また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1838413 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

花いっぱい、人いっぱいの伊吹山

日程 2019年05月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は登山口周辺の民間駐車場を利用することになる。400円くらいが相場のようだ。トイレあり。登山靴を洗う水場あり。
登山口の入り口では登山協力金300円の徴収しているが任意であるため払っている人は目測で3割くらい(笑) 我々は払いましたよぉ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8合目の前後がオーバーユースなのか登山道が崩壊気味。浮き石を踏んでの転倒、落石の誘発に注意。
その他周辺情報温泉ではないが伊吹山で採れた薬草を使用した薬湯に入ることができる「伊吹薬草の里文化センター(ジョイいぶき)」が近くにある。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

登山口。左に見える建物で協力金を支払う。登山届もこちらへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。左に見える建物で協力金を支払う。登山届もこちらへ。
1
舗装路から別れ登山道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路から別れ登山道へ。
最初は鬱蒼とした樹林帯。この日は泥濘気味で滑る滑る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は鬱蒼とした樹林帯。この日は泥濘気味で滑る滑る。
ひろきち地蔵。山から地蔵を持ち帰ったひろきちさんは病気になってしまったそうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひろきち地蔵。山から地蔵を持ち帰ったひろきちさんは病気になってしまったそうな。
1
一旦舗装路に出たところで1合目となる。この付近のレストハウスなどは営業しているようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦舗装路に出たところで1合目となる。この付近のレストハウスなどは営業しているようだ。
スキー場跡地なのでいきなり眺めが良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡地なのでいきなり眺めが良い。
とにかく日当たりの良い登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく日当たりの良い登山道。
景色は良いが標高が低いうちにこれだと暑くて…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は良いが標高が低いうちにこれだと暑くて…。
1
ここも鹿の食害かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも鹿の食害かな?
サクサク進んで三合目。このあたりから眼前に伊吹山が迫ってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク進んで三合目。このあたりから眼前に伊吹山が迫ってくる。
謎のコンクリートブロックがある4合目。謎っていうか、これ廃止されたリフトの基部だよね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のコンクリートブロックがある4合目。謎っていうか、これ廃止されたリフトの基部だよね?
蕎麦焼酎〜雲海〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦焼酎〜雲海〜♪
2
五合目! わりとあっさり半分登ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目! わりとあっさり半分登ってきた。
登山道の傍らに自販機というシュールな絵面。
しかも、こいつ、動いているぞ!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の傍らに自販機というシュールな絵面。
しかも、こいつ、動いているぞ!?
2
このあたりから登山道は斜度を増す。見晴らしがいいこともあって、まるで空に駆け上がっていくようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりから登山道は斜度を増す。見晴らしがいいこともあって、まるで空に駆け上がっていくようだ。
1
高度感もあり実際の標高より高く感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感もあり実際の標高より高く感じる。
1
石造りのかわいらしい避難小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石造りのかわいらしい避難小屋。
1
斜度はマシマシ。もはや直登はできず登山道は大きくジグを描いていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度はマシマシ。もはや直登はできず登山道は大きくジグを描いていく。
2
自分が歩いてきた道のりが全て見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が歩いてきた道のりが全て見える。
1
山がのしかかってくるかのようだ。ここから山頂直下までが一番の難所だろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山がのしかかってくるかのようだ。ここから山頂直下までが一番の難所だろうか。
岩場の上にお堂が建っているのが見える。行道岩というらしい。昔、ここを修業の場とした高僧がいるとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の上にお堂が建っているのが見える。行道岩というらしい。昔、ここを修業の場とした高僧がいるとのこと。
1
少し荒れ気味の登山道。路肩が崩壊している箇所が所々ある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し荒れ気味の登山道。路肩が崩壊している箇所が所々ある。
8合目〜、ウキキ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目〜、ウキキ!
8合目上部の急坂が最後の難所。
踏ん張りどころだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目上部の急坂が最後の難所。
踏ん張りどころだ。
手掛岩という岩らしい。出家して行に入った夫を追って山に登った妻が神々の逆鱗に触れ吹き飛ばされようとしたとき、最後までこの岩に手をかけて抵抗した…とのこと。その時の爪痕が今でも残っているとかいないとか。なんかこう…救われない話だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手掛岩という岩らしい。出家して行に入った夫を追って山に登った妻が神々の逆鱗に触れ吹き飛ばされようとしたとき、最後までこの岩に手をかけて抵抗した…とのこと。その時の爪痕が今でも残っているとかいないとか。なんかこう…救われない話だ。
1
急坂を登りきると思いの外広い空間が広がった。山頂付近は平らな空間が広がっているようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登りきると思いの外広い空間が広がった。山頂付近は平らな空間が広がっているようだ。
この台地上の山頂を数本の遊歩道が環を描いてつながっている。
一息に山頂に行くのもいいが、ちょっと寄り道してみようか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この台地上の山頂を数本の遊歩道が環を描いてつながっている。
一息に山頂に行くのもいいが、ちょっと寄り道してみようか。
1
展望台に立つと実際の標高以上に高度感のある景色が見られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に立つと実際の標高以上に高度感のある景色が見られる。
1
市街地の向こうに広がる青い平面は琵琶湖だ。さすがに大きい。まるで海のように見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地の向こうに広がる青い平面は琵琶湖だ。さすがに大きい。まるで海のように見える。
2
足元では、まだまだ続々と登山者が登ってくる。
見ろ!人が蟻のようだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元では、まだまだ続々と登山者が登ってくる。
見ろ!人が蟻のようだ!
西遊歩道に回ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遊歩道に回ってみる。
山の北側にまわっていくと真っ白い山が見えてきた。
あれは白山か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の北側にまわっていくと真っ白い山が見えてきた。
あれは白山か?
西遊歩道の終点は向こうに見える駐車場なのだが…けっこう下るな…。せっかく登ってきたのに…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遊歩道の終点は向こうに見える駐車場なのだが…けっこう下るな…。せっかく登ってきたのに…。
行くか戻るか若干躊躇したが、結局下ってきてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くか戻るか若干躊躇したが、結局下ってきてしまった。
ブーンというエンジン音を響かせながら荷揚げ用のモノレールが出発していく。いいな、あれ。面白そう。乗りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブーンというエンジン音を響かせながら荷揚げ用のモノレールが出発していく。いいな、あれ。面白そう。乗りたい。
そうは言っても乗せてくれるはずもなく…。我々は自分の足で山頂へ戻る。今度は中央コースだが、ここは階段がキツイ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうは言っても乗せてくれるはずもなく…。我々は自分の足で山頂へ戻る。今度は中央コースだが、ここは階段がキツイ…。
腹が減ってきてパワーダウン。足が前に進まねぇ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹が減ってきてパワーダウン。足が前に進まねぇ…。
ひぃひぃ言いながら山頂に戻ってきた。山頂にはお土産屋が立ち並ぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひぃひぃ言いながら山頂に戻ってきた。山頂にはお土産屋が立ち並ぶ。
自分の足で下から歩いてきた身としては、軽装の観光客だらけで興ざめなんだよなぁ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の足で下から歩いてきた身としては、軽装の観光客だらけで興ざめなんだよなぁ…。
とはいえ、やはり歩いて登った達成感は抜群!
元気よく記念写真といきますか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ、やはり歩いて登った達成感は抜群!
元気よく記念写真といきますか!
4
一部でブサ○クなどとディスられている大和武尊像。まぁ、確かに…ちょっとアレかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部でブサ○クなどとディスられている大和武尊像。まぁ、確かに…ちょっとアレかな?
1
三角点もゲット!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点もゲット!
3
他にも山頂にはいろんな物がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にも山頂にはいろんな物がある。
東側の山麓を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の山麓を眺める。
このずっと向こうには名古屋あたりの都市圏が広がっているはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このずっと向こうには名古屋あたりの都市圏が広がっているはず。
登山バッチもゲットできて満足したので下山の途につきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山バッチもゲットできて満足したので下山の途につきます。
午前中の霞も晴れて下界の景色もくっきりはっきり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前中の霞も晴れて下界の景色もくっきりはっきり。
転げ落ちそうな急な下りだが、案外歩きやすくガンガンスピードを上げて駆け下った。5合目までわずか40分。登りはあんなに苦労したというのに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転げ落ちそうな急な下りだが、案外歩きやすくガンガンスピードを上げて駆け下った。5合目までわずか40分。登りはあんなに苦労したというのに。
三合目周辺は脇道が縦横に走っていて野草の観察ができるようになっている。ツートンの強い希望で寄り道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目周辺は脇道が縦横に走っていて野草の観察ができるようになっている。ツートンの強い希望で寄り道。
スキー場は廃止されて久しいが、一応周辺の整備はされているようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場は廃止されて久しいが、一応周辺の整備はされているようだ。
1
大和武尊遭難碑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和武尊遭難碑。
1
ゴンドラ跡地。おや、あの狂気を孕んだ目をしたウサギは見覚えが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ跡地。おや、あの狂気を孕んだ目をしたウサギは見覚えが…。
チケット売り場の廃墟。ガイドマップによるとこの後ろにも遊歩道が続いており、最後は登山道に合流できるようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケット売り場の廃墟。ガイドマップによるとこの後ろにも遊歩道が続いており、最後は登山道に合流できるようだ。
せっかくなので違う道を歩いてみようか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので違う道を歩いてみようか。
パラグライダーの離陸場に出たが、道は行き止まりになってしまった…。困ってウロウロしているとパラグライダーのパイロットが道を教えてくれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーの離陸場に出たが、道は行き止まりになってしまった…。困ってウロウロしているとパラグライダーのパイロットが道を教えてくれた。
正確には「道の跡」であろうか。数年前から刈払されなくなり藪化しているので。ここはダニが多いらしく「注意してね」と言われたが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正確には「道の跡」であろうか。数年前から刈払されなくなり藪化しているので。ここはダニが多いらしく「注意してね」と言われたが…。
無事に登山道に復帰できたが、とても人様にはお勧めできません…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登山道に復帰できたが、とても人様にはお勧めできません…。
一合目が見えてきた。早く風呂に入ってダニーさんチェックをしたいと駆け下っていくツートン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目が見えてきた。早く風呂に入ってダニーさんチェックをしたいと駆け下っていくツートン。

感想/記録

日本百名山の一つ、伊吹山に登ってきた。
この山については知り合いが「せっかく山頂についても車で登ってきた人だらけでがっかりする」「日当たりが良すぎて暑い」「登山道が冗長で飽きる」などと散々こき下ろし「だから積雪期に行ったほうがいいよぉ」などと我々には難しい事を言っていたので(笑)果たしてどうかなぁと思いながら登ったのだが、一言で言って存外良い山だった。
終始眺望が良く、花も多く、眺望派の私と花派のツートンの両方を満足させたというのが好印象のポイントだっただろうか。あと、意外にもしっかり下から登る人が多く、山頂も8割がた登山者で占められていて「車で登ってきた人だらけ」ということもなかったし、温度もそこまで暑くなかったし…といった好条件に恵まれたこともあるだろうか。
登山から話は逸れるが、メインの登山道を外れて脇道に入ると伊吹山の問題点も見えてくる。かつてのスキー場の残骸があちこちに散らばり、景観を悪くしているのだ。鹿の食害などで植物にも悪影響が出ているようだし、ここ数年が環境保全の正念場だろうかと思う。任意とはいえ、登山協力金を徴収しているのだから環境整備は頑張ってもらいたい。
訪問者数:186人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ