また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1834194 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢・主脈縦走

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
 mrsaigon(CL)
天候【4日】晴れ、雷雨 【5日】快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路=小田急秦野駅からバスにてヤビツ峠
復路=東野バス停よりコミュニティーバスにてやまなみ温泉へ。やまなみ温泉バス停で神奈川中央交通バスに乗り継ぎJR藤野駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
50分
合計
6時間0分
Sヤビツ峠09:4511:37二ノ塔11:4812:07三ノ塔12:0812:22三ノ塔地蔵菩薩12:2412:47烏尾山荘12:51烏尾山12:5713:01烏尾山荘13:28行者ヶ岳13:3013:52政次郎ノ頭14:10書策新道分岐14:1214:32新大日茶屋14:3314:49木ノ又小屋15:1015:13木ノ又大日15:1415:37塔ノ岳15:4015:45尊仏山荘
2日目
山行
7時間29分
休憩
35分
合計
8時間4分
尊仏山荘06:3106:57日高07:13竜ヶ馬場休憩所07:1407:19竜ヶ馬場07:2007:40丹沢山07:4207:53みやま山荘07:56丹沢山07:5708:17早戸川乗越08:30箒杉沢ノ頭08:3208:40不動ノ峰休憩所08:4208:50不動ノ峰09:04棚沢ノ頭09:22鬼ヶ岩ノ頭09:2309:29鬼ヶ岩09:3109:38中ノ沢乗越09:3909:59蛭ヶ岳10:0310:33小御岳10:3410:50ポッチノ頭11:11地蔵平11:1311:23地蔵平道標11:33原小屋平11:53姫次12:0612:10東海自然歩道最高地点12:24八丁坂ノ頭12:2513:15945m峰13:1613:44八丁坂ルート入口14:03黍殻山登山口駐車場14:34東野14:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
細尾根、岩場などがあるが、慎重に歩行すれば問題なし
その他周辺情報トイレは、ヤビツ峠、富士見橋、三の塔、烏尾山、尊仏山荘、丹沢山、蛭が岳山荘にあります。すべて有料です

写真

ヤビツ峠に到着しました。
2019年05月04日 09:48撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に到着しました。
登山口です。
2019年05月04日 10:17撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
スミレがかわいい
2019年05月04日 11:04撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレがかわいい
コイワザクラですかねぇ
2019年05月04日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワザクラですかねぇ
表尾根から大山を振り返る
2019年05月04日 11:22撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根から大山を振り返る
二の塔。ここで昼食をとりました
2019年05月04日 11:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の塔。ここで昼食をとりました
三の塔。中央には休憩所がありました。かつては古めかしい避難小屋だったのが建て替えられたようです。三の塔の山頂も砂利が引き詰められ、かつてとはまったく違った様相になっています
2019年05月04日 12:09撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔。中央には休憩所がありました。かつては古めかしい避難小屋だったのが建て替えられたようです。三の塔の山頂も砂利が引き詰められ、かつてとはまったく違った様相になっています
2
三の塔の新設トイレ。木の香りがしました
2019年05月04日 12:09撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔の新設トイレ。木の香りがしました
三の塔から大倉尾根を見る
2019年05月04日 12:09撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の塔から大倉尾根を見る
マメザクラ。丹沢山中のあちこちで咲いていました
2019年05月04日 12:20撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラ。丹沢山中のあちこちで咲いていました
スミレとツルキンバイと思われる花。可憐な競演
2019年05月04日 12:22撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレとツルキンバイと思われる花。可憐な競演
これから歩く稜線。手前に烏尾山荘、遠くに尊仏山荘が小さく見える
2019年05月04日 12:23撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線。手前に烏尾山荘、遠くに尊仏山荘が小さく見える
行者の先の鎖場。慎重に。鎖は濡れて滑るのであてにならない
2019年05月04日 13:46撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の先の鎖場。慎重に。鎖は濡れて滑るのであてにならない
1
倒壊寸前の新大日茶屋
2019年05月04日 14:33撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒壊寸前の新大日茶屋
木の又小屋。雨宿りをさせていただきました
2019年05月04日 14:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の又小屋。雨宿りをさせていただきました
1
木の又小屋にてカップヌードルをいただきました。
2019年05月04日 14:58撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の又小屋にてカップヌードルをいただきました。
尊仏山荘に到着
2019年05月04日 16:05撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘に到着
富士山も荒れ模様
2019年05月04日 16:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も荒れ模様
名物のカレーライスがまたおいしいんだな
2019年05月04日 16:56撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のカレーライスがまたおいしいんだな
3
塔ノ岳山頂から横浜、湘南方面の夜景。
2019年05月04日 19:33撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂から横浜、湘南方面の夜景。
2
早朝の富士山。塔ノ岳から
2019年05月05日 05:09撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の富士山。塔ノ岳から
塔ノ岳と富士山
2019年05月05日 05:10撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳と富士山
1
すばらしい天気に恵まれました
2019年05月05日 05:11撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すばらしい天気に恵まれました
太陽は登る
2019年05月05日 05:11撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽は登る
2日目はこないに晴れましてん
2019年05月05日 05:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はこないに晴れましてん
1
尊仏山荘の朝食、名物のおでん定食。平らげました
2019年05月05日 05:39撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の朝食、名物のおでん定食。平らげました
2
マメザクラが満開
2019年05月05日 07:12撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラが満開
丹沢山山頂からの富士山
2019年05月05日 07:41撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂からの富士山
みやま山荘
2019年05月05日 07:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みやま山荘
丹沢山山頂の様子
2019年05月05日 07:51撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂の様子
これから歩く稜線
2019年05月05日 08:03撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く稜線
山また山。ここが神奈川県とは思えない
2019年05月05日 08:11撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山また山。ここが神奈川県とは思えない
歩いてきた道を振り返る。遠くに塔ノ岳と尊仏山荘が見える
2019年05月05日 08:33撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。遠くに塔ノ岳と尊仏山荘が見える
1
富士山に群がるO隊
2019年05月05日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に群がるO隊
2
蛭ケ岳を目指すO隊
2019年05月05日 09:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ケ岳を目指すO隊
2
鬼ケ岩ざんす
2019年05月05日 09:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼ケ岩ざんす
1
鬼が岩と富士山
2019年05月05日 09:28撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩と富士山
1
鬼が岩の間から蛭が岳
2019年05月05日 09:28撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩の間から蛭が岳
1
丹沢主脈からの富士山
2019年05月05日 09:29撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢主脈からの富士山
1
サクラソウの仲間、コイワザクラ。美しい花です
2019年05月05日 09:30撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラソウの仲間、コイワザクラ。美しい花です
3
鬼が岩の岩場を慎重に
2019年05月05日 09:39撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩の岩場を慎重に
1
蛭が岳山荘
2019年05月05日 10:01撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が岳山荘
1
蛭が岳山頂
2019年05月05日 10:08撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が岳山頂
2
塔ノ岳を振り返る
2019年05月05日 10:22撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳を振り返る
1
マメザクラは主脈線のあちこちで満開に
2019年05月05日 11:37撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラは主脈線のあちこちで満開に
崩壊する丹沢登山道
2019年05月05日 11:49撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊する丹沢登山道
1
姫次から蛭が岳を振り返る
2019年05月05日 12:05撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次から蛭が岳を振り返る
マメザクラの下を進O隊
2019年05月05日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメザクラの下を進O隊
1
8時間歩いて下山しました。疲れた〜
2019年05月05日 13:46撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時間歩いて下山しました。疲れた〜
里山の風景
2019年05月05日 14:21撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山の風景
入浴しました鶴屋旅館さん
2019年05月05日 15:51撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴しました鶴屋旅館さん
1
コミュニティーバスに乗った東野のバス停。要予約です
2019年05月05日 15:51撮影 by NIKON D3000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミュニティーバスに乗った東野のバス停。要予約です

感想/記録
by kenmei

 71歳を塔ノ岳で迎える。山仲間が、ワイン、ビール、日本酒で祝ってくれた。深謝。
 今年はすでに運を使い果たしたと思っていた。雷に当たらなかったので、まだ残っているようだ。
 加齢とともに体力の衰えを感じるようになったが、20キロをこのペースならまだ行けそうだ。とりあえず75歳までは頑張りたい。
 東京近郊で雄大な眺めの尾根歩きは丹沢主脈に尽きる。堪能した。同行の仲間のみなさん、どうもありがとう。

感想/記録

皆様、お疲れ様でした。Kさん、お誕生日にご一緒できて何よりでした。

いいお山でした。ただ、鍋割で落雷で絶命なさった方がいたことがいたましく、唇をかみしめるような山行でもありました。初日後半は霰模様の大雨、2日目は快晴。山をあなどったらいかんと肝に銘じました。

Nじ拝

感想/記録
by negi

 久しぶりの丹沢主脈縦走でした。夏のアルプス、富士山登山を見越して、体に負荷をかけておきたいと思い、北アルプス仕様のザックとしました。ザイルやガチャ類も満載です。水も2箸曚鼻でも、なんとか歩きとおせました。下山した翌日も筋肉痛などはなく、まずまずの調子でした。
 初日4日は烏尾山から先は雷雨となりました。結構振り込められた上に近くで雷が鳴りましたので、木の又小屋に一時退避させていだきました。鍋割山では落雷による死亡事故があったとのこと。他人事ではなく、雷注意報が出ている時の登山の可否について一層慎重に判断しないといけないと思いました。
 尊仏山荘は、団体客もあり、満室の大盛況。小屋番の皆さんも忙しそうでした。お世話になりました。
 5日は終始快晴に恵まれました。富士山や箱根の山々、南アルプスや八ヶ岳を見通せました。主脈線の醍醐味は、ダイナミックな山並みとアルペンな雰囲気でしょうか。日頃のストレスも吹っ飛びました。
 姫次から先は足に疲労がたまるのを自覚しました。片方が切れている巻き道もあり、「慎重に」「集中して」と自分に言い聞かせて歩きとおしました。
 入浴はいつもお世話になる鶴屋旅館さん。600円は安いですね。やまなみ温泉までのコミュニティーバスは完全予約制です。
 今回は、仲間の皆さんに助けられながらの山行となりました。皆さん、ありがとうございました。

 

感想/記録

今回の山旅は、丹沢山系の素晴らしさを実感するものでした。楽しみにしていた塔ノ岳山頂からの夜景は想像以上に美しく、主脈から見える富士山は堂々たるものでした。初めて泊まった尊仏山荘もナイスでした。加えて、Kさんのお誕生日をご一緒させていただき、Oさん、Nじさんとともに美味しいお酒を堪能いたしました。我々にとってはとても充実した山行になりましたが、初日の雷雨で命を落としてしまった方がいらっしゃいました。故人のご冥福を心からお祈りいたします。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ