また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1848893 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳南稜ルート

日程 2019年05月11日(土) 〜 2019年05月12日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新松田〜寄 富士急湘南バス
帰り:箒沢〜新松田 富士急湘南バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間55分
休憩
15分
合計
6時間10分
S寄バス停07:2008:00水源の森・公衆トイレ09:20雨山峠09:2510:00ユーシンロッジ分岐ゲート10:30熊木沢出合11:40蛭ヶ岳南尾根取付き11:5013:30蛭ヶ岳
2日目
山行
3時間50分
休憩
20分
合計
4時間10分
蛭ヶ岳05:1005:55臼ヶ岳06:0007:10檜洞丸07:2008:10石棚山(デシチノ頭)08:1509:20箒沢公園橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨山峠前後は沢沿いルート
ユーシン周辺は今は車も入っていないので、道も少し荒れている
熊木沢出合から取付までの間は、目印は全くない。完全に崩れた林道を辿れる区間は長くはないので、状況を見て歩くルートは判断
取付後は細い尾根の登りとザレた急斜面の通過があるので、慎重に
その他周辺情報蛭ヶ岳山荘
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 タオル カメラ

写真

寄(やどりき)バス停
2019年05月11日 07:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄(やどりき)バス停
1
雨山峠への登山口
2019年05月11日 08:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠への登山口
ユーシンの分岐
2019年05月11日 10:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンの分岐
トンネル
2019年05月11日 10:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル
1
熊木沢出合の橋。梯子がかかっています。
2019年05月11日 10:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合の橋。梯子がかかっています。
正面の蛭ヶ岳が大きい
2019年05月11日 10:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の蛭ヶ岳が大きい
3
2つ目の堰堤は左のこれをよじ登りましたが、危ない。中央突破か左に大きく巻くのがよいようです
2019年05月11日 10:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目の堰堤は左のこれをよじ登りましたが、危ない。中央突破か左に大きく巻くのがよいようです
適当に河原の左寄りを遡行していきます
2019年05月11日 11:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に河原の左寄りを遡行していきます
奥の方へいくと廃道を辿れるところが増えてきます
2019年05月11日 11:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方へいくと廃道を辿れるところが増えてきます
取りつきの目印になる廃車の赤いバン
ここから正面の尾根に取り付きます
2019年05月11日 11:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りつきの目印になる廃車の赤いバン
ここから正面の尾根に取り付きます
1
目印はポツポツと
2019年05月11日 12:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印はポツポツと
山頂直下は滑りやすいので注意
2019年05月11日 13:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は滑りやすいので注意
強烈な茨を通過します
2019年05月11日 13:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強烈な茨を通過します
1
撮影機材:

感想/記録

今は玄倉林道が通行止めになっているため、熊木沢まで行くには寄から雨山峠を経由してアクセスするしかないのですが、雨山峠周辺の沢道も思ったより歩きづらいです。玄倉林道に合流してユーシンに行く途中に大きく道が崩れた場所がありました。全体的に林道もあれています。
熊木沢に入ると廃道を辿れるのかと思いきやそんなことはなく、殆ど河原を辿っていきました。1つ目の堰堤は向かって右側から廃道に乗って通過、2つ目の堰堤は向かって左の岩場を登りましたが、若干脆くて危なかったので、中央の低いところを超えるか、左側を大きく巻くのがいいようです。
その後も主に河原を遡行しますが、徐々に左側の廃道が辿れるようになり、最後に通行止めの看板の残骸をまっすぐ行くと赤いバンのところに出ます。

正面の尾根に取り付きますが、いきなりかなりの急坂なので、ずり落ちないように慎重に辿ります。すぐに右側に尾根が見えてきて、それに乗ればあとは延々と尾根を辿るのみなのですが、細い急な尾根をえっちらおっちら登るので、それなりに高度感もあり、下りには使いたくないですね。山頂直下に砂地に急坂があり注意が必要です。
もう一つ、山頂が近くなると茨だらけの藪を通過するため、長袖必須です。

その日は蛭ヶ岳山荘に泊まって、夕日・朝日両方を拝み、石棚山稜経由で西丹沢へ下りました
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ