また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1839105 全員に公開 ハイキングアジア

アンナプルナベースキャンプ

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年05月04日(土)
メンバー
天候晴れときどき雨と雹
アクセス
利用交通機関
バス、 飛行機
日本からバンコク経由でカトマンズへ。
カトマンズからはYeti便にてポカラへ。
ポカラからは、タクシーでバスターミナルへ向かい、
ポカラ市内のバスターミナルからNayapulまで路線バスを利用。

帰りは、Motkyuから乗合ジープでPokhara LakeSideまで。
(Motkyuまでは地図が古いと道が記載されていません。Jinuからロングブリッジを渡った直後、登り返すイメージで進みます。上側に割と人が流れていくので行けばわかると思います。ニューブリッジ側に降りてはダメです)
MotkyuからPokhara LakeSideまではRs6,000前後(複数人でシェア可能)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間36分
休憩
43分
合計
3時間19分
SNayapul14:2414:49Birethanti15:3217:43Sudame
2日目
山行
7時間32分
休憩
3分
合計
7時間35分
Sudame07:1514:30Ghorepani14:3314:50Ghorepani(Upper)
3日目
山行
7時間14分
休憩
1時間26分
合計
8時間40分
Ghorepani(Upper)04:2805:03Poon Hill06:2913:08Tadapani
4日目
山行
6時間57分
休憩
5分
合計
7時間2分
Tadapani08:0913:11Chomrong13:1414:29Lower Sinuwa14:3115:11Sinuwa
5日目
山行
5時間29分
休憩
1時間2分
合計
6時間31分
Sinuwa08:0309:21Bamboo09:3210:28Dovan10:3212:03Himalayan Hotel12:5014:34Deurali
6日目
山行
5時間10分
休憩
1時間2分
合計
6時間12分
Deurali06:5509:19Macchapuchhre Base Camp09:2211:10Annapurna Base Camp12:0913:07Macchapuchhre Base Camp
7日目
山行
10時間24分
休憩
2時間15分
合計
12時間39分
Macchapuchhre Base Camp03:0604:56Annapurna Base Camp06:0006:52Macchapuchhre Base Camp09:05Deurali09:1410:05Himalayan Hotel10:0711:12Dovan11:1311:55Bamboo12:0613:23Sinuwa14:0714:28Lower Sinuwa14:3215:45Chomrong
8日目
山行
2時間15分
休憩
5分
合計
2時間20分
Chomrong08:0808:57Jhinu Danda09:0210:28MotkyuG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【行程】
◉1日目
Nayapul → Sudame : 約11.0km
(本当はUreliまで行きたかったけど時間なく雨も降り断念)

◉2日目
Sudame → Gorepani : 約15.5km
(1700m登るので結構厳しい行程になります)

◉3日目
Gorepani → PoonHill → Gorepani → Tadapani : 約16km
(ゴレパニからタダパニまでのアップダウンがえげつないです)

◉4日目
Tadapani → Sinuwa(Upper) : 約17km
(チョムロンからの下りと、下りきった後のSinuwaまでの登り返しがきついです)

◉5日目
Sinuwa(Upper) → Deurali : 約17.0km
(3,000m超えて景色が変わります。デウラリ間近で多少雪渓あり)

◉6日目
Deurali → MBC → ABC →MBC : 約14.5km
(DeuraliからMBCは雪渓が多く、アイゼンがあると良い。無くても行けますが)
(MBCからABCは明け方暗いうちは凍結する可能性が高いのでアイゼンがあると安心。無くても行けますが。)

◉7日目
MBC → ABC → MBC → Chomrong : 約35km
(アップダウンが激しくとってもきつい1日でした)

◉8日目
Chomrong → Motkyu : 約6km
(思っていたよりもMotkyuが近く2時間ほどで到着できました)


【その他】
今年は雨季の入りが早いらしく、午後14〜15時ごろからはスコールが降る。
このスコールは雨だけじゃなく、雹混じりになることもあり、夕方の遅い時間は行動を避ける方が無難。

また、DeuraliからMBCまでの区間はAvalanche Risk Areaで、雪渓横断等もある。

ABCは大雪と雪崩のため、1日9組程度しか宿泊はできない状況。
ABCに宿泊したい場合は、事前に予約をしていくか、テントを張らせてもらう許可を取っておくとよいと思います。
(2019/5/3現在、ABCに簡易的なヘリポートが作られ、復旧資材が毎日運ばれている状況でした。)

ABCに泊まれず、MBCからABCまで朝方向かう場合は、凍結しているところが多いため、アイゼンが無くてもいくことは可能だが、アイゼンがあった方が心配も減り楽しめると思います。
その他周辺情報各町にて、ロッジ、レストランあり。
Jinuからは温泉も行ける。
ゆっくり行けば、何の不自由もなくABCにたどり着けます。
(個人的には耳栓を忘れたのが失敗でした。)
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 単独行のため 特になし。
備考 ハードシェル(ゴアテックス)の防水性が低下していたため役に立たなかった。
衣類には十分な注意が必要と反省し、長期山行の場合は、直前に確認すべき。

写真

Pokharaのバスターミナル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pokharaのバスターミナル
こんな路線バスでNayapulへ
クラクションがハデハデ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな路線バスでNayapulへ
クラクションがハデハデ(笑)
バスは混み混み。Pokharaから3時間くらいかかりました。
止まったり、人を待ったりとよくわからない動き(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは混み混み。Pokharaから3時間くらいかかりました。
止まったり、人を待ったりとよくわからない動き(笑)
Nayapulの街でバスを降りてトレッキングスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Nayapulの街でバスを降りてトレッキングスタート
1
10分ほど歩いて入口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど歩いて入口に到着
さらに10分ほど歩いてBirethanti到着。
TIMSとACAPのチェックポイントがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに10分ほど歩いてBirethanti到着。
TIMSとACAPのチェックポイントがあります。
1
初日はUlleri目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日はUlleri目指します。
ジープが走れそうな立派な道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジープが走れそうな立派な道へ。
こんな道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道が続きます。
牛は歩けるけど、雨が降ってきちゃいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛は歩けるけど、雨が降ってきちゃいました。
バス遅れもあり、Ulleriよりかなり手前のSudameという街で一泊する羽目に。。。
ご飯がイマイチでした。。ハングリーレストラン&ロッジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス遅れもあり、Ulleriよりかなり手前のSudameという街で一泊する羽目に。。。
ご飯がイマイチでした。。ハングリーレストラン&ロッジ。
翌朝、晴れたー。出発。
今日はUlleriを超えて、1日でGhorepaniを目指します。
1700m登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、晴れたー。出発。
今日はUlleriを超えて、1日でGhorepaniを目指します。
1700m登ります。
10分ほど歩いてHileの街。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど歩いてHileの街。
1
こっちの街はでかい。昨日、もう15分、雨の中頑張ればよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの街はでかい。昨日、もう15分、雨の中頑張ればよかった。
Hileの街ではお犬様も凛々しく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hileの街ではお犬様も凛々しく見えます。
田舎っぽい雰囲気になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田舎っぽい雰囲気になってきました。
Ulleriまで遠いわー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ulleriまで遠いわー
だいぶ登ってきたけどまだまだ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきたけどまだまだ。。
Ulleri到着!
2019年04月28日 10:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ulleri到着!
一旦休憩!水買って、甘い紅茶を飲む。
2019年04月28日 09:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦休憩!水買って、甘い紅茶を飲む。
アンナプルナサウスが見えるぜ
2019年04月28日 10:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンナプルナサウスが見えるぜ
猫の中の猫
2019年04月28日 11:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫の中の猫
2
登りは馬ポーターの方が早い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは馬ポーターの方が早い
やっとGhorepaniの入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとGhorepaniの入口
1
今日の宿スノービュー。いい宿でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿スノービュー。いい宿でした。
Ghorepaniのセントラル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Ghorepaniのセントラル
1
サインボードあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サインボードあり
翌朝のPoon Hill
ダウラギリがくっきり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝のPoon Hill
ダウラギリがくっきり!
2
ダウラギリカッコいー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダウラギリカッコいー
3
フィッシュテイル側の日の出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィッシュテイル側の日の出
2
Poon Hillからのパノラマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Poon Hillからのパノラマ
2
Poon Hillを降りて、今日はタダパニへ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Poon Hillを降りて、今日はタダパニへ向かいます。
途中の丘でもこんな景色。贅沢。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の丘でもこんな景色。贅沢。
みんな景色のいいところで休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな景色のいいところで休憩
途中は林道っぽいところもありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中は林道っぽいところもありました。
途中の街のサインボード。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の街のサインボード。
Tadapani到着後の翌朝。フィッシュテイルがよく見えた。
これが平成最後のサンライズ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tadapani到着後の翌朝。フィッシュテイルがよく見えた。
これが平成最後のサンライズ。
2
今日は、Chhomrongを超えて、できればSinuwaまで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、Chhomrongを超えて、できればSinuwaまで。
1
まずは谷底に落ちるように下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは谷底に落ちるように下ります。
川近くまで降りてきたー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川近くまで降りてきたー。
川沿いにあったサインボード。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いにあったサインボード。
吊り橋を渡って、別の尾根に取り付きます。
登り返しがきついよーーーーーー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡って、別の尾根に取り付きます。
登り返しがきついよーーーーーー
ネパールの学校で撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネパールの学校で撮影。
暑すぎて、ここで水浴び。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑すぎて、ここで水浴び。
ようやくChhomrongの入り口に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくChhomrongの入り口に到着
Tadapaniから5時間?そこまではかかってないかな。。多分3時間半くらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tadapaniから5時間?そこまではかかってないかな。。多分3時間半くらい。
Chhomrongの表側。ここも崖にある街で、次の街までは一気に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Chhomrongの表側。ここも崖にある街で、次の街までは一気に下ります。
ACAPのチェックポスト。
2019年04月30日 13:20撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ACAPのチェックポスト。
下って、吊り橋渡って、登り返す。
これの繰り返し。非常に疲れるし、精神的にやられます。。。
2019年04月30日 13:45撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って、吊り橋渡って、登り返す。
これの繰り返し。非常に疲れるし、精神的にやられます。。。
Chhomrongからだいぶ登ってきたー
雲行きがあやしー
てか、Shinuwaまでの残り30分ほど、雨と雹に打たれて死ぬかと思いました。。。
2019年04月30日 14:10撮影 by NIKON D7200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Chhomrongからだいぶ登ってきたー
雲行きがあやしー
てか、Shinuwaまでの残り30分ほど、雨と雹に打たれて死ぬかと思いました。。。
さらば平成。
令和になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば平成。
令和になりました。
Shinuwaからのフィッシュテイル。
今日はDeuraliまで頑張ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Shinuwaからのフィッシュテイル。
今日はDeuraliまで頑張ります。
1
Shinuwaからは、また下り。
このBambooまでの階段も地獄。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Shinuwaからは、また下り。
このBambooまでの階段も地獄。
Himalayaの街に到着。
ここまで遠かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Himalayaの街に到着。
ここまで遠かった。
ここから一気に高山ぽくなりました。多分3,000m超えたあたりかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから一気に高山ぽくなりました。多分3,000m超えたあたりかな。
雪渓を渡りつつ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を渡りつつ。。。
やっとこさDeurali到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさDeurali到着
翌朝。
今日はMBCを経由して、ABC往復。
ABCは泊まれないとの情報あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。
今日はMBCを経由して、ABC往復。
ABCは泊まれないとの情報あり。
ひたすら雪渓。アイゼンがあった方が安心かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら雪渓。アイゼンがあった方が安心かも。
MBCの宿。いい宿でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MBCの宿。いい宿でした。
さてABCに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてABCに向かいます。
ちょっと登ってこの景色。
贅沢だー
頑張って良かったー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ってこの景色。
贅沢だー
頑張って良かったー
2
2時間近く歩いて、ようやくABC。
やっと最終目的地に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間近く歩いて、ようやくABC。
やっと最終目的地に到着!
ABCは雪崩で壊滅状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ABCは雪崩で壊滅状態でした。
昼間のABC。
雲が多いけど、日当たり良くて気分がいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間のABC。
雲が多いけど、日当たり良くて気分がいい。
1
昼間のABC。
雲が多くて、山の全景が見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間のABC。
雲が多くて、山の全景が見えない。
1
今日は一旦ABCとお別れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一旦ABCとお別れ
1
翌日の朝方のアンナプルナ1とサウス。
綺麗に見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の朝方のアンナプルナ1とサウス。
綺麗に見えました。
1
ABCからフィッシュテイル側のサンライズ。
この旅で1番の写真かなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ABCからフィッシュテイル側のサンライズ。
この旅で1番の写真かなぁ
5
アンナプルナ1と記念撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンナプルナ1と記念撮影
3
帰りChhomrongで一泊した時の朝。
さらば、アンナプルナ/フィッシュテイル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りChhomrongで一泊した時の朝。
さらば、アンナプルナ/フィッシュテイル
1
Jinuにあるロングブリッジ。
風で吊り橋が斜めになります。怖かった。
Motkyuへは地図に道が載っていませんが、この橋を渡ってから上に向かいます。ニューブリッジの方に下ってはダメです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jinuにあるロングブリッジ。
風で吊り橋が斜めになります。怖かった。
Motkyuへは地図に道が載っていませんが、この橋を渡ってから上に向かいます。ニューブリッジの方に下ってはダメです。
1
地図に載っていない道を現在は必死に整備中。
目の前で山を切り崩してました。
足元にまで土砂が降ってくる危険な作業場でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図に載っていない道を現在は必死に整備中。
目の前で山を切り崩してました。
足元にまで土砂が降ってくる危険な作業場でした。
Motkyu到着。ジープをチャーターして無事ポカラへ帰れました。
結局、Chomrongから2時間程度でMotkyuには到着できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Motkyu到着。ジープをチャーターして無事ポカラへ帰れました。
結局、Chomrongから2時間程度でMotkyuには到着できました。

感想/記録
by saniya

ノーガイド、ノーポーターで自由にその場で決めながらABCまで
行ってきました。

距離的な部分では、問題ないと考えていたものの、
思っていたより、アップダウンが激しいコースになっていて、油断大敵でした。
かなりきつい山行になりましたが、無事全ての行程を終えることができて満足しています。
少し雨や雹に降られてしまうところもありましたが、何とかスケジュール通りの行程で進めました。

常に8000m前後の山々に囲まれる中を、8日間トレッキングすることがで
訪問者数:224人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ