また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1853210 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

槇寄山から陣馬山へ

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】
最寄駅からJR武蔵五日市駅へ。そこから8:10発、都民の森行きの急行バスに乗り換え、数馬バス停で下車。乗客が多いため臨時バスが2台出てました。
【帰り】
JR相模湖駅から電車で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間5分
合計
7時間38分
S仲の平バス停09:0309:56西原峠09:5710:00槇寄山10:11田和峠10:21数馬峠10:25笹ヶタワノ峰10:30藤尾分岐10:39笛吹峠10:50丸山10:58入沢山11:02小棡峠11:18土俵岳11:2111:28日原峠11:2911:54浅間峠12:1612:22栗坂峠12:34坊主山12:48熊倉山12:5012:59軍刀利神社元社(軍刀利山)13:0013:08三国山13:0913:12生藤山13:22茅丸13:2313:32連行峰13:48山ノ神13:52大蔵里山14:06醍醐丸14:14醍醐峠14:1514:21高岩山14:31和田峠14:3314:45陣馬山15:0215:10南郷山15:18奈良子峠15:1915:24明王峠15:29石投げ地蔵15:41矢ノ音15:46大平小屋跡15:55孫山16:00子孫山ノ頭16:10見晴らし台16:16与瀬神社16:1916:21与瀬16:31相模湖駅16:4016:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題ありません。よく整備された道です。

写真

武蔵五日市駅で都民の森行きのバスに乗り換えです。
休日だけあり人が多く、臨時バスが2台出てました。
30分前に並んだので、1台目で席を確保成功です。
2019年05月18日 07:59撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅で都民の森行きのバスに乗り換えです。
休日だけあり人が多く、臨時バスが2台出てました。
30分前に並んだので、1台目で席を確保成功です。
今回は槇寄山からなので、数馬で下車。
ここから登山口まで少し舗装路を歩きます。
この時間、小雨がぱらついてましたが、直ぐに止みましたね。
2019年05月18日 08:59撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は槇寄山からなので、数馬で下車。
ここから登山口まで少し舗装路を歩きます。
この時間、小雨がぱらついてましたが、直ぐに止みましたね。
登山口は民家の直ぐ横。
一見すると民家の玄関口に見えますが、道の右側が登山道だったりします。
以前、三頭山と槇寄山に登った際、道を間違えてここに降りてしまった事が。
2019年05月18日 09:13撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は民家の直ぐ横。
一見すると民家の玄関口に見えますが、道の右側が登山道だったりします。
以前、三頭山と槇寄山に登った際、道を間違えてここに降りてしまった事が。
おー、まだまだ新緑が綺麗ですね。
2019年05月18日 09:25撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、まだまだ新緑が綺麗ですね。
3
以前道を間違えたポイント。
本当は左に行きたかったのに右に行ってしまいました。
当時はこの左の道が藪で覆われており、しかも標識も無かったので、道があることに全く気が付きませんでした。
久しぶりに来たら、綺麗に整備されてますね。これなら間違えない。
2019年05月18日 09:33撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前道を間違えたポイント。
本当は左に行きたかったのに右に行ってしまいました。
当時はこの左の道が藪で覆われており、しかも標識も無かったので、道があることに全く気が付きませんでした。
久しぶりに来たら、綺麗に整備されてますね。これなら間違えない。
1
西原峠まで上がってきました。ここまで来れば後はひたすら尾根伝いとなります。
槇寄山はここから直ぐ。
2019年05月18日 09:57撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西原峠まで上がってきました。ここまで来れば後はひたすら尾根伝いとなります。
槇寄山はここから直ぐ。
と言うわけで、最初のピークの槇寄山です。
眺望はありません。
2019年05月18日 09:59撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言うわけで、最初のピークの槇寄山です。
眺望はありません。
恒例の三角点タッチ。
2019年05月18日 09:59撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例の三角点タッチ。
1
さて、どんどん進みますよ。
この辺りは新緑のトンネルみたいな感じに。
2019年05月18日 10:09撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、どんどん進みますよ。
この辺りは新緑のトンネルみたいな感じに。
道の左右で色が違う!
2019年05月18日 10:18撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の左右で色が違う!
数馬峠。
2019年05月18日 10:20撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬峠。
笛吹峠。
2019年05月18日 10:39撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笛吹峠。
2つ目のピーク、丸山に到着。
ここも眺望は無いですね。
2019年05月18日 10:49撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目のピーク、丸山に到着。
ここも眺望は無いですね。
3つ目、土俵岳。
こんな感じで、細かなアップダウンが連続してきます。
地味に体力が削られますが、この時はまだ余裕あり。
2019年05月18日 11:18撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目、土俵岳。
こんな感じで、細かなアップダウンが連続してきます。
地味に体力が削られますが、この時はまだ余裕あり。
ここは眺望はありました。
これは大岳山かな。
2019年05月18日 11:19撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは眺望はありました。
これは大岳山かな。
1
多分、御前山ですかね。
2019年05月18日 11:21撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、御前山ですかね。
1
日原峠、あとお地蔵さん。
2019年05月18日 11:28撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原峠、あとお地蔵さん。
ポッキリ折れてますね…
この状態でも新緑が。すごい生命力だ。
2019年05月18日 11:33撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポッキリ折れてますね…
この状態でも新緑が。すごい生命力だ。
浅間峠まで来ました。ここで大体4割ぐらい来た感じです。
ベンチとかあって休憩にもってこいな場所ですね。
2019年05月18日 11:57撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間峠まで来ました。ここで大体4割ぐらい来た感じです。
ベンチとかあって休憩にもってこいな場所ですね。
時間的にも丁度いいのでここで昼食に。
ペットボトルの中身はコーラではなく、いつも通りの赤ワイン。
2019年05月18日 11:59撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的にも丁度いいのでここで昼食に。
ペットボトルの中身はコーラではなく、いつも通りの赤ワイン。
3
パン食べ終わったら歩き再開。
熊倉山です。この辺からいくつ目のピークかよくわからなくなる。名もなきピークもあったりで。
2019年05月18日 12:48撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パン食べ終わったら歩き再開。
熊倉山です。この辺からいくつ目のピークかよくわからなくなる。名もなきピークもあったりで。
それにしても綺麗な新緑だ。
2019年05月18日 12:57撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても綺麗な新緑だ。
歩いてたら唐突に社が。軍刀利神社の元社だとか。日本武尊に関連ある神社だそうです。
ちなみにここもピークです。
2019年05月18日 12:58撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてたら唐突に社が。軍刀利神社の元社だとか。日本武尊に関連ある神社だそうです。
ちなみにここもピークです。
三国山。
その名の通り、東京都、神奈川県、山梨県の3県の境が接してます。
2019年05月18日 13:08撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山。
その名の通り、東京都、神奈川県、山梨県の3県の境が接してます。
この辺、プチ岩場になってました。
まぁ特に問題は無いですね。
2019年05月18日 13:11撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺、プチ岩場になってました。
まぁ特に問題は無いですね。
生藤山。神奈川百名山の43座目となります。
藤野町十五名山なんてのもあるんですね。
2019年05月18日 13:12撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山。神奈川百名山の43座目となります。
藤野町十五名山なんてのもあるんですね。
茅丸。これ何個目のピークだろ。
2019年05月18日 13:22撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅丸。これ何個目のピークだろ。
新緑は綺麗だけど、ひたすら同じような景色。
2019年05月18日 13:28撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑は綺麗だけど、ひたすら同じような景色。
1
連行山。
ピークはいっぱいありますが、巻道もあるところが多く、巻いて進む事も出来ます。
が、ピークがあると登りたくなるんですよね。
2019年05月18日 13:33撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行山。
ピークはいっぱいありますが、巻道もあるところが多く、巻いて進む事も出来ます。
が、ピークがあると登りたくなるんですよね。
ピーク手前はこの様な登りが多くあります。
アップダウン続きで結構疲労が溜まり、思うようにペースが上がらないです。
2019年05月18日 14:00撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク手前はこの様な登りが多くあります。
アップダウン続きで結構疲労が溜まり、思うようにペースが上がらないです。
醍醐丸。神奈川百名山の44座目です。
2019年05月18日 14:07撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸。神奈川百名山の44座目です。
道端に小さな祠。
何を祀ってるのかな?
2019年05月18日 14:25撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道端に小さな祠。
何を祀ってるのかな?
林道に合流しました。少し林道を進むと…
2019年05月18日 14:28撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流しました。少し林道を進むと…
峠の茶屋があります。有料ですが駐車場もあり、結構停まってました。
陣馬山まで20分ぐらいなので、ここに車を停めて登ってる方もたくさんいましたね。
2019年05月18日 14:31撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の茶屋があります。有料ですが駐車場もあり、結構停まってました。
陣馬山まで20分ぐらいなので、ここに車を停めて登ってる方もたくさんいましたね。
茶屋から陣馬山までは階段が続いてます。
もう一踏ん張り。でもここまでの疲労もあり、結構脚にきました。
2019年05月18日 14:32撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋から陣馬山までは階段が続いてます。
もう一踏ん張り。でもここまでの疲労もあり、結構脚にきました。
山頂付近まで登ると鯉のぼりが。
2019年05月18日 14:45撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近まで登ると鯉のぼりが。
2
山頂の店でバッジ購入。
2019年05月18日 14:48撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の店でバッジ購入。
帰りの電車まであと2時間もないのて、直ぐに出発したかったですが、誘惑に負けてアイスコーヒーを注文。
なみなみですね。疲れた体にコーヒーが滲みます。
2019年05月18日 14:54撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの電車まであと2時間もないのて、直ぐに出発したかったですが、誘惑に負けてアイスコーヒーを注文。
なみなみですね。疲れた体にコーヒーが滲みます。
1
陣馬山山頂の謎オブジェ。
2019年05月18日 15:01撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂の謎オブジェ。
1
関東平野の眺望は一応ありました。
2019年05月18日 15:01撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野の眺望は一応ありました。
時間がないので急ぎで下山します。
明王峠から相模湖方面へ。
奥の店は営業してないのかな?真新しいメニューは貼ってあったけど、誰も居なかった。
2019年05月18日 15:24撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がないので急ぎで下山します。
明王峠から相模湖方面へ。
奥の店は営業してないのかな?真新しいメニューは貼ってあったけど、誰も居なかった。
下山と言ってもピークはあったりします。そして巻かずに登ります。
ここは吉野矢の音と言う変わった名前のピーク。
2019年05月18日 15:40撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山と言ってもピークはあったりします。そして巻かずに登ります。
ここは吉野矢の音と言う変わった名前のピーク。
そして今回は最後のピーク、孫山。神奈川百名山の45座目です。
それにしても今日は一体幾つのピークを超えてきたのやら。
2019年05月18日 16:00撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今回は最後のピーク、孫山。神奈川百名山の45座目です。
それにしても今日は一体幾つのピークを超えてきたのやら。
ようやく相模湖が見えてきました。
あと少しだ。電車には余裕を持って間に合いそう。
2019年05月18日 16:10撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく相模湖が見えてきました。
あと少しだ。電車には余裕を持って間に合いそう。
3
下山道は与瀬神社に繋がってました。
ここも日本武尊に関連した神社のようです。
2019年05月18日 16:18撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は与瀬神社に繋がってました。
ここも日本武尊に関連した神社のようです。
神社を出たらあとは駅に行くだけ。
マンホールのデザインは当然ダムと湖ですね。
2019年05月18日 16:25撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を出たらあとは駅に行くだけ。
マンホールのデザインは当然ダムと湖ですね。
ゴールのJR相模湖駅に到着です。
お疲れ様でした!
2019年05月18日 16:30撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールのJR相模湖駅に到着です。
お疲れ様でした!

感想/記録

今日の天気は一日中曇り。なので元より眺望が期待出来ない山行ルートを歩いてみました。槇寄山から陣馬山へ尾根伝いに進み、相模湖に至るルートです。
以前歩いた、三頭山と奥高尾の赤線繋ぎも目的です。

槇寄山まで登ってしまえば、後はひたすら尾根伝い、アップダウンもそれほどだし、距離はあるけど大丈夫でしょ。
とか思って挑んでみれば、細かなアップダウンがひたすら続き、特に後半はかなり体力を消耗してしまいました。

あとで数えたら、名前がついてるものだけでも14のピークを踏破したようです。
さらに測ったら、累積標高はなんと2100メートル超。去年登った八ヶ岳ですら累積標高は1800メートルぐらいだったのを思うと、何ともはや。富士山御殿場ルートの累積標高が2300メートルだったから、実はそれに匹敵する過酷さだった?

なんにしても良いトレーニングになりました。あと新緑がきれいでした。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ