また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1839638 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【道志山塊】朝日山直前(サンショ平)で撤退!

日程 2019年05月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇天。午後から風が出てきました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■アカゲラの森キャンプ場に駐車(管理人さんに連絡して無料で停めさせて頂きました)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
31分
合計
4時間46分
Sアオゲラの森キャンプ場09:0710:13明星平10:30三日月峠11:18棚ノ入山11:2411:32サンショ平(棚ノ入)11:4611:52棚ノ入山11:5612:36三日月峠12:4212:48分岐12:4913:05明星平13:51アオゲラの森キャンプ場13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:8.23km
■累積標高差:+631m/-664m
■コースタイム:4時間24分
■行動時間:4時間46分(4時間15分+31分)
コース状況/
危険箇所等
<登り>
■登山口‐明星平:急登&直登です。
■明星平‐三日月峠:倒木や崩落地もあるトラバースです。お薦めしません
■三日月峠‐棚ノ入山:しばらくなだらかな道が続きますが、最後が急登&直登です。途中に大規模な崩落地がありました。
■棚ノ入山‐サンショ平:平坦ですが多少藪っぽいです。
<下り>
■浜沢‐二十六夜山分岐‐明星平:946mのピークを越えていきますが滑りやすい急坂です。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

4年ぶりです。前回もここからスタートしています。
2019年05月12日 09:06撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4年ぶりです。前回もここからスタートしています。
1
急登&直登の道です。
2019年05月12日 09:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登&直登の道です。
1
登り始めて20分ほどに東屋がありました。ここは記憶にあります。
2019年05月12日 09:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて20分ほどに東屋がありました。ここは記憶にあります。
新緑が綺麗です。
2019年05月12日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗です。
1
二十六夜山の稜線
2019年05月12日 09:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山の稜線
1
トンネル
2019年05月12日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル
露岩の所に着きました。前回はここを乗り越えていきましたが、今は迂回路が作られていました。
2019年05月12日 10:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露岩の所に着きました。前回はここを乗り越えていきましたが、今は迂回路が作られていました。
道志の山
2019年05月12日 10:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志の山
こちらも道志の山
2019年05月12日 10:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも道志の山
1
ここから三日月峠へのトラバースが始まります。
2019年05月12日 10:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから三日月峠へのトラバースが始まります。
細くて滑りやすい道が続きます。
2019年05月12日 10:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細くて滑りやすい道が続きます。
崩落地に倒木がある厄介な場所です。
2019年05月12日 10:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地に倒木がある厄介な場所です。
三日月峠に着きました。ここからは歩きやすい道が続きます。
2019年05月12日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日月峠に着きました。ここからは歩きやすい道が続きます。
花はほとんどありませんでした。
2019年05月12日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花はほとんどありませんでした。
1
進んではだめですよ。
2019年05月12日 10:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んではだめですよ。
1
年季が入っています。
2019年05月12日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年季が入っています。
1
ここも直進してはだめですよ。
2019年05月12日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも直進してはだめですよ。
1
大きな崩落地があります。
2019年05月12日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな崩落地があります。
1
倉岳山ですね。
2019年05月12日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉岳山ですね。
2
旧い標識。
2019年05月12日 11:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧い標識。
1
棚ノ入山山頂です。
2019年05月12日 11:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚ノ入山山頂です。
1
道志山塊の山々。
2019年05月12日 11:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志山塊の山々。
1
サンショ平。ここで色々と思案。結局は来た道を戻ることにしました。無生野からはいつか来てみたいと思います。
2019年05月12日 11:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショ平。ここで色々と思案。結局は来た道を戻ることにしました。無生野からはいつか来てみたいと思います。
2
道志山塊の山々。いつか歩いて見たいと思っています。
2019年05月12日 11:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志山塊の山々。いつか歩いて見たいと思っています。
1
方向としては上野原方面かな?
2019年05月12日 12:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方向としては上野原方面かな?
ここで右に行くと二十六夜山で左に行くと浜沢バス停です。左に進みます。
2019年05月12日 12:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右に行くと二十六夜山で左に行くと浜沢バス停です。左に進みます。
岩場があります。
2019年05月12日 12:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場があります。
明星平に戻ってきました。
2019年05月12日 13:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星平に戻ってきました。
1
手前は棚ノ入山で奥に頭を出しているのが朝日山。
2019年05月12日 13:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は棚ノ入山で奥に頭を出しているのが朝日山。
1
キャンプ場に戻ってきました。今日は悔いの残る山行でしたがお疲れさまでした。
2019年05月12日 13:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻ってきました。今日は悔いの残る山行でしたがお疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

目標の山を目の前にして体調不良で引き返してきました。体調と言うよりもう一つ気分が乗らなかったという方が正しいかもしれません。

秋山と道志を繋ぎたいと思っていますが、秋山も道志もバスの便が悪くどちらから入っても下山時刻と最終バスが睨めっこになります。そこで今回は珍しく車で秋山に入り、これも珍しく秋山から道志山塊の朝日山を往復することにして出かけましたが、先ず寝坊して出発時間が遅れ、さらにガソリンがなくなったので秋山周辺でガソリンスタンド探しで大幅に出発時刻が遅れました。

浜沢から二六夜山分岐までは一度歩いていますが、こんなにきつかったかな?との思いで歩いていました。さらに棚ノ入山への登りもきつく感じながら登りました。サンショ平に着いたのは、登り始めて2時間40分ほどですので、さほど遅いわけではありませんが、ここから朝日山にはさらに1時間ほど掛かります。今回はピストンですので、ここから1時間ほど登ってまた下ってくるのか?と思った途端に何故か「ここで帰ろう!」と言う気持ちになりました。何故だろうか?ピストンはしたくなかったのかな?

サンショ平から戻ることにしましたが、無生野に下るルートにふみ跡がありました。akiyamasanpoさんが歩いているふみ跡なのかもしれません。一瞬ここを下ろうかと思いましたが、登山届で提出しているルートが変わってしまうので、最終的には登ってきたルートを戻ることにしました。無生野からのバリエーションルートは今度歩いて見たいと思っていますが、今回の事が禍根を残さないことを願っています。

なお、akiyamasanpoさんのヤマレコは、以下を参照ください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-164466-prof.html

(参考までに)山行記録_2019年(27回)
https://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-178223
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ