また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869733 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山(7合目登山口から往復)

日程 2019年05月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7合目登山口駐車場(無料)
平日8時半で近い側は満車。下部の大きい所は1台もいませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
54分
合計
5時間19分
S蓼科山7合目登山口08:5009:04馬返し10:24将軍平10:28蓼科山荘10:3211:01蓼科山頂ヒュッテ11:10蓼科山11:1311:14蓼科神社奥宮11:1811:26蓼科山展望盤11:3011:32蓼科神社奥宮11:34蓼科山11:3511:41蓼科山頂ヒュッテ11:4412:23蓼科山荘12:2512:27将軍平12:3012:35蓼科山荘13:0213:03将軍平13:0613:57馬返し14:09蓼科山7合目登山口14:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回も野鳥観察モード。特に登りの樹林帯は野鳥が多く見られてゆっくり歩けました。
コース状況/
危険箇所等
残雪は将軍平の手前。将軍平から山頂の直下あたりまでありました。
将軍平からはチェーンスパイクをつけましたが滑り止めつけている人はほぼ見ませんでした。
その他周辺情報白樺湖すずらんの湯(大人1名700円)
男湯:内湯2箇所、露天(タイプ)源泉かけ流し1箇所。温度は熱くはないけど温くもない。(温めが好きなのでちょっと熱いかな。)
帰りの八ヶ岳PAで清里カレー。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

7合目登山口へは8時半頃到着。
水洗トイレがあります。この奥左側に駐車スペース。ここがいっぱいの場合はこの下に大きめの駐車場がありました。
2019年05月27日 08:45撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目登山口へは8時半頃到着。
水洗トイレがあります。この奥左側に駐車スペース。ここがいっぱいの場合はこの下に大きめの駐車場がありました。
7合目登山口とこれから登る蓼科山。
2019年05月27日 08:48撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目登山口とこれから登る蓼科山。
だんだんと大きめの石が多くなる登山道でした。
2019年05月27日 09:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと大きめの石が多くなる登山道でした。
途中視界が開けて北アが見える所もありましたがもやっていて鮮明に見えず。
2019年05月27日 09:28撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中視界が開けて北アが見える所もありましたがもやっていて鮮明に見えず。
天狗の露池。ここを右に入っていくと展望が良い場所に出ます。
2019年05月27日 09:37撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の露池。ここを右に入っていくと展望が良い場所に出ます。
北アルプスが一望できる場所です。
残念ながらモヤっていてくっきり見えませんが。
2019年05月27日 09:40撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが一望できる場所です。
残念ながらモヤっていてくっきり見えませんが。
1
野鳥用(といっても200F2.8ですが)で槍ヶ岳、穂高を撮影。
2019年05月27日 09:48撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥用(といっても200F2.8ですが)で槍ヶ岳、穂高を撮影。
5
同じレンズで王ヶ頭を撮影。
あちらからだったら北アもっとキレイに見えたんだろうなと。
2019年05月27日 09:48撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じレンズで王ヶ頭を撮影。
あちらからだったら北アもっとキレイに見えたんだろうなと。
1
そこからの蓼科山山頂方面。
2019年05月27日 09:40撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからの蓼科山山頂方面。
ルリビタキ(若い個体)が枝の影から見えました。(トリミングあり)
2019年05月27日 09:55撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリビタキ(若い個体)が枝の影から見えました。(トリミングあり)
8
こちらは違う個体のルリビタキですが距離が遠い。(トリミングあり)
2019年05月27日 10:04撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは違う個体のルリビタキですが距離が遠い。(トリミングあり)
2
ヒガラ。登山道の近くにいました。
2019年05月27日 10:05撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒガラ。登山道の近くにいました。
9
雪が出てきました。
2019年05月27日 10:10撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。
将軍平の蓼科荘到着です。
管理人さんから上部は雪があるのでアイゼン着けた方が良いよとのアドバイスいただいたのでここでチェンスパ付けました。
2019年05月27日 10:23撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科荘到着です。
管理人さんから上部は雪があるのでアイゼン着けた方が良いよとのアドバイスいただいたのでここでチェンスパ付けました。
2
登っている途中でいきなりウソが目の前に下りて来ました。
”ウソだ〜”と私は言ったのですが冗談にしか聞こえなかったようです。(kocchuke)
2019年05月27日 10:25撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている途中でいきなりウソが目の前に下りて来ました。
”ウソだ〜”と私は言ったのですが冗談にしか聞こえなかったようです。(kocchuke)
12
雪が無くなるともうすぐ山頂。
黄色のペイントであと5分と書いてあるところがありました。
2019年05月27日 10:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無くなるともうすぐ山頂。
黄色のペイントであと5分と書いてあるところがありました。
残雪があとちょっとだけありました。
2019年05月27日 10:56撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪があとちょっとだけありました。
蓼科山頂ヒュッテ到着。
山頂はすぐそこです。
2019年05月27日 10:59撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ到着。
山頂はすぐそこです。
2
グライダーが飛んでました。
2019年05月27日 11:01撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グライダーが飛んでました。
グライダーと八ヶ岳。
2019年05月27日 11:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グライダーと八ヶ岳。
2
山頂到着。
三角点。
2019年05月27日 11:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
三角点。
1
山頂標識。
最近東京のお山で立派なのを見ていたので何だかちょっと寂しい。100名山ですし。
2019年05月27日 11:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
最近東京のお山で立派なのを見ていたので何だかちょっと寂しい。100名山ですし。
5
山頂広〜い。
2019年05月27日 11:11撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広〜い。
3
南アルプス。
2019年05月27日 11:09撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。
1
山頂の神社でお参り。
2019年05月27日 11:13撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の神社でお参り。
1
その近くに小さいお花が咲いてました。
2019年05月27日 11:17撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その近くに小さいお花が咲いてました。
1
山頂の道標盤。
2019年05月27日 11:27撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の道標盤。
あれ・・・何もない・・・。
2019年05月27日 11:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ・・・何もない・・・。
1
八ヶ岳方面、右に南アルプス。
2019年05月27日 11:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面、右に南アルプス。
5
南アルプス、中央アルプス。
2019年05月27日 11:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス、中央アルプス。
3
白樺湖。
2019年05月27日 11:25撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖。
2
蓼科山荘ヒュッテに戻ってきました。
2019年05月27日 11:33撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘ヒュッテに戻ってきました。
1
立派な案内地図。
2019年05月27日 11:37撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な案内地図。
山荘ヒュッテ。
2019年05月27日 11:39撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘ヒュッテ。
見下ろすと蓼科荘。
2019年05月27日 11:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと蓼科荘。
浅間山と群馬方面。かろうじて見えています。(荒船山はわかりやすい形してますね。)
2019年05月27日 11:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山と群馬方面。かろうじて見えています。(荒船山はわかりやすい形してますね。)
3
蓼科荘へ戻り昼食。おにぎりとパンを食べました。
暑いのでコーラを買いました。久々に飲みましたが山ではありですね。
2019年05月27日 12:32撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科荘へ戻り昼食。おにぎりとパンを食べました。
暑いのでコーラを買いました。久々に飲みましたが山ではありですね。
今日の主役のお日様と蓼科山。
2019年05月27日 13:04撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の主役のお日様と蓼科山。
下山時にもルリビタキに逢いました。
キレイな成鳥。
2019年05月27日 13:49撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時にもルリビタキに逢いました。
キレイな成鳥。
8
飛び立って違う枝にとまりました。
撮影したあとに拡大したら何か変です。なぜか尾羽が白い。
2019年05月27日 13:49撮影 by ILCA-77M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び立って違う枝にとまりました。
撮影したあとに拡大したら何か変です。なぜか尾羽が白い。
5
登り時に気がつかなかった馬返しの標識。
2019年05月27日 13:56撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り時に気がつかなかった馬返しの標識。
その近くに古い標識がありました。でも行き先はよくわかりません。
2019年05月27日 13:57撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その近くに古い標識がありました。でも行き先はよくわかりません。
下りてきました。
2019年05月27日 14:07撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。
白樺湖と蓼科山。
このあとプチバードウオッチングをここでして。その後すずらんの湯に入りました。
2019年05月27日 14:45撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺湖と蓼科山。
このあとプチバードウオッチングをここでして。その後すずらんの湯に入りました。
3
お腹空いたので早めの夕食は八ヶ岳PAの清里カレー。
2019年05月27日 17:29撮影 by SO-01J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹空いたので早めの夕食は八ヶ岳PAの清里カレー。
6

感想/記録

平日休みでした。
日、月と休みでどちらを山登りにしようかと考えましたが山は空いている方が良いかと思って月曜に設定。季節はずれの猛暑の週末で急な暑さだと体に応えると判断しコースタイム短め、そして標高も高めで探して蓼科山の7合目からの山歩きにしてみました。登山口までの所要時間を思い違いしていましたが平日の登山とコースタイム短めだったのでその辺りは問題なくてよかったです。
前日に登られている方のレコを参考にしてチェーンスパイクは持っていきました。
蓼科荘(将軍平)より上は残雪ありで蓼科荘の管理人さんからアイゼン着けたほうが良いとアドバイスいただいたのでそこでチェンスパ付けて出発しました。ほとんどの方は付けていませんでした。実際つけなくても確かに歩けると思いましたがつけていたほうが安心感はあるのでつけていて良かったと思います。(下山時もつけました)
山頂は思っていた通りの広さでした。
蓼科山は7合目から入れば山荘が2軒あり山頂に行けば展望も良くてとても良い山と思いました。もっと空気の澄んでいるときにまた行ってみたい山です。
山荘ごとに売られている商品は違いました。山頂ヒュッテはオコジョが中心。蓼科荘はバッヂが充実していました。そして蓼科荘にはウソが遊びにくるようでそれは今回見られませんでいたが見てみたいなと思いました。野鳥も多いし良い山ですね!
追加・・・カメラはα6500+シグマ17-70、α77+ミノルタ200F2.8
訪問者数:879人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/12
投稿数: 909
2019/5/30 15:37
 涼しそう😊
私も5/26-27と山にいました。陽が当たっている所は確かに暑かったです💦標高2,500m超えの山は涼しそうですね〜
暑かったといっても湿度が低いからか?樹林帯の中は暑くはなかったです。
鳥さんの写真も何とか撮れましたがtsuyoshiさんの写真と比べるととてもレベル低いです(^-^;

蓼科山は私も登った事がないです。百名山なんですね♪ いつかは登ってみたいので、このレコも参考になりました😊

清里のカレーはボリュームありそうで美味しそう♪
登録日: 2014/9/24
投稿数: 219
2019/5/31 9:04
 Re: 涼しそう😊
こんにちは
この週末は季節外れの気温上昇でしたよね。急な高温だと体が持たなさそうでしたので当初は金峰山でしたが(こちらも標高同じくらいですが)コースタイム、累積標高も違うので蓼科山に急遽変更しました。登山口到着したら涼しくて良かったです。(1900m)登山道も樹林帯なので気持ちよく歩けました。野鳥も撮れなかったのですが他にもいました。(キクイタダキ、メボソムシクイだと思います)
この日は西丹沢だったんですね。レコ見ました〜!ウグイスも撮影できたんですね(^o^)
蓼科山はもう少しするとお花も咲き始めるようでした。反対側の登山口からだともう少し登り応えがありそうです。空気の澄んでいる時にまた行ってみたい山です。清里カレーはこの他にもベーコンの入ったものもありました。ここのカレーに入っているトッピングのものを実際にこの隣で売っていたりもします。あとここのネルドリップコーヒーもとても美味しいので帰りによく買っています。八ヶ岳周辺はオシャレで美味しいものが多いので良いですね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ