また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1843530 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

ひとつばな見頃(夜叉山〜白髪岩〜赤久縄山)

日程 2019年05月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
行き:花園IC〜御僧尾根登山口付近に自転車デポ〜古鉄橋に駐車
帰り:一般道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
51分
合計
9時間10分
S古鉄橋06:0807:39夜叉山08:0209:06南小太郎山09:40白髪山09:4110:22白髪岩10:3011:09白髪山登山口11:1012:04赤久縄山12:1613:18早滝13:2414:07安取峠(スガヌタ峠)15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(以下、自転車移動)
15:20持倉集落付近-16:00古鉄橋
コース状況/
危険箇所等
・早滝下の赤久縄山登山口から安取峠までは踏み跡薄く、
 破線〜バリエーションルートといった感じでした。
 渡渉が多く、テープをよく見ないと迷いそうなルートです。
・他も山と高原地図では破線区間がほとんどですが、
 神流トレイルのせいか踏み跡濃く、実線昇格間近といった感じでした。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

正面に見える立処山登山口からスタート
2019年05月11日 06:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見える立処山登山口からスタート
1
神流は恐竜の町
2019年05月11日 06:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神流は恐竜の町
1
神流トレイルは恒久的にサイン&テープが残されているので、ルートはわかりやすい
2019年05月11日 06:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神流トレイルは恒久的にサイン&テープが残されているので、ルートはわかりやすい
1
この古びた祠から夜叉山までピストン
2019年05月11日 07:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この古びた祠から夜叉山までピストン
1
岩峰の先端に夜叉山、ひとつばなの名所ということで、一度来てみたいものです
2019年05月11日 07:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰の先端に夜叉山、ひとつばなの名所ということで、一度来てみたいものです
3
両神山方面が見渡せます
2019年05月11日 07:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山方面が見渡せます
2
これから進む南小太郎山(右奥)方面
2019年05月11日 07:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む南小太郎山(右奥)方面
2
夜叉山への稜線にミツバツツジや、
2019年05月11日 08:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉山への稜線にミツバツツジや、
6
ヤマツツジが咲いています
2019年05月11日 08:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが咲いています
6
地味な南小太郎山、藪山と聞いていましたが、神流トレイルのせいか歩きやすい登山道
2019年05月11日 09:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な南小太郎山、藪山と聞いていましたが、神流トレイルのせいか歩きやすい登山道
1
淡いピンクの花が遠くから見えて期待が高まりましたが、桜でした
2019年05月11日 09:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡いピンクの花が遠くから見えて期待が高まりましたが、桜でした
2
ヤマエンゴサク、先週の信州と似た花が咲いてました
2019年05月11日 09:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサク、先週の信州と似た花が咲いてました
2
エイザンスミレはまだ健在
2019年05月11日 09:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレはまだ健在
2
標高が上ってまだ新緑前、踏み跡濃く実線並み
2019年05月11日 09:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上ってまだ新緑前、踏み跡濃く実線並み
白髪岩、通過点のような山頂
2019年05月11日 09:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岩、通過点のような山頂
2
コガネネコノメソウ
2019年05月11日 09:47撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウ
3
白髪岩手前で待ちに待ったひとつばな登場
2019年05月11日 10:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岩手前で待ちに待ったひとつばな登場
7
一気に華やかになりました
2019年05月11日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に華やかになりました
5
山頂手前には苔苔の岩場
2019年05月11日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前には苔苔の岩場
1
色が濃いひとつばな
2019年05月11日 10:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色が濃いひとつばな
6
密集して咲いてますね
2019年05月11日 10:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密集して咲いてますね
12
白髪岩、明治時代初期の三角点が残っている3ヶ所のうち1つだそうです
2019年05月11日 10:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岩、明治時代初期の三角点が残っている3ヶ所のうち1つだそうです
5
白髪岩周辺だけに咲いていました
2019年05月11日 10:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髪岩周辺だけに咲いていました
5
山頂は展望なしですが、山頂少し手前の岩場からスーパー林道越しに両神山や二子山が望めます
2019年05月11日 10:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は展望なしですが、山頂少し手前の岩場からスーパー林道越しに両神山や二子山が望めます
ヒメイチゲ
2019年05月11日 11:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ
7
フデリンドウ
2019年05月11日 11:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
7
存在感ある二子山
2019年05月11日 11:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
存在感ある二子山
2
赤久縄山は一等三角点
2019年05月11日 12:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤久縄山は一等三角点
3
山頂にニリンソウ、沢沿いに多く見られますが時々乾いた所にも咲いてます
2019年05月11日 12:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にニリンソウ、沢沿いに多く見られますが時々乾いた所にも咲いてます
2
赤久縄山まで来ると御荷鉾山が近づきます
2019年05月11日 12:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤久縄山まで来ると御荷鉾山が近づきます
3
ヒゲネワチガイソウ
2019年05月11日 12:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゲネワチガイソウ
4
ヒトリシズカ
2019年05月11日 12:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
5
ヤマブキソウ
2019年05月11日 12:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキソウ
2
ニリンソウもまだ咲いてます
2019年05月11日 13:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウもまだ咲いてます
3
豪快と繊細の中間の早滝
2019年05月11日 13:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快と繊細の中間の早滝
6
八重桜の咲いている持倉集落に到着
2019年05月11日 14:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重桜の咲いている持倉集落に到着
5
天空の里、という言葉がぴったり、見た目は美しいけれど生活するのは大変そう
2019年05月11日 14:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空の里、という言葉がぴったり、見た目は美しいけれど生活するのは大変そう
1
集落からの景色は抜群、両神山や二子山が見えてます
2019年05月11日 14:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落からの景色は抜群、両神山や二子山が見えてます
桜、ヤマツツジ、ミツバツツジが並んで咲いてました
2019年05月11日 15:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜、ヤマツツジ、ミツバツツジが並んで咲いてました
1
手入れしているのか、自然発生なのか、???
2019年05月11日 15:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手入れしているのか、自然発生なのか、???
3
見事な咲きっぷりの芝桜
2019年05月11日 15:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な咲きっぷりの芝桜
7
持倉集落から少し先の地点から自転車で13km、標高差500mを下ります
2019年05月11日 15:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持倉集落から少し先の地点から自転車で13km、標高差500mを下ります
1
小鹿野の「安田屋」でわらじかつ丼
2019年05月11日 17:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鹿野の「安田屋」でわらじかつ丼
8
撮影機材:

感想/記録
by hirok

今回は恒例の西上州「ひとつばな」(アカヤシオ)山行。
例年だと西上州のひとつばなはGWまでですが、今年は遅めで推移しているので、
まだ間に合いそう。
この付近は夜叉の瓔珞(アカヤシオ)という名所もあるようですが、
さすがに標高が低く終わっているので、標高高めの白髪岩を目指します。

今回半分以上のルートは神流トレイルをたどります。
神流トレイルができるまではほとんど知られていなかったルートだと思いますが、
かなりの新しい登山道が出現しました。
最初に目指すのは夜叉山、西上州らしく岩場の山です。
切り立った岩場を進むと展望の良い山頂に到着。
瓔珞は見られませんでしたが、ミツバツツジやヤマツツジが咲いています。

この後は神流トレイルと合流して南小太郎山、白髪山と地味な山頂を北上。
しかし、標高を上げても一向にひとつばなは見られません。
白髪岩へのルートに入ってもひとつばなは見られず、時期間違えたと思いましたが、
本当に白髪岩の山頂直下まで来ると、一気にひとつばなが咲き誇っていました。
やはり岩峰が似合うひとつばな、白髪岩も大きな岩の塊でした。
まだ蕾も見られる状態でしたが、花は満開前の方が美しいので、
週末としてはベストのタイミングだったのではないでしょうか。

その後は御荷鉾スーパー林道でひとつばなはちらほら見られましたが、
それも赤久縄山手前まで。
その後は早滝、天空の里といわれる持倉集落を見学。
この日は気温が高く、体がまだついていけない感じでした。
また10連休の次の週末のせいか、はたまたマイナールートのせいか、
1日誰ともあうこと
訪問者数:295人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/10
投稿数: 2387
2019/5/12 21:21
 ひとつばな
hirokさん、こんばんは。

今年は桜めぐりをしていたら、すっかりアカヤシオが終盤となってしまい、
私は、今シーズンは、3月の三床山だけで終わりそうです。

白髪岩にはアカヤシオあるけれど、南小太郎も白髪山もないですよね。
不思議な分布だと思います。
持倉は、神流トレイルのレースで、そばがふるまわれるエイドがあって、ほぼ全員が休憩する場所です。集落の前からの展望も良くて、ほんと、天空の集落ですよね。
まあ、なかなかいい山だと思うのですが、ハイカーに人気ないのが残念です。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3329
2019/5/12 21:53
 岩好き
satfourさん、こんばんは

アカヤシオは岩が全くない山にはあまり咲いていませんね。(特に西上州)
南小太郎山も白髪山も全く岩がないので、その辺りと関係がありそうです。
白髪岩は登山道上にも若干岩がありますが、スーパー林道側から見ると、
南面は岩岩で、そこにアカヤシオがびっしり咲いていました。
今回行った夜叉山も岩岩なので、ピーク時には結構咲くかもしれません。
いつか再訪してみたいと思います。

持倉はあまり広場的な所が見つかりませんでしたが、エイドが設けられるのですね。
景色が良いし、蕎麦がふるまわれるとあれば、立ち寄らない手はないですね。
見た目には美しい集落ですが、買い物や学校のことを考えると大変だなあと思いました。
登録日: 2014/8/1
投稿数: 2854
2019/5/12 22:50
 ここ辺りにもあるのですね
hirokさん こんばんは

アカヤシオというと、桐生方面か下仁田・南牧方面と思っていました
が、白髭岩も見られるのですね。全く知りませんでした。それから、
今日、自分は小袈裟丸山に行って来ましたが、多くのハイカーさんと
お会いしました。渋滞まではしないので、特に問題はないのですが、
静かなハイキングも良いですよね。お疲れ様でした。
                          埼玉のchii
登録日: 2011/6/12
投稿数: 4344
2019/5/13 20:41
 恒例の西上州
hirokさん、こんばんは!

微妙なクオリティーの恐竜に見送られ、幸先良き
スタートでしたね
草食竜なのに、目つき悪すぎです

低山ながら、花期の季節は華やいでイイ感じですね。
特にアカヤシオが現れると、一挙に花レコの趣です。
やはり、春山の絶対王者!他の花は霞んでしまいます。

芝桜の群落、雑草に浸食されていないので、手はかなり
入っているでしょうね
多分、地域の人の心意気ではないかと思います
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3329
2019/5/13 21:05
 静か過ぎる山行
chii1961さん、こんばんは

神流や上野村もアカヤシオは咲きますよ。
以前見た翠岩は圧巻でしたし、諏訪山なども有名です。
西上州は岩峰が多いので、アカヤシオは比較的どこでも見られるのがいいですね。
紅葉もいいので、大体年2回は訪れてます。

袈裟丸山は大人気ですね。
一方の西上州は混雑するということはないですね。
アクセスが悪いせいか、ルートが不明瞭な箇所が多いせいか、
いつでも静かな山行が楽しめるのも、お気に入りの理由です。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3329
2019/5/13 21:13
 低山には厳しい季節
tailwindさん、こんばんは

確かに微妙なクオリティですね

この日は気温が上がって、このクラスの標高はちょっときつくなってきました。
まだ体が慣れていないのも大きな要因かと思いますが。
担ぐ水の量も増えてきて、ザックも重たくなってきました

春はハナノコノメ→イワウチワ→アカヤシオのリレーが定番になりつつあります。
この後、シロヤシオ→ムラサキヤシオと見られるとパーフェクトですね

持倉は天空の里と言われてますが、半分ぐらいは廃屋のように見えました。
おそらく超高齢者しか住んでいないような雰囲気。
そんな中での芝桜、ほっとするとともに、
この風景は何年後まで見られるのか、としんみりとしてしまいました。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7010
2019/5/14 13:15
 アカヤシオ
hirokさん、こんにちは。

やはりアカヤシオはこうでなければいけませんね
(これからピークになりそうな時が一番、同感です)
シロヤシオは裏年と言われていますが、アカヤシオ
はそんなこともなさそう。白髪岩の花の密度は自分が
見たときよりも花数が多く見えます。
そして、夜叉の花は終わっているなあと通過したことを
思い出しました。

天空の里、ここも同じ感想で、きれいだけど暮らすのは
大変だろうなあと考えながら通過しました。
このあたりの静かなお山、新緑&スミレの時期にまた
歩いてみたいです。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3329
2019/5/14 22:08
 そんなことが!
youtaroさん、こんばんは

同じヤシオツツジで、アカヤシオとシロヤシオが裏年と当たり年が分かれることって、
あるんでしょうか
昨年は大当たりだったようなので、今年は厳しいのかなあと思っていますが、
シロヤシオは裏年なのですね。
シロヤシオはボリュームがないと寂しいので、ちょっと残念です。

白髪岩はその一角だけが華やかで不思議な感じです。
スーパー林道から遠目に見ても、きれいでした。

天空の里は車の運転だけでも大変そう。
雪が積もったら、閉じ込められそうですね。
この付近は神流トレイルの時だけ賑やかになるのでしょうね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ