また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1854012 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

沼津アルプス

日程 2019年05月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:東名江田 7:10 箱根高速バス 1,170円 - 御殿場駅前 8:40(途中混雑で20分程遅れ)/8:55 JR御殿場線 410円 - 沼津 9:28/9:40 伊豆箱根バス多比行き 480円 - 多比 10:04
復路:沼津 16:30 JR御殿場線 410円 - 御殿場 17:07/17:35 箱根高速バス 1,170円 - 東名江田 19:03 (途中混雑で18分遅れ)- あざみ野 19:15
*高速バスはネット割引適用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間1分
合計
5時間18分
S多比バス停10:1110:41多比口峠10:51大平山10:5310:59多比口峠11:18多比峠11:24鷲頭山11:3811:46小鷲頭山11:56志下峠11:5812:05馬込峠12:12志下山12:1412:21志下坂峠12:33象の背12:45香貫台分岐12:51徳倉山13:0413:17横山峠13:43横山13:5013:59八重坂峠14:0114:24四等三角点香貫山14:28香貫山14:34香貫山公園展望台14:5315:00香陵台15:07香貫山登口15:29沼津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
多比 - 大平山 0:40 (1:00)
   - 鷲頭山 0:31 (0:50)
   - 徳倉山 1:09 (1:30)
   - 八重坂峠 0:48 (1:30)
   - 黒瀬(香貫山登口) 0:47 (1:25)
   - 沼津駅 0:22 (0:20)
合計 4時間17分(6時間35分)標準CT比 65%  
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。
多比バス停からのルートは案内標識が無く分岐を間違えました。
その他周辺情報トイレ:香貫山周辺
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

多比バス停。特に案内板が無かったようなので、ヤマレコマップを頼りに登山口を辿りました。
2019年05月18日 10:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多比バス停。特に案内板が無かったようなので、ヤマレコマップを頼りに登山口を辿りました。
多比からは2つの取り付きルートがあるようですが、東側のルートを取りました。
2019年05月18日 10:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多比からは2つの取り付きルートがあるようですが、東側のルートを取りました。
ここは左の道が正解。最初右に進んだら100mほどで道が無く行き止まりになりました。
2019年05月18日 10:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左の道が正解。最初右に進んだら100mほどで道が無く行き止まりになりました。
しばらく畑の間の急登を進むと登山口がありました。
2019年05月18日 10:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく畑の間の急登を進むと登山口がありました。
歩き易い道です。
2019年05月18日 10:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い道です。
多比口峠に上がりました。先ずは右に進んで大平山に向かいます。
2019年05月18日 10:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多比口峠に上がりました。先ずは右に進んで大平山に向かいます。
1
大平山への登りは木の根の張り出した急坂です。
2019年05月18日 10:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山への登りは木の根の張り出した急坂です。
峠から10分ほどで大平山に到着です。小広い広場になっていますが眺望はありません。
2019年05月18日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から10分ほどで大平山に到着です。小広い広場になっていますが眺望はありません。
沼津アルプスの各ピークにはこの形の案内標識が立っています。
2019年05月18日 10:51撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼津アルプスの各ピークにはこの形の案内標識が立っています。
3
大平山から東に向かうルートは奥アルプスと言うそうです。
2019年05月18日 10:54撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山から東に向かうルートは奥アルプスと言うそうです。
多比口峠にまた戻った後、次の鷲頭山へ向かいます。この区間がこのルートの核心部かも知れません。ロープのある急坂も現れます。
2019年05月18日 11:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多比口峠にまた戻った後、次の鷲頭山へ向かいます。この区間がこのルートの核心部かも知れません。ロープのある急坂も現れます。
ウバメガシの尾根部分。ヤセ尾根状の場所もあり…
2019年05月18日 11:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバメガシの尾根部分。ヤセ尾根状の場所もあり…
傾斜が緩みました。
2019年05月18日 11:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜が緩みました。
暗い鞍部の多比峠を通過。
2019年05月18日 11:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い鞍部の多比峠を通過。
左から降りてきました。右奥のルートに進みます。
2019年05月18日 11:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から降りてきました。右奥のルートに進みます。
御神燈と書かれた石塔が見えたら鷲頭山です。
2019年05月18日 11:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神燈と書かれた石塔が見えたら鷲頭山です。
鷲頭山山頂。草原状になっていてベンチもいくつかありました。小休止します。
2019年05月18日 11:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲頭山山頂。草原状になっていてベンチもいくつかありました。小休止します。
1
山頂標識。駿河湾の眺めはやや木に邪魔されてしまっています。
2019年05月18日 11:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。駿河湾の眺めはやや木に邪魔されてしまっています。
3
鷲頭山からはロープ付きの急坂を一旦急下降します。
2019年05月18日 11:42撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲頭山からはロープ付きの急坂を一旦急下降します。
小鷲頭山を通過
2019年05月18日 11:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鷲頭山を通過
1
途中、東側が開けた場所がありました。
2019年05月18日 11:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、東側が開けた場所がありました。
中将宮。右側の岩窟に阿弥陀如来像が祀られています。
2019年05月18日 11:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中将宮。右側の岩窟に阿弥陀如来像が祀られています。
1
平重衡の切腹の場だそうです。
2019年05月18日 11:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平重衡の切腹の場だそうです。
志下峠にある、ぼたもち岩
2019年05月18日 11:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志下峠にある、ぼたもち岩
ぼたもち岩を正面?から
2019年05月18日 11:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼたもち岩を正面?から
きらら展望台とありますが、木が邪魔で駿河湾はあまり見えません。
2019年05月18日 12:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きらら展望台とありますが、木が邪魔で駿河湾はあまり見えません。
ルート上で見かけた花々
2019年05月18日 12:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上で見かけた花々
志下山の手前、奥駿河パノラマ台。大瀬崎方面が見えます。
2019年05月18日 12:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志下山の手前、奥駿河パノラマ台。大瀬崎方面が見えます。
1
振り返ると歩いてきた鷲頭山が大きく見えます。
2019年05月18日 12:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた鷲頭山が大きく見えます。
志下山山頂に着きました。
2019年05月18日 12:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志下山山頂に着きました。
1
志下山山頂には、さざなみ展望台が。
2019年05月18日 12:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志下山山頂には、さざなみ展望台が。
しばらくはなだらかな道です。
2019年05月18日 12:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはなだらかな道です。
駿河湾側が大きく開けた地点に出ました。特に案内板はありません。
2019年05月18日 12:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾側が大きく開けた地点に出ました。特に案内板はありません。
鷲頭山を振り返る。
2019年05月18日 12:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲頭山を振り返る。
峠からは中央が窪んだ道を登ります。
2019年05月18日 12:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠からは中央が窪んだ道を登ります。
ロープの付いた急坂です。
2019年05月18日 12:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの付いた急坂です。
千金岩のある登り地点。背後の南側が開けて駿河湾と鷲頭山がよく見えます。
2019年05月18日 12:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千金岩のある登り地点。背後の南側が開けて駿河湾と鷲頭山がよく見えます。
しおみち広場という小広場がありました。戦後の食糧難の頃にはサツマイモが植えられていたそうです。
2019年05月18日 12:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しおみち広場という小広場がありました。戦後の食糧難の頃にはサツマイモが植えられていたそうです。
しおみち広場
2019年05月18日 12:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しおみち広場
馬頭観音像の説明
2019年05月18日 12:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭観音像の説明
江戸時代、1748年の建立だそうです。
2019年05月18日 12:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸時代、1748年の建立だそうです。
南無馬頭観世音菩薩とあります。
2019年05月18日 12:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南無馬頭観世音菩薩とあります。
しおみち、というのは村の名前ですね。
2019年05月18日 12:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しおみち、というのは村の名前ですね。
第二次大戦末期に機関銃の銃座があったそうです。
2019年05月18日 12:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二次大戦末期に機関銃の銃座があったそうです。
それにしてもよくこんな場所に対空壕を作ったものです。
2019年05月18日 12:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもよくこんな場所に対空壕を作ったものです。
囲いから下を覗くと、ポッカリと空いた穴が残っています。
2019年05月18日 12:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
囲いから下を覗くと、ポッカリと空いた穴が残っています。
駿河湾上空を通過する米軍機を狙ったものだったんですね。
2019年05月18日 12:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駿河湾上空を通過する米軍機を狙ったものだったんですね。
塩満村の説明
2019年05月18日 12:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩満村の説明
香貫台分岐
2019年05月18日 12:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫台分岐
西側、塩満地区への分岐ルート
2019年05月18日 12:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側、塩満地区への分岐ルート
徳倉山へのゴツゴツした岩の急登。ロープがあります。
2019年05月18日 12:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山へのゴツゴツした岩の急登。ロープがあります。
徳倉山山頂に到着。
2019年05月18日 12:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山山頂に到着。
1
徳倉山山頂標識
2019年05月18日 12:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山山頂標識
1
徳倉山山頂の三角点標
2019年05月18日 12:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山山頂の三角点標
徳倉山山頂はベンチはありませんが、休憩するには好適です。
2019年05月18日 13:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山山頂はベンチはありませんが、休憩するには好適です。
徳倉山からの下りも急坂です。階段状に切られ、ロープでは無く鎖が設置されています。
2019年05月18日 13:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山からの下りも急坂です。階段状に切られ、ロープでは無く鎖が設置されています。
横山峠手前からそのまま直進すべきところを、どうやら間違って東側の沼津商業高校側に降ってしまいました。峠下のトンネル西側を出た所から峠に登るルートがあるようなので、そちらに向かうことにします。
2019年05月18日 13:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横山峠手前からそのまま直進すべきところを、どうやら間違って東側の沼津商業高校側に降ってしまいました。峠下のトンネル西側を出た所から峠に登るルートがあるようなので、そちらに向かうことにします。
トンネルの西側出てすぐ左側に登山口があったので、ここから峠に登り返します。
2019年05月18日 13:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの西側出てすぐ左側に登山口があったので、ここから峠に登り返します。
5分ほどで縦走路に戻りました。本来は右側から降りてくるはずでした。15分ほどのロスです。
2019年05月18日 13:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどで縦走路に戻りました。本来は右側から降りてくるはずでした。15分ほどのロスです。
左から上がってきました。右奥に進みます。
2019年05月18日 13:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から上がってきました。右奥に進みます。
徳倉山からのルートは左側です。正面のルートはトンネル西側の登山口から上がってきた道です。
2019年05月18日 13:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳倉山からのルートは左側です。正面のルートはトンネル西側の登山口から上がってきた道です。
横山山頂。ここからルートは西側に直角に曲がります。
2019年05月18日 13:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横山山頂。ここからルートは西側に直角に曲がります。
八重坂峠の登山口に降りました。左に300mほど車道歩きです。
2019年05月18日 14:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八重坂峠の登山口に降りました。左に300mほど車道歩きです。
横山から降りてきた八重坂峠の登山口です。
2019年05月18日 14:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横山から降りてきた八重坂峠の登山口です。
香貫山への登山口は車道の反対側にあります。
2019年05月18日 14:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫山への登山口は車道の反対側にあります。
再び車道に出合ってから右側へ車道歩きです。時々車が通過するので注意要です。
2019年05月18日 14:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び車道に出合ってから右側へ車道歩きです。時々車が通過するので注意要です。
香貫山へ続く車道を緩やかに上がります。
2019年05月18日 14:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫山へ続く車道を緩やかに上がります。
香貫山へは車道をそのまま歩いても行けますが、ここで登山道に入りました。
2019年05月18日 14:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫山へは車道をそのまま歩いても行けますが、ここで登山道に入りました。
整備された道です。
2019年05月18日 14:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された道です。
再び車道に出合います。香貫山エリアに入るとこの形の標識が随所に立っています。展望台方面に向かいます。
2019年05月18日 14:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び車道に出合います。香貫山エリアに入るとこの形の標識が随所に立っています。展望台方面に向かいます。
公園内の散策路のようです。
2019年05月18日 14:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園内の散策路のようです。
香貫山山頂への登り道
2019年05月18日 14:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫山山頂への登り道
ここが香貫山山頂のようです。電波塔が建つ他は何も無く眺望もありません。左側の電波塔の横を通って展望台に向かいます。
2019年05月18日 14:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが香貫山山頂のようです。電波塔が建つ他は何も無く眺望もありません。左側の電波塔の横を通って展望台に向かいます。
1
香貫山一帯はまさに公園になっています。
2019年05月18日 14:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫山一帯はまさに公園になっています。
展望台に着きました。
2019年05月18日 14:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に着きました。
展望台からは360度のパノラマが楽しめます。こちらは沼津市街方面。
2019年05月18日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からは360度のパノラマが楽しめます。こちらは沼津市街方面。
2
南西側。こんもりした森は牛臥山。右側が沼津港。
2019年05月18日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西側。こんもりした森は牛臥山。右側が沼津港。
1
北側、富士山は残念ながら雲に隠れています。
2019年05月18日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側、富士山は残念ながら雲に隠れています。
2
北東側、愛鷹山方面
2019年05月18日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東側、愛鷹山方面
1
南側。歩いてきた沼津アルプスの山並みがよく分かります。
2019年05月18日 14:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側。歩いてきた沼津アルプスの山並みがよく分かります。
1
展望台広場にある沼津アルプスの説明板。
2019年05月18日 14:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台広場にある沼津アルプスの説明板。
香貫山からは正面の車道を下りてきました。香陵台の所のゲートを通過して更に下ります。
2019年05月18日 15:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香貫山からは正面の車道を下りてきました。香陵台の所のゲートを通過して更に下ります。
1
途中右手にある黒瀬への下山路に入ります。
2019年05月18日 15:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中右手にある黒瀬への下山路に入ります。
5分ほどで黒瀬側の登山口に降り立ちました。ここが沼津アルプス最北端の登山口です。
2019年05月18日 15:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分ほどで黒瀬側の登山口に降り立ちました。ここが沼津アルプス最北端の登山口です。
バス待ちの時間があったので、沼津駅まで歩くことにしました。途中で香貫山を振り返ります。
2019年05月18日 15:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待ちの時間があったので、沼津駅まで歩くことにしました。途中で香貫山を振り返ります。
狩野川にかかる橋の上から香貫山全体が良く見えました。展望台も確認できます。
2019年05月18日 15:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狩野川にかかる橋の上から香貫山全体が良く見えました。展望台も確認できます。
登山口から20分ほどで沼津駅に到着しました。
2019年05月18日 15:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から20分ほどで沼津駅に到着しました。
1
撮影機材:

感想/記録

沼津アルプスは標高こそ低いものの、細かなアップダウンが多いので思いのほか体力を消耗します。特に前半の多比口峠から鷲頭山の間のウバメガシの尾根は繰り返しアップダウンが現れて、かつ木の根の張り出しや岩場がルート上にありますので足を引っ掛けないように注意する必要があります。少なくとも山頂標のある顕著なピークは6つありますが、最後の香貫山以外の山頂の前後は何れもロープ場も含む急登降があります。コース途中には多くのエスケープルートがありますが、これらもほとんどは急坂のようです。
低山なので夏は暑くて厳しいでしょうが、木の葉の落ちた後は空気の澄んだ日などは素敵な眺望が楽しめると思います。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ