また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1872344 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 ホテイランとツクモグサ

日程 2019年05月30日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸まで車であがりましたが、今日の時点での林道は部分的に少し荒れ気味でした。車高の低い普通乗用車は走行に要注意です。(車高の低い車は底を擦りそうです)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
38分
合計
6時間10分
S赤岳山荘07:3207:37美濃戸山荘08:30中ノ行者小屋跡09:14行者小屋09:1509:23阿弥陀岳分岐10:01文三郎尾根分岐10:20赤岳10:3110:33赤岳頂上山荘10:49赤岳天望荘10:53地蔵の頭10:59二十三夜峰11:07日ノ岳11:3111:38二十三夜峰11:44地蔵の頭12:17行者小屋12:1912:55中ノ行者小屋跡13:38美濃戸山荘13:42赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
稜線の雪はほぼ消えていますが、樹林帯に部分的に残雪があります。脇も歩けますし緩んでいれば滑り止めは不要と思われますが(私は上り下りとも無しで何とかなりました)、不安な人は簡易アイゼン、チェーンスパイクがあるといいかも。
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

南沢のホテイラン。見頃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢のホテイラン。見頃です。
24
色鮮やかなホテイラン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなホテイラン。
18
行者小屋が近づくと残雪(朝はほぼ氷)が出てきます。ただ平坦なので滑り止めは不要です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋が近づくと残雪(朝はほぼ氷)が出てきます。ただ平坦なので滑り止めは不要です。
3
行者小屋。素晴らしい天気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋。素晴らしい天気です。
7
登りは文三郎ですが、最初から大量の残雪が出てきてビビりましたが、ただ脇を歩けたり、ステップが付いていて、特に滑り止めなしでもあまり怖い思いをせずに登ることが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは文三郎ですが、最初から大量の残雪が出てきてビビりましたが、ただ脇を歩けたり、ステップが付いていて、特に滑り止めなしでもあまり怖い思いをせずに登ることが出来ました。
3
階段が出てきたところからは登山道上に残雪はありませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が出てきたところからは登山道上に残雪はありませんでした。
2
中岳、阿弥陀岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳。
9
岩場をよじ登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をよじ登ります。
3
山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
6
赤岳山頂。風も弱く、大展望を眺めながらのんびり休憩することが出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。風も弱く、大展望を眺めながらのんびり休憩することが出来ました。
16
富士山。昨日少しだけ降雪があったようですが、本当にわずかっぽいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。昨日少しだけ降雪があったようですが、本当にわずかっぽいです。
18
南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面。
11
中央アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
5
中央アルプス。手前に入笠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。手前に入笠山。
10
乗鞍岳。ハイマツの縞模様がだいぶ目立ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。ハイマツの縞模様がだいぶ目立ってきました。
4
北アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。
5
鹿島槍〜白馬岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜白馬岳。
8
北側。八ヶ岳ずらり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側。八ヶ岳ずらり。
9
休憩後、横岳のツクモグサを見に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、横岳のツクモグサを見に向かいます。
5
北東面にはまだかなり残雪があります。いつかここを滑ってみたいと思いつつ、やっぱり急です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東面にはまだかなり残雪があります。いつかここを滑ってみたいと思いつつ、やっぱり急です。
2
残雪が少しだけ出てきました。緩んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪が少しだけ出てきました。緩んでいます。
1
赤岳を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返ります。
5
30mほど雪の斜面をよじ登るところが出てきましたが、ただロープが張られていてステップもあるので、滑り止めは不要でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mほど雪の斜面をよじ登るところが出てきましたが、ただロープが張られていてステップもあるので、滑り止めは不要でした。
4
赤岳北東面をズーム。うーん、やっぱり急です(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳北東面をズーム。うーん、やっぱり急です(^^;。
8
ツクモグサ群生地に到着。ロープが張られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクモグサ群生地に到着。ロープが張られています。
3
いっぱい咲き始めています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっぱい咲き始めています。
4
日差しで開いたツクモグサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しで開いたツクモグサ。
37
ひらきかけのツクモグサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひらきかけのツクモグサ。
33
まだつぼみ状態のツクモグサ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだつぼみ状態のツクモグサ。
11
青空をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに。
21
少し進んだところの急斜面にも沢山咲き始めていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んだところの急斜面にも沢山咲き始めていました。
10
今日は午後早めに帰らないと行けないので硫黄岳ぐるりはせず、引き返して地蔵尾根で下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は午後早めに帰らないと行けないので硫黄岳ぐるりはせず、引き返して地蔵尾根で下ります。
4
樹林帯にはいると少し残雪が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にはいると少し残雪が出てきました。
2
そして登山道がほぼ残雪で覆われます。緩んでいましたので、注意して下れば滑り止めが無くても下れましたが、心配な人は簡易アイゼン、チェーンアイゼン等を装着した方が良いでしょう。地蔵尾根は残雪の区間が長かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして登山道がほぼ残雪で覆われます。緩んでいましたので、注意して下れば滑り止めが無くても下れましたが、心配な人は簡易アイゼン、チェーンアイゼン等を装着した方が良いでしょう。地蔵尾根は残雪の区間が長かったです。
2
最後にもう一度ホテイランを楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一度ホテイランを楽しみます。
15
コミヤマカタバミ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コミヤマカタバミ。
4
シロバナヘビイチゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロバナヘビイチゴ。
4

感想/記録

南沢のホテイラン、横岳のツクモグサが咲き始めたと知り、快晴予報のこの日、たまらずに半日仕事をお休みして急きょ出かけて来ました。
平日ゆえ、それほど人も多くなくゆっくりと楽しむことが出来ました。
南沢のホテイランはほぼ見頃になったと思いますが、ピークはこれからという感じです。
横岳のツクモグサは咲き始めというよりもそろそろ見頃かという感じで沢山咲いていました。(ただし今日は少し冷え込んだのでつぼみの状態がほとんどでした)
訪問者数:3339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/5
投稿数: 13
2019/5/30 21:53
 羨ましい天気!
ホテイラン、ツクモグサ、知りませんでした。珍しい花が咲くんですね。しかし登り3時間は自分には無理そうだなぁ。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 467
2019/5/30 23:37
 Re: 羨ましい天気!
yasuo-kunさん
こんばんは。
ホテイラン、可憐でもありエイリアンの様でもあり(^^)。
ツクモグサ、この時期の八ヶ岳横岳と白馬岳など限られた場所にしか咲かない珍しい花です。そして何よりうぶ毛に包まれたひよこの様なかわいらしさがあり、私もツクモグサの虜です(^^)。
機会があればぜひ訪れてみて下さい。
登録日: 2016/1/5
投稿数: 13
2019/5/31 3:56
 Re[2]: 羨ましい天気!
見てみたいですね。これからも気をつけてお登り下さい!✌️🌷⛷️😉

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ