が不思議なグラデーション。
2019年05月05日 12:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:38 空の青が不思議なグラデーション。
1
13:13 下山時に毎年のことだがハナヌキ峰への斜度を見てビビる。
2019年05月05日 13:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:13 下山時に毎年のことだがハナヌキ峰への斜度を見てビビる。
2
13:14 なごりおしく撮影。
2019年05月05日 13:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:14 なごりおしく撮影。
13:16 定点カメラで撮影してみたい。
2019年05月05日 13:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:16 定点カメラで撮影してみたい。
1
13:18 目印のフラッグから尻セード開始です。
2019年05月05日 13:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:18 目印のフラッグから尻セード開始です。
1
13:19 滑りながら一気に下山です。
2019年05月05日 13:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:19 滑りながら一気に下山です。
2
14:11 いつもこの二本の通過したらゴールした気分になる。
2019年05月05日 14:11撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:11 いつもこの二本の通過したらゴールした気分になる。
2
14:21 無事駐車場に到着しました。
2019年05月05日 14:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:21 無事駐車場に到着しました。

感想/記録
by bakke3

朝起きて急遽思い立って出発したので小朝日岳までしか行けませんでしたが、例年より残雪多いように感じたのは自分だけでしょうか?
古寺鉱泉駐車場ではたくさんの小バエがいますので車のドアの開けっ放しには注意が必要です。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/28
投稿数: 1
2019/5/6 21:46
 すごい
立派な!雪庇ですね。
ヒメサユリ見に行きたいです。
雪庇は私には手に負えません^^;
ありがとうございました。
登録日: 2012/4/9
投稿数: 56
2019/5/7 5:16
 Re: すごい
ヒメサユリ、古寺山から小朝日岳に向かって下った所が沢山咲きますよね。見頃は再来週くらいでしょうかね。
登録日: 2014/10/6
投稿数: 1
2019/5/13 18:50
 素晴らしい
各所、水場は全て雪の下でしょうか。
登録日: 2012/4/9
投稿数: 56
2019/5/13 20:27
 Re: 素晴らしい
kenichi2387さん、
そうですね、この時は三沢清水はもちろん一服清水も残雪の下でした。今回は小朝日岳までなので銀玉水は確認してませんが、例年だと一服清水より早い時期に水が取れる所は無いと認識しています。
それと、古寺鉱泉駐車場が工事中の為、駐車場の水場も使えませんでした。
以上、ご参加になれば幸いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ